指毛脱毛に最適の方法は?手軽なセルフ脱毛は続けると後悔しかないワケ

つい見落としがちですが、指のムダ毛は意外に目立つもの。しかも、除毛クリームでセルフ脱毛して指が荒れ放題なんて人もいるのではないでしょうか。

ここでは、指毛脱毛に最適な方法と、サロンと医療脱毛どちらがおすすめか指毛脱毛に必要な回数と料金をそれぞれ比較しています。
さらに、指毛脱毛の注意点とメリット・デメリット、おすすめのサロン・クリニックをランキング形式で紹介します。

指毛脱毛の自己処理がおすすめできないワケは?

身体のムダ毛の中でも、特に目立ちにくいのが指毛。面積は小さいし、細い産毛なので処理したことがないという人も多いのでは?
でも、指毛は見られていないようでチェックされている部位なのです。
女性の年齢は首と手を見ればわかる、と言われるくらい重要なパーツ。でも、処理方法を間違えると逆に目立ってしまう危険性があるので、指毛処理方法には注意が必要です。

肌負担が大きく、ボロボロの指になる可能性も

指毛は範囲が狭いこともあり、手軽にできる自己処理で済ませている人が多いです。
手は家事などで酷使されがちで、紫外線対策を忘れやすい部位でもあるため、私たちが思っている以上に過酷な環境にさらされています。

自己処理しなくても日々のダメージが大きい部位なので、美しく保つには肌に負担をかける自己処理を避け、スキンケアで労わることが重要です。

特におすすめできない自己処理方法は?

毛抜きで抜く

一番手軽な方法が毛抜きでの脱毛なので、気になった時にプチっと抜いている人も多いのではないでしょうか。しかし、指毛は細くて多いので抜きにくい上にきちんと毛根から抜けていない可能性もあります。
そうなると、埋没毛毛包炎になりやすくなり、指がボツボツした状態になって毛穴も目立つようになります。

カミソリで剃る

ちょっと気になった時に一気に剃れるので簡単な処理方法ですが、身体の他の部位同様カミソリでの処理はおすすめできません。カミソリで処理することによって肌表面の角質まで傷つけてしまいます。さらにそれを繰り返すことによって色素沈着を起こし、黒ずんだ指先になりますし、誤って指を切ってしまう危険もあります。

脱毛クリーム

市販されていて購入しやすい脱毛クリームですが、脱毛クリームと言っても実際の効果は除毛程度しかありません。
ムダ毛を溶かして肌表面に出ている毛を除くものですが、毛を溶かすくらいなので肌にも刺激が強いものになります。肌が弱い敏感肌の人が使用した場合、肌荒れを起こし赤くかぶれる可能性もあります。

指毛脱毛するならサロンとクリニックどちらがおすすめ?

お手軽さ+αの効果を期待するならサロンがおすすめ

脱毛サロンの指毛脱毛は料金の安さ・痛みの少なさが魅力

サロン 脱毛料金 1回あたりの料金 施術範囲 脱毛方法
ミュゼプラチナム 22,500円(12回) 1,875円 両手の甲・指 SSC脱毛
銀座カラー 21,000円(8回)
37,600円(脱毛し放題)
2,625円
両手の甲・指 IPL脱毛
ストラッシュ 32,010円(12回) 2,668円 両手の甲・指 SHR脱毛
ジェイエステティック 17,300円(8回) 2,163円 両手の甲・指 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
エピレ 26,400円(12回) 2,200円 両手の甲・指 TBCライト脱毛

脱毛サロンのメリットは、なんといっても1回あたりの値段の安さです。人からは見られにくい部位なので、そこまでお金を掛けたくない。とりあえず試してみたいという人にはチャレンジしやすいですよね。

また、サロンの光脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛に比べると威力が弱いので、痛みを感じにくく肌への負担も軽いです。サロンの中でも特に痛みを感じにくい脱毛方法は、SHR脱毛とハイパースキン脱毛です。どちらも従来の光脱毛とは異なりメラニン色素に反応しない脱毛方法なので痛みを感じにくいです。

医療レーザー脱毛よりも威力が弱い分、脱毛完了までに時間はかかりますが、約10回程度で期間にして2~3年で完了します。
ただし、光脱毛は永久脱毛ではないため、ツルツルの状態を維持するには、完了後もたまに通う必要があります。

脱毛サロンは美肌効果も期待できる

サロン アフターケア
ミュゼプラチナム プラセンタエキス配合ミルクローション
銀座カラー 美肌潤美ローション
ストラッシュ 保湿ローション
ジェイエステティック ヒアルロン酸トリートメント
エピレ トリプル美肌ケア(コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸)

脱毛サロンで使用されている光脱毛は、その脱毛器の効果で脱毛するだけではなく美肌効果を期待することもできます。
脱毛することで自己処理の必要がなくなり、肌トラブルから解放されるのでそれだけで肌は綺麗になりますが、光脱毛の場合は肌のターンオーバーを活性化する効果も持ち合わせています。
さらに、サロンが独自で開発しているアフターケア用品を使用することで脱毛するだけでプルプルの肌を目指すことができます。

安くて痛くない!脱毛サロンおすすめランキング

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    部分脱毛が安く、指毛も安く脱毛できます。指毛のような細い毛にも比較的効果が出やすい、S.S.C.脱毛を採用しています。

    肌への負担が少ない脱毛方法なので、脱毛による手荒れが心配な人にもおすすめです。施術後は、プラセンタエキス配合のミルクローションでトリートメントしてもらえます。

    指毛脱毛が安い!ミュゼプラチナム

  2. 銀座カラー

    銀座カラー

    両手の指・甲の脱毛ができる「デリケートチョイス」と、両手の指・甲、肘上・肘下の腕全体が脱毛できる「腕全セット」があります。腕全セットの場合、脱毛放題コースも選ぶことができます。
    施術後にオリジナルアフターケアの「美肌潤美」をオプションでつけることも可能です。

    通い放題も可能!銀座カラー

  3. ストラッシュ

    ストラッシュ

    みが少なく肌への負担も軽いSHR脱毛を採用。施術時間が短くて済むのも特徴です。施術後には保湿ローションでのアフターケアもついています。回数パックと通い放題コースはシェービングサービスが無料で利用できます。

    痛みが少ない!ストラッシュ

  4. ジェイエステティック

    ジェイエステティック

    部分脱毛の料金がミュゼプラチナムに次ぐ安さ。両手の指・甲、肘下を脱毛できる「腕2箇所プラン」があります。冷却ヒアルロン酸スーパー脱毛採用で、ジェルを使わないので冷たくなく痛みも少ないです。シェービングサービスは無料で利用することができます。

    安くて冷たさもなし!ジェイエステティック

  5. エピレ

    エピレ

    脱毛料金が、ミュゼプラチナム、ジェイエステに次ぐ安さ。エピレの利用が初めての方限定で、19部位から選べる「2カ所脱毛プランが」破格の料金で利用することができます。
    コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸のアフターケア付き

    キャンペーンが充実!エピレ

短期間でしっかり脱毛したいならクリニックがおすすめ

クリニック 脱毛料金 1回あたりの料金 施術範囲 脱毛方法
アリシアクリニック 13,750円(5回) 2,750円 両手の甲・指 ライトシェアデュエット
湘南美容外科 28,750円(6回) 4,792円 両手の甲・指 ジェントルレーズ
ウルトラ美肌脱毛
リゼクリニック 29,800円(5回) 5,960円 両手の甲・指 ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT
ジェントルYAG
レジーナクリニック 27,000円(5回) 5,400円 両手の甲・指 ジェントルレーズPRO
ソプラノアイスプラチナム
クレアクリニック 20,628円(5回) 4,126円 両手の甲・指 ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT PRO
フェミークリニック 21,600円(5回) 4,320円 両手の甲・指 ジェントルレーズ
G-Max
ライトシェアデュエット

永久脱毛効果で再度通う必要がない

クリニックの医療レーザー脱毛で指毛脱毛する場合は、産毛への効果も強いため6回くらいで完了できます。
サロンに比べると少し値段が高いですが、サロンの半分程度の期間でツルツルになれます。医療レーザー脱毛は永久脱毛なので、完了後は通う必要がありません

痛みが軽減された脱毛方法もある

クリニックで使用されている医療レーザー脱毛は、サロンの光脱毛よりも照射パワーが強いので痛みを感じやすくなります。しかし、現在は痛みを感じにくい医療レーザー脱毛器も多く出てきているので、選ぶ脱毛器に気をつければ痛みに我慢できないということはありません。ダイオードレーザーを使用しているクリニックなら、痛みが少ないです。特に痛みが少ない脱毛方法は、ライトシェアデュエットとメディオスターの2種類です。
また、指毛脱毛は範囲が狭いので利用する人は少ないですが、クリニックの場合は痛みに耐えられなければ麻酔を利用することができます

元々の脱毛料金が低い所を選べば、総額はサロンと大差ない

クリニックを検討するのに最も気になるのは、脱毛の価格だと思います。いくら狭い範囲でそんなに値段が高くないとはいえ、かけられる料金には上限があるでしょう。
クリニックの指毛脱毛料金は、1回あたりの料金はサロンと比べると高くなりますが、脱毛効果が高く少ない回数で済むために元々脱毛料金が低めの所を選べば、サロンと大差ない料金で指毛脱毛を完了させることができます。

サロンに劣らないアフターケアで脱毛後も安心

クリニック アフターケア
アリシアクリニック セブンハーバルローション
7種類のハーブが入った保湿効果の高い薬用ローション)
湘南美容外科 抗炎症薬
リゼクリニック アフターケアクリーム
レジーナクリニック アフターケアクリーム
クレアクリニック KAMAアーユルヴェーダ
(アーユルヴェーダで使用される最高品質のKAMA社のものを使用)
フェミークリニック 抗炎症薬

手や指毛程度だったらアフターケアもあまり重要じゃないと思う人も多いですが、実は手をアフターケアすることはとても重要です。手は男女問わず普段から一番動かす部位で、洗ったり拭いたりという行動が多い部位でもあります。

そのため、乾燥や摩擦で荒れやすくなっています。そこでさらに脱毛をしてしまうと、乾燥が悪化して手荒れもひどくなってしまいます。アフターケアがしっかりしているクリニックを選んで綺麗な手を目指しましょう。

高い脱毛効果で安心!クリニックおすすめランキング

  1. アリシアクリニック

    アリシアクリニック

    両手の甲・指のセットだけでなく、腕脱毛セットひじ下・ひざ下脱毛セットがあります。どの部位も他のクリニックに比べて料金が安く、リーズナブルな価格で脱毛できるので、自分の脱毛したい部位のセットプランを選びやすいです。

    サービスも充実していて、キャンセル料無料、解約時の解約手数料が無料など、脱毛以外の料金がかかることがほとんどありません。

    指毛脱毛が安い!アリシアクリニック

  2. リゼクリニック

    リゼクリニック

    ダイオードレーザーを中心に3種類の脱毛器を使い分けているので、対応できる毛質・肌質が幅広いです。メラニンに関係なく脱毛できるマシンもあるので、指毛もしっかり脱毛できます。

    料金が安く、細い毛の脱毛リスクである硬毛化も無料で保証しています。

    保証が充実!リゼクリニック

  3. レジーナクリニック

    レジーナクリニック

    痛みを感じにくいソプラノアイスプラチナムを採用。剃り残しのシェービングサービスを無料で利用することができます。また、脱毛後にはアフターケア付きで硬毛化・増毛化保証もついているので安心して施術を受けることができます。

    アフターケア・保証も万全!レジーナクリニック

  4. 湘南美容外科

    湘南美容外科

    脱毛症例数が業界最多の安心の美容外科です。脱毛レポなどでも「勧誘がなかった」、「カウンセリングが親身だった」と評判が高いです。全国に医院があるので、地方に住んでいる人でも通いやすく、引っ越しなどの事情があっても通い続けることができます。

    コースの有効期限がなく、自分のペースで通うことができます。仕事や子育てなどで忙しい人でも安心して通えます。

    自分のペースで通える!湘南美容外科

  5. クレアクリニック

    クレアクリニック

    アフターケアに力を入れていて、サロン帰りのような肌を手に入れられます。痛みが少ないライトシェアデュエットを採用しているので、痛みを感じやすい指の脱毛でも痛みを感じることがありません

    腕脱毛のセットがなく、手の脱毛をするなら「両手の甲・指セット」を選ぶか、全身の中から何か所か脱毛することを考えている人は全身脱毛を選んだ方が早いです。

    アフターケアが万全!クレアクリニック

どうしても気になる産毛はニードル脱毛がおすすめ

光脱毛や医療レーザー脱毛は、面で一度に複数の毛根に照射するため、何本かだけなかなか抜けない毛が出てくることがあります。

また、人によっては「それほど毛深いわけではないが、何本か気になる指毛がある」というケースもあるでしょう。

少ない本数の指毛をピンポイントで脱毛したい場合は、ニードル脱毛がおすすめです。ニードル脱毛はムダ毛を1本ずつ処理するので、特定の毛を確実に狙いたいときに最適です。

メラニンの影響を受けないので、細い指毛もしっかり脱毛でき、1回で永久脱毛の効果が得られます。

ムダ毛の本数で料金が決まるため、処理する本数が少ない場合は、光脱毛や医療レーザー脱毛より安く脱毛できる可能性もあります。

エステティックTBC

エステティックTBC

ニードル脱毛ができる希少なサロンです。料金はムダ毛1本単位で設定されています。必要に応じて、光脱毛の施術も可能です。

総合エステサロンなので、施術後の肌ケアもエステ品質のこだわりのケアが受けられます。

ニードル脱毛で確実に脱毛!エステティックTBC

ちょっとまった!指毛脱毛するなら注意すべきこと

紫外線対策は万全に

指毛の脱毛に通っている間は、日焼けは絶対にNGです。
脱毛は高温の光が毛根のメラニンに集まりますが、日焼けで肌が黒くなっていると、肌のメラニンにも熱が伝わるため、火傷しやすくなるのです。

脱毛期間中の紫外線対策は、落ちにくい日焼け止めは肌に負担がかかるのでNGです。日焼け止めを使う場合はウォータープルーフやオイルプルーフのものを避け、低刺激なものを選ぶようにしましょう。
なお、施術直後は肌がダメージを受けているので、帰りはなるべく日焼け止めは使わず、UVカット効果のある手袋などで紫外線対策した方がよいです。

特に施術後に赤みが出ているときは、炎症が収まるまで日焼け止めは一切NGです。

保湿ケアは入念に

脱毛期間中は、施術部位の保湿も大切です。肌の乾燥も、照射による火傷のリスクが高まるからです。乾燥が酷い場合や、ひび割れができていると、施術できなくなることもあります。

手は普段から水仕事などで乾燥しやすい部位ですが、脱毛の照射でも乾燥するため、施術直後は特に乾燥しやすくなっています

施術後の乾燥を放置すると、水ぶくれなどの火傷の症状が出てしまうこともあります。脱毛によるトラブルを回避するためには、施術前後は特に保湿に注意しましょう。

化粧水やハンドクリームでケアするだけでなく、洗い物のときもゴム手袋を使うか、熱いお湯を避けて水または31~32度程度のぬるま湯を使うとよいです。

プロにお任せすれば間違いなし?指毛脱毛のメリット・デメリット

指毛脱毛のメリット

肌への負担が少なく、効果も長持ち

指毛を処理するなら、サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。自己処理に比べて肌への負担が少なく、効果も長持ちするからです。プロによる施術なので、怪我などのリスクも少ないです。

サロンやクリニックで脱毛すれば自己処理の必要がなくなって、自己処理による肌荒れなどのトラブルから解放されるので、肌も綺麗になります。

手全体から指先まで綺麗に脱毛してもらえる

よく手を見てみると、ムダ毛が生えているのは指だけではありません。
指毛が気になる人の多くは、手の甲のムダ毛も気になるものですが、サロン・クリニックの指毛脱毛は、手の甲も脱毛範囲に含まれることがほとんどです。

指毛脱毛のデメリット

痛みを感じやすい

指や甲は皮膚が薄く、すぐ下に骨があるため構造上痛みを感じやすい部位です。
さらに、手は意外と紫外線にさらされていることが多く、日焼けや乾燥していることにより、さらに痛みを感じやすくなります。

脱毛効果が出にくい

一般的に、光脱毛や医療レーザー脱毛は毛根のメラニンを利用して脱毛します。しかし、指毛のような細い毛や産毛は、色素が少ないので脱毛効果が出にくいです。
さらに、指毛は毛周期が短く、3ヶ月程度で新しい毛が生えてくるので、他の部位に比べて毛が再生しやすいです。
特に、毛の色が肌の色より薄い人は、効果が得られるかカウンセリングのときに確認した方がよいです。

まとめ

指毛脱毛をしたいなら自己処理よりも、サロンやクリニックで脱毛する方が肌への負担が少なく、綺麗に仕上がります。ほとんどのところでは、指毛と手の甲がセットで脱毛できます。

・サロンの光脱毛:10回以上・18,000~26,000円が相場。永久脱毛ではない
・クリニックの医療レーザー脱毛:6回・28,000円前後。永久脱毛

指毛はあまり目立たない部位なのでお手軽に脱毛を済ませたいという人には、痛みを感じにくく1回あたりの料金が安いサロンの利用がおすすめです。
しかし、指毛は毛が細く毛周期が早いため脱毛効果が出にくく、毛が再生しやすい部位です。短期間でしっかりと脱毛効果を実感したい人には、永久脱毛の効果もあるクリニックの利用がおすすめです。

また、少しの指毛を確実に処理したい場合は、ニードル脱毛が最適です。

スムーズかつ安全に脱毛を進めるためには、紫外線対策と保湿も大切です。記事を参考に日焼けや乾燥に注意しながら、美しい手を手に入れてくださいね。

関連記事