脱毛サロン30社を比較表にまとめてみた!おすすめランキング人気1位は?

脱毛サロンは何を基準に比較すればよいのでしょうか。

これから初めて脱毛サロンに行く人に向けて、全国展開している人気の脱毛サロン30社を比較しておすすめランキングを作成しました。全身脱毛やVIO脱毛などパーツ別の料金や効果の比較表とおすすめランキングは毎月更新しています。

また、脱毛サロンの失敗しない選び方を解説していますので、脱毛サロン選びに迷っている人は、ぜひチェックしてくださいね。

脱毛サロンおすすめランキングを見る

脱毛サロンを選ぶ3つのポイント

①料金の安さ

パーツごとの料金相場を知ろう

料金の安いサロンを知るためには、まず脱毛したい部位の料金相場がいくらなのかを知っておく必要があります。検討しているサロンの料金が安いかを判断する基準になるので、まずはパーツごとの料金相場を見ていきましょう。

料金 回数 1回当たり
全身 193,347円 6回 32,225円
VIO 70,242円 6回 11,707円
手足 122,088円 6回 20,348円
ワキ 9,870円 6回 1,645円

手足やVIOをそれぞれ契約するよりも、全身脱毛でまとめて契約した方が総額がお得になります。広範囲の脱毛を検討している人は、全身脱毛のプランを考えてみても良いです。

脇脱毛は範囲が狭く効果も分かりやすいため、あまり料金が高くありません。いきなり高額な部位を契約するのが不安な人は、脇脱毛から挑戦してみると安心です。

キャンペーンは必ず利用しよう

サロンではそれぞれ、脱毛を安い料金で利用できるキャンペーンを展開しています。

部分脱毛が安いサロンでは、ワキや手足などの好きな部位を選んで2回脱毛などのキャンペーンが多いです。1つのサロンでキャンペーンは1回しか利用できませんが、複数のサロンに足を運べばキャンペーンを掛け持ちできて、安い料金で脱毛を進められます。

全身脱毛が安いサロンでは、初月0円や2ヶ月0円など、全身脱毛を月額制で契約することを前提としたキャンペーンが多いです。継続的に通うことが前提となっているので、もし合わなかったときのことも考えて、解約がいつからできるのかも確認しておきましょう。

追加料金がないかチェック

サロンでは、脱毛料金以外の追加料金を取られてしまうことが良くあります。予約をキャンセルした時に発生するキャンセル料や、脱毛前の自己処理で剃り残した部分をスタッフに処理してもらうためのシェービング料、脱毛後に行われるパックや保湿などのアフターケア。

脱毛料金が安いサロンでも、追加料金が高ければ総額は高くなってしまいます。脱毛料金が安く追加料金が少ないサロンを選ぶことで、お得に脱毛することができます。契約前にそれぞれの追加料金についてもチェックしましょう。

②脱毛効果と痛み

脱毛サロンの脱毛方法

サロンでは、光脱毛と蓄熱式脱毛という大きく分けて2つの脱毛方法が利用されています。

光脱毛は「IPL脱毛」や「S.S.C.脱毛」といった種類が多く、毛に含まれているメラニンという黒い色素に反応して効果を得るので、毛が黒い日本人に合った脱毛方法です。主にミュゼや銀座カラーなどで使用されています。

蓄熱式脱毛は「SHR脱毛」や「ハイパースキン脱毛」といった種類があり、毛を生やす元である毛包という部分に光を当てる方法で、これから生えてくる毛を無くしていく脱毛です。主にストラッシュやディオーネで導入されています。

ほとんどのサロンは光脱毛

脱毛サロンで採用している脱毛方法は光脱毛と言って、毛の黒いメラニン色素に反応して毛根に熱でダメージを与える脱毛方法です。サロンによって脱毛方法の名称が違ったりしますが、光脱毛はほとんど脱毛の仕方が変わることはありません。

光脱毛は、毛周期と呼ばれる毛のサイクルに大きく影響を受けていて、「成長期」、「休止期」、「退行期」の中の成長期の毛にしか作用しません。そのため、脱毛の間隔が2~3か月ほど必要になってきます。

蓄熱式脱毛は毛周期に関係なく照射できる

ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は、通常の光脱毛とは脱毛方法が違います。毛を生やす器官である毛包に光を当てて、今ある毛を無くすことではなく、これから生える毛を生えなくする脱毛方法です。

毛周期に関係なく脱毛できるため、2~3か月おきに脱毛するという制限がありません。そのため、短い周期でたくさん回数を通えて脱毛が早く完了します。

③予約の取りやすさ

料金が安いサロンを見つけて、「これから脱毛をしよう!」と意気込んでも、全く予約が取れないサロンでは脱毛が進みません。サロンを選ぶときには、予約が取れるかどうかも事前に確認しておくとスムーズに脱毛が進みます。

店舗数が多く、店舗変更ができる

店舗数が多いサロンは、それだけ人も分散して1つの店舗に集まりにくくなります。ベッドや脱毛器が多い店舗は1度に何人も施術できるので、近くの店舗の脱毛器の数なども知っておくと良いです。

また、店舗変更ができると「近くの店舗では予約できなかったけど、少し離れた店舗では予約が取れた!」ということもあるので、選択肢が増えて予約しやすいです。

ネット予約ができる

電話予約しかできないサロンより、WEB予約も対応しているサロンの方がおすすめです。電話予約は店舗が空いている時間にしか予約が取れませんが、WEB予約では24時間対応しているため、空き時間に気軽に予約できます。

サロンによっては、専用アプリなどでキャンセル待ちをできる場合もあるので、予約方法についても事前に知っておきましょう。

関連記事

施術時間が早いマシンを採用している

全身脱毛を契約している人などがいると、1回の施術で2時間以上かかることも珍しくありません。しかし、施術時間が早いマシンを使用している場合は、1回1時間で脱毛できるサロンもあります。その分回転率が高くなり、たくさんのお客さんの脱毛を進められるようになっています。

全身脱毛1回の施術範囲が広い

全身脱毛プランを契約している人にとって重要なのが施術範囲です。サロンによっては、1回の施術で全身の1/4しか脱毛してくれない場合もあります。全身を1周するまでに4回通わなければいけないため、4回分の予約を取る必要があります。

毎回毎回自分の予定に合わせて予約が取れるかは分からないので、脱毛が進まないまま時間だけが過ぎていってしまいます。脱毛効果を早く得るためには、1回で全身の施術をしてくれるサロンがおすすめです。

脱毛サロンの口コミは信用できるの?

サロンを選ぶときに口コミを見る人も多いと思いますが、口コミに流されすぎるのもよくありません。人によってサロンに求める条件は違います。

例えばスタッフの対応1つとっても、明るい接客を求めている人や淡々とした対応を求めている人がいます。明るい接客を求めている人からすれば、淡々とした接客は「事務的で優しくない」と思いますし、淡々とした接客を求めている人は明るい接客を「馴れ馴れしい」と思ってしまうこともあります。

口コミの内容が本当かどうかは実際に行ってみないと確かめようがないので、参考程度にとどめておきましょう。

全身脱毛は『全身脱毛専門サロン』がおすすめ

全身脱毛の料金が安い

全身脱毛はミュゼやジェイエステのような部分脱毛が安い一般的な脱毛サロンより、キレイモやストラッシュのような全身脱毛専門サロンがおすすめです。全身まとめて脱毛できるプランが一般的なサロンよりもかなり安く利用できます。

サロンの光脱毛で脱毛完了するまでは12~18回程度とされているので、18回プランで比較していきます。

サロン 総額 1回あたりの金額 対象外パーツ
恋肌(こいはだ) 277,221円 15,401円
ストラッシュ 287,280円 15,960円
キレイモ 290,700円 16,150円
ミュゼ 472,500円 26,250円 顔・襟足
脱毛ラボ 479,940円 26,663円
ディオーネ 570,000円 31,667円

表のように、一般的なサロンよりも全身脱毛専門サロンの方が料金が安く、範囲も広いです。ミュゼやディオーネでは全身脱毛に含まれない範囲もあるので、全身くまなく脱毛したい人は全身脱毛専門サロンがおすすめです。

プランが豊富

全身脱毛専門サロンには、月額制、回数制、通い放題といったプランが用意されています。

月額制は月々の料金を支払う方法で、脱毛の総額を分割して払う方法と習い事などの月謝ように月々の料金だけ払う方法があります。月謝タイプの方法は、解約の期間などが設けられていないため、気軽に通いたい人に向いています。

回数制は、通う回数に合わせた料金を支払う方法で、月額制よりもお得なプランになっていることも多いです。月額制では取られる追加料金が回数制では無料といったサービスもあります。

通い放題プランはその名の通り、脱毛料金を支払ってしまえば何回でも通うことができるプランです。通えば通うほどお得になるので、毛量が多い人や完璧にツルツルにしたい人におすすめです。

脱毛範囲が広い

全身脱毛専門サロンは脱毛範囲が広いです。ミュゼの全身脱毛は顔が範囲外だったり、一般的なサロンは首やVIOなどが含まれていなかったりすることも多いです。そういった部位も脱毛したい場合は追加契約しなければならないので、お金がかかります。

全身脱毛専門サロンなら、顔や首、VIOも含めた全身を脱毛できます。全身のムダ毛を処理したいという人は、全身脱毛専門サロンの方が安く綺麗に脱毛できます。

全身脱毛と部分脱毛、どっちがおすすめ?

ワキや手足だけなど、脱毛したい部位が1~3パーツ程度の少ない人は部分脱毛の方が余計なお金がかかりません。キャンペーンなどで部分脱毛が安くなるケースは多いので、そういったものを利用して脱毛するとかなり安い料金で満足できます。
ワキや手足だけでなく、顔や背中、VIOなど、脱毛したいパーツが3つ以上ある人は全身脱毛の方が安く済むことが多いです。「手足がツルツルになると、他の部位の毛も気になり始めて結局全身脱毛してしまった」という口コミも多く、途中で部位を足していくくらいなら最初から全身脱毛で契約してしまったほうが安いです。

脱毛サロン30社の比較表

脱毛サロン人気30社の比較表

↑で書いたポイントを参考に脱毛サロンを選べば失敗することはありませんが、一つひとつのサロンをチェックしていくのは面倒ですよね?
そんなあなたのために、ピッタリのおすすめサロンが一目でわかる比較表をつくりました。

サロン 全身脱毛 部分脱毛 料金の安さ 効果・痛み 予約しやすさ
銀座カラー
銀座カラー
ストラッシュ
ストラッシュ
恋肌
恋肌(こいはだ)
シースリー
シースリー
ミュゼ
ミュゼ
キレイモ
キレイモ
ジェイエステ
ジェイエステ
TBC
TBC
脱毛ラボ
脱毛ラボ
エピレ
エピレ
ラココ
ラココ
ディオーネ
ディオーネ
ササラ
ササラ
レイビス
レイビス
プリート
プリート
ミスパリ
ミスパリ
アドラーブル
アドラーブル
PMK
PMK
リンリン
リンリン
ビーエスコート
ビーエスコート
ヴィトゥレ
ヴィトゥレ
ラドルチェ
ラドルチェ
パリスデスキン
パリスデスキン
エスティーク
エスティーク
エルセーヌ
エルセーヌ
エステタイム
エステタイム
グランモア
グランモア
ベルルミエール
ベルルミエール
ラパルレ
ラパルレ

脱毛サロンおすすめランキング

人気の脱毛サロンおすすめランキング

  1. 銀座カラー

    銀座カラー

    全身脱毛の通い放題コースが最安値のサロン
    銀座カラーは最安値で全身脱毛できる脱毛サロンです。脱毛し放題コースなので満足するまで何回でも全身脱毛できます。また安いだけでなく、1回行けば全身すべて脱毛できること、年8回予約が取れること、保湿力の高い美肌潤美ローションでのアフターケアなどサービスも充実していて通いやすいサロンです。

    銀座カラー公式サイト

  2. ストラッシュ

    ストラッシュ

    早く脱毛を終わらせたい人におすすめのサロン
    毛周期に関係なく脱毛できるSHR方式を採用しているため、短い期間で効果を落とさないまま通うことができます。通常の光脱毛では効果が出にくい産毛や、色黒の肌の人にも効果があります。全身脱毛の料金も安く、安い値段で素早く効果を得たい人にはおすすめのサロンです。

    ストラッシュ公式サイト

  3. 恋肌(こいはだ)

    恋肌(こいはだ)

    全身脱毛の月額制と回数パックが安いサロン
    とにかく安さ重視で全身脱毛したい人におすすめのサロン。月額制は脱毛回数は少ないですが月々の支払金額が最も安いです。回数パックも安いですが、シェービング料やキャンセル料など追加料金がかかる場合があるのでそこだけ注意です。

    恋肌(こいはだ)公式サイト

  4. ミュゼ

    ミュゼ

    はじめての人におすすめ!ワキなど格安キャンペーンが充実しているサロン
    ミュゼはVIO・ワキ・手足など部分脱毛が一番安いサロンです。お得な格安キャンペーンも充実していて、ワキとVラインが何度でも脱毛できるのと、好きなパーツのお試し脱毛ができます、はじめて脱毛したい人に最適です。途中解約しても手数料なしで返金されるのと、肌にやさしいS.S.C.脱毛を採用、そして店舗数が多く店舗移動も自由なので通いやすいのもポイント。Web予約システムがあるので予約変更やキャンセル待ちも好きなときにできます。

    ミュゼ公式サイト

  5. キレイモ

    キレイモ

    全身脱毛におすすめ!料金が安くサービスも充実している全身脱毛専門サロン
    キレイモは全身脱毛におすすめの脱毛サロン。月額制全身脱毛はいつでも止められる月謝タイプで、最低契約期間も2ヶ月と全身脱毛専門サロンの中で最短なので、はじめて全身脱毛する人や全身脱毛をお試ししたい人におすすめです。全身脱毛の脱毛範囲も広く、おでこを含めた顔全体も脱毛できます。アフターケアはスリムアップ保湿ローション美白保湿ローションから好きなほうを選べます。Web予約システムがあり通いやすく、店舗数も多いので予約も取りやすいのもポイントです。

    キレイモ公式サイト

全身脱毛におすすめの脱毛サロンは?

「料金の安さ」を最重視するなら銀座カラーがおすすめ

銀座カラー

キレイモはすぐに止められる・サービスが充実しているなど多くのメリットがありますが、料金の安さをもっとも重視するなら銀座カラーの通い放題コースが一番安く全身脱毛できます。

銀座カラーの全身脱毛

銀座カラーは全身脱毛が最安値

銀座カラーは分割払い方式なので途中で止めることができないというデメリットはありますが、実は脱毛サロンの中で一番安く全身脱毛できるのは銀座カラーなのです。

脱毛サロンで全身脱毛する場合は最低でも18回は脱毛する必要があります。銀座カラーの全身脱毛は料金がキレイモの全身脱毛10回分程度なのに、回数無制限で何回でも全身脱毛することができます。

全身脱毛18回分の料金が安いサロンBest5

全身脱毛が完了するには大体18回程度が目安とされています。そのため、今回は全身脱毛18回分の料金でサロンを比較しました。銀座カラーは18回分の料金では1番安く、通い放題なので回数が増えても料金が変わりません。

サロン 料金 回数 18回分の料金
銀座カラー 197,650円 無制限 197,650円
恋肌(こいはだ) 92,407円 6回 277,221円
ストラッシュ 95,760円 6回 287,280円
キレイモ 290,700円 18回 290,700円
脱毛ラボ 109,760円 6回 329,280円

医療脱毛と比較しても銀座カラーの方が安い

ちなみにクリニックの医療レーザー脱毛と比較しても、銀座カラーの方が安く全身脱毛できます。医療脱毛の全身脱毛が最安値のアリシアクリニックと銀座カラーを比較してみました。

料金 回数
銀座カラー 197,650円 無制限
アリシアクリニック 421,616円 8回

このように銀座カラーの方が223,966円も安く全身脱毛することができます。医療脱毛は脱毛が終わるまでが早いというメリットがありますが、料金の安さを重視するなら銀座カラーが一番おすすめです。

銀座カラーの全身脱毛

バランスがいいのはキレイモ

キレイモ

はじめて脱毛サロンに通うならミュゼがおすすめですが、もし、はじめから全身脱毛するつもりならキレイモが一番おすすめです。ミュゼよりも全身脱毛の料金が安くいつでもやめられるタイプの月額制全身脱毛を採用しています。また、サービスも充実していて、回数パックプランでは剃り残しシェービング料やキャンセル料も無料です。

キレイモの全身脱毛

おすすめの理由①:全身脱毛の料金が安い

脱毛サロンの中には全身脱毛だけを専門でやっているサロンがあって、全身脱毛するなら全身脱毛専門サロンの方が安いです。ミュゼと全身脱毛専門サロンのキレイモを比較してみましょう。

キレイモ ミュゼ
全身脱毛の料金 114,000円 157,500円
回数 6回 6回
全身1回あたり 19,000円 26,250円
対象外パーツ なし 顔・うなじ(襟足)

ミュゼの全身脱毛コースはキレイモより料金が高いだけでなく、顔とうなじは全身脱毛コースの対象外になっています。全身脱毛するならキレイモの方がお得です。

おすすめの理由②:月額制が安く、いつでもやめられる

月額制は『月謝タイプ』と『分割払い(偽物)』の2種類

全身脱毛専門サロンが導入している月額制とは、毎月決まった額を支払っている間はサロンに通うことができるシステムです。習い事やスポーツジムの月謝と同じですね。習い事と同じで、いつでもやめることができます。これが本物の月額制で、ここでは月謝タイプと呼びます。

しかしサロンの中には、全身脱毛18回分など総額ウン十万円の契約をさせてローンを組ませ、月々の分割払いを「月額制」と呼んでいるサロンもあります。ローン分割払いなので、途中でやめることはできません。これは単なる分割払いなので、偽物の月額制です。

これは消費者を誤認させるということで、実際、全身脱毛専門サロンのエターナルラビリンス(エタラビ)では消費者庁から業務停止命令を受けてしまいました。
(※エタラビは2017年4月6日付で閉店となりました)

大手脱毛エステに一部業務停止 勧誘で誇張、返金拒否も
2016年8月24日19時56分

消費者庁は24日、脱毛エステ店「エターナル・ラビリンス」を全国展開する「グロワール・ブリエ東京」(東京都港区)に対し、新規の会員勧誘や契約を25日から9カ月間禁止する業務停止命令を出した。
(中略)
消費者庁は、同社がスマホ向けサイトに、月額9500円で脱毛を受けられるような広告を載せて勧誘し、実際には17万円を超えるコースなどを契約させていた、と指摘。
引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJ8S5FMPJ8SUTIL01P.html

キレイモは本物の月額制(月謝タイプ)

全身脱毛専門サロンの中では、キレイモと脱毛ラボと恋肌(こいはだ)だけが月謝タイプを採用しています。じゃあキレイモじゃなくても、脱毛ラボや恋肌(こいはだ)でもいいのでは?と思うところですが、実は月額制には最低契約期間があり、この期間中は月謝タイプでも止めることができないのです。

キレイモは最低契約期間が最短

脱毛ラボと恋肌(こいはだ)は最低契約期間が12ヶ月と長く、月謝タイプでもこの期間中は止めることができません。一方のキレイモは最低契約期間が2ヶ月と最も短く、満足しなければ翌月にすぐに止めることができます。

おすすめの理由③:脱毛範囲が広い

全身脱毛コースの対象部位はサロンによって違います。全身脱毛といいながら対象外のパーツがありますので、必ずチェックしましょう。各サロンの全身脱毛コースの対象外パーツをまとめました。

サロン 対象外パーツ
キレイモ なし
恋肌(こいはだ) なし
脱毛ラボ おでこなど顔の上半分は対象外
銀座カラー 顔は追加プラン
シースリー 顔とI・Oラインどちらか一つ選択

このように脱毛範囲が一番広いのはキレイモで、対象外のパーツが無く、文字通り全身脱毛することができます。

キレイモの全身脱毛

ワキやVIOなど部分脱毛におすすめの脱毛サロンは?

部分脱毛するならミュゼが一番おすすめ

ミュゼ

はじめて脱毛するならミュゼが一番おすすめです。キャンペーンが充実していて、格安で脱毛をお試しできるだけでなく、ワキ+Vラインはキャンペーン価格で脱毛できます。ワキやVIOや手足など部分脱毛の料金が一番安いこと、解約手数料なしでいつでもすぐにやめられるのでリスクがないことがメリットです。

ミュゼ公式サイト

おすすめの理由①:お試しキャンペーンが充実している

ミュゼはキャンペーンが充実していて、気軽に脱毛を体験することができます。特にVライン+脇のキャンペーンが100円です。他にも月ごとに新しいキャンペーンが展開されていて、全身から好きな部位を選んで脱毛できるプランなど、様々なキャンペーンがあります。

おすすめの理由②:部分脱毛の料金が安い

ミュゼは部分脱毛の料金が安いサロンです。VIO・ワキ・手足の脱毛料金を比較してみました。

VIO脱毛の料金が安いサロンBest3

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 45,000円 6回 7,500円
TBC 56,100円 6回 9,350円
エピレ 56,100円 6回 9,350円

ワキ脱毛の料金が安いサロンBest3

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 100円 6回 17円
ジェイエステ 300円 12回 25円
エピレ 500円 6回 83円

手足の脱毛が安いサロンBest3

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 22,500円 6回 3,750円
ジェイエステ 24,000円 6回 4,000円
TBC 26,400円 6回 4,400円
エピレ 26,400円 6回 4,400円

※Lパーツの価格。ひじ下・ひじ上・ヒザ下・ヒザ上は各サロンともLパーツに含まれる

このようにミュゼと他の脱毛サロンを比較すると、どのパーツもミュゼが最も安く脱毛できます。

おすすめの理由③:いつでもやめられる

「遠方へ引越すことになった」「あまり効果を感じられない」「もう効果に満足したので途中だけどやめたい」など、何かしらの事情で契約したコースを途中解約する場合、解約手数料なしで残額を返金してくれるサロンがおすすめです。コース途中で解約する場合、残り回数分の金額からサロンが決めた解約手数料を差し引いた金額が返金されるわけですが、解約手数料の金額が高く、コース回数を消化してないのにほとんど返金されないサロンもあるからです。

解約手数料の有無を表にまとめました。

サロン 解約手数料の有無
ミュゼ 不要
ジェイエステ 必要
TBC 必要
エピレ 必要
銀座カラー 必要
ディオーネ 必要
レイビス 必要
プリート 必要

このようにミュゼだけが解約手数料なしで残額がそのまま返金されます。つまりいつでも好きなときにやめられるということです。

ミュゼ公式サイト

脱毛サロンQ&A

無料カウンセリングから施術までの流れは?

無料カウンセリングに申し込んでから施術までの流れ

脱毛サロンでは、脱毛の施術をする前にカウンセリングを受けます。まずはカウンセリングに申し込んで、脱毛プランや脱毛における注意点の説明を受けたりします。契約をしたら、予約が空いていればすぐに施術してくれる場合もありますが、基本的には別日に施術の予約を取ります。

注意点としては、施術前に脱毛部位のシェービングをしていく必要があるので、忘れないようにしましょう。当日はすぐに施術をするので、特に気にすることはありませんが、部位によっては服を脱いだり化粧を落としたりと、準備が必要になります。

無料カウンセリングで勧誘されたりしない?

何年も前から大手の脱毛サロンではしつこい勧誘は無くなりました。脱毛箇所の追加などをサラッと提案されることもありますが、断ればそれ以上おすすめしてくることはありません。

また、接客の質については基本的にスタッフ次第です。静かで丁寧なスタッフもいれば、フレンドリーに良く話すスタッフもいます。美容室と同じですね。そして受け取る側の好みでも印象は変わります。静かで丁寧な接客が心地よい人もいれば冷たく感じる人もいますし、フレンドリーな接客が好きな人もいればうっとうしく感じる人もいますよね。もし合わないなと思ったらチェンジしてもらうか店舗を変えればいいだけです。

脱毛料金のほかに追加料金がかかることはあるの?

脱毛料金以外の追加料金がかかるとしたら、主な料金はシェービング料とキャンセル料です。シェービング料は、脱毛の事前処理が足りなくて剃り残しがあった場合にかかる料金です。無料でサービスしてくれるサロンもありますが、1部位1,000円というような料金がかかってしまう場合も多いです。

キャンセル料は、脱毛の予約をした日の直前にキャンセルをするとペナルティがつくもので、料金が取られたり、施術回数が1回消化されたりします。当日キャンセルでも平気な場合もあれば、3日前までにキャンセルしないとキャンセル料がかかる場合もあり、サロンによって条件が違うので注意が必要です。

関連記事

学割で安くなるサロンは?学生だからお金ない

学割は全身脱毛専門サロンで利用できることが多いです。特に、キレイモや銀座カラーがおすすめです。キレイモは学生のうちに契約しておくと、コースが終了するまでは卒業後も学割料金で利用できます。

銀座カラーは年に8回通えるため、学生のうちに脱毛を進めやすいです。未成年者は都度払いもできるので、一気に高額が払えないという学生でも利用しやすいです。

乗り換え割でお得になるサロンは?

乗り換え割はキレイモや銀座カラーなどが割引率が高く、お得に脱毛できます。乗り換えは脱毛プランによって割引額が変わることが多いので、どのプランなら割引があるのか、自分が利用したいプランに乗り換え割が適用されるかを確認しておく必要があります。

部分脱毛がメインのサロンでは乗り換え割が適用されていないことが多いので、部分脱毛がしたい人はキャンペーンなどを利用して脱毛するとお得です。

営業時間が長いサロンは?会社帰りに通いたい

サロンによって営業時間は違いますが、店舗によっても営業時間が変わります。全店舗で一律の時間を設定しているサロンもありますが、都心の店舗では夜遅くまで営業していて、地方の店舗では早めに閉めるようにしているところがほとんどで、大手サロンでは特にそういった対応をとっていることが多いです。

銀座カラーでは、都心の店舗は22:30まで営業しているので、会社帰りでも通いやすいです。

脱毛サロンを解約するには?

サロンで解約するには、店舗に直接行くのが1番確実です。サロンによっては、コールセンターに電話をしたり、書類を郵送するなどの方法で解約できる場合もあります。解約時には、契約した際の書類が必要というサロンもあるので、書類は取っておいた方が安心です。

まだ消化していない分の施術の返金や解約金については、サロンごとに違いがあります。ミュゼは解約金が無料で、残りの施術回数分は全額返金されます。サロンを解約するかもしれない人は、事前に解約方法や返金額を調べておきましょう。