vio脱毛 おすすめ

VIO脱毛おすすめサロンを見る

VIOは脇と並んで人気の脱毛部位です。可愛い下着を身に着けるために脱毛する若い女性だけでなく、将来介護される側になったときに備えて衛生のためにVIO脱毛に訪れる中高年層も増えているそうです。ですが今はいろいろな脱毛サロンが登場しているので、どこに行けばよいか迷いますよね。

そこで今回は各サロンのVIO脱毛について、「安さ」「脱毛してもらえる範囲」「痛みの少なさ」を中心に詳しく比較してみたいと思います。「キャンペーンの掛け持ちだけでVIO脱毛を完了できる?」などの気になる疑問にもお答えするので、VIO脱毛に興味がある人は、ぜひ読んでみてください。

失敗しない!VIO脱毛サロンを選ぶポイント

料金の安さ

一口にVIO脱毛と言っても、サロンによって料金が全く異なります。自分でシェービングするのが難しいOラインが含まれるので、コース料金の高い安いだけでなく、シェービング料がいくら掛かるかでも費用総額が変わってきます。脱毛の効果はどのサロンでも大差がないので、なるべく料金が安いサロンを選びたいところです。

関連記事:VIO脱毛の【回数・効果・期間・値段】をサロンvs医療で徹底比較

脱毛範囲

VIOの脱毛範囲は、サロンによって異なります。それぞれのサロンのVIOの脱毛範囲を比較してみましょう。

サロン VIOの脱毛範囲
ミュゼ へそ下からVIO全体
ジェイエステ ビキニショーツで隠れる部分のみ
TBC ビキニショーツからはみ出す部分からVIO全体
エピレ ビキニショーツからはみ出す部分からVIO全体
ディオーネ へそ下からVIO全体
プリート ボクサーショーツで隠れる部分(Vラインは骨盤全体~太もも付け根まで)
アドラーブル へそ下からVIO全体

ムダ毛の範囲が狭い人ならジェイエステのようにビキニショーツで隠れる範囲が脱毛できれば問題ありませんが、Vラインサイドやへそ下まで広範囲に脱毛したい人は、ミュゼやプリートのように広範囲を脱毛できるサロンを選ぶ必要があります。

痛みの少なさ

脱毛サロンの脱毛方法は基本的に光脱毛です。光脱毛は細かく分類するといくつか種類があり、多くのサロンはIPL方式と呼ばれる種類を採用しています。ですがミュゼと脱毛ラボではS.S.C.方式と言う種類を採用しています。脱毛の理論はどちらも同じですが、S.S.C.方式のほうがIPL方式より痛みが少ないと言われています。デリケートゾーンは痛みを感じやすいため、痛みの少ないS.S.C.方式のほうがおすすめです。

VIO脱毛おすすめサロン

【2017年2月最新版】VIO脱毛サロンおすすめランキング

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼのVIO脱毛おすすめポイント

    脱毛範囲が一番広く値段も一番安い
    VIO脱毛にもっともおすすめのサロンです。VIO脱毛が一番安く、脱毛範囲が広いので毛深い人にも安心です。公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードすることで、4回以上の全コースが50%オフになり、大変お得です。VIO以外の部分脱毛も公式アプリをダウンロードすることで業界最安値となります。脇とVラインはキャンペーン料金のみで、いつまでも好きなだけ脱毛できます。

    えりあし・背中・Oラインは無料でシェービングしてもらえます。キャンセル料が一切無料なので、急な生理のときも安心してお休みできます。Web予約システムがあり、予約も簡単です。

    ミュゼのVIO脱毛
    VIO脱毛の料金 6回:36,000円(税抜)
    脱毛方法 S.S.C.脱毛 (光脱毛)
    アフターケア プラセンタエキス配合ミルクローション
    ミュゼのVIO脱毛キャンペーン

    全身から3カ所(両ワキとVラインは通い放題):300円(税抜)

    ミュゼの公式ページはこちら

  2. ジェイエステ

    ジェイエステ

    ジェイエステのVIO脱毛おすすめポイント

    痛みが少ない冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
    VIO脱毛が安く、ミュゼがキャンペーンを展開していないときは部分脱毛が最安値のサロンです。ジェイエステの脱毛方法は冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛と言って、ジェルを使わずに脱毛できて痛みも少ないです。施術後はヒアルロン酸トリートメントで保湿します。シェービング料無料なので、Oラインのシェービングも安心です。キャンペーンが充実していて、いろいろな部位のお試しキャンペーンが展開されています。予約が取りやすいので、毛周期に合わせてしっかり通えます。

    ジェイエステのVIO脱毛
    VIO脱毛の料金 4回:30,000円(税抜)
    脱毛方法 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛 (光脱毛)
    アフターケア ヒアルロン酸トリートメント
    ジェイエステのVIO脱毛キャンペーン

    デリケート5プラン(トライアングル上・下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン)(2回):5,000円(税込)

    ジェイエステの公式ページはこちら

  3. TBC

    TBC

    TBCのVIO脱毛おすすめポイント

    脱毛料金が安くVIOセットプランが安い
    大手脱毛サロンの中では3番目くらいに料金が安いです。VIOセットプランも安く、脱毛範囲もミュゼの次くらいに広いです。ムダ毛の範囲が男性並みに広い人でない限りは、充分な脱毛範囲です。光脱毛だけでなく、美容電気脱毛(ニードル脱毛)も採用しているので、光脱毛で数本残ってしまった毛も確実に脱毛できます。TBCは元々はフェイシャルなどを行うエステサロンだったため、施術後の肌ケアも充実しています。脱毛の施術後はコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸配合のトリプル美肌ケアでしっかり保湿します。

    TBCのVIO脱毛
    VIO脱毛の料金 6回:56,100円(税抜)
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    TBCスーパー脱毛 (美容電気脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア
    TBCのVIO脱毛キャンペーン

    VIO・5脱毛2回プラン:6,000円(税込)

    TBCの公式ページはこちら

  4. エピレ

    エピレ

    エピレのVIO脱毛おすすめポイント

    キャンペーンが充実していて脱毛料金が安い
    TBCの光脱毛と同じ脱毛が受けられます。脱毛しか取り扱っていないので、美顔など他のコースをすすめられることがなく通いやすいです。TBC同様に大手脱毛サロンで3番目くらいに料金が安く、VIO脱毛も安いです。脱毛範囲もTBCと同様で、ミュゼに次に広いです。お得なキャンペーンが充実していて、脇やVラインだけでなくVIOや顔、全身などから選べるので気になる部位のお試しがしやすいです。予約も取りやすく、毛周期に合わせてしっかり通えるので安心です。

    エピレのVIO脱毛
    VIO脱毛の料金 6回:56,100円(税抜)
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア
    エピレのVIO脱毛キャンペーン

    VIO・5脱毛2回プラン:6,000円(税込)

    エピレの公式ページはこちら

  5. 銀座カラー

    銀座カラー

    銀座カラーのVIO脱毛おすすめポイント

    VIOの脱毛し放題が負担の少ない月額払いで通える
    VIOは回数が多く掛かりやすい部位ですが、銀座カラーならVIOの脱毛し放題コースがあります。最初にコース料金を支払えば、あとは無期限で好きなだけ脱毛できます。毛量が多い人、剛毛な人、脱毛完了後も気になったら脱毛したい人におすすめです。毎月の負担が少ない月額定額払いも可能なので、まとまった金額を用意するのが難しい人も脱毛できます。

    オリジナルアフターケアの美肌潤美ローションのミストが好評ですが、料金を抑えたい人はアフターケアを抜くことで料金を安くすることができます。VIO以外にも、全身脱毛や手足の通い放題コースもあります。

    銀座カラーのVIO脱毛
    VIO脱毛の料金 脱毛し放題:月額7,300円(税抜)、合計225,600円(税抜)
    脱毛方法 IPL脱毛 (光脱毛)
    アフターケア 美肌潤美ローション
    銀座カラーのVIO脱毛キャンペーン

    銀座カラーの公式ページはこちら

VIO脱毛サロン比較

サロン 一言レビュー
ミュゼ VIOの脱毛範囲が一番広く、料金も一番安いので一番おすすめ。
ジェイエステ ミュゼの次にVIO脱毛が安いが、脱毛範囲が若干狭い。
TBC エピレと同じ脱毛が受けられて、美容電気脱毛も選べる。
エピレ ミュゼとジェイエステの次にVIO脱毛が安く、脱毛範囲も広め。
キレイモ 月額制で全身脱毛専門が安いが、部分脱毛コースがない。
脱毛ラボ 都度払いができる1回コースがあるが、部分脱毛はミュゼのほうが安い。
銀座カラー VIO脱毛し放題コースがあり、月額定額払いで脱毛できる。
シースリー 全身脱毛通い放題コースが安いが部分脱毛がなく、予約が取りにくい。
ラヴォーグ VIOは1回コースがあって都度払いができるが、ミュゼのほうが安い。
ラットタット 月額が安いが全身脱毛コースのみなので、VIO脱毛だけだと割高。
ラココ 月額が安いが、SHR脱毛方式なので効果を実感するまでに回数が掛かる。
ディオーネ 料金は高いが、敏感肌も脱毛できて痛みがないハイパースキン脱毛を採用。
プリート 脱毛範囲は広いが、料金は高め。
エタラビ 業務停止命令を受け、平成29年5月24日まで新規の契約ができない。

VIO脱毛サロンの料金まとめ表

サロン VIO脱毛の料金
ミュゼ ハイジニーナ7美容脱毛コース(6回):税抜36,000円
【トライアングル上】税抜12,000円(8回)
【トライアングル下】税抜12,000円(8回)
【Vライン】税込3,800円(脱毛完了コース)
【Iライン】税抜12,000円(8回)
【Oライン】税抜12,000円(8回)
ジェイエステ 【トライアングル上】税抜12,000円(6回)
【トライアングル下】税抜12,000円(6回)
【Vライン】税抜12,000円(6回)
【Iライン】税抜12,000円(6回)
【Oライン】なし
TBC VIO・5プラン(6回):税抜56,100円
【トライアングル上】税抜13,500円(6回)
【トライアングル下】税抜26,400円(6回)
【Vライン】税抜13,500円(6回)
【Iライン】税抜26,400円(6回)
【Oライン】税抜26,400円(6回)
エピレ VIO・5プラン(6回):税抜56,100円
【トライアングル上】税抜13,500円(6回)
【トライアングル下】税抜26,400円(6回)
【Vライン】税抜13,500円(6回)
【Iライン】税抜26,400円(6回)
【Oライン】税抜26,400円(6回)
銀座カラー 【トライアングル上】税抜13,000円(6回)
【Vライン】税抜13,000円(6回)
【Iライン】税抜26,000円(6回)
【Oライン】税抜26,000円(6回)
脱毛ラボ 【トライアングル上】税込3,218円(1回)
【Vライン】税込4,298円(1回)
【Iライン】税込4,298円(1回)
【Oライン】税込3,218円(1回)
エタラビ 【Vライン】税抜15,000円(6回)
【Iライン】税抜15,000円(6回)
【Oライン】税抜17,000円(6回)
ディオーネ ハイジニーナコース(VIO全処理)(12回):税抜120,000円
semiハイジニーナコース(希望の形を残して処理)(12回):税抜96,000円
【トライアングル上】税抜24,000円(12回)
【Vライン】税抜30,000円(12回)
【Iライン】税抜42,000円(12回)
【Oライン】税抜30,000円(12回)
レイビス 【トライアングル上】税抜3,900円(1回)
【トライアングル下】税抜3,900円(1回)
【Vライン】税抜3,900円(1回)
【Iライン】税抜3,900円(1回)
【Oライン】税抜3,900円(1回)
プリート ハイジニーナ脱毛(V+I+Oライン)(6回):税抜43,000円
【Vライン】税抜24,000円(6回)
【Iライン】税抜24,000円(6回)
【Oライン】税抜24,000円(6回)

このように同じVIO脱毛でも、サロンによって料金や脱毛範囲はさまざまです。全身脱毛のコースしかないサロンは、VIOだけを脱毛したい人には割高になってしまうので避けましょう。VIO脱毛はミュゼが一番おすすめです。

なぜVIO脱毛はミュゼがおすすめなの?

VIO脱毛の料金が最安値

VIO脱毛はミュゼが一番安いです。V/Iラインさえ自分でシェービングできれば、Oラインは無料でシェービングしてもらえます。予約キャンセル料も掛からないので、費用総額で見てもミュゼが一番安いです。

VIO脱毛の範囲が一番広い

VIO脱毛が安いサロンの中では、ミュゼが一番脱毛範囲も広いです。プリートのほうがより脱毛範囲が広いですが、プリートは脱毛料金がミュゼよりも高めです。男性のように下腹部全体に太いムダ毛が生えているのでなければ、ミュゼの脱毛範囲で問題ないでしょう。

痛みがほとんど無い

ミュゼは痛みが少ないS.S.C.脱毛なので、痛みを感じやすいVIO脱毛にも適しています。

キャンペーンでVラインを脱毛し放題

ミュゼは脇とVラインを無制限で脱毛できるキャンペーンが展開されています。無期限で脱毛し放題ですが、料金が非常に安いのでお得です。本コースをしつこくすすめられることもないので、キャンペーンの脱毛で様子を見てからI/Oラインの追加を検討してもよいでしょう。このように、ミュゼはVIO脱毛に有利な条件が揃っているので一番おすすめです。接客もよく、しつこい勧誘もありません。

VIO脱毛サロンQ&A

VIO脱毛は何回で終わる?

脱毛完了の基準は人によって違いますが、女性らしい毛量まで減ってほとんど自己処理がいらないくらいを完了とすると、脱毛サロンのVIO脱毛が終わるまでの回数は12~18回程度です。毛量が多い人など回数が多く掛かる人や、完全にツルツルにしたい人は27回程度を見たほうがよいと言われています。

関連記事:VIO脱毛の【回数・効果・期間・値段】をサロンvs医療で徹底比較

VIO脱毛はサロンと医療どっちがおすすめ?

VIO脱毛は、何を優先したいかでサロンがおすすめな人とクリニックがおすすめな人に分かれます。完了までの回数の少なさやコスパ、効果の高さを優先したい人にはクリニックで脱毛するほうがおすすめです。ただしクリニックのレーザー脱毛は効果が優れている反面、サロンの光脱毛に比べると痛みが強いです。痛みの少なさを優先したい人は、脱毛サロンがおすすめです。

VIO脱毛の通い放題コースは何回で元が取れる?

VIO脱毛の回数パックコースが一番安いミュゼの1回当たりの料金と、銀座カラーのVIO脱毛し放題コースの料金を元に計算してみましょう。

(銀座カラーVIO脱毛し放題コース225,600円)÷(ミュゼのVIO脱毛1回当たり6,000円)=37.6回

となるので、38回以上VIO脱毛をするなら通い放題コースでも元が取れます。光脱毛は毛根が完全に死滅するわけではないので、脱毛完了時の状態を維持するには完了後もときどき脱毛する必要があります。気になったときにちょこちょこ通うことを考えると、銀座カラーの脱毛し放題コースなら無期限でずっと脱毛できるのでお得になる可能性があります。

VIO脱毛をお試しできるサロンは?

VIO全体をお試ししたいなら、ジェイエステTBCエピレディオーネならキャンペーンで安くお試しできます。

関連記事:脱毛お試しキャンペーン比較表【最新版】

VIO脱毛をキャンペーン掛け持ちで終わらせるのは無理?

前述したように、サロンでVIO脱毛を完了させるには少なくとも12~18回の施術が必要になります。多くのサロンはキャンペーンでは1~2回しか脱毛できないので、VIO脱毛のキャンペーンをやっているサロンを10個くらい見つければ掛け持ちすることで完了まで脱毛できるかもしれません。ただしVIO脱毛のキャンペーンは5,000~6,000円ほどするので、ミュゼのVIO脱毛1回が6,000円であることを考えるとキャンペーンの掛け持ちは大してコスパがよくありません。

しかもキャンペーン脱毛を受けるためには、サロンごとに1~2時間のカウンセリングを受けなければならず、ここに掲載されていないサロンの情報を探す手間と時間も掛かります。さらにVIO脱毛がお試しできるサロンの中には勧誘がしつこいサロンもあるので、キャンペーンだけを目的に行くと嫌な思いをすることもあるかもしれません。複数サロンのキャンペーンの掛け持ちで脱毛を完了させる方法は、あまりおすすめではありません。

いちばん痛くないVIO脱毛サロンは?

VIO脱毛は太くて色の濃いムダ毛が集まった場所です。脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」で使われる光はこのような毛に反応しやすく、効果は出やすいですが痛みも出やすいです。ちなみに光脱毛と言っても様々な方法があり、痛みを感じにくい脱毛方法を行っている脱毛サロンがあります。まず一般的な光脱毛は毛根のメラニン色素に光が反応した時に熱に変わった際に痛みを感じやすいです。

例えば「ディオーネ」の「ハイパースキン脱毛」は休止期の毛(ムダ毛が抜けた後の毛穴)に光を照射する方法です。また「ミュゼ」や「脱毛ラボ」で行われている「S.S.C.脱毛」は制毛効果のある成分が含まれたジェルを光を照射して毛穴に浸透させる方法で、この2つの脱毛方法は痛みを感じにくいため、痛みに弱い人にはおすすめです。

VIO脱毛を回数無制限コースがある脱毛サロンは?

上の項でも説明したようにVIOは太いムダ毛の多い場所で、回数が決められたコースでは満足できるまでムダ毛をなくすことができない人もいて、このような人のためにVIO脱毛の「回数無制限コース」が設定されている所があります。「銀座カラー」では月額8,700円の「全身脱毛回数無制限コース」にVIOが含まれています。またVラインだけなら「ミュゼ」では4,800円で、「エピレ」でも不定期でVラインの回数無制限コースを設定しています。

脱毛サロンのVIO脱毛で毛を細くすることはできる?

結論から言えば可能です。特にVラインは「剛毛をなんとかしたい」という理由で脱毛する人も多く、このような人は最初の3~4回はツルツルに全処理して施術を行うことがあるようです。(家族やパートナーにびっくりされないように事前にカミングアウトしておいた方がよいかもしれません。)そして回数を重ねるうちに次第にムダ毛が細くなっていきます。事前のカウンセリングでどこまでムダ毛をなくしたいかを必ず伝えましょう。

まとめ

いかがでしたか?脱毛サロンのVIO脱毛の主な比較ポイントは、「料金」「脱毛してもらえる範囲」「痛み」です。さらにVIOはどのサロンも生理中は脱毛できないので、急に生理になったときのことを考えて予約キャンセル料がいくら掛かるかもチェックしておくと安心です。

また、光脱毛はヤケドのリスクを回避するために事前のシェービングが必須になります。V/Iラインは自分でシェービングできますが、Oラインはコツが必要なので慣れていないと自分では難しいです。Oラインのシェービングが心配な人は、無料でシェービングしてもらえるサロンを選ぶと安心です。ミュゼはこれらの条件をすべて満たしているので、VIO脱毛にもっともおすすめです。

今月のVIO脱毛No.1おすすめサロン

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼのVIO脱毛キャンペーン

    全身から3カ所(両ワキとVラインは通い放題):300円(税抜)

    ミュゼの公式ページはこちら

脱毛サロン おすすめ 安い

【2017年2月最新版】脱毛が安いおすすめサロン