全身脱毛の回数ごとの効果まとめ!完了までの期間を短くする方法とは?

「全身脱毛をしたいと思っているけど、どれくらいで効果が表れるのか分からない」、「効果が早いのはサロンの光脱毛?クリニックの医療脱毛?」

ここでは、サロンとクリニックの全身脱毛の効果の違い全身脱毛サロンのコースに多い6回、12回、18回、それぞれの回数ごとの効果全身脱毛にかかる回数・期間を短くするコツなどを解説します。

おすすめサロンやクリニックも紹介するのでぜひ参考にしてください。

全身脱毛が終わるまでの回数、脱毛サロンと医療脱毛の違いは?

脱毛サロンで全身脱毛、回数ごとの効果

以下は、脱毛サロンの光脱毛で全身脱毛したときの、施術回数ごとの効果の目安を表でまとめたものです。実際の効果の出方には、毛質や毛量などの個人差も大きく影響し、部位によっても多少異なるため、あくまでも平均的な目安です。

回数 期間 効果
1~3回 半年 脇やVIOは毛が太いので下着に抜け毛がたくさん付くなどして自分で気付く人もいますが、まだまだムダ毛の量に変化はありません
この段階ではほとんど効果を実感しない人もいます。
4~6回 1年 3回目までで効果がわからなかった人もムダ毛が抜けてくるのを実感でき、毛が生えてくるのが遅くなります。
自己処理がだいぶ楽になりますが、ムダ毛はまだ生えてきます
7~12回 2年 脱毛回数が多く必要な部位は少し物足りないものの、その他の部位はほぼ脱毛完了です。
毛量が少ない人は12回ほど脱毛して終わりにする人が多いです。剛毛の人は完了までもう少し掛かります
13~18回 3年 たまに数本のムダ毛が生えてくる程度になり、ほとんどの人はムダ毛の心配がいらなくなります

毛は施術後、1~3週間くらい経つと抜け落ちてきます。指でつまむとスルっと抜けたり、下着に抜けた毛がついたりします。最初のうちはこの抜けた毛で脱毛効果を実感するだけですが、回数を重ねるごとに毛が生えてくるスピードが遅くなり、毛量が減っていきます

なお、毛量が多い人ホルモンバランスが乱れている人だと、目安よりも回数が多く必要になる傾向があります。

クリニック(医療脱毛)で全身脱毛、回数ごとの効果

以下は、クリニックの医療レーザー脱毛で全身脱毛したときの、施術回数ごとの効果の目安を示したものです。医療脱毛も脱毛サロンの光脱毛同様、毛質や毛量などの個人差や、部位によって回数は多少違ってきます。

回数 期間 効果
1~3回 半年 毛が抜けるのが自分でハッキリわかります
人によっては「少し毛が薄くなったかも?」と感じる人もいますが、この段階では毛量に変化がない人も少なくありません。
4~6回 1年 ほとんどの部位で自己処理が楽になります
回数が多く必要な顔など産毛が多い部位とVIOはまだ毛が残っていますが、3回くらいまでであまり効果を実感できなかった人も、4~6回目になると急激に毛が減るようになります。毛量が減るので、痛みもだいぶ少なくなります
7~10回 1年半 8回ほど脱毛するとほとんどの部位で脱毛が完了し、ムダ毛の心配がいらなくなります。
VIOや顔の産毛なども自己処理が必要なくなるくらいになりますが、完璧な仕上がりを目指すなら産毛は10回くらい掛かります。毛量が多い人も10回ほど脱毛すると安心です。

脱毛サロンで使用する脱毛機の出力は弱いため、「毛根にダメージを与える」ことしかできませんが、クリニックの医療レーザーは威力が強いため「毛根を破壊」できます。そのため1回ごとの効果がサロンよりも高く、最初の1~2回でも効果を実感できます。

毛量が多く毛が濃く太いVIOや、脱毛の光が吸収されにくい産毛が多い顔などの部位は他の部位よりも回数が多くかかってしまいますが、脱毛サロンよりも脱毛完了までの回数が少なくて済み、期間が短くて済みます

全身脱毛が終わるまでの回数と期間を比較

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 3~4年
クリニック 8~10回 2年~2年半

サロンとクリニックの脱毛完了までの回数と期間を比較すると、回数・期間ともにクリニックはサロンの半分程度です。

サロンとクリニックの脱毛効果の違いは脱毛方法が異なるから

脱毛サロンの脱毛方法は光脱毛といいます。光脱毛の方式にはいくつかの種類がありますが、「毛根を破壊する」という行為は医療機関にしか認められていないため、脱毛サロンでは行うことはできません。

そのため、医療機関でなくても問題なく脱毛できるように脱毛サロンでは出力を抑えた脱毛機を使用しています。脱毛サロンでは出力が弱いため、毛根に少しずつダメージを与え弱らせることで脱毛をしているのです。

一方、クリニックの脱毛方法は医療レーザー脱毛という方法です。光脱毛が少しずつ毛根を弱らせるのに対し、医療レーザー脱毛は脱毛機の威力が強いため毛根を破壊できます

関連記事

全身脱毛にかかる施術回数・期間を短くするコツは?

脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回施術するのが効果的

脱毛は一般的に、光脱毛も医療レーザー脱毛も毛周期に合わせて通います。毛には大きく分けて成長期・退行期・休止期の3つの段階がありますが、脱毛の効果が出るのは成長期の毛だけだからです。1つの部位には成長期から休止期までの毛が混在しています。

そのため全ての毛に効果を出すには、成長期の毛がたくさん揃うタイミングを狙って何度も脱毛する必要があります。

1回脱毛すると、次に成長期の毛が揃うタイミングは部位や人によって差はありますが、おおよそ2~3ヶ月後です。そこで2~3ヶ月開けてから次の脱毛をすると、効率よく脱毛できます

早く脱毛したいからと言って毎週脱毛しても、脱毛の効果が出ない毛ばかりなので意味がありません。無駄に回数を消化するので費用も高くなってしまいます。肌を回復させる暇がないので、肌への負担も大きくなります。

なお、どうしても毛周期を守り間隔をあけて脱毛するほど余裕のない人は、毛周期に左右されない脱毛方法を採用しているサロンを選ぶと良いです。毛周期に左右されない脱毛方法だと2週間~1ヶ月に1度のペースで施術できるので、脱毛期間を大幅に短縮できます。

具体的には、SHR脱毛を採用しているストラッシュやラココ、SHR脱毛とIPL脱毛を掛け合わせた脱毛を行っているSASALAは、脱毛完了までのスピードが速くおすすめです。

全身脱毛は月額制よりも回数パックプランで契約する

短期間で全身脱毛したいなら、脱毛プランは月額制よりも回数制パックプランがおすすめです。

月額制は1回の来店で全身の1/4ずつや1/2ずつしか脱毛できないサロンがほとんどですが、回数パックプランは一度に全身を脱毛できるサロンが多いので、月額制プランよりも脱毛が進むのが早いです。

ただし、回数制はコースの有効期限が設けられていることが多いので、妊娠などでお休みしている間に期限が切れてしまうこともあります。回数制で全身脱毛するなら、コースの有効期限も把握しておくようにしましょう。

回数無制限プランならずっと通い続けることができるので、有効期限が心配な人や、定期的に脱毛をしたい人は通い放題コースを選ぶという選択肢もあります。

サロンやクリニックは確実に予約がとれるところを選ぼう!

脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとに通うのが効果的です。サロン・クリニックの公式サイトの説明などにも「毛周期に合わせて2ヶ月ごとに脱毛します」などと書かれていることがありますが、混んでいて説明通りに予約が取れないサロン・クリニックもあります。

予約が取りにくいサロンやクリニックだと、施術の間隔が3ヶ月~半年以上空いてしまうこともあります。そうなると規定の回数を消化するまでに長い期間がかかってしまいます。

最短期間で全身脱毛を完了するには、確実に予約が取れるサロンとクリニックを選ぶことが重要です。予約が取りやすいかどうかを確認するために口コミを調べる人もいると思いますが、店舗や曜日・時間帯によって混み具合は変わります。

店舗数や施術ルームが多く、自由に店舗移動ができるサロンや、確実に予約が取れるサービスを実施しているサロンやクリニックを選ぶことをおすすめします。

銀座カラーのスピード脱毛コースなら年8回脱毛できる

銀座カラー

銀座カラーにはスピード脱毛コースとリーズナブル脱毛コースの2コースあり、スピード脱毛コースを選択すると年に8回脱毛できます。また、銀座カラーは1回の来店で全部位を脱毛できるので、最短期間で脱毛が完了します。

全身脱毛の通い放題プランがあるサロンの中でも銀座カラーはコース料金も安くおすすめです。通い放題プランは20回以上通えば元が取れるので、毛量が多い人だけでなく、徹底的に脱毛したい人にもおすすめです。

銀座カラーではこちらの予算を気にしながらプランを提案してくれるので支払い能力を超えた契約をさせられる心配もありません。

アフターケアの美肌潤美ローションはオプションなので、希望する人は別途追加料金がかかってしまうので注意しましょう。

アリシアクリニックのスピード完了プランなら2ヵ月に1回脱毛できる

アリシアクリニック

アリシアクリニックにはスピード完了プランと通常プランの2コースあり、スピード完了プランでは2ヶ月に1回ペースで施術することができます。

以前は予約がとれないという口コミも多かったですが、予約アプリの導入で予約が取りやすくなりましたキャンセル料が無料なので予約日直前になってキャンセルする人が多く、アプリで空き状況をまめにチェックしてキャンセル待ちすれば十分予約がとれるクリニックです。

脱毛の料金も安く痛みが少ないダイオードレーザーのライトシェアデュエットを導入しているので、デリケートな部位の脱毛でも麻酔を使わない人が多いです。一部院ではメディオスターも導入しています。

関連記事

脱毛効果が出やすいように肌の状態を整えておく

全身脱毛を早く終わらせたいのであれば、脱毛機の光が肌に反応しやすいよう、肌の状態を整えておいた方が良いです。肌状態が良いとそれだけ脱毛効果が出やすくなります

例えば、日焼けにも注意が必要です。肌が黒ずんでいると脱毛機の光が分散してしまい、効果が薄れてしまいます。また、日焼けしている状態で施術すると、火傷や肌トラブルを起こす原因にもなり、施術自体断られてしまうこともあります。施術を断られる日があると、それだけ完了までの期間が長引いてしまいます。特に夏場は紫外線対策をしっかりと行い日焼けしないように気を付けましょう。

脱毛は、肌の水分量が多いと効果が出やすくなります。言い換えれば、乾燥している肌では脱毛機の光が浸透しにくく効果が出づらいのです。日ごろからしっかりと保湿ケアを行うことが重要です。

施術前のシェービングは丁寧に行う

サロンやクリニックによってはシェービングサービスがなく、剃り残しは避けて照射するところもあります。

剃り残しが多いほど、照射してもらえない部分が増えて、回数が余計にかかるので期間も長引きます。

シェービングサービスがないところで脱毛する場合は、剃り残しが出ないよう、事前の自己処理を入念に行っておきましょう。

1回の来店で全身まるごと脱毛できるサロンは?何回も通いたくない!

最新マシンのおかげで、1回の来店で全身の施術は可能

全身脱毛は、以前、施術する範囲が広いために、施術に何時間もの時間がかかっていました。しかし、最近では脱毛機の進化と、高機能脱毛機を導入する脱毛サロン、クリニックが増えてきており、1回ごとの施術時間が大幅に短縮されています。

早いところではシースリーが、最新の超光速脱毛機を導入し、最短約45分で全身の施術を行えます。

その他のサロンでも、脱毛機の進化によって施術時間が短縮されたおかげで、施術範囲を分けなくても1回の施術で全身の脱毛が可能になったところが多くあります。

肌への負担を考えて分割施術を推奨しているところも

全身脱毛は、施術時間が長時間に及ぶため身体や肌への負担が大きいため、あえて複数回に分けて施術を行っているところもあります。

しかし、1回の施術範囲が少ないサロンでは、少しずつしか脱毛が進まないため期間が長くかかってしまいます。サロンによっては全身を1回脱毛するだけで1年以上かかってしまうところもあります。

なるべく来店回数を少なくして、短期間で脱毛を終わらせたいのであれば、1回の来店で全身すべての部位を照射できるサロンを選ぶのがおすすめです。キレイモなら1回の来店で、顔・VIO含む全身を脱毛できて値段も安いです。

脱毛サロンの脱毛方法『光脱毛』の仕組みと効果は?

脱毛サロンの光脱毛の仕組みと効果

光脱毛は黒色メラニン色素に反応する光を当てることで脱毛します。毛には毛周期という成長サイクルがあり、この光は成長期の毛にのみ作用します。光脱毛は1回に毛根に与えられるダメージが弱いため、成長期がくるごとに繰り返しダメージを与えることで徐々に毛根を弱らせていきます

毛根が弱るにつれて徐々に再生する毛が細くなり、最終的には目立たない産毛になっていきます。威力が弱いため、肌に与えるダメージが少なく肌にも優しい脱毛方法ですが、体質や毛質によっては全く効果が出ない人もいます。

脱毛サロンの光脱毛には4種類の方法がある

光脱毛の脱毛方法には、IPL脱毛S.S.C脱毛SHR脱毛ハイパースキン脱毛の4種類の方法があります。この4つの方法は同じ光脱毛なので、脱毛の仕組み自体は変わりませんが、それぞれ方法や特徴が異なります。

IPL脱毛の仕組みと効果

IPL脱毛の仕組み

IPL脱毛のIPLとは、インテンス・パルス・ライトの略です。IPLは黒い色に反応する性質を持つ光で、毛根の黒色メラニン色素に作用することで毛根を弱らせて脱毛を促します。そのため、細く色素の薄い毛よりも太く濃い毛の方が脱毛効果を実感しやすいです。

IPL脱毛の基本的な理論は医療レーザー脱毛と同じですが、医療資格を持たないエステティシャンでも安全に使用できるように照射パワーがレーザーよりも弱くなっています。脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれるものはたいていIPL脱毛を指しており、痛みの軽減と、肌へのダメージを減らすために、脱毛部位にジェルを塗って施術するサロンもあります。

IPL脱毛の効果

IPL脱毛に使われているライトはシミやくすみなどに効果があるフォトフェイシャルと同じ仕組みのものです。そのため、脱毛しながら美肌効果も得ることができます。

また、IPL脱毛は今生えている毛の毛根にダメージを与えていく方法のため、数ある光脱毛の種類の中でも効果を実感しやすく即効性があります。しかし、光脱毛の中では痛みが比較的強く、ゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じるというデメリットがあります。

IPL脱毛ならキレイモがおすすめ

キレイモ

キレイモはIPL脱毛を採用している全身脱毛専門サロンです。脱毛プランがいつでもやめられる月額制、好きな回数を選べる回数パック、納得いくまで何回でも脱毛できる通い放題から選ぶことができます。

脱毛料金もリーズナブルで、回数パック通い放題プランなら、手の届きにくい部位の剃り残しを無料で補助してもらえるのでムダ毛処理に不安がある人も安心です。

関連記事

S.S.C脱毛の仕組みと効果

S.S.C脱毛の仕組み

S.S.C脱毛のS.S.Cとは、スムース・スキン・コントロールの略です。IPLが毛根の国力メラニン色素に反応する仕組みなのに対し、S.S.Cの光はジェルに作用します。

S.S.C脱毛では、ビーンズジェルと呼ばれる光に反応するジェルを脱毛部位に塗り、クリプトンライトの温熱効果でジェルのフィリニーブと言う成分を毛穴に浸透させます。フィリニーブとは主に植物由来の天然成分によって生成されたもので、女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンや男性ホルモンの生成を抑制する働きを持つサリチル酸などが含まれており、抑毛効果と美肌効果があります。

S.S.C脱毛はジェルと光の相乗効果を活かし抑毛を促しているのです。

S.S.Cの効果

このようにS.S.C脱毛は毛根に直接ダメージを与えている方法ではないため、肌への刺激が少なく痛みがほとんどありません。脱毛中は温かく感じる程度と言われています。また、抑毛効果のあるジェルを毛穴に吸収させているため、毛が細く色素の薄い産毛にも効果が発揮されます。

しかし、S.S.C脱毛は今後生えてくる毛にのみ作用する脱毛方法のため、効果を実感するまでに時間がかかります。IPL脱毛と比べると効果は実感しにくいでしょう。

S.S.C脱毛ならミュゼプラチナムがおすすめ

ミュゼプラチナム

ミュゼはS.S.C脱毛を採用している脱毛サロンです。部分脱毛が安く月々内容の異なるキャンペーンもリーズナブルな価格で人気があります。

ミュゼは新規の向けの格安プランが多くあるので、初めて脱毛する人もお試しで挑戦しやすいサロンです。

関連記事

SHR脱毛の仕組みと効果

SHR脱毛の仕組み

SHR脱毛のSHRとはスーパーヘアリムーバルの略です。蓄熱式脱毛とも呼ばれ、毛の生成に必要な細胞を作りだすバルジ領域を含む毛包全体に熱を与えることで脱毛する最新の脱毛方法です。

IPL脱毛は今生えているムダ毛を脱毛するという方法ですが、SHR脱毛は新しいムダ毛を生えなくするという仕組みです。毛包に直接アプローチするため毛根のメラニンに効果が左右されません。そのため毛周期に関係なく脱毛でき産毛や白髪、色黒の人も脱毛できます

SHR脱毛の効果

通常の光脱毛は光をメラニンに吸収させるために、60~80度の光を肌に当てなければならず、光の温度が高いことが痛みの原因となっています。しかし、SHR脱毛は黒い色素を狙う必要がないので、光の温度も45~50度程度で温かさを感じる程度です。

このためヤケドのリスクが少なく、痛みもほとんどありません。肌への負担も最小限になっています。施術後の赤みや腫れ、毛嚢炎などの肌トラブルのリスクもほとんどありません。

SHR脱毛は毛周期に関係なく脱毛できるため、1ヵ月に1回のペースで脱毛でき、脱毛効果を実感できるまでも早いです。ただし、SHR脱毛はまだ歴史が浅く、脱毛完了後のデータが充分でないため永久脱毛には認められていません。10年後20年後の毛の再生率がどの程度かはまだまだ未知数です。

SHR脱毛ならストラッシュがおすすめ

ストラッシュ

ストラッシュはSHR脱毛を採用しているサロンです。全身脱毛はおでこからつま先まで脱毛できる月額制、一度の来店で全身が脱毛できる回数パック無制限プランがあります。脱毛以外の料金が一切かからないシステムなので、追加料金の心配もありません。

お試しで脱毛してみたい人も、都度払いができるので安心です。

関連記事

ハイパースキン脱毛の仕組みと効果

ハイパースキン脱毛の仕組み

ハイパースキン脱毛とはバルジという発毛を促す発毛因子を出す組織にダメージを与え、これから生えてくる毛を生えてこなくさせる脱毛方法です。

SHR脱毛と同じく、毛のメラニン色素に左右されないため産毛や白髪、日焼け肌も脱毛機、毛周期に関係なく脱毛できます。ハイパースキン脱毛では3~4週間おきに施術可能なので脱毛完了までが短期間で済みます。

ハイパースキン脱毛の効果

通常の光脱毛は光をメラニンに吸収させるために、60~80度の光を肌に当てなければならず、光の温度が高いことが痛みの原因となっていました。

しかし、ハイパースキン脱毛は黒い色素を狙う必要がないので光の温度も人肌程度で脱毛できます。そのため火傷のリスクが少なく、痛みもほとんどありません。肌への負担もほとんどないので3歳の子でも脱毛できると言われています。

また、ハイパースキン脱毛の光はフォトフェイシャルにも使われている波長の光のため、ターンオーバーを促進し、美肌効果も期待できます。アトピー肌の人や敏感肌の人でも問題なく脱毛できる方法です。

ハイパースキン脱毛ならディオーネ

ディオーネ

ディオーネはハイパースキン脱毛を採用しているサロンです。施術の際に使われているジェルには美容成分が多く含まれていて、色素沈着やくすみ、ニキビ跡などの肌トラブルに効果があり、脱毛しながら肌をきれいにすることができます。

ディオーネは他のサロンに比べると脱毛料金は少し高い方ですが、手の届かない部位や、上手く処理できなかった部位の剃り残しも無料で行ってくれます。

関連記事

脱毛サロンの方が施術回数は多いが値段が安く、肌にも優しい

料金の安さを最優先に全身脱毛したい人や、脱毛しながら肌ケアをしたい人には脱毛サロンがおすすめです。脱毛サロンの方が完了までの回数と期間が多くかかりますが、料金は圧倒的に脱毛サロンの方が安く肌にも優しいです。

クリニックとサロンの全身脱毛の料金を比較すると完了までの総額は30万円ほどサロンの方が安くなっています。脱毛を急ぐ理由もなく、効果が緩やかで良いのであれば脱毛サロンを選んだ方が費用を抑えて脱毛できるでしょう。

また、医療レーザーは肌への負担も非常に大きいです。クリニックは医療機関なので万が一トラブルがあった際はすぐに対処してもらえますが、美容という観点で施術は行っていません。あくまでも医療行為として脱毛を行っています。そのため、施術前後の保湿などの肌ケアはすべて自己責任になってしまいます。

脱毛サロンなら脱毛自体も肌に優しく、施術中や施術後に美肌作用のあるジェルを塗布してくれたり保湿ケアをしてくれたりするところも多いです。肌が弱い人や、黒ずみや肌荒れが気になっている人は脱毛と同時に肌ケアできる脱毛サロンの方がおすすめです。

クリニックの脱毛方法『医療レーザー脱毛』の仕組みと効果は?

クリニックの医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛の基本的な仕組みは、光脱毛と同じです。黒い色素に反応するレーザーを利用して毛根組織である毛乳頭、毛母細胞を破壊し脱毛します。

光脱毛と大きく異なる点は、脱毛器のパワーの強さです。医療レーザー脱毛を行うのはクリニック=医療機関なので、医療行為として毛根を破壊することが法律で認められており、高出力の脱毛器を使用することも許可されています。そのため、1回の効果が高く永久脱毛と同等の効果を得ることができます

クリニックの医療レーザー脱毛の効果

光脱毛と同様に成長期の毛にしか効果がないので、成長期でない毛が育つのを待って何度か脱毛しなければなりませんが、効果の出方は光脱毛の2~3倍早いです。脱毛完了までの回数と期間も、光脱毛の半分以下です。

威力が強いため、痛みが非常に強く、肌への負担が大きい医療レーザー脱毛ですが、脱毛機にも様々な種類があり、クリニックによって採用している脱毛機には違いがあります。脱毛機によってはアレキサンドライトレーザーのように痛みが非常に強いもの、ダイオードレーザーのように痛みが少なく産毛も脱毛できるものがあります。

ダイオードレーザーのメディオスターという機種は、SHR脱毛ように毛包をターゲットとするレーザーのため痛みが少なく産毛も処理できます。法律の関係上、脱毛サロンではバルジや毛包をターゲットにする場合も少しずつダメージを与えることしかできませんが、クリニックの医療レーザーなら破壊することができます。

クリニックの医療脱毛なら全身脱毛を少ない回数、期間で終えられる

全身脱毛を少ない回数と短い期間で終わらせるなら、クリニックの医療レーザー脱毛が最適です。

光脱毛は脱毛機の威力が抑えられているため、脱毛して毛が抜け落ちた毛穴から元の毛より少し細くなった毛が生えてきて、成長期を待ってまた何度も脱毛をくり返す必要があります。

徐々に毛を細く薄くしていくため、ツルツルにするには生えてくる毛が産毛になるまで脱毛をしなければなりません。そのため効果が実感しにくく、脱毛完了までに時間がかかります。

しかし、医療レーザー脱毛は、毛根やバルジ、毛包を1回で破壊できます。脱毛に適したタイミングが毛によって違うので医療レーザー脱毛も何回か通う必要はありますが、一度効果が出た毛は脱毛をくり返す必要がありません

タイミングを分けて何度か脱毛し、全部の毛に効果が出たら脱毛完了です。同じ毛を何度も脱毛しなくてよいので、早い人だと1回目で毛がごっそり抜けるのが自覚でき、遅い人でも4~6回目には自分でわかるほど毛量が減ってきます。期間にして完了まで2~2年半程度です。

そのため、忙しい人や3年以内に妊娠を考えている人などは医療レーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。早く効果が出ないと脱毛に通うモチベーションを維持しにくい人も、医療レーザー脱毛がおすすめです。

まとめ

脱毛サロンで脱毛完了までに必要な回数は12~18回。脱毛完了までにおおよそ3年~4年はかかります。一方クリニックでは8回以上必要で、おおよそ2年~2年半かかります。

光脱毛と医療脱毛の基本的原理は同じですが、クリニックでは威力の強い医療レーザーを使うことができるので1度の効果が高く、少ない回数で脱毛できます。しかし、威力も強い分痛みも強く、料金もサロンより高い傾向にあります。

よって、期間が回数がかかっても料金の安さや、肌への優しさを優先したい人には脱毛サロンの光脱毛が、少ない回数で早く脱毛したい人にはクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。

なるべく来店回数を少なくして短期間に効率的に脱毛したいのなら、1回の来店で全身の施術を行えるところの方が良いです。全身を複数回に分けて脱毛した方が、施術にかかる時間は短く、肌への負担が少ないですが、脱毛完了までに時間がかかってしまうからです。

全身脱毛にかかる施術回数・期間を短くするには、毛周期に合わせて通える回数パックプランで脱毛する予約が取りやすいサロンやクリニックを選ぶなどのコツがあります。

この記事を参考に、各サロンやクリニックの無料カウンセリングに足を運んでみてください。

関連記事