VIO脱毛はどのくらい痛いか口コミを調査!なるべく痛くない脱毛方法は?

VIOはデリケートな部位のため、脱毛時に痛みを感じやすいと言われています。

この記事では、VIO脱毛の痛みが心配な人のために、VIO脱毛の痛みはどれくらいなのか痛いと言われる原因について調査しまとめました。

痛みの軽減方法や、VIO脱毛におすすめの脱毛方法、有名サロン・医療クリニックのVIO脱毛の口コミも紹介しているので、サロン・クリニック選びの参考にしてください。

痛いと噂のVIO脱毛。実際の痛みはどれくらい?

「VIO脱毛は痛い」派の口コミ


口コミからも分かるように、VIO脱毛は痛いという意見が多いです。ここに挙げた他にも「途中で挫折するほどの痛み」「歯を食いしばらないと声が出てしまうくらい痛い」といった意見もありました。

「VIO脱毛はそこまで痛くなかった」派の口コミ


VIO脱毛の痛みが無理!という意見もある反面、そこまで痛くなかったという意見も実は多いです。VIO脱毛に限らず、脱毛の痛みの程度は個人差がありますがここまで差が出るVIO脱毛の痛みの原因は何なのでしょうか。

VIO脱毛が痛いと言われる原因

毛が他の部位より太くて濃く密集している

ほとんどの光脱毛・医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に光を反応させることで脱毛します。

メラニン色素に反応させるためには、温度が高い光やレーザーが必要で、光脱毛の場合で約60度の光を使用します。光の温度が高いことが、脱毛の痛みの直接の原因です。

メラニン色素が多いムダ毛ほど、脱毛の光やレーザーがよく反応するので効果が出やすい反面、痛みも感じやすくなります。

全身の中でも、VIOは特に太くて濃い毛が密集していて光が反応しやすいので、痛みの少なさを謳うサロンでも痛がる人もいます。

ただし、脱毛の回数を重ねるごとに毛が細くなっていくので、VIO脱毛で特に痛みを感じやすいのは施術3回目くらいまでです。

自己処理や擦れで肌が黒ずんでいる

VIOは皮膚が薄くてデリケートな上に、下着の摩擦を受けやすいため、肌が黒ずんでいる人が大半です。さらに、度重なる自己処理でも、肌の黒ずみが生じてしまいます。

肌が黒ずんでいると、脱毛の熱が肌のメラニン色素にも吸収されてしまうため、痛みを感じやすくなります。
そのため、元々黒ずみがあまりない人は黒ずみが酷い人に比べて痛みを感じにくくなります。

皮膚が薄くて敏感な部位

VIOは皮膚が薄いことに加えて、粘膜にも近いため、他の部位よりも神経が敏感です。

また、皮下脂肪が薄く、皮膚のすぐ下が恥骨などの骨になっているので、そもそも痛みがダイレクトに伝わりやすい構造でもあります。

そのため、「他の部位はまったく痛くなかったのに、VIOだけは痛かった」という話もよく聞きます。また、VIOの中でも特に痛いのがI/Oラインです。粘膜に近くより敏感な部位なのでVラインは大丈夫だったけど、I/Oラインは痛いという意見も多いです。

痛みの少ないVIO脱毛方法はどれ?

痛みに敏感な人はサロンがおすすめ

サロンの光脱毛は、他の脱毛方法に比べて痛みが少ないです。効果的な脱毛方法の中では、値段も安いです。

人によっては光脱毛でも痛みを感じることもありますが、我慢できない場合はスタッフに言えば、照射温度を下げるなどの配慮が受けられます。

ただし、痛みが少ない=照射出力が低くて効果が弱めということでもあるので、完了までの回数は多くかかります

したがって、「通う回数が多くても痛みの少なさを優先したい」という人におすすめの脱毛方法といえます。

特に痛くない光脱毛はSHR脱毛とハイパースキン脱毛

光脱毛もまったく痛くないわけではなく、あくまで「痛みが少ない」だけのものです。したがって、デリケートなVIO脱毛の場合は、多少痛みを感じることもあります。

「少しでも痛いのは無理」という人は、SHR脱毛かハイパースキン脱毛を採用しているサロンを選ぶのがおすすめです。

SHR脱毛とハイパースキン脱毛は従来の光脱毛とはまったく仕組みが異なる脱毛方法で、体温と同程度の約38度の光で脱毛できる方法です。

光の温度が低いので、痛みはまったくなく、3歳の幼児でも脱毛できています。肌への負担もかからないので、色素沈着が酷い肌や敏感肌も脱毛できます。

ストラッシュ

ストラッシュ

痛みが少なく肌への負担も軽いSHR脱毛を採用。施術時間が短いので痛みを感じる時間も少しで済みます。また、回数パックと通い放題コースはシェービングサービスを無料で受けることができます。施術後には保湿ローションのアフターケアが付きます。

ディオーネ

ディオーネ

ハイパースキン脱毛ができる唯一のサロンです。VIO脱毛が安く、毛を残すデザインだとさらに安いプランが利用できます。
VIOの中から、2部位だけ選んでお試しできるキャンペーンもあるので、実際の痛みの感じ方を体験してみるとよいでしょう。

関連記事

クリニックはサロンより痛いが、効果が高くコスパが良い

クリニックで利用される医療レーザー脱毛は、照射パワーがサロンの光脱毛に比べて強いため、サロンの脱毛よりも痛みを感じやすいです。

ですが、痛みが強い分、効果も高いので、サロンの半分程度の回数で完了できるメリットがあります。

また、サロンと違って医療機関なので、痛みに耐えられない場合は、麻酔クリームや笑気麻酔などの麻酔を使ってもらうこともできます

もっとも、最近は痛みが少ないレーザーが主流になっているので、麻酔が必要になる人はかなり稀です。

特に痛みが少ない医療レーザーはライトシェアデュエット

脱毛レーザーにはいくつか種類がありますが、痛みの少なさを重視したい人は、「ライトシェアデュエット」を採用しているクリニックを選ぶとよいです。

ライトシェアデュエットは、「ダイオードレーザー」を搭載する脱毛器です。肌を冷却しながら照射できる仕組みになっているので、レーザーの熱が伝わりにくく、他のレーザーに比べて痛みを感じにくいです。

光脱毛に比べると痛いですが、ほとんどの人は麻酔なしでVIO脱毛できています。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

ライトシェアデュエットを採用していて、脱毛が安いです。一部の院では、より痛みが少ない「メディオスター」も選べます。
VIO脱毛は毛を残すデザインとハイジニーナでプランが分かれており、毛を残すデザインは安いプランが利用できます。回数無制限プランもあるので、剛毛な人も安心です。

リゼクリニック

リゼクリニック

ライトシェアデュエットメディオスターをはじめ、痛みが少ない3種類の脱毛器を、毛質・肌質に合わせて使い分けています。
脱毛が安く、保証も充実しています。シェービングが完全無料なので、自己処理に自信がない人も安心です。

関連記事

VIO脱毛の痛みを軽減する方法があった!

施術のタイミングは体調の良い時にする

VIO脱毛に限ったことではないですが、脱毛は肌への負担がかかるので体調が優れないときはその負担がさらに大きくなる可能性が高いです。また、生理中の脱毛は基本的にできませんが、生理前後も肌が敏感な状態になり痛みを感じやすくなるので、VIO脱毛をするタイミングは生理前後や体調のすぐれない時を避けるようにしましょう。

日頃から肌の保湿を心がける

肌が乾燥をしていると肌中の水分量不足で脱毛照射の痛みを強く感じやすくなります
また、痛みが強くなるだけでなく脱毛効果も薄れてしまうので、日ごろから肌の保湿はしっかりとしておきましょう。乾燥が酷い場合は火傷の危険があるため、施術を断られる可能性もあります。

脱毛中に冷却してもらう

いざ施術に挑んだものの、やっぱり痛みが我慢できなくなってきたという場合は、施術スタッフに肌の冷却をしてもらうと痛みが和らぎます。事前にスタッフに相談しておいても良いですね。

照射出力を下げてもらう

施術中に痛みを和らげる方法のもう一つは、出力を下げてもらうことです。
スタッフは出力を確認しながら施術を行うので、もし痛い場合は出力を下げてもらうことが可能です。
ただし、あまりにも下げ過ぎるとその分脱毛効果も下がってしまうので無理のない範囲で調節するようにしてください。

クリニックの場合は麻酔を利用する

医療従事者が常駐しているクリニックでは、痛みに耐えられない場合麻酔を利用することができます。麻酔の種類は笑気麻酔麻酔クリームがあります。
ただし、クリニックによっては麻酔は別途料金が必要になる所もあります。VIO脱毛で痛みを感じやすい1~3回目くらいまで麻酔を利用してあとは様子を見るという方法がおすすめです。

有名サロン・クリニックのVIO脱毛の痛みに関する口コミを調査

ミュゼプラチナムでVIO脱毛した人の口コミ

・ジェルを塗り忘れたまま施術され、ものすごく痛くてヤケドもした。初回だったのでジェルを忘れられていることがわからず、2回目のときにジェルを塗られたので1回目がおかしいとわかった。
・2回目のときに、初回には感じなかったヤケドのような痛みを何度も感じた。施術後に肌を見たら血の跡がポツポツとできていた。色白な分、ホクロやシミができやすいせいだと思うが、スタッフにそう言う知識がなかったのかと思うと腹が立つ。
引用元:http://www.e-kuchikomi.info/datsumo/thread-16953.html

毛があまり多くないせいか心配していた痛みは全くなく、温かく感じるだけだった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11156194516

・チクッとした痛みはあるが、我慢できるレベルだった。
・Vラインは痛くないが、Iラインは針で刺されるような痛みがあった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11161379586

Vラインは左右それぞれ3ショットくらいずつは痛く、あとは温かく感じる程度だった。痛みは一瞬だったので、耐えられないほどではない。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12166959242

ハイジニーナを1回やったが、できればもうやりたくないと思うほど痛かった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488567314

銀座カラーでVIO脱毛した人の口コミまとめ

輪ゴムでパチンとはじかれたくらいの痛みで、全く苦にならない。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159003832

かなり痛く、照射のタイミングで体がビクッとするほどだが、施術中に優しく声掛けしてくれるので頑張れた。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14162684879

意外に痛くなかった。出力を調整してくれていたのかも。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14129860399

I/Oラインは結構痛い。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11129834626

痛くなく施術が丁寧。
引用元:http://www.ekiten.jp/shop_6050739/review/

湘南美容外科でVIO脱毛した人の口コミまとめ

痛いが範囲が狭いので、出力を下げてもらえば耐えられた。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1082802235

痛いが麻酔が有料なので、自分も友人も麻酔なしで脱毛している。
最初の1~2回はかなり痛く、3回目くらいから平気になった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488567314

他の部位より痛く、照射の際に思わず力が入ってしまう感じの痛み。Vラインの真ん中が特に痛く、下腹部や足の付け根辺りは痛くなかった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14153651019

痛くて、恥ずかしいと思う余裕がない。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10159398975

VIOは痛いと聞くので心配していたが、アレキでも平気だった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128467913

笑気麻酔を使ってもらったところ、痛いのは痛かったが麻酔で頭がボーっとするので痛いと思っても現実に追い付かないまま、あっと言う間に終わった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1395203283

一番低い出力でも1回目は痛く、特にIラインが痛い。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10148180380

アリシアクリニックでVIO脱毛した人の口コミまとめ

Iラインは一番痛いと聞いていたので麻酔を使った。
針を何本かまとめて刺すような痛みで、かなり痛い。Vラインは少し涙が出る程度だが、Iラインは息ができなかった。Oは毛がなくて照射していないのでわからない。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14164702094

痛くない前提で脱毛すると、かなり痛いと思う。続けるのは難しいと思い、抑毛ローションに切り替えた。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11165854736

ほんのりあったかい感じだった。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128467913

麻酔クリームを使ってもIラインはとても痛かった。それでも麻酔で無痛になることはないと説明されていたし、麻酔を使ってよかったと思う。
引用元:http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101671/activity_detail/13201

痛いが我慢できる程度。
引用元:http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101671/activity_detail/8916

サロン・クリニックのVIO脱毛口コミまとめ

口コミにもあるように、同じ人が同じ脱毛方法で脱毛しても痛がっていてもお構いなしに乱暴に施術するスタッフと、1ショットごとに「これから照射しますよ」と合図してくれたり、痛くないか気遣ってくれるスタッフかでも痛みの感じ方が違ってきます。
痛みが苦手な人は施術が丁寧なサロンを選ぶとよいでしょう。

クリニックのVIO脱毛の場合、基本的にアレキサンドライトレーザーはかなり痛いです。湘南美容外科の麻酔は笑気ガスで、皮膚感覚に直接作用するものではないのも痛みに弱い人には微妙かもしれません。湘南美容外科の口コミを見るとアレキでVIO脱毛を続けられている人が結構いますが、湘南美容外科の場合はアレキがメイン=痛いのを承知で行く人が多いからなのかもしれません。

一方のアリシアクリニックは痛みが少ないダイオードレーザーの中でも、特に痛みが少ないと言われるライトシェアデュエットを導入しており、なるべく痛くないレーザーを求めてくる人も多いので、痛みに対する口コミもシビアです。ダイオードレーザーは、アレキの痛みを経験している人にとっては「本当にこれで脱毛できるの?」と心配になるほど痛みが少ないのですが、それでも脱毛サロンの光脱毛に比べれば出力が高いので痛いです。

まとめ

口コミを見てわかる通り、同一サロン・クリニックでも人によって痛みの感じ方が全く違います。
VIO脱毛は痛みが強いといわれますが、それには以下の原因が挙げられます。

太い毛が密集しているので脱毛の光が反応しやすい
肌の黒ずみに脱毛の熱が吸収されてしまう
・皮膚が薄くて粘膜に近いなど、そもそも構造的に痛みを感じやすい

痛みが苦手な人は、サロンの光脱毛は比較的痛みが少ないです。ですが、光脱毛もまったくの無痛ではないので、無痛がよい人はSHR脱毛かハイパースキン脱毛のサロンを選ぶとよいです。

クリニックはサロンよりも痛みが強いですが、ライトシェアデュエットを採用しているクリニックなら比較的痛みが少ないです。

脱毛は、痛くて途中で止めてしまうと意味がありません。記事を参考に、最後まで通えそうなサロン・クリニックを選んでくださいね。

関連記事