永久脱毛ができる脱毛方法とは?永久脱毛におすすめクリニックを部位別で紹介

「永久脱毛したいけどサロンでもできる?」、「永久脱毛はサロンの光脱毛やクリニックの医療脱毛と何が違うの?」

この記事では、永久脱毛と普通の脱毛の違い、VIOやわきなどの部位別にかかる値段部位ごとのおすすめクリニックを紹介します。

永久脱毛の費用を少しでも安くする方法毛が再生してきても安心なクリニックなども紹介するので、永久脱毛をしてムダ毛の悩みから解放されたい人は参考にしてください。

永久脱毛とは?サロンの脱毛は永久脱毛じゃないの?

永久脱毛は医療行為

永久脱毛とは「施術から1か月経った段階で、毛の再生率が20%以下」の状態のことを指します。毛の再生率を20%以下にするには毛根組織を破壊しなければならなくなり、この毛根を破壊するという行為は「医療行為」に当たります。

脱毛といえば「サロン」を思い浮かべる人が多いですが、脱毛サロンは医療機関ではないため永久脱毛の効果が得られる「医療脱毛」は行えません。

永久脱毛の方法は医療レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類

永久脱毛として有名なのはクリニックで行われる医療レーザー脱毛です。しかし、医療脱毛は厳密には永久脱毛と同等の効果が得られる脱毛方法です。

現在、永久脱毛と言い切れる脱毛方法はニードル脱毛しかありませんが、手軽に高い効果を得られる医療脱毛と合わせて、この2つの方法が永久脱毛と言われることが多いです。

医療レーザー脱毛

皮膚の表面にレーザーを当て、そのレーザーが毛のメラニン色素に反応して毛根組織を破壊することで脱毛効果が得られる方法です。

レーザー脱毛は出力が高いため、脱毛サロンでは利用できません。その代わり、サロンや家庭用脱毛器で使用できる光脱毛より高い効果を得られます。

ニードル脱毛より痛みが少なく、時間もお金もかかりません。そのため、現在では永久脱毛と言えばレーザー脱毛という認識が強くなっています。

ニードル脱毛

毛穴に針を刺し、電流を流すことで、毛根の中の毛乳頭を破壊します。

毛乳頭とは、毛の発毛や脱毛を担っている組織で、その部分を完全に破壊することで、毛が再生することがなくなります

医師が毛根一つ一つに針を刺していくため、かなりの時間を要し、医師の技量によって効果の差も大きいです。針を刺して電流を流すために痛みが強く、手間がかかるために費用もかさみます。

レーザーでは効果の出にくい、肌が日焼けしている人や白髪の人でも効果があります。

自宅やエステサロンでの脱毛で永久脱毛の効果はない

エステサロンで利用できる脱毛を永久脱毛と勘違いしている人がいますが、脱毛サロンで永久脱毛はできません。永久脱毛は強力なレーザーを用いて毛根組織を破壊しなければできませんが、これは医療行為とされているので、サロンでレーザーを使用することは違法になります。

脱毛サロンので行われている「光脱毛」という脱毛方法は、医療レーザー脱毛と仕組みは同じですが、毛根を破壊しない程度の弱い出力で脱毛を行います。毛根に繰り返しダメージを与えていくことで除毛・抑毛を促すのです。

光脱毛は、レーザー脱毛よりも出力が低いために痛みは少なく、1回の料金は安いです。その代わり、レーザー脱毛の倍以上の施術回数と期間がかかってしまいます。

以下の表にサロンとクリニックの脱毛について表にまとめたので参考にしてください。

脱毛方法 脱毛効果
脱毛サロン 光脱毛機による光脱毛 減毛・抑毛効果が得られる
・脱毛機の種類によって、産毛への効果も期待できる
クリニック 医療レーザー脱毛機によるレーザー脱毛 ・毛根を破壊し、永久脱毛効果が得られる
・脱毛機の種類によって、産毛への効果も期待できる

なお、ケノンなどの家庭用脱毛器も、脱毛自体は可能ですが永久脱毛はできません。誰でも利用できるように機械の出力が抑えられているので、自己処理が必要なくなるまでかなりの期間を要します。

最近では「永久脱毛ができる脱毛石鹸」というような商品も見られますが、石鹸では脱毛効果自体があやしいものもあります。よく効くと言われる脱毛石鹸でも、除毛や抑毛の効果しかないので、毛の生える周期を遅らせることしかできません。脱毛クリームやブラジリアンワックスも毛を一時的に取り除くことはできますが、脱毛自体できません。

永久脱毛にはクリニックを利用すべき

クリニック=医療行為のイメージで怯みがち!だけど実は通いやすい

「永久脱毛ができるなら、クリニックに通おうかな」と思っても、なんとなくクリニックというと病院というイメージがあり通いづらいという人もいます。

また、美容クリニックというと、美容整形などのイメージが強く、怖さを感じてしまう人もいます。

しかし実際に通ってみると、脱毛クリニックの雰囲気は、サロンと大差はなく、気軽に通う人も増えています。脱毛クリニックによっては、タレントさんを宣伝に使い、親しみやすさを出しています。

脱毛クリニックで対応してくれるのは医師や看護師であるため、スタッフの指導がしっかりしているところが多く、サバサバと手際よく施術してもらえるということもあります。また。医療従事者が常駐しているので、万が一脱毛によってなにかトラブルが起こっても、クリニックならすぐに対処してもらえる安心感もあります。

広範囲なら医療レーザー脱毛が安い

医療脱毛は効果が高いけれど、料金も高いというイメージがあります。しかし最近では、脱毛サロン並のリーズナブルな料金を設定しているクリニックもあり、全身を脱毛したいと思ったら大体30~40万円ほどの値段で脱毛することができます。

各クリニックでもサロンのような、乗り換え割などの激安のキャンペーンも実施しています。ローン払いなら脱毛サロンの月額料金で脱毛できます。

ピンポイントで狙う以外は、ニードル脱毛は高額になる

一方、ニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を刺していく手法なので、確実に脱毛できますが、恐ろしく時間がかかります。痛みもつよく、値段も範囲が広くなればなるほど高額になってしまいます。

1本100円というレベルで費用がかかるので、部位によっては数百万単位のお金が必要です。現在は、この方法で脱毛する人は少なく、扱っているクリニックも減っています。

よっぽどなくしたい毛が数本あるなどの事情があるとき以外はおすすめしません。

全身を永久脱毛するのにおすすめのクリニック

気になる全身永久脱毛のお値段。やっぱり高い?

料金は脱毛範囲で異なる

クリニックの全身脱毛料金で、大きく宣伝されているのは顔とVIO脱毛を含まないコースがほとんどです。顔とVIOの脱毛は希望しないという人は表示されているコース料金で施術が受けられますが、顔とVIO脱毛もしたい場合は、料金が高くなります。

顔とVIO脱毛を含むコースを別に設定しているクリニックもありますが、顔とVIO脱毛は別途、部位脱毛を契約しなければならないクリニックもあります。大きく宣伝されているコースの安さだけで飛びつかず、コース料金に含まれている部位のチェックもするようにしましょう。

毛質や毛量によって、全身脱毛にかかる回数は変わってきます。またどの程度まで脱毛したいのかの希望によっても、回数は変わってきます。ほとんどのクリニックでカウンセリングは無料なので、気になるクリニックがあれば無料カウンセリングを受けて、必要な回数を相談してみるのがおすすめです。

総額費用をなるべく抑えたいなら、はじめから全身脱毛すべき

全身脱毛料金は、部位脱毛よりも高額です。そのため、全身脱毛コースをやめて部位脱毛のコースに通おうと思う人もいるでしょう。しかし脱毛施術を受けているうちに、ほかの部位のムダ毛も気になってくるというケースが、とても多いです。

その場合、気になる部位の脱毛コースを追加することになりますが、結果的に全身脱毛のコースよりも高くついてしまったということが起こります。脱毛範囲の希望や、全身のムダ毛の濃さには個人差があります。

全ての人が全身脱毛をするべきとは言い切れませんが、自分の毛量や毛の濃さを考えて契約をするようにしましょう。ムダ毛が多く、ほかの部位も気になるようになるようなら、初めから全身脱毛のコースを選択したほうがお得になりますよ。

コスパも仕上がりもはずせない!全身の永久脱毛で比較するおすすめ医療クリニック

部位脱毛とは違い、全身脱毛となると料金も高くなります。ほとんどの人が分割払いを希望するのではないでしょうか。クリニックの月額制は、脱毛料金の分割払いの月々の支払いになります。無理のない範囲で支払えるクリニックのプランを選びましょう。

また、せっかく契約をしたものの予約が取れない、通いづらい、満足できる仕上がりにならなかったということにはなりたくないですよね。希望に合うプランがあるか、払える料金か、クリニックの対応なども比較して、クリニックを選ぶようにしましょう。

全身脱毛の価格・回数、プランの組みやすさ

クリニック名 全身脱毛の価格と回数 プランの組みやすさ
アリシアクリニック 8回(VIO付きスピード完了プラン):455,880円
脱毛し放題:574,400円
スピード完了プランは2か月に1回通える
月額制の分割払いで月々の支払いが安くなる
湘南美容外科 1回:49,800円
3回(顔・VIO除く):149,800円
3回(顔・VIO含む):179,800円
6回(顔・VIO除く):298,000円
6回(顔・VIO含む):348,000円
顔とVIOを除くか含むのか選べる
分割払いにすれば月々の支払いが安くなる
リゼクリニック 1回:199,000円
5回:298,000円
わがまま全身脱毛5回:198,000円
コース終了後に追加施術は半額になる
分割払いにすれば月々の支払いが安くなる
わがまま全身脱毛なら、全身の5部位から選べる
レジーナクリニック 5回(顔・VIO除く):204,120円
5回(VIO含む):294,840円
5回(顔・VIO含む):424,440円
分割払いなら月々6,800円から
クレアクリニック 5回(顔・VIO除く):284,310円
5回(VIO含む):349,920 円
5回(顔・VIO含む):390,598円
MYセレクト全身脱毛5回:106,725円
気になるところだけを選んで脱毛できるMYセレクト全身脱毛なら、月々3,300円から
渋谷美容外科 5回(顔・VIO除く):270,000円
5回(VIO含む):318,600円
初回:薬代(炎症止め)1本1,080円、2回目以降:毎回処置料2,160円が別途かかる
新宿ドクター松井クリニック 5回(顔・VIO除く):269,028円
5回(VIO含む):319,000 円
5回(顔・VIO含む):398,000円
分割払いの月額制で、月々8,500円から

予約の取りやすさ・キャンセル料

クリニック名 予約の取りやすさ キャンセル料
アリシアクリニック 取りやすい 当日キャンセル料無料
湘南美容外科 取りやすい 前々日の23時までに連絡をしないと、3,000円
リゼクリニック 取りやすい 当日キャンセル料無料
連絡なしのキャンセルは1回分消化
レジーナクリニック 取りやすい 前日までのキャンセル無料
当日キャンセルは1回分消化
クレアクリニック やや取りにくい 前日までのキャンセル無料
当日キャンセルは1回分消化
渋谷美容外科 やや取りにくい 2日前までは無料
当日キャンセル料は2,160円~5,000円(部位による)
新宿ドクター松井クリニック やや取りにくい 当日キャンセル無料

クリニックごとのおすすめポイント

クリニック名 おすすめポイント
アリシアクリニック サロンからの乗り換え割あり
痛みの少ない脱毛機ライトシェアデュエットを導入
そのほか、ジェントルレーズプロも使用
ペア割や、お友だち紹介特典があり
湘南美容外科 全国に70院以上あり、どこのクリニックでも通える
コースの消化有効期限なし
乗り換えトライアルあり
リゼクリニック 各クリニックが限定のキャンペーンを実施
コース終了後の追加は半額で受けられる
レジーナクリニック 全身脱毛が安い
最短8か月で脱毛終了
クレアクリニック ほかのサロンやクリニックから乗り換え割あり
アフターケアにアーユルヴェーダがあり
公式Twitterでキャンセル情報配信
渋谷美容外科 ほかのサロンやクリニックから乗り換えで希望部位プラス1回照射保証
平日の昼間通えるなら、料金が安くなる
横浜院以外は、平日23時まで診療している日がある
新宿ドクター松井クリニック コースの消化期限がなし
公式Twitterでキャンセル情報配信

しっかり全身永久脱毛したいなら、通い放題プランで通うという選択肢も

元々毛量が多い、剛毛体質など、回数を消化しても理想の状態までいけないのではないかと不安がある人は、回数無制限の通い放題プランので契約するという選択肢もあります。

通い放題プランなら、契約回数を終えたのに、まだ毛が残っている、また毛が生えてきたという心配もなく、施術を受け続けることができます。少しの料金の違いで、通い放題にできることもあるので、料金をチェックしてみてくださいね。

クリニックで全身脱毛するならアリシアクリニックがおすすめ

アリシアクリニック

クリニックで全身脱毛するならアリシアクリニックがおすすめです。全身脱毛が5回、8回、脱毛し放題のプランから契約でき、毛量が多い人でも安心です。コストパフォーマンスやサービス面を見てもアリシアクリニックは通いやすいです。

痛みの少ないダイオードレーザーのライトシェアデュエットを採用しているため、デリケートな部位の脱毛でも麻酔を使う人がほとんどいません

関連記事

クリニックの全身脱毛は中学生や高校生でもできる

親の同伴もしくは同意書があれば可能

子供でも脱毛が可能なクリニックもありますし、16歳以上で、生理が一定の回数以上きていることを条件としているクリニックもあります。今回紹介したアリシアクリニックでは、16歳以上であれば施術可能です。

ただし未成年の場合は、カウンセリングや契約の際に親の同伴や同意書を持参する必要があります。親権者同意書は公式サイトからダウンロードができます。親権者に記入してもらい、カウンセリングの際に持参するようにしましょう。

ただし、ホルモンの影響でまた生えてくる可能性もある

未成年で脱毛の施術を受けても、成長期のため、ホルモンバランスの変化でまた毛が生えてくることがあります。一度脱毛が完了したから、今後一生大丈夫ということではありません。ただ、個人差もありますので、生えてこない人もいます。生えてくる可能性もあるというふうに、考えておけばよいでしょう。

学生のうちに脱毛をすると、学割が使えます。未成年で脱毛しても、また生えてくるかも…とあまり不安になりすぎず、お得な学割を最大限に利用するのも賢い方法ですよ。

VIOを永久脱毛するのにおすすめのクリニック

VIO脱毛に必要な施術回数と料金相場を紹介

VIO脱毛に必要な施術回数はだいたい6回くらい

医療レーザー脱毛は、サロンの光脱毛に比べて半分以下の少ない回数で脱毛完了することができます。ですが、VIOは濃く太い毛が密集している部位のため、ほかの部位よりも多くの回数を必要とします。

個人差はありますが、医療レーザー脱毛では、Vラインの脱毛6回ほど受けるとツルツルになり、脱毛完了になります。

IOラインはさらに多くの回数を必要としますが、8回から10回くらい受けると脱毛完了になります。

クリニックによって通える頻度に多少の違いがありますが、2~3か月に1回通うと考えて、平均1年半から2年程度で脱毛が完了します。VIO脱毛は生理のときはできないので、生理の周期も考えながら予約を取るようにしましょう。

VIO脱毛の相場の料金は70,000~100,000円くらい

VIO脱毛をするのに、料金はいくらくらいかかるのかは気になりますよね。通うクリニックによって料金は変わりますが、Vラインの脱毛が完了する5、6回通うと考えて、平均の脱毛料金は70,000~100,000円です。

クリニックに脱毛に通うのにあたり、忘れてはいけないのは初診料や再診料です。クリニックは医療機関なので、脱毛サロンとは違い、初診料や再診料を取られる場合があります。脱毛の施術は期間を空けて通うことになるため、行くたびに再診料を取られることにもなるため、ポイントは、初診料や再診料が無料のクリニックを選ぶことです。

また、脱毛の施術を受けに行く前には自己処理をしていく必要があります。Vラインは比較的自己処理しやすいのですが、IOラインは見えにくいこともあり、剃り残しが出てしまうことがあります。剃り残しのシェービングを無料でしてくれるクリニックを選ぶことも、料金を抑えるポイントです。

結果的に自己処理するより値段が安い

クリニックに通い永久脱毛をするのは、自己処理よりもお金がかかってしまうイメージがあります。しかし永久脱毛は一定期間通えば、自己処理不要になります。永久脱毛をせず、一生自己処理をし続けることを考えると、クリニックに通ったほうが時間的にも料金的にもお得です。

例えば1本100円のカミソリを使い、週に2回自己処理をしたとします。週に2回なので、ひと月8回、1年で96回です。96本のカミソリを消費するとして1年で9,600円。自己処理を20年続けるとして計算すると、9,600円×20年=192,000円と、クリニックに通うよりも高くついてしまいます

自己処理では肌を傷つけてしまうリスクもありますし、剃り残しがないか、生えてきてしまっていないかなど、心配な面が多々あります。精神的にも安全面でも肌のためにも、クリニックに通うほうがおすすめです。

コスパも仕上がりもはずせない!VIOの永久脱毛で比較するおすすめ医療クリニック

各サロンのVIO脱毛の料金比較

クリニック名 コース名 料金 1回あたりの料金 回数
湘南美容外科 ハイジニーナVIO脱毛 58,000円 9,666円 6回
アリシアクリニック VIO脱毛セット(ビューティ) 61,900円 12,380円 5回
クレアクリニック デザインVIOコース 93,312円 15,552円 6回
レジーナクリニック VIO脱毛 84,000円 16,800円 5回
アリシアクリニック VIO脱毛セット(スムース) 85,900円 17,180円 5回
リゼクリニック VIO脱毛 19,960円 9,666円 5回

各クリニックのサービス

クリニック名 麻酔・シェービングの料金 予約の取りやすさ・キャンセル料
湘南美容外科 麻酔:1回3,240円
シェービング:1部位500円
予約が取りやすい
前々日の23時以降3,000円のペナルティ
クレアクリニック 麻酔:1回3,456円
シェービング:1部位1,080円
予約はややとりにくい
前日までキャンセル無料
当日のキャンセルは1回消化
アリシアクリニック 麻酔:1部位1080円
シェービング:1回2,000円(Oライン無料)
予約は取りやすい
当日キャンセル料無料
レジーナクリニック 麻酔:無料
シェービング:無料
予約は取りやすい
前日までキャンセル無料
リゼクリニック 麻酔:3,240円
シェービング:無料
予約は取りやすい
当日キャンセル無料

クリニックでVIO脱毛するならアリシアクリニックがおすすめ

アリシアクリニック

クリニックでVIO脱毛するならアリシアクリニックがおすすめです。アリシアクリニックのVIO脱毛は形を整えるビューティコースと、ハイジニーナになれるスムースコースの2プランあり、5回・8回・脱毛し放題から回数を選べます。

当日キャンセルが無料なので急な生理の時も安心です。コストパフォーマンス・サービス面からも通いやすいクリニックです。

痛みの少ないダイオードレーザーのライトシェアデュエットを採用しているので、デリケートなVIO脱毛でも麻酔を使わない人が多いです。一部院ではより痛みの少ないメディオスターも選べます。

関連記事

男性がVIO脱毛するならメンズリゼクリニックがおすすめ

メンズリゼクリニック

メンズリゼは男性脱毛の専門クリニックです。医師も施術をするのも通っているのも全員男性なので、余計な気遣いをする必要はありません。脱毛機は3種類用意され、痛みを軽減するためにも2種類の麻酔を揃えています。アンダーヘアの脱毛については、デリケートゾーン脱毛セットが用意されています。

関連記事

VIO脱毛で後悔することが多いのは形

VIOを永久脱毛して後悔しないのか、気になりますよね。後悔するとしたら、Vラインの形です。Vラインは希望の形を選ぶことができます。

永久脱毛は一度行うと、ほとんど毛が再生しません。Vラインの形に失敗してしまうと、そのまま変えられないことになります。無毛のハイジニーナは、海外では人気ですし普通ですが、日本ではまだ珍しいです。ハイジニーナにしてしまって、温泉に行ったときに見られて恥ずかしくて後悔するということも起こらないとはいえません。

ハイジニーナを好む男性もいますが、「遊んでいるんじゃないか」と引いてしまう男性もいます。ハイジニーナにしてしまったら、もう生えてくることはないので、Vラインの形を決めるときにはよく考えて満足する形を選びましょう

基本的にはメリットが多いVIO脱毛

基本的には、VIO脱毛にはメリットが多いです。脱毛することにより衛生的になり、清潔に保てます。VIO脱毛をして良かったと感じるのは、生理になったときという口コミが多いです。ムレやにおいから解放され、経血が毛に絡むというような不快感もなく済むようになります。

VIO脱毛をしていないと、オシャレな下着や水着を着ていても、毛がはみ出しているのではないかと気が気ではありません。自己処理のポツポツ跡を見られるのも恥ずかしいです。VIO脱毛をしていれば、気にすることなく下着や水着のオシャレを楽しめます

自己処理の手間がなくなるのは大きなメリットですが、自己処理をしなくなることで肌への負担が減り、黒ずみからも解放されます。

ワキを永久脱毛するのにおすすめのクリニック

ワキの永久脱毛に必要な施術回数と料金相場

ワキ脱毛に必要な施術回数は最低でも5回程度は必要

クリニックのレーザー脱毛で脇脱毛する場合は、個人差もありますが5回が最低ラインと考えるとよいです。

もともとの毛量によっても多少変わってきますが、目安としては3回目で効果を実感できるようになり、ツルツルになるまで5~6回かかる人が多いです。

脱毛は毛周期と呼ばれる脱毛サイクルに合わせて2~3ヶ月間隔で施術を行うので、脱毛期間としては、1年ほどで完了できます。

ワキ脱毛の料金相場は20,000円前後

脱毛サロンではワキはよく格安キャンペーンの対象となることが多いので、安いところでは100円から脱毛できます。

一方クリニックは自由診療のため、値段にかなりバラつきがあり、サロン並みに安いクリニックもあれば、極端に料金が高額なクリニックもあります。

相場はだいたい20,000円前後と言えます。

クリニックのワキ脱毛は安全性を重視したい人に向いている

安全性を重視して脇脱毛したい人は、サロンよりもクリニックの方がおすすめです。

サロンに比べて値段が少々高いですが、何かあってもすぐに医師に対応してもらえるので、万一の場合のことを考えるとクリニックの方が安心です。

施術スタッフも看護師資格は必ず持っているので、エステサロンのように知識不足のスタッフに施術される心配もありません。

施術による肌トラブルの治療費や薬代が無料のクリニックも多いです。

ここは絶対外せない!ワキの医療レーザー脱毛を値段や回数で比較!

脱毛をしたい部位としてあげられるのは、まず脇です。脇の毛は自己処理を重ねていると毛も太くなってしまい、肌もデリケートな部分なので色素沈着もしやすいです。脇毛が生えていたのではオシャレも楽しめないので、脇脱毛を第一に希望する女性は多いです。

次に脱毛したい部位としてあげられるは脚、そして腕です。目につきやすい部位だけに、きちんと脱毛をして、自己処理不要にしておきたいですね。

さて、脱毛したい部位の1位にあげられる脇脱毛の各医療クリニックのプランを比べてみましょう。予約の取りやすさについては、各クリニックがWeb予約、キャンセル状況を配信するなど工夫をしています。クリニック数が多く、移動も自由な場合は特に予約が取りやすいといえます。

各クリニックのワキ脱毛の料金と予約の取りやすさを比較

クリニック名 回数と料金 予約の取りやすさ
アリシアクリニック 5回:13,750円
8回:19,800円
脱毛し放題:26,400円
取りやすい
会員サイトからWEB予約可能
渋谷美容外科 5回:8,640円 取りやすい
WEB予約可能
リゼクリニック 5回:19,800円 取りやすい
LINE@登録で予約状況確認可能
レジーナクリニック 5回:12,960円
8回:19,440円
取りやすい
独自予約システムで希望日時通り予約がとれる
クレアクリニック 5回:17,064円
8回:24,300円
やや取りやすい
公式Twitterでキャンセル情報を配信

クリニックでワキを永久脱毛するなら渋谷美容外科がおすすめ

渋谷美容外科

渋谷美容外科はワキ脱毛の料金が安いクリニックです。両脇10,000円以下で脱毛でき、相場の半額以下で脱毛完了できます。

営業時間が夜23時まで営業しているので、予約も取りやすいです。

関連記事

ワキを永久脱毛するメリットは自己処理がいらなくなること

脇を永久脱毛すると、脇毛が見える心配がなくなるのはもちろんですが、自己処理も不要になります。毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどで肌にダメージを受けることもなくなります

その結果、肌そのものも綺麗に保てるようになるので、至近距離で見られても自信を持てるようになります。

脇を永久脱毛しても脇汗は増えない

「脇を永久脱毛したら脇汗が増えた」という意見もありますが、永久脱毛が原因で脇汗が増えることはありません

永久脱毛後に脇汗が増えたように感じる原因は多くの場合、脇毛がなくなったことで汗がダイレクトに肌に流れるので、脇汗が増えたと錯覚しやすいためです。

なお、脇を脱毛したことで脇の下に意識が向くあまり、汗や臭いが心配になってしまう人もいます。

こうした不安・緊張から、「精神性発汗」を引き起こしている場合は、実際に発汗量が増えます

ですが、この場合は精神的な要因が発汗の原因なので、汗を気にするのを止めてリラックスすれば、汗の量ももとに戻ります

顔を永久脱毛するのにおすすめのクリニック

顔の永久脱毛に必要な施術回数と料金相場

顔脱毛は産毛が多い部位です。そのため脱毛機の光が反応しづらく、施術回数が他の部位よりも多くなってしまう傾向にあります。だいたい8回ほど脱毛すれば自己処理の心配がいらないくらいまで脱毛できますが、よりツルツルにしたいのであれば10回ほど脱毛した方が良いでしょう。

顔脱毛にかかる相場はだいた200,000円前後になります。

顔の永久脱毛で比較するおすすめ医療クリニック

各クリニックの顔脱毛の料金比較

クリニック名 料金 1回あたりの料金 回数
湘南美容外科 49,680円 8,280円 6回
ドクター松井クリニック 83,150円 16,630円 5回
リゼクリニック 99,800円 19,960円 5回
レジーナクリニック 120,000円 24,000円 5回
アリシアクリニック 144,300円 28,860円 5回

各クリニックの顔脱毛の施術範囲と保証サービス

クリニック名 施術範囲 サービス
湘南美容外科 額、両ほほ、もみあげ周囲、鼻下、あご、あご下 お薬代無料
ドクター松井クリニック 額、眉毛(眉間・眉下)、ほほ、もみあげ、鼻、鼻下、あご、フェイスライン アフターケア料金無料
リゼクリニック 額、ほほ、鼻下、あご 治療代・お薬代など無料
硬毛化・増毛化保証あり
レジーナクリニック 額、ほほ、鼻、鼻下、あご、あご下 剃毛料無料、麻酔代無料
アリシアクリニック 額、眉毛、眉間、両ほほ、鼻下、あご、口下、首 診察代無料
施術後のお薬代無料

顔を永久脱毛する前に知っておくべきリスク

火傷の症状が出る可能性がある

光脱毛やレーザー脱毛には、火傷のリスクがあります。頻繁に起こる事故ではありませんが、日焼けしているときや、肌が乾燥しているときは脱毛による火傷のリスクが高くなります。

脱毛で火傷しないためには、脱毛期間中はしっかり紫外線対策することが大切です。施術直後は紫外線によるダメージも受けやすくなるので、特に注意が必要です。

また、脱毛すると普段よりも肌が乾燥しやすくなるので、よく保湿しておくことも大切です。

毛嚢炎ができる可能性がある

レーザー脱毛で、もっとも頻繁に起こるリスクは毛嚢炎です。毛嚢炎とはニキビに似た症状で、脱毛で傷ついた毛穴に、ブドウ球菌などの細菌が感染することで起こります。エステサロンの光脱毛でも起こりやすいリスクです。

毛嚢炎ができてしまった場合は、低刺激の洗顔料などで患部を清潔に保ち、保湿しておけば自然に治ることがほとんどです。

ですが、赤みや痒み・痛みを伴う場合は通っているクリニックに相談しましょう。クリニックによっては、脱毛による肌トラブルを無料で治療しているところもあります。

硬毛化・多毛化が起きることも

産毛が多い顔の脱毛では、硬毛化・多毛化が起こることもあります。硬毛化は脱毛前より毛が太くなる症状で、多毛化は毛が増えてしまう症状です。硬毛化で毛が太くなったことで、多毛化のように感じることもあります。

発症率としては0.1~10%程度で、基本的にはそのまま脱毛を続ければ治りますが、体質によって、脱毛器の変更が必要なケースもあります。

また、硬毛化・多毛化するとその分、脱毛回数が多く必要になるので、お金が余計にかかります。

一部のクリニックでは硬毛化・多毛化を無料で保証しているので、心配な人は「硬毛化保証」があるクリニックを選ぶとよいです。

照射できない場合もある

シミや色素沈着、ほくろ、炎症がある部分は、照射できない場合もあります。シミや色素沈着などは、色素が濃いものでなければ照射できることがほとんどですが、照射によって、肌の奥のシミが表面に出てくることもあります。

これは、脱毛の照射で肌のターンオーバーが促進され、皮膚内部の細胞が角質表面に上がってくることが原因です。

なお、どの程度の肌状態なら脱毛できるかは、クリニックによっても異なります。肌に不安がある人が顔脱毛する場合は、アトピーや肌荒れがあっても脱毛できるクリニックを選ぶとよいです。

痛みを伴う

医療レーザー脱毛でもっとも懸念されるリスクは、痛みの強さです。美容電気脱毛の痛みほどではないものの、光脱毛より痛みが強いです。皮膚が薄い顔の脱毛は、特に痛みを感じやすいです。

ですが、現在は痛みが少ないレーザーも普及しており、医療機関なので必要に応じて麻酔を使うこともできます。

ただし、麻酔が効くまでには時間がかかるので、麻酔を使って欲しいときは事前に伝えておきましょう。

脱毛に使用する麻酔は、笑気ガスか麻酔クリームが一般的ですが、痛みを抑える効果は麻酔クリームの方が高いです。

顔を永久脱毛するならリゼクリニックがおすすめ

リゼクリニック

顔を永久脱毛するならリゼクリニックがおすすめです。リゼクリニックは、肌トラブルに対する保証が厚く硬毛化や増毛化が起きた際も無料で処置してくれます。

脱毛器は産毛にも効果が出やすいライトシェアデュエットをはじめ、3機種を毛質・肌質に合わせて使い分けています。硬毛化で脱毛器の変更が必要な場合も、対応しやすいです。

関連記事

顔を永久脱毛ときは施術できる範囲にも注目してクリニックを選ぼう

顔脱毛の照射範囲はクリニックによってまちまちで、「全顔セット」となっていても、照射できるのは顔のごく一部のパーツのみというクリニックも多いです。

顔脱毛をする場合は照射範囲をよく確認し、照射範囲が広いクリニックを選んだ方がよいです。

また一見、照射範囲が広いようでも、眉間や眉下は照射できないクリニックもあるので、希望する部分がすべて脱毛できるか、カウンセリングのときにしっかり確認しましょう。

費用がかかりがちな永久脱毛を少しでも安く利用する方法

キャンペーンを上手く活用する

クリニックによっては、初回割引などのキャンペーンを行っていることがあります。期間限定で安くなっていたり、月ごとに割引対象の部位が変わっていたりするので、自分の脱毛したい部位がキャンペーンをやっているときは狙い目です。

「乗り換え割」や「ペア割」などの、常に利用できるが、利用するには条件が必要なものもあります。乗り換え割なら別のクリニックから移ってきたという場合、ペア割なら友人や家族と一緒に契約する場合に割引が適用されます。そういった割引を上手く活用すれば、安い値段で脱毛することが可能です。

関連記事

部位単体ではなく、セットプランで脱毛する

脱毛したい部分によっては、セットプランが組まれていることがあります。セットプランとは「ひじ上+ひじ下+手の甲・指が一気に脱毛できる腕脱毛セット」など、普段は細かく分けられている部位がまとめて脱毛できるプランです。

部位ごとに脱毛するより安い料金で利用できるため、セットプランが組まれている部位を脱毛したいと思っているなら、検討してみてください。

ただし、一度脱毛すると他の部位のムダ毛も気になってしまい、結局初めから全身脱毛をした方が安かったという人もいます。
一般的に3パーツ以上脱毛するなら全身脱毛をする方がお得ですが、全身脱毛には顔・VIO・うなじなどが含まれていないこともあるので、施術範囲の注意が必要です。

永久脱毛が安いクリニックを見分けるポイント

施術範囲の広さと値段のバランス

脱毛部位ごとの施術範囲は、クリニックによって様々です。

顔では、眉毛はNGで頬のあたりだけだったり、全身脱毛では先にも述べたように顔・VIOが含まれていなかったりします。なので、一概に値段が安いからと飛びついても希望する脱毛範囲を施術してもらえないことも起こりうるのです。
自分の希望する範囲が含まれているかどうか必ず確認しましょう。

シェービング代

レーザー脱毛では、施術する前にまず自分でカミソリや電気シェーバーで剃毛します。しかし、自分で処理したところに剃り残しがあると、その部分は脱毛できません。そうなったときのクリニックの対応を知っておくと困りません。

剃り残しに対するクリニックの対応は主に3つです。無料で剃毛有料で剃毛その部分は避けて脱毛、というような対処をしてくれる場合が多いです。有料で剃毛の場合はお金がかかりますし、剃り残しを避けて脱毛すると、脱毛の効果の期間がズレて通う回数が増える可能性があります。

自分での処理に自信がない人は、シェービングを無料で行ってくれるクリニックだとお得に脱毛出来ます。

キャンセル料

体調を崩した、急用が入ったなどの理由で、せっかく取った予約をキャンセルしなければならないこともあります。自分は行きたいのにどうしようもないというときにキャンセル料を取られるのは不本意です。

仕事が忙しくていつ呼び出されるか分からない、子供の世話でいつ予定が変わるか分からないというような、生活の中で予定が変わりやすい人はキャンセル料のかからないクリニックを選びましょう。

しかし、予定の変更があまりない人は、キャンセル料が必要なクリニックの方が通いやすい場合もあります。キャンセル料がかかるということは、利用者がきちんと自分の予定を検討して予約しているので、「行けるか分からないけど一応予約だけ入れておこう」という人がいません。数か月先まで予約が埋まっているということがないので、自分の予約が入れやすいです。

カウンセリング料

クリニックでは脱毛よりも先にカウンセリングを行います。これは、機械の性能の説明や、肌トラブルが起こった際にどのような対応をするか、アフターケアの方法などの話をする重要な場面です。

自分の肌に合っている機械か、脱毛に関する不安や疑問をぶつける絶好のチャンスです。脱毛機関でカウンセリングを行わないところは通うのは辞めた方が良いでしょう。

近年では無料カウンセリングサービスが利用できるクリニックが増えていますが、カウンセリング料が発生するところもあります。カウンセリングで料金が取られると、自分に合わないと思っても、「お金をもう払っているから」と断りづらくなります。無料で利用出来て、しっかりと自分の不安を解消できるところを探すと安心です。

コースの有効期限の長さ

せっかくコースで申し込みをしても、様々な理由から思うように脱毛を進められないことも出てくるかと思います。

そんな時に、コースの有効期限が短いと回数を消化しきれないまま有効期限が過ぎてしまい、また新たに契約の組みなおしでお金がかかることもあります。

そのような損をしないためには、コースの有効期限が長いクリニックを選ぶのがおすすめです。

もし永久脱毛後に毛が再生してきてしまったらどうしたらいい?

脱毛後に毛が生えてしまう原因

脱毛時に産毛だったものが濃い毛に変わってしまう

脱毛施術の照射は、毛の黒いメラニンに反応します。そのため、黒い色が薄い産毛には効果が出にくいです。産毛まできれいにするには、多くの回数の施術が必要です。ほかの毛が薄くなり脱毛終了になっても、産毛だけは残ってしまっている場合があります。

また、施術前は薄い産毛だったのに、脱毛後に濃い毛になってしまうことがまれに起こります。硬毛化、あるいは多毛化といわれる現象です。硬毛化、多毛化が起こる原因は明らかにされていません。一説では、脱毛の照射により発毛を促す組織が逆に活性化してしまうことがあるのではないかといわれています。

あるいは、摩擦が多い部位の産毛が脱毛終了後も残った場合、肌を摩擦から守るために産毛が濃くなるという説もあります。

ホルモンの乱れは女性のVIOや男性の髭などの性毛に影響

いわゆるムダ毛と言われるような体毛は、男性ホルモンの働きによるものといわれています。男性ホルモンの働きが強くなると、髭やムダ毛が濃くなります。反対に毛髪は女性ホルモンの働きが関係しているといわれています。

ホルモンバランスが崩れると、体毛にも影響が出てくることがあります。女性は妊娠によって、毛が濃くなってしまったという話を多く聞きますが、これは妊娠中にホルモンバランスが崩れるために起こる現象です。気になるので処理したくなりますが、妊娠中は肌もデリケートになっているので、カミソリなどによる自己処理は控えましょう。妊娠中は脱毛施術も禁止です。

妊娠のほか、生理など、ホルモンバランスが乱れることによって、思春期に生えてくるVIOや脇毛などの性毛に影響することもあります。また男性の場合、中年期に差し掛かるとバランスが乱れやすくなり髭などに影響が出ることがあります。

毛が再生してきても安心なクリニック

メンテナンスが出来るクリニックを選ぶ

脱毛サロンでの施術であっても、脱毛終了後は自己処理不要になったという人もいます。反対に、クリニックの永久脱毛を受けたのに、脱毛終了後にまた毛が生えてきてしまったという人もいます。毛が生えてくるか来ないかは、個人差があります

絶対に生えてこないとはいえないので、生えてきてしまう毛に対抗するためには、脱毛終了後にもメンテナンスができるクリニックに通うことがおすすめです。クリニックによっては、脱毛完了後にメンテナンスとして安い料金で脱毛できます。メンテナンスのあるクリニックを利用すれば、脱毛が終わった後に生えてきても安心です。

通い放題プランなら脱毛完了後も安心
施術回数が決まっているコースを契約すると、回数分施術をしたら終了になってしまいます。終了後に毛が生えてきてしまった場合、別途相談することになりますが、初めから通い放題プランを契約すれば、また生えてきてしまったときでも、いつでも対応してもらえます

通い放題なら、しばらくしたら生えてきてしまったなどのリスク対策になるだけではなく、照射漏れがあったのではないか?というときの悩みの対応策にもなります。照射漏れの場合、施術後にすぐ申し出れば対応してくれるクリニックが多いです。しかし照射漏れなのかどうか判断がつかないうちに期限切れになってしまい対応してもらえないこともあります。

産毛の脱毛は、回数を必要とします。通い放題プランなら、何回でも通うことができるので、「脱毛できないまま回数が終わっちゃいそう」と不安になる必要もありません。

クリニック選びで気をつけることは?

極端に値段が高いクリニックは避ける

相場に比べて極端に値段が高いクリニックは、避けた方がよいでしょう。

料金を確認するときは、何回でいくらなのか、コース料金の他に追加料金がかかるかどうかを確認すると安心です。

予約を取りやすいか

脱毛サロンでは「予約があまりにも取れないので、そのサロンに通うことを辞めた」という話がとても多いです。クリニックではサロンほど人が押し寄せることはありませんが、一回の施術に時間がかかることが多いので、予約が取りにくい場合があります。医療脱毛はサロンよりも料金が高いので、途中で施術を諦めてしまうのはもったいないです。しっかり、予約の取りやすさを確認しましょう。

WEB予約があるか

クリニックでは、電話予約のほかにWEB予約などがあります。WEB予約ができると、仕事の合間や電車でヒマなときにも予約が取れるので利用しやすいです。最近はLINEで予約状況の確認ができるクリニックもあり、LINEで友達登録しておくと割引クーポンがもらえたりします。利用したいクリニックがある場合、そのクリニックのホームページやアカウントを探してみましょう。

違う店舗でも施術できるか

同じクリニックの違う店舗でも施術ができると、予約が取りやすいです。近くに店舗が複数ある場合は、違う店舗でも施術可能かどうかを確認しておくとよいです。もし予約が取れなくても、近くに違う店舗があれば、その店舗にも予約の確認ができます。複数の店舗で予約の確認が取れるため、自分の利用しやすい時間帯に予約がとれる可能性が高いです。

自分に合ったレーザーがあるか

レーザーの種類によって、痛みの程度や脱毛できる毛質・肌質が異なるので、自分に合ったレーザーを導入しているクリニックを選ぶことも肝心です。

痛みに弱い人は、ダイオードレーザーで施術できるクリニックを選ぶとよいです。

色黒肌ならソプラノかメディオスター毛の色素が薄い人はメディオスターを導入しているクリニックがおすすめです。

関連記事

金額とサービスが釣り合っているか

脱毛自体は安くても、アフターケアや保証が全くないと不安です。キャンセル料やシェービング料などで、脱毛料金自体は安くても結局追加料金を取られて高くなってしまったということもあります。

全身脱毛や背中脱毛など、手の届きにくいところの脱毛を予定している人は、シェービング料のかからないクリニックが便利です。毎回シェービング料が必要だったり、処理できていない範囲を避けられたりすると、値段が高くなり手間もかかります。手に届かない範囲の脱毛だけ無料というクリニックもあるので、利用したいと思ったところのサービスはしっかり確認してください。

カウンセリングやテスト照射がしっかりしている

最初のカウンセリングがしっかりしているクリニックは、肌の状態や希望の仕上がりなどを丁寧にヒアリングしてくれるので失敗しにくいです。

また、テスト照射も受けられるところだと、レーザーとの相性を確認できて安心です。

保証がしっかりあるか

永久脱毛に限らず、脱毛では様々な肌のトラブルが起こる可能性があります。自己処理をしているときでも、「肌が黒ずんでしまった」、「毛抜きで処理していたら埋没毛になってしまった」という人は多くいます。永久脱毛で主に心配なトラブルは「硬毛化・増毛化」、「毛嚢炎」、「やけど」です。

そのようなトラブルが起こった際に、クリニックがどのような対応をとってくれるかが大切です。クリニックによっては「硬毛化・増毛化保証」、「無料診察+薬を処方」というようなサービスを行っています。少なくとも、診察が保証されているクリニックを探すと安心です。

関連記事

永久脱毛ができる医療脱毛は何歳から?受けられない人の条件は?

脱毛の明確な年齢制限はない

脱毛の明確な年齢制限はありませんが、クリニックやサロンによっては、独自に年齢制限を設けている場合もあります。

年齢制限がまったくないところもあれば、「初潮が来て生理が安定してから」などさまざまです。

また、現実問題として、10代の場合はまだ第二次性徴期の途中であることも理解しておいた方がよいです。

10代は体の成長に合わせて体毛も変化している最中なので、脱毛後に新しい毛が生えてくる可能性もあります。

もっと小さい子供の場合も、性ホルモンが働く年齢になってから再び毛が濃くなる可能性が考えられます。

なお、未成年者が脱毛の施術を受ける場合は、保護者の同意とサインが必要になります。

シニア世代は年齢特有のトラブルに要注意

シニア世代の場合は年齢特有のトラブルによって施術にリスクが生じたり、効果が出ないことがあります

例えば、ほとんどのレーザー脱毛・光脱毛はメラニン色素に反応することで効果を得るので、白髪には効果が出ません

また、更年期でホルモン剤を服用している場合は、ホルモン剤の影響で光過敏症になり、脱毛のレーザーや光で赤みや炎症、痒みが出る人もいます。

シミも、脱毛のレーザーや光に反応して火傷する可能性があります。肝斑の場合はメラニン色素が原因ではないので火傷はしませんが、脱毛の照射で悪化することがあります。

妊娠中は脱毛できない

妊娠中の人は脱毛できません。脱毛のレーザーや光は内臓までは届かないので、理論上は胎児に影響が出ることはないとされています。これまでのところ、脱毛が原因で胎児に異常が出たという報告もありません。

ですが、思わぬ事故が起こったときに責任が取れないので、どのクリニック・サロンも、「妊娠中は脱毛不可」としています。

なお、出産後に脱毛できるようになるタイミングについては、クリニックやサロンによって規定が異なります。

「出産後、1回目の生理が来たら施術できる」というところもありますし、「授乳が終わるまではダメ」というところもあります。

黒ずみや日焼けしている部分、毛のメラニン色素が薄い人には向かない

一般的に脱毛は、黒い色に反応する高温のレーザーや光を使用するため、黒ずみや日焼けがある部分は施術できません。もともとの肌色が濃い人も難しいです。

黒い肌に脱毛のレーザーや光を照射すると、火傷する可能性があるからです。

また、毛の色素が薄い人はレーザーや光が反応しにくいので効果が出にくいです。

まとめ

永久脱毛をするにはクリニックの医療脱毛と、ニードル脱毛という方法があります。厳密にはクリニックの医療レーザー脱毛は、永久脱毛と同等の効果しかありません。

ただし、ニードル脱毛は1本いくらという料金システムなので、広範囲の脱毛には不向きです。また、痛みも非常に強く肌トラブルも起きやすいので、永久脱毛するならクリニックの医療脱毛の方がおすすめです。

脱毛サロンに比べ費用がかかりがちなクリニックを少しでも安く利用するには、キャンペーンを利用したり、部位単体ではなくセットプランで脱毛するのがおすすめです。その他にもシェービングなどの脱毛以外の料金がかからないクリニックを選ぶと総額を抑えられます。

医療脱毛は、永久脱毛と同等の効果が得られますが、毛が再生してしまう可能性もわずかながらにあります。ですが、メンテナンスができるクリニック通い放題プランで契約していれば、毛が再び生えてきても対処できます。

この記事を参考に自分に合ったクリニックを選んでください。

関連記事