レジーナクリニックの脱毛は本当にお得?料金・口コミ・効果を徹底検証

レジーナクリニックは全身脱毛の料金が安いことで有名なクリニックですが、あまりに料金が安いと脱毛効果がないのではないかと不安に思ってしまいますよね。

ここでは、レジーナの全身脱毛や顔脱毛などの料金実際に脱毛した人の口コミについてまとめました。

施術の痛みや予約の取りやすさなども解説するので、参考にしてみてください。

レジーナクリニック公式サイト

レジーナクリニックの最新キャンペーン

レジーナクリニック

全身脱毛5回コースが月々6,300円、総額189,000円

レジーナクリニックでは、全身脱毛が月々6,300円でできるキャンペーンを行っています。総額も189,000円と20万円以下でできて、医療脱毛ではトップクラスでお得な料金なので、安い料金で全身脱毛したいという人におすすめです。

レジーナクリニックのキャンペーン

レジーナクリニックの医療脱毛の特徴は?

完了まで8ヶ月のスピード全身脱毛

脱毛機器のハンドピースを変更したことで照射範囲が大きくなったため、施術にかかる時間が大幅に短縮されました。以前は上半身に1回、下半身に1回と2回に分けて行っていた施術が1度にカバー出来るようになりました。

1~4回目までは2ヶ月サイクル、最後の5回目は1ヶ月サイクルで、スタートから最短8ヶ月で全身脱毛が完了します。他クリニックでは完了まで1年を超える所も多く、脱毛サロンの全身脱毛は2~3年かかることもあるので、早くツルツルの全身を手に入れたい人には嬉しい短期間コースです。

全5回コースという短期間のプランですが、多くの人は2~3回目頃から、自己処理が楽になってくるなど医療脱毛の効果を実感出来ているようです。5回目の終了時には、全身がツルツルになったと大体の人が満足しています。

全身脱毛の施術時間は90分で完了

レジーナクリニックでは、通常2~3時間はかかる医療レーザーでの全身脱毛が90分で完了します。

全身脱毛の施術では、数回に分けて全身の1回分を脱毛するというクリニックも多いです。しかし、レジーナクリニックでは施術時間が短いため、1回の施術で全身の脱毛ができて通う回数も少ないです。予約を取る手間や通う手間が少ないので、気軽に脱毛ができます。

肌質や毛質に合わせて2種類の脱毛器を使い分け!日焼け肌も脱毛可

レジーナクリニックの全身脱毛は、価格の安さから本当に効果があるのか疑問を持つ人もいます。しかし、厚生労働省から薬事承認を受けている「ジェントルレーズプロ」というアレキサンドライトレーザーを使用した医療脱毛機器をメインとして使うことで、安全かつ高い脱毛効果を実現しています。

レジーナクリニックでは、「ジェントルレーズプロ」の他に「ソプラノアイス・プラチナム」という機械も用意しています。

ジェントルレーズプロ

「ジェントルレーズプロ」は、メラニン色素の濃い毛に対して効果がある機械です。全5回コースのうち、1~4回目はこの機械をメインで使うことで、目立つ毛をしっかりと脱毛します。

ジェントルレーズはレーザーの熱を照射する直前に冷却窒素ガスを噴射して、-26度まで温度を下げることで施術の痛みを軽減しています。脱毛は後半になってくると毛が薄くなって施術の痛みもなくなりますが、最初の方はとても痛いです。特に痛みを感じやすい脱毛の初回から使うことで、患者の施術の痛みも軽減することができます。

ソプラノアイスプラチナム

ジェントルレーズは脱毛効果が高く痛みも少ない優秀な脱毛器ですが、産毛の脱毛や日焼け肌の脱毛には向いていません。そういった場合には「ソプラノアイスプラチナム」を使用して、5回目の施術で薄くなった毛や残っている産毛を脱毛して仕上げます。

「ソプラノアイスプラチナム」はダイオードレーザーを搭載した蓄熱式の脱毛器です。蓄熱式の脱毛器は産毛や日焼け肌への施術でも効果が高いとされていて、脱毛したい人の肌や毛によって使い分けることで安定した効果が望めます。

例えば、日焼け肌の人にはメラニン色素に反応する「ジェントルレーズプロ」は使わないなど、その人に最適な方法で対処してくれます。最初に無料のカウンセリングがあるので安心です。

無料テスト照射で痛みをチェックできる

医療脱毛が初めての人は痛みが心配なことも多いですが、レジーナクリニックでは希望するとカウンセリングのときに無料テスト照射が受けられます。ヒジ下内側・ふくらはぎ内側に4ショット照射してもらえるので、痛みがどれくらいのものなのかを確認することができます。

テスト照射を受けてみて厳しそうなら、麻酔クリームを利用したいということを施術の予約をするときに伝えましょう。

レジーナクリニックでは麻酔は無料です。無理に我慢しようとせずに積極的に利用しましょう。麻酔は効くまでに時間が掛かるので、必ず事前に伝えてください。

全国に店舗があり、他の院への移動も無料

レジーナクリニックは全国に院があり、現在13店舗が展開されています。北海道、東京、神奈川、大阪、愛知、福岡など、広い範囲に店舗が用意されているので、色んなエリアに住んでいる人が利用できます。今後は50院の開院を目標としているそうなので、現在近くに院がない人でも利用しやすくなります。

引っ越しや転勤などが生じた場合では、転居先の近くの院に無料で移動させてもらうことができます。

レジーナクリニックは、定休日なしの年中無休です。お客さんの都合に合った、好きな曜日を選びやすくなっています。基本は休みなしですが、年末年始の休業や臨時休業などがある場合は、公式サイトで告知されます。

月~金は21:00まで、土日祝は20:00までと夜間まで営業しているのも魅力です。仕事や用事があった帰りに立ち寄れるため、夜間の時間帯は人気があります。

女性専用クリニックなので安心して通える

レジーナクリニックは女性専用クリニックなので、スタッフも女性しかいないだけでなく、患者にも男性はいません。脱毛を考えている女性の中には、男性に施術されるのは抵抗があるという人も多いです。そういった人はレジーナがおすすめです。

患者も女性しかいないので、「待合室で男性と一緒になるのは気まずい」、「施術中に隣の部屋から男性の声が聞こえて落ち着かない」というような不安もありません。

完全個室でプライバシーに配慮

カーテンで区切られているだけのクリニックでは、「カーテンの隙間が落ち着かない」、「隣で施術している人の会話が聞こえて気になる」という意見も多いですが、レジーナクリニックは完全個室なので脱毛に集中できます。

清潔感のある空間でドアも締め切られている状態なので、他の人の存在などを気にすることなくリラックスして施術できます

追加料金がかからない

脱毛の契約で心配なことの1つは、施術料金以外の追加費用が掛かることですが、レジーナクリニックでは、脱毛以外にかかる費用は無料になっています。レジーナクリニックは初診料・再診料・テスト照射・予約キャンセル料・シェービング料などの追加料金が一切掛かりません。照射漏れも2週間以内に申し出れば無料で再照射してもらえます。

また、硬毛化・増毛化が認められた場合も、無料で照射してもらえます。硬毛化・増毛化の場合の照射回数は医師の診断で決まるため、患者や程度によって異なります。カウンセリングやアフターケアに関わるものも費用がかかりませんし、ほとんどのクリニックでは有料になるような麻酔代までもが無料というのは大きな魅力です。

解約手数料なしで残額は返金

医療脱毛の場合は、解約時の返金システムがないクリニックや、解約手数料が掛かるクリニックも存在します。違法ではありませんが、止めたくなった人としては納得しにくい部分もあります。

しかし、レジーナクリニックは解約時に残金があれば返金してもらえますし、解約手数料も掛からないので安心して契約できます。

ただし、返金については施術済みの分を1回当たり通常料金175,000円で計算するため、想像よりも戻ってきません。2回以上通っていると返金がなくなるので、その点は理解しておきましょう。

レジーナクリニック公式サイト

レジーナクリニックの料金を他社と比較!本当にお得?

全身脱毛の料金を比較

医療脱毛はサロンの光脱毛に比べて高額なことが多いですが、レジーナクリニックの顔・VIOなしの全身脱毛はサロン並みに安いです。定額プランで支払いをすれば月額7,344円で通えるため、少ない負担で全身脱毛ができます。

クリニック VIOなし VIO付き 顔・VIO付き
レジーナクリニック 204,120円 294,840円 398,520円
HMRクリニック 171,720円 236,520円 289,440円
フレイアクリニック 181,440円 267,840円 354,240円
アリシアクリニック 198,000円 377,140円
ドクター松井クリニック 269,000円 349,000円 398,000円
クレアクリニック 284,310円 349,920円 398,908円
湘南美容クリニック 288,000円 348,000円
リゼクリニック 298,000円 358,000円 398,000円
レヴィーガクリニック 342,000円 468,000円

※公式サイトの税抜価格を税込価格に計算。

VIOつき全身脱毛の料金はレジーナクリニックがお得です。レジーナクリニックは部分脱毛はあまり安いとは言えませんが、全身脱毛なら格安なのでおすすめです。顔とVIOを含めた全身脱毛もレジーナクリニックは安いです。顔脱毛の範囲が広く、VIO脱毛では形や毛量のデザインやハイジニーナも可能なので満足度が高いです。

関連記事

VIO脱毛の料金を比較

レジーナクリニックは全身脱毛が安いクリニックですが、VIO脱毛も安いです。料金はクレアクリニックが安いですが、金額の差はわずか5,000円です。

/tr>

クリニック 総額
レジーナクリニック 90,720円
クレアクリニック 85,730円
フレイアクリニック 86,400円
レヴィーガクリニック 89,300円
ドクター松井クリニック 89,800円
リゼクリニック 99,800円
渋谷美容外科 10,2600円
アリシアクリニック 157,500円

※公式サイトの5回コースの税抜価格を税込価格に計算。

関連記事

顔脱毛の料金を比較

顔脱毛はレジーナクリニックは高めで、フレアクリニックなど他のクリニックの方が安いです。しかし、眉毛付近や眉間の脱毛ができないため、そういった部位も脱毛したいという人は、レジーナクリニックなどの方がおすすめです。

/tr>

クリニック 総額
レジーナクリニック 129,600円
フレイアクリニック 86,400円
レヴィーガクリニック 89,300円
ドクター松井クリニック 89,800円
リゼクリニック 99,800円
クレアクリニック 106,726円
アリシアクリニック 180,000円

※公式サイトの5回コースの税抜価格を税込価格に計算。

関連記事

レジーナクリニック公式サイト

レジーナクリニックの口コミを検証!効果や予約しやすさは?

「効果なし」の真相は?脱毛は1回で効果が出るわけではない

脱毛は1回目から効果が出るものではないため、最初の1~2回は効果が実感できない場合があります。また、顔や背中のように毛の薄い部位やVIOなどの毛が濃い部位は脱毛に時間がかかります。顔やVIOを完璧にツルツルにしたい場合は5回では足りない可能性もあるので注意しましょう。

しかし、レジーナクリニックが導入している、アレキサンドライトレーザーを使用したジェントルレーズプロダイオードレーザーを使用したソプラノアイスプラチナムという脱毛器はどちらも脱毛効果が高いので安心です。

「痛み」は我慢できる?痛みが少ない脱毛器に変更可

医療脱毛は痛みが強いというイメージが強いですが、レジーナクリニックは痛みが少ない脱毛器を使用しています。アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛器では痛みが強いと感じる人がいますが、その場合には痛みが少ないダイオードレーザーを使用した脱毛器に変更することも可能です。

そのため、無料で使用できる麻酔を使用しなくても脱毛できるという意見も多いです。しかし、部位によっては痛みが強いところもあるので、そういった場合には次回の施術から麻酔の使用を申し出てみましょう

「予約取れない」は本当?スムーズに予約を取る方法

レジーナクリニックがオープンした当初は、1院しかなかったために予約が取れないという口コミも多かったです。しかし、今は院数が増えて、患者が分散されて予約が取りやすくなりました。ただし、人気の予約枠である平日19日以降と土日は混みやすいので、早めに予約した方がよさそうです。

引っ越しのときなどは他の院に移動させてもらうことはできますが、その日によって通う院を自由に変えることはできません。院を変えるときにはその都度、事前に申請してカルテを移動してもらう手続きが必要になります。

申請なしで自由に店舗移動できるクリニックを選びたい人は、アリシアクリニックが店舗移動が自由なのでおすすめです。

レジーナクリニック公式サイト

レジーナクリニックのカウンセリング予約から当日の流れ

初回カウンセリングの内容について

レジーナクリニックを利用したい場合、最初にカウンセリングを受ける必要があります。初回カウンセリングの内容はカウンセリングシートと問診票の記入医師による診察、レジーナクリニックのシステムやコースの説明、看護師とのカウンセリングです。

また、希望者はテスト照射も受けられます。所要時間は60~90分、そのまま契約をする場合はさらに30分程度かかります。その日のスケジュールの2時間程度を確保しておけば問題はないでしょう。

「印鑑」「住所が記載されている身分証明書」「現金またはクレジットカード」の3点を忘れずに持参しましょう。現金またはクレジットカードはカウンセリング当日に契約する場合、その場での支払いとなるため用意が必要です。

子どもの同伴、友達と一緒のカウンセリングも可能

カウンセリングでは子供の同伴もできます。ですが、施術をする場合は同伴ができないのであらかじめ預ける場所を決めておいたり、学校の時間に合わせてスケジュールを決めましょう。

脱毛をしたい友達と一緒にカウンセリングを受けたい場合レジーナクリニックは2人までならカウンセリングを一緒に受けられます。一人だと不安な人も友達が一緒に行けるなら安心ですね。

未成年でもカウンセリングを受けられる

16歳以上であれば未成年の方もカウンセリングを受けられます。その場合、同意書に親権者の署名が必要となるので前もって準備をしておきましょう。同意書はレジーナクリニックの公式ホームページからダウンロードできます。

不安であれば親権者の同伴も可能なので当日一緒に同席してもらうのもいいでしょう。同伴が難しい場合は、当日カウンセリング担当者より親権者へ確認の電話がされるのであらかじめその旨を伝えておかなければなりません。

カウンセリング当日に施術は受けられない

カウンセリング当日は契約までとなっていてコースの施術は受けられません。ですが、希望者には初回カウンセリング時に脱毛機との相性を図るためにテスト照射を行うことができます。

テスト照射を希望したい人は、カウンセリングを予約する際にその旨を伝えましょう。テスト照射では実際の施術を体験できるので安心して脱毛を始めることができるでしょう。

カウンセリングの予約方法

レジーナクリニックのカウンセリング予約方法は「公式ホームページからの予約」「電話予約」の2つです。ネット予約からだと、公式ホームページ上にある無料カウンセリング予約フォームから24時間予約ができます。予約完了から2、3日後にクリニックから確認の電話があるので意識しておきましょう。

電話予約は公式ホームページに予約電話番号が記載されているのでそこから電話して予約をします。

予約時に事前に確認しておきたいことがある場合も、ネット予約で記入欄があるので安心ですが、直接話して確認をしたいという人は電話予約にて伝えることもできるのでどちらでも自分に合った方法で予約をして、不安を取り除きましょう。

予約変更やキャンセルの方法

急用ができたとき、予約変更やとりあえずキャンセルしたいというときがあると思います。その場合、予約前日の20時までなら変更、キャンセルが可能です。キャンセルをしたい場合は予約したクリニックに直接電話をして手続きをします。各クリニックの電話番号は公式ホームページに記載がありますので簡単に調べられます。

当日キャンセルになると1回消化扱いとなってしまうため注意が必要です。また、前日であっても遅い時間だと当日キャンセルとなる場合があるので遅くても20時前にはキャンセルの手続きを行うのが確実です。

無断キャンセルも当日キャンセルと同じ扱いとなります。来店してないのに1回消化をされないようキャンセルの入れ忘れには要注意です。

必ず契約しなければならないわけではない

カウンセリングで勧誘されたらどうしようという不安もありますが、レジーナクリニックでは勧誘が一切なく、無料カウンセリングのみで帰ることもできます。考える時間が欲しいと言って、一旦契約の話を持ち帰ることもできます。

もし、契約後にやっぱり解除したいということであれば「クーリングオフ制度」があり、契約後より一定の期間内であれば契約解除する権利が与えられています。なので、契約後の不安もこの制度があれば安心ですね。

レジーナの無料カウンセリング予約

レジーナクリニックの脱毛に関するQ&Aまとめ

支払い方法は?

現金払い

レジーナクリニックの支払方法は全部で三通りあり、自分の都合に合わせて好きな方法が選べます。その中の1つが現金一括払いです。

レジーナクリニックの現金一括払いは、カウンセリング時(契約時)に、コース料金全額をまとめて支払います。もしくは、契約時に1回分の施術料金を頭金として支払い、残額は次回に支払うことも可能です。金利手数料がかからず一番費用を抑えられる支払方法でしょう。

手持ちに余裕があるなら、手数料がかからない現金一括払いがおすすめです。はじめに払ってしまえば、後は気軽に通院できます。口座振り込みなどはできないので、支払う場合には現金を持っていくしかありません。

クレジットカード払い

レジーナクリニックでは、クレジットカード払いができます。大金を持ち歩きたくない人におすすめです。また、クレジット払いでポイントを貯められるメリットもあります。

VISA、MASTER、AMEX、JCB、Dinersの5種類が対応可能です。クレジットカードでも、一括払いは手数料がかかりません。VISAかMASTERなら、分割払いもできます。

それ以外のカードで分割払いにしたいなら、一括払いで支払った後で、クレジット会社への支払方法をリボ払いなどに変更するとよいでしょう。分割回数や限度額、金利手数料などはクレジット会社によって異なるため、手持ちのクレジット会社に前もって確認しておいてください。

クレジットのおすすめの利用方法

クレジットカード払いでも、手数料がかからない一括払いがおすすめです。手持ちに余裕がない場合や、クレジットカードの限度額が低い場合には、クレジットカードと現金を併用するのもよいでしょう。

分割払いでは、回数に応じた金利手数料がかかります。頭金を現金で多めに支払い、残りを分割にするのもよい方法です。分割回数が少ないぶん手数料が安くなりますし、月々の返済額は一定になるため、無理のない支払い計画が立てやすいでしょう。

医療ローン

医療ローンとは、提携している信販会社を通してローンを組み、月々の支払額を一定にできるシステムです。毎月、指定した口座から設定額が引き落とされます。

支払い回数は、2~36回まで分割にすることが可能です。支払い回数が多いほど月々の支払額は低くできますが、手数料の合計額は大きくなるため注意しましょう。

レジーナクリニックの脱毛プランは回数パックのみで、月額制のプランはありません。医療ローンが月額制と同じような仕組みなので、毎月の負担を抑えて脱毛したい場合は医療ローンを利用しましょう。

月々の支払額をできるだけ抑えたいなら医療ローン

「現金で一括払いするほど余裕はないし、クレジットカードも使えない」もしくは、「クレジットの分割払いよりも月々の支払額を安くしたい」なら、医療ローンを利用するとよいでしょう。分割回数が多いほど総手数料は高くなりますが、毎月の支払額が決まっていて安心です。

医療ローンも、現金払いと併用できます。ただし、医療ローンは利用時に審査があることを覚えておいてください。

アフターケアは?

施術後はアフターケアクリームのみでの対処となっていますが、炎症などが確認された場合には、すぐに処置をして炎症止めなどを処方してくれるので安心です。その際の料金は無料となっているので、万が一肌トラブルなどが起きても追加料金が取られる心配はありません。

途中解約できる?

解約手続きの方法

解約したい場合は、まず通っている院に電話して解約したい旨を伝えます。無理に引き留められることもないので、勧誘などの心配はいりません。それから院に行って、解約書類を記入します。

解約書類を記入するときは、以下のものを持参しましょう。

印鑑
・返金先の口座情報(通帳・キャッシュカードなど)
クレジットカード払いの場合は支払いに使っているクレジットカード

なお、解約できるのは契約日から8ヶ月までなので、注意が必要です。

残額は返金される

レジーナクリニックでは、中途解約をすると残りの施術分の料金を返金してもらえます。返金可能な解約期限である8ヶ月を過ぎると、いくら回数が残っていても、返金はしてもらえません。

まず、電話で解約したい旨を伝えて、クリニックで解約手続きと返金手続きを行います。支払いで使ったクレジットカードや印鑑などが必要で、約2週間~3週間後に指定された口座に返金されます。

解約手数料の上限は2万円

解約手数料は、未消化分の料金の20%、ただし、上限は2万円です。

例えば、施術5回の全身脱毛コースを189,000円で契約していたとしましょう。1回分の施術料金は、37,800円です。3回施術を受け、2回分を残した時点で解約する場合には、37,800×2=75,600で、75,600円が返金対象となります。そこから20%(15,120)を引いた60,480円が返金額です。

クレジットカードや医療ローンを利用して分割払いをしている場合には、金利手数料もかかわっているため、注意しましょう。その場合の事務手数料は自己負担です。

シェービング料など追加料金はかかる?

レジーナクリニックはスタッフが無料でシェービングしてくれます。しかし、処理に時間が取られると施術の時間が短くなり、最悪予約時間に施術が終わらない可能性があります。その際にも1回消化扱いになってしまうので、手の届く範囲は自分でしっかり処理していきましょう。

また、キャンセル料は無料ですが、当日キャンセルの場合には1回消化扱いになります。施術回数が少なくなると脱毛効果も出にくくなるので注意してください。

施術の予約やキャンセルの方法は?

初回の予約のみ、レジーナクリニック公式サイトからのWEB予約となりますが、以降は直接院の受付に行くか、電話をするしかありません。予約の変更やキャンセルも同様です。

一番手間が少なく予約も取りやすいのは、施術後に次の予約も取ってしまうことです。予定が定まっていないから難しいという人は、予約が確定してから電話で取ることをおすすめします。

レジーナクリニックはオリジナルの予約システムを採用しており、混雑を回避できるようになっています。直前などでなければ、ほぼ希望通りの予約が取れます。

当日キャンセルしたらペナルティはある?

レジーナクリニックではキャンセル料の概念はありませんが、キャンセルのペナルティがまったくないのは前日20時までです。

前日20時を過ぎてからのキャンセルは1回消化扱いになります。当日キャンセルが多くなりそうな人は注意しましょう。

なお、生理中の施術は、VIOの脱毛以外はできるようです。ただし、生理中は普段よりも痛みや肌トラブルが起きやすくなるため、その点は理解しておいてください。生理中でもキャンセルのペナルティは変わらないので、しっかりと生理周期も把握して予約を取りましょう。

仕事や体調不良などで当日キャンセルが多くなりそうな人は、キャンセルのペナルティがないクリニックを選んだ方が安心です。

有効期限はある?延長できる?

レジーナクリニックの5回プランは有効期限が短く、8ヶ月しかありません。全く通えない時期があったりすると、期限切れになってしまう可能性があるので注意しましょう。

8ヶ月過ぎた時点でまだ回数を消化できていない人は、残っている回数×2か月分延長ができますが、妊娠などの長期で通えなくなる人にはあまり向いていません。残っていた回数は有効期限を過ぎると自動的にすべて消化されてしまいます。ですが、解約をすれば1年以内なら残りの回数分が手数料を引かれて返金されるので解約も検討するのも1つの案です。

近く妊娠しそうな人は、アリシアクリニックなら妊娠・授乳が理由の場合は無料で1年半延長してもらえます。仕事などで回数を消化できるか怪しい人も、アリシアクリニックは有効期限が切れる前に申請すれば無料で期限を延ばしてもらえます。

硬毛化や打ち漏れなどの保証制度は?

脱毛することで逆に毛が濃くなってしまう硬毛化は、何故起こってしまうのかはまだ解明されていませんが、一説には光やレーザーとの相性が悪くて起こるとも言われています。そのため、レジーナクリニックでは硬毛化が起きた際には、コース未消化分を機械を変えて対応しています。

照射漏れが起きてしまった際には、無料で再照射をしてもらえます。しかし、早めでないと照射漏れの判断がつかなくなってしまうので、1日でも早く診察してもらいましょう。

レジーナクリニック公式サイト

レジーナクリニックの店舗一覧

医院名 住所
札幌院 北海道札幌市中央区南一条西5-13-1 太陽ビルアネックス6階
仙台院 宮城県仙台市青葉区中央2-5-5 三経60ビル6階
渋谷院 東京都渋谷区宇田川町25-9 シュウ渋谷6階
新宿院 東京都新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル6階(受付)・7階
池袋院 東京都豊島区東池袋1-2-2 東池ビル6階
表参道院 東京都渋谷区神宮前3-3-8 LA GRACIA表参道2F
上野院 東京都台東区上野6-3-4 フタバビル3階
銀座五丁目院 東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル4階
町田院 東京都町田市原町田6-15-8 高嶺地所ビル4階
横浜院 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8 エキニア横浜607号室
心斎橋院 大阪市中央区心斎橋筋1-10-11敬和ビル ルフレ21 5階
大阪梅田院 大阪市北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル10階
梅田東院 大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエアビル4F
名古屋院 愛知県名古屋市中村区名駅4-26-9 NEW AG TOWER 5階・10階(受付)
福岡博多天神院 福岡県福岡市中央区天神2-4-30 天神エムズ64スクエア2階

まとめ

レジーナクリニックは全身脱毛の料金が安く、医療脱毛で安く全身を脱毛したい人におすすめです。脱毛効果が高く痛みも軽減できるので、脱毛の負担が少ないです。

シェービングなどで追加料金がかかることはありませんが、当日キャンセルが多い人や、途中で脱毛を休みそうな人は他のクリニックの方が安く脱毛できる可能性があります。他のクリニックとサービスや料金などを比較して、後悔しない脱毛をしましょう。

レジーナクリニック

レジーナクリニック公式サイト