全身脱毛おすすめサロンはどこ?脱毛料金をプラン別に比較し調査

全身脱毛を少しでも安く済ませたいという人のために、全身脱毛の料金が安いサロンについて調べました。

月額制、回数パックプラン、通い放題プランの各プランで料金が安いサロンや、脱毛を早く済ませたい人におすすめの医療クリニック、お金に余裕がない高校生でも脱毛できる学生割があるサロンなど、人気のサロンやクリニックをまとめて紹介しています。

少しでも費用を抑えてお得に全身脱毛したい人は参考にしてください。

全身脱毛には月額制プランと回数制パックプランどっちがおすすめ?

月額制のメリット・デメリット

月謝タイプの月額制のメリット

メリットは、「効果を感じられない」「脱毛効果に満足できた」「サロンの雰囲気が合わない」など、様々な理由で解約しても、違約金などのペナルティが生じることなく、いつでも好きな時に辞められる点です。

このため、「まとまったお金がなく、なるべく価格を安く抑えたい」という人高額のローンを組むことに抵抗がある人は定額タイプが向いています。

また、毛の量が多く濃い人は、完了までに何度も通うこととなるので、予め回数を決めておく回数制よりも、自分が納得いくまで通える定額プランがおすすめです。

ただ、回数の上限がないので、いつまでもダラダラと通うと回数制に比べ支払総額がかなり高くなってしまうケースもあります。その辺りもよく考慮した上でプランを選ぶようにしましょう。

月謝タイプの月額制のデメリット

一方、定額制のデメリットは、急用や忙しくて通えない月があっても、翌月に繰り越しできないという点です。施術は毛周期に合わせて2~3か月に1度のペースで行われるので、施術を受けてないのに料金だけ支払う月が発生してしまう可能性があります。

ローン払いタイプのメリット

分割払いのメリットは、最初から支払総額が決まっているので、いつまでもダラダラと通い支払し続けるといったことがなく、明朗会計な点です。

また、施術回数分のみの料金しかかからないため、定額制とは違い、施術を全く受けていないに料金が発生するということがありません。このため、多忙で予定が組みづらく、なかなか予約を取れないという人は、予め施術回数・金額の上限が決まっている分割タイプがおすすめです。

ローン払いタイプのデメリット

最初に全回数分を購入していることになるので、定額制と違い中途解約に手数料がかかってしまうケースが多く、注意が必要です。

また、支払いにクレジットカードを使用した場合、分割の回数が増えるほど金利が高くなってしまう点も分割払いのデメリットです。クレジット会社にもよりますが、中には15%も金利がかかり、非常に高額になってしまうケースもあるので要注意です。

月額制と回数パックには待遇に違いがある

回数パックプランなら1回の来店で全身を脱毛できる

前述の通り、月額制プランでは、料金が安くても全身を複数回に分けて施術し、全身を1回脱毛するのに1年以上かかるところもあります。

しかし、回数パックプランでは1回の来店で全身を脱毛する場合がほとんどです。そのため、脱毛に通う回数も少なく済みます。脱毛を完了させるためには何度もサロンに足を運ばなくてはならないので、通う手間や交通費を考えても回数パックプランの方がおすすめです。

月額制プランよりも回数パックプランの方がサービスが充実している

月額制プランと回数パックプランでは回数パックプランの方がサービスが充実しているサロンがほとんどです。

例えばシェービン料金です。月額制では、手の届きにくい部位のシェービングであっても、月額料金とは別に有料で発生してしまうケースが多いです。しかも、完璧にシェービングできていても必ず徴収されてしまうシステムになっています。その他の部位に関しては有料でもシェービングしてもらえない場合がほとんどです。

しかし、回数パックプランであれば、手の届きにくい部位のシェービングは無料で行ってくれます。その他の部位に関しては有料で行てくれるサロンもあるので、自己処理に不安がある人はシェービングサービスが充実している回数パックプランの方がおすすめです。

また、キャンセルの規定も月額制の方が厳しいです。回数パックプランでは前日までであれば無料で変更できるサロンが多いですが、月額制では何日か前に連絡しないとペナルティーが発生してしまうサロンが多いです。予定の変更が多い人も回数パックプランの方が安心して通えるでしょう。

全身脱毛には回数パックプランの方がおすすめ

全身脱毛するなら月額制よりも回数パックプランの方がおすすめです。回数パックプランの方が脱毛1回あたりの料金も安くサービスも充実している場合がほとんどです。脱毛の効果を実感するにはある程度の回数が必要となるので、月額制は月々の負担が少なくても、総額が高額になってしまう可能性もあります。

少しでも費用を抑えて、お得に脱毛するのなら回数パックプランで脱毛した方が良いでしょう。

月額制が安いおすすめサロンはどこ?各サロンの月額料金を比較

月額制プランには月謝払いの月額制と、総額を分割したローン払いの月額制がある

脱毛サロンの月額制プランには、習い事と同じような月謝払いの月額プランと、脱毛料金の総額を分割して支払うローン払いの月額制の2種類があります。

月謝払いタイプの月額制は、最低契約期間が過ぎればいつでもやめられることができ、解約手数料もかからないというメリットがあります。

ローン払いタイプの月額制は、分割回数を多くすれば多くするほど月々の負担が減るというメリットがあります。しかし、ローン払いの場合、分割回数が多ければ多いほど、金利手数料がかさんでしまいますし、通うのを止めての料金が発生してしまいます。また、ローン払いの場合、元々の総額が高いところもあるので注意が必要です。

月額制で脱毛するのであれば、支払い方法が月謝タイプの方がおすすめです。

各サロンの月額制プランの詳細と値段

以下の表は、各サロンの月額制プランの詳細と料金を表にまとめたものです。

サロン 月額料金 総額 施術範囲 月額制のタイプ
コロリー 990円 35,625円(5回コース) 胸・お腹・背中下・腰除く ローン払いタイプ
恋肌 1,435円 顔・VIO含む 月謝タイプ
脱毛ラボ 1,990円 顔・VIO含む 月謝タイプ
ジェイエステ 3,100円 90,000円(40回) Oライン除く(Tバックゾーンあり) ローン払いタイプ
シースリー 5,800円 290,000円(無制限) 顔あるいはIOライン選択タイプ ローン払いタイプ
銀座カラー 6,500円 197,650円(無制限) 胸・お腹・背中下・腰除く ローン払いタイプ
ストラッシュ 7,980円 顔・VIO含む 月謝タイプ
ササラ 8,800円 顔・VIO含む 月謝タイプ
キレイモ 9,500円 顔・VIO含む 月謝タイプ

月謝タイプの月額制は、恋肌、脱毛ラボ、ストラッシュ、ササラ、キレイモになります。

ただし、月謝タイプの月額制でも料金が安すぎる場合は注意が必要

料金だけみると、恋肌や脱毛ラボは月額2,000円以下で脱毛できるので、非常にお得に感じられます。ただし、あまりにも月額料金が安い場合は注意が必要です。施術1回あたりの脱毛範囲が狭く全身を1回脱毛するのに1年以上かかってしまうことがあるからです。

サロン名 月額料金 施術ペース 全身を脱毛するのにかかる期間
恋肌 1,435円 1/12ずつ 1年
脱毛ラボ 1,990円 1/14ずつ 1年2ヵ月
ストラッシュ 7,980円 1/2ずつ 2ヵ月
ササラ 8,800円 全身 2ヵ月
キレイモ 9,500円 全身 2ヵ月

恋肌や、脱毛ラボは月々の負担が非常に少ないですが、全身を1回脱毛するのに1年以上かかってしまいます。脱毛完了までにかかる施術回数は12~18回と言われています。よって、恋肌や脱毛ラボの月額制で脱毛完了を目指す場合は12年以上かかってしまうのです。

月額制で脱毛するのなら1回の来店で全身を脱毛でき、月額料金も安いササラがおすすめです。

月額制プランで脱毛するならSASALAがおすすめ

SASALA

ササラは全身脱毛の月額料金が安いサロンです。月額8,800円顔込み、VIO含む全身をくまなく脱毛できます。ただし、月額制は毎月シェービング代が1,000円プラスされるので気を付けましょう。

ササラでは、太い毛に効果があるIPL脱毛と、産毛などに効果が高いSHR脱毛が同時にできる脱毛機を採用していて、肌状態に合わせて使い分けて施術を行ってくれます。そのため効果が実感しやすく脱毛完了までがスピーディーです。最短6か月で脱毛を終わらせられます。

回数制は何回コースがいい?6回パックの効果と安いおすすめサロンは?

脱毛6回の効果は自己処理が楽になる程度

脱毛サロンで行っている脱毛方法は「光脱毛」という脱毛方法です。サロンは医療機関ではないため、毛根を破壊できるほど威力の強い脱毛機を使用できません。そのため、毛根にダメージを与えられる程度まで威力を抑えた脱毛機を使用しています。したがって、効果の出方が非常に緩やかで脱毛完了までに回数を必要としてしまいます。

脱毛サロンの回数制パックでは、よく6回コースがメインに表示されていますが、6回では全身脱毛は終わりません。6回ほど施術すると、ムダ毛の50%程度まで脱毛できます。ツルツルになるのはまだまだですが、自己処理はかなり楽になります。剛毛な人でも、6回パックプランが終わる頃には毛質が柔らかくなるので、自己処理がしやすくなります。

自己処理が楽になるレベルで良いのなら、6回コースでも十分効果を感じることができるでしょう。

広告の罠に注意!なぜ6回目での全身脱毛が完了しない理由

1回の施術で脱毛できるのは全体の約20%程度

ヒトの体毛は、「毛周期」という成長サイクルに沿って、生え変わりをくり返しています。毛周期は大まかに分けて、「成長期」「退行期」「休止期」の3段階に分かれます。

3段階の毛周期のうち、脱毛の光やレーザーが反応するのは、成長期の毛に限られます。ムダ毛全体のうち、成長期に当たるのは約20%です。

つまり、1回の施術で脱毛できるのは、全体の2割程度のムダ毛だけです。特に光脱毛の場合は、同じ毛に何度も施術しないと、毛が薄くなりません

そのため、6回コースではまだまだムダ毛が残ってしまいます。1~2回だけの体験プランも、毛量の変化はほとんど見られません。

脱毛効果が出にくい部位がある

部位によっても効果の出方が異なり、脱毛効果が出にくい部位も存在します。脱毛効果が出にくい代表的な部位は、VIO・顔です。

VIOはムダ毛処理や下着の摩擦などで肌が黒ずんでいることが原因です。脱毛は毛根のメラニンに光を反応させることで効果を出しますが、肌が黒ずんでいると、肌のメラニンに光が分散してしまうため、効果が出にくくなります。

また、産毛も脱毛効果が出にくいです。産毛はメラニン色素が少なく、脱毛の光が反応しにくいからです。したがって、顔のように産毛が多い部位は、効果が出るまでに回数が多くかかります。

自己処理が楽になる程度でいい!6回コースが安いサロンは断トツでストラッシュ

以下の表は、各サロンの回数パック6回コースの料金を比較したものです。

サロン名 総額 1回あたりの料金 脱毛範囲
ストラッシュ 95,760円 15,960円 顔・VIO含む
恋肌 99,800円 16,633円 顔・VIO含む
ササラ 105,600円 17,600円 顔・VIO含む
キレイモ 114,000円 19,000円 顔・VIO含む
脱毛ラボ 159,980円 26,663円 顔・VIO含む

回数パック6回コースではストラッシュが料金が安くおすすめです。

6回コースを契約して損をしてしまう人の特徴

6回コースを契約して損をしてしまう人には「あとから回数を追加契約してしまう」という共通点があります。回数パックプランは、回数が多くなれば多くなるほど施術1回あたりの料金が安くなるという特徴があります。そのため、料金が安いからという理由で6回コースを契約してしまっては、脱毛完了まで回数が足りず、追加で契約することになります。

6回コースを2回契約するよりも、12回コースや18回コースなど回数が多いプランをはじめから契約した方が総額は安くなるので、損をしてしまうことになります。

自己処理が楽になる程度の効果ではなく、初めから脱毛完了を目指しているのであれば、最初から回数が多いプランを契約した方がお得です。回数パックプランでは、未消化分は返金してくれるところが多いので、回数が余ってしまっても損はありません。

短期間で脱毛完了したいならクリニックの医療脱毛という方法もある

少し費用が高くなってもいいから、少ない回数で、少しでも早く脱毛完了させたいという人にはクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。クリニックの医療脱毛なら毛根を破壊できるほどの強い威力の脱毛機で施術できるので、1回ごとの効果が非常に高く、サロンの半分の回数で脱毛完了できます。永久脱毛と同等の効果が得られるので、脱毛が完了してからもムダ毛が再生してくる確率がサロンよりも低いです。

ただし、クリニックの医療脱毛は効果が高い分、痛みが強いというデメリットがあります。医療機関なので麻酔を使っての施術もできるので、痛みが心配な人はカウンセリングの際に相談してみてください。

関連記事

回数制12回コースの効果は?12回パックが安いサロンは?

全身脱毛12回では約80%の脱毛が完了

光脱毛で12回全身脱毛すると、約80%のムダ毛がなくなります。残った毛も、生えるスピードが遅くなります

たまに生えてくる毛を月に数回程度、自己処理するだけでよくなるので、普段のムダ毛処理がかなりラクになります。

それほど毛が濃くなくて、自己処理の頻度が少なくなれば満足という人には、12回パックプランは手頃でおすすめです。

ただし、光脱毛は効果の個人差が大きく、もともとの毛量によっても回数ごとの効果が異なってきます。

回数制パック12回コースが安いサロンもストラッシュ

以下の表は各サロンの12回コースの料金を比較したものです。

サロン名 総額 1回あたりの料金 脱毛範囲
ストラッシュ 181,800円 15,150円 顔・VIO含む
恋肌 189,600円 15,800円 顔・VIO含む
ササラ 211,200円 17,600円 顔・VIO含む
キレイモ 212,040円 17,670円 顔・VIO含む

回数パック12回コースでもストラッシュが料金が安くおすすめです。

ただし、時間がかかる部位は13回以上施術回数が必要

ほとんどの光脱毛は、毛根のメラニンに弱いダメージを与えることで脱毛します。

そのため、VIOなどのムダ毛処理や下着の摩擦などで肌が黒ずんでいる部分は、毛が目立たなくなるまでにかなりの回数がかかります。産毛もメラニンが少なくて光が反応しにくいので、回数が多く必要です。

そのため、顔とVIOがセットになっている全身脱毛プランの場合は、12回だとムダ毛が目立つ部位が出てきます

他にも、背中・お腹・指も産毛が多いので、12回だと完全には脱毛できません。効果が出にくい部位もツルツルになるまで脱毛したいのであれば、12回より回数が多い料金プランを選んだ方がよいでしょう。

回数制で全身脱毛を完了させるなら18回!安いおすすめサロンを紹介

全身脱毛18回は全体の約90%の脱毛効果

サロンの全身脱毛は、18回で約90%のムダ毛を脱毛できます。ほとんど自己処理が不要なレベルなので、だいたいの人は満足できます。

ただし、サロンの光脱毛は、もともとの毛量やどこまで脱毛したいかによって回数の個人差が大きく、6回程度で満足する人もいれば、18回でも物足りなく感じる人もいます。

基本的には毛量が多い人や、完璧を目指したい人ほど、回数が多く必要になります。

回数が多いコースほど割引率が高い

サロンの全身脱毛18回コースの料金相場は、30万円前後です。

6回コースなどに比べるとかなり高く感じますが、脱毛は回数が多いコースほど、1回当たりの割引率が高くなっているサロンが多いです。

したがって、6回コースを3回契約したり、6回コースと12回コースを契約したりして合計で18回にするよりも、初めから18回コースで契約してしまった方が、1回当たりの料金は安くなります

返金制度を有効活用すれば損しない

18回コースの方がお得なことは分かりましたが、18回かからずに満足して、回数が余ってしまう可能性もあります。

その場合は、満足した時点で解約し、未消化の分の料金を返金してもらう方法があります。

脱毛の契約はどのサロンでも、コースの途中で解約された場合は、施術していない回数分の料金を返金しなければならないことになっています。

ただし、サロンによっては解約時に1回当たりの料金を高く計算されてしまい、返金がほとんどないサロンもあります。

回数パックを契約する場合はカウンセリングのときに、解約した場合の返金額の計算方法についても、よく確認しておきましょう。

回数制パック18回コースが安いサロンもストラッシュ

サロン名 総額 1回あたりの料金 脱毛範囲
ストラッシュ 262,440円 14,580円 顔・VIO含む
恋肌 269,500円 14,972円 顔・VIO含む
キレイモ 290,700円 16,150円 顔・VIO含む
ササラ 316,800円 17,600円 顔・VIO含む

全身脱毛を回数パックプランでするならストラッシュがおすすめ

ストラッシュ

ストラッシュは全身脱毛の回数制パックプランが安いサロンです。顔・VIO含む全身がくまなく脱毛でき、1回の来店で全身を脱毛できますシェービング代もかからないのでお得です。

ストラッシュは毛周期に左右されないSHR脱毛を採用しているので、2週間~1ヶ月ペースで施術ができ、脱毛完了までが早いです。肌に優しい脱毛方法なので、痛みも感じません。敏感肌やアトピーの人も安心して脱毛できます。

関連記事

しっかり脱毛するなら通い放題プランを選ぶ選択肢もある!

通い放題プランなら好きなだけ脱毛できて追加料金がかからない

ムダ毛が1本もなくなるまで徹底的に脱毛したい人、脱毛完了後も定期的にメンテナンスしたいという人には、回数が決まっている回数制よりも脱毛し放題の方がおすすめです。

通い放題プランなら自分が満足いくまで何回でも通うことができ、追加料金も一切かかりません。回数無制限コースも、消化が規定以下であれば、解約・返金も可能です。

剛毛な人や、人より毛量が多い人は、18回だと回数が足りなくなってしまう可能性もあるので、回数無制限の方が安心です。

通い放題プランの料金比較

総額 施術対象外のパーツ 年間の脱毛回数
銀座カラー
リーズナブル脱毛
197,650円 6回
シースリー
(全身1/4ずつ脱毛)
290,000円 顔・IOどちらか 4回
銀座カラー
全身パーフェクト脱毛
リーズナブルコース
290,050円 6回
銀座カラー
スピード脱毛
295,000円 8回
シースリー
(1回で全身脱毛)
340,000円 顔・IOどちらか 4回
シースリー
(全身1/4ずつ脱毛)
340,000円 4回
銀座カラー
全身パーフェクト脱毛
スピードコース
382,000円 8回
キレイモ 324,075円 6回
ストラッシュ 369,800円 6回
シースリー
(1回で全身脱毛)
382,400円 4回

通い放題プランで脱毛するなら銀座カラーがおすすめ

銀座カラー

銀座カラーは全身脱毛の通い放題プランが安いサロンです。全身脱毛のプランには、顔が含まれているプランと、顔が含まれていないプランの2つのプランがあり、年8回脱毛できるコース年6回脱毛できるコースから自分の予算に合ったプランを選ぶことができます

施術後の肌ケアにも注力しているので、脱毛しながら美肌効果も期待できます。

関連記事

高額契約が不安な人は都度払いでお試しという方法も

都度払いってなに?脱毛サロンの支払い方法を解説

一括払い

契約してから施術するまでに、脱毛にかかる費用を一括で前払いする方法です。現金、あるいはクレジットカードで支払うケースがほとんどです。回数パックプランの多くは一括払いが基本となっています。

分割手数料などがかかることはありませんが、まとまったお金が必要となり、負担を大きく感じる人が多いです。

分割払い

脱毛料金の総額を分割で支払っていく支払い方法です。クレジットカードでできる場合と、信販会社のローンを利用する方法があります。

クレジットカードで分割払いする場合は、クレジットカードで一括で支払い後、カード会社に連絡して分割払いの手続きを行うケースが多いです。分割回数が多ければ多いほど、月々の負担を減らすことができますが、その分金利手数料がかさんでしまいます。金利手数料はカード会社によって異なりますが、脱毛料金おおよそ15~18%です。

信販会社のローンで支払う場合は、脱毛の契約時に一緒にローン会社とも契約することになります。ローンの金利手数料も多少の違いはありますが、15~18%と言われています。なお、ローンを利用するにはローン会社の審査を受ける必要があります。

都度払い

都度払いとは、施術1回ごとにその都度かかった料金を支払っていく方法です。脱毛したい時に脱毛にかかった料金だけを支払います。

支払い方法は、現金、クレジットカード、デビットカードなどサロンによって異なります。

全身脱毛都度払いのメリット

お金が無くても脱毛できる

部分脱毛と違い、全身脱毛はそれ相応の金額がかかります。しかし、回数制の一括払いとは違い、都度払いであれば脱毛料金を一括で支払う必要が無いので、まとまったお金が無くても施術することができます
また、脱毛料金はクレジットカード払いが多いですが、都度払いの場合は現金での支払いにも対応しているので、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。

好きな時にだけ行ける

回数制にすると、一括で支払う金額も多いし契約したからには継続的に施術してもらいに行かなければなりません。
しかし、都度払いの場合は結婚式や旅行、プールに行くなど、自分が必要な時にだけ脱毛をすることが出来ます。
常に脱毛されている状態でなくてもいい、いつでもお金の用意があるわけではないという人には、都合がつけやすいです。

サロン・クリニックをお試し感覚で利用することができる

以前とは違い、脱毛サロンやクリニックもかなり増えてきました。
たくさんある中で、雰囲気や脱毛器の種類などどこが自分に合うのか判断するのはなかなか難しいですよね。
一括で全身脱毛の料金を支払ったのに、自分の肌に合わなかったなんてことは避けたい。そのために、脱毛サロン・クリニックを都度払いの単発利用することで、全身脱毛をお試しすることが出来ます。

不測の事態が起こっても損をすることがない

これだけ脱毛がメジャーになってきていますが、残念ながら経営がうまくいかず倒産してしまう所もあります。一括で料金を払ったのに、回数を消化できないまま突然会社が倒産して脱毛できなくなるという事態もあり得ます。
また、自分が妊娠したなどの脱毛を中断せざるを得ない状況になることも無いとは言い切れませんよね。その後のサポートがしっかりしている所であればよいですが、実際のどこまでしてくれるかは、わかりません。
そのような時のために、都度払いを選択しておくと高額の料金が水の泡になることもありません

全身脱毛都度払いのデメリット

他のコースと比べると一回当たりの値段が高い

回数制や月額制に比べると、1回あたりの料金が高くなります。
全身脱毛を完了させるまでのトータルの金額が他のコースと比べると約1.3倍~2倍近く割高になってしまいます。
初めから、全身脱毛をやり切るつもりで考えているなら、回数制か月額制にした方が総額は安くなるので、他のコースで契約するのがおすすめです。

予約が取りづらい

脱毛サロンやクリニックでは、予約を組む時に月額制や回数制の人を優先して予約を埋める傾向にあります。
そのため、予約が取りづらいことが多く、予約の混み合う平日午後や土日の施術は難しくなります。

脱毛間隔が開きすぎる危険

都度払いの場合、自分の好きな時にだけ脱毛に行けるというメリットがありますが、そのメリットに甘んじすぎると、脱毛間隔が開きすぎてしまい、思うような脱毛効果が得られない可能性があります。
脱毛は毛周期に合わせて定期的に通うことで、その効果が発揮されるので間隔を開けすぎることはおすすめできません

都度払いでお試しができるサロンとクリニックを紹介

全身脱毛の都度払いができるサロンはストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュは全身脱毛が安いサロンです。ストラッシュには月額制、回数制、通い放題プラン以外に、都度払いで通えるプランがあります。顔VIO含む全身を1回21,980円で脱毛できます。

ストラッシュの都度払いは通常の都度払いとシステムが異なり、通った分だけ、1回の回数が安くなるシステムを取っています。他のサロンよりもお得にお試しができるのでおすすめです。また、脱毛完了後のメンテナンスにも最適です。

全身脱毛の都度払いができるクリニックはアリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは全身脱毛が安いクリニックです。公式サイトに表示はありませんが、カウンセリングなどで相談すると都度払いで通うことが可能です。

アリシアクリニックは痛みの少ない脱毛機である、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットを採用しているので、デリケートな部位でも麻酔を使う人がほとんどいません。一部院ではより痛みの少ないメディオスターも選べます。

関連記事

ただし、都度払いで脱毛完了まで脱毛すると高額になるので注意

都度払いは毎回必要な分だけを支払っていくので、一見お得なように思いがちです。しかし、通常都度払いでは、何回脱毛しても同じ料金を支払うので、安くなることはありません。回数パックプランなら施術回数が多いプランであればあるほど、1回あたりの料金が安くなりお得です。

都度払いはサロンやクリニックの雰囲気や、脱毛機との相性を確かめたいとお試ししたい人にはおすすめの方法です。安いプランを契約しなくても単発でサロンを利用できるので、合わなかった場合でも解約の手間が省けます。

しかし、都度払いで脱毛完了に必要な12~18回を目指すのであれば、回数パックプランで脱毛した方が費用を安く抑えられます。

学生必見!学割が安いお得なサロンとクリニックを紹介

脱毛サロンで学割を利用するならキレイモが割引率が高くておすすめ

脱毛サロン 学割の割引率 特徴
キレイモ 最大67,900円引き ・回数パックプランの契約のみ適用
・手の届かない部分のシェービング補助が無料
・他の割引との併用不可
・卒業後も学割料金のまま脱毛可能
ストラッシュ 通い放題は60,000円引き
回数制パックプランは総額から10%割引
・回数制パックプランの契約のみ適用(最大35,940円オフ)
・他の割引との併用不可
銀座カラー 最大50,000円引き ・スピードコースの契約のみ適用
・他の割引との併用可能
・手の届かない部分のシェービング代が無料
・卒業後も学割料金のまま脱毛可能
恋肌(こいはだ) 10%割引 ・回数パックプランの契約のみ適用(最大35,940円オフ)
脱毛ラボ 10%割引 ・回数パックプランの契約のみ適用
・他の割引との併用不可
コロリー 10,000円引き 12回以上のコースを契約で適用

サロンによって割引率や学割を使える条件は異なります。しかし、ほとんどの場合回数制パックでの適用が多いです。契約するプランによって割引率は変わりますが、キレイモなら18回コースを契約すると最大67,900円も割引してもらえます。

キレイモは他のサロンに比べて割引率が高いので、学生の特権を生かし、しっかり脱毛を終わらせたい人におすすめです。

キレイモ

キレイモ公式

全身脱毛が安いサロンです。学割は回数制パックの契約でのみ適用されます。他の割引との併用はできませんが、最大67,900円も割引してもらえお得に脱毛ができます。

1回の施術で全身を脱毛でき、手の届かない部位のシェービングは無料で補助がつくので初めての脱毛で不安な人にもおすすめです。

関連記事

クリニックならリゼクリニックが割引率が高くておすすめ

クリニック 学割の割引率 特徴
リゼクリニック 20%割引 ・5回コースの契約のみ適用
・対象外の院あり
アリシアクリニック 最大44,150円割引 ・5回以上の回数パックプランの契約のみ適用
・乗り換え割との併用不可
湘南美容クリニック 5%引き ・コースの制限なくどのプランでも利用可能

サロンに比べクリニックはまだ学割を実施しているところが少ないのが現状です。そんな数少ないクリニックの中でリゼクリニックは割引率が高いのでおすすめです。ただし、学割を利用できない院もあるので事前に確認が必要です。

リゼクリニック

リゼクリニック公式

リゼクリニックは3種類の脱毛機を採用しており、各々の毛質や肌質に合わせて施術してもらえます。

脱毛料金以外の追加料金がかからず、照射漏れや硬毛化などの保証も充実しているので安心して脱毛できます。

関連記事

学割してもやっぱり高いと思った人におすすめの脱毛プラン

月額制プランを利用する

「学割を使ってもやっぱり総額が高くて一括の支払いはできない」、「学生のうちからローンを組みたくない」という人もいるでしょう。そんな人は月額制プランがおすすめです。月額制は、学割は適用されませんが、まとまったお金がなくても契約することができます。月々に支払う金額が抑えられいつでもやめられることができます。

まとまったお金が用意できるまでの間や、社会人になるまでの間に少しでも脱毛を進めたい人におすすめです。

銀座カラーなら未成年限定の都度払いプランがある

銀座カラーには高校生や大学1・2年生に向けた、未成年限定の都度払いプランがあります。都度払いなら、通った時にその時にかかった料金だけを支払えばいいので、1回ごとの負担が少なく済みます。月額制のように通わない月も料金が発生することもないので、自分の好きな時に好きなペースで脱毛できます。

銀座カラーの都度払いは、学割は適用されませんが、親権者や保護者の同意なしでも解約が可能です。

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの都度払いプランは未成年限定のプランで、新・全身脱毛(顔なしの全身脱毛)と同様の内容を1回26,500円で受けることができます。

通う頻度や回数によっては、回数パックプランよりも総額が高額になってしまう場合もありますが、脱毛をお試ししてみたい学生におすすめのプランです。

銀座カラー公式サイト

お金と時間がかかる全身脱毛。学生のうちからすべき理由

社会人になっても学割料金で安く受けることができる

「大学生の間は学割で安くなるかもしれないけど、あともう少しで卒業だし、社会人になったら通常価格になるんでしょ?」と心配になる人もいますよね。

しかし、学生証が使える卒業前に脱毛の契約を済ませていれば学割料金が適用されたまま脱毛できます。社会人になってお金が入ってから脱毛しようと思っている人も多いと思いますが、卒業前に契約だけはしておいた方がいいです。

全く同じ施術回数、脱毛範囲を安く利用できるのなら利用しない手はありません。

脱毛の予約が取りやすい

学生のうちは平日の昼間に授業の空きがあったり、平日に休みがあったりと自由度の高いスケジュールを組むことができます。

社会人になってから脱毛するとお休みは土日、祝日が多いですし、平日も仕事終わりの限られた時間しか予約を取ることができません。

限られたスケジュールの中でしか予定が組めないとなると、混雑が集中する時にしか希望が出せないことも多いです。脱毛で多くの人が予約がとれないことに悩むのはそのためです。

しかし、平日の昼間でもスケジュールの都合がつきやすい学生のうちなら、予約がとれなくて悩むということはありません。予約が取りやすいうちに脱毛を始めておくと、毛周期の間隔に合わせて施術することも可能です。

学生のうちから脱毛を始めると予約も取りやすく、脱毛もスムーズに進めることができるのです。

自己処理での肌の負担が減る

自宅で行うムダ毛処理の代表的なものとして、カミソリによるシェービングがあげられます。カミソリは薬局などで安く手に入りますし、お風呂に入っている時や、テレビを見ながらなど、気軽にできるので人気のある方法です。

また、脇など頻繁に処理しなければならない部位では毛抜きを使って自己処理をする人も多いです。

しかし、これらの処理方法は肌にダメージを与えてしまっています肌の乾燥や黒ずみなどの色素沈着、毛嚢炎や埋没毛といった肌トラブルは、間違った自己処理によるものです。

脱毛すれば自己処理の回数を減らすことができるので、肌トラブルのリスクも自然と回避することができます。学生のうちから脱毛しておくことで早い段階から肌への負担が軽減でき、よりツルツルな肌になることができます。

未成年の学生が脱毛する時に注意すべきこと

契約時に必ず保護者の同意書、あるいは同伴が必要

未成年の学生の場合は、個人の判断で脱毛サロンやクリニックと契約することができません。契約する際は保護者の同意があることが必要です。そのため、同意書の持参、あるいは保護者の同伴が必要になります。

保護者の同意書は、公式サイトからダウンロードできるようになっているサロンやクリニックがほとんどです。契約に行く際は事前に記入してもらいましょう。サロンやクリニックによっては保護者の方に確認の電話をする場合があるので、そのことも伝えておくと安心です。

未成年ならではのリスクを知っておく必要がある

未成年は身体がまだ発達段階である場合があります。そのような時期ではホルモンバランスが崩れやすく、一度脱毛しても再び毛が生えてきてしまう可能性もあります。特に高校生以下の場合はその傾向が強いです。そうなると、せっかく脱毛したのにまた脱毛しなければならないということにもなりかねません。

脱毛された状態を継続したいのであれば、ある程度成長が進み、ホルモンバランスが安定してくる18歳以降の脱毛がおすすめです。

また、16歳未満の脱毛の場合、生理が来ていることが条件であるサロンやクリニックが多いので注意が必要です。

全身脱毛をなるべく安くするためにチェックすべきポイント

シェービング料などの追加料金

安く全身脱毛したいなら、脱毛プランの料金だけでなく、追加料金もしっかり確認しましょう。

脱毛サロンは、コース料金自体は安くても、シェービング料などのオプション料金が次々とかかり、費用総額がかなり高くなってしまうサロンもあります。

追加料金を確認せずに契約してしまうと、途中で予算オーバーになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

予約キャンセルのペナルティも、キャンセル料の徴収や、回数消化といったシステムなっているところが多いので、事前に把握しておくと安心です。

照射可能範囲の広さ

全身脱毛はサロンによって脱毛部位が異なり「値段が安いと思ったら、顔とVIOは含まれていなかった」ということもあります。

また、顔の照射範囲はサロンごとにかなり差があり、顔の一部だけしか脱毛できないサロンもあります。特に眉周りは、失明のリスクを恐れて施術を避けるサロンも多いです。

契約前に脱毛部位や、部位ごとの照射範囲をよく確認し、自分が脱毛したい部分を施術してもらえるかを確かめておくようにしましょう。

まとめ

全身脱毛の月額制が安いおすすめサロンはササラ、全身脱毛の回数パックプランが安いおすすめサロンはストラッシュです。

全身脱毛するなら月額制よりも回数パックプランの方が施術1回あたりの料金が安く、サービスも充実しているのでおすすめです。回数パックプランで脱毛完了を目指すなら18回パックプランで契約した方が良いです。余った回数は返金してもらえるので損をすることがありません。

人より毛量が多く追加料金が心配な人や、徹底的に脱毛した人には、通い放題プランという選択肢もあります。しかし、サロンの雰囲気や脱毛機が合うのかもわからないのに高額契約が不安な人には都度払いでお試しするという方法もあります。

学生さんが学割を利用して脱毛する場合は、サロンならキレイモ、クリニックならリゼクリニックが学割の割引率が高くおすすめです。ただし、未成年は契約時に親権者の同意書や、同伴が必要となるので注意してください。未成年ならではのリスクも知った上で契約するようにしましょう。

この記事を参考に、少しでも安く、お得に脱毛してくださいね。

関連記事