テレビCMでもお馴染みのリゼクリニックと医療レーザー脱毛を専門に行っているクレアクリニック。両方のクリニックをサービス内容で比較するとどちらも魅力的なポイントがあり迷う所ですが、脱毛料金の面で比較するとリゼクリニックの方がおすすめです。せっかく高いお金を出して脱毛するなら、できるだけ自分にあったクリニックを選びたいものです。ここではその参考となるように、リゼクリニックとクレアクリニックを様々な点で比較してみます。

【2018年7月最新版】医療脱毛が安いクリニックおすすめランキング

リゼvsクレア、料金はリゼの方が安い

リゼクリニック

リゼクリニックの詳細

全身脱毛はリゼの方が安い

総額 回数 1回あたり
リゼ 398,000円 5回 79,600円
クレア 415,530円 5回 83,106円

リゼクリニックとクレアクリニックの顔とVIOを含む全身脱毛5回コース、総額はリゼクリニックの方が17,000円ほどお得で魅力的ですが、他のクリニックを調べてみるとアリシアクリニックはリゼクリニックよりもさらにお得です。アリシアクリニックのコースはVIOを含んで顔は含みませんが、顔脱毛が必要ない人にはおすすめです。

VIO脱毛はクレアの方が安い

総額 回数 1回あたり
リゼ 99,800円 5回 19,960円
クレア 85,730円 5回 17,146円

リゼクリニックもクレアクリニックもVIO脱毛のコースがあります。同じ5回コースで総額はクレアクリニックの方が14,000円ほどお得です。しかしクレアクリニックよりもアリシアクリニックの方が同じ5回コースでも脱毛料金がお得です。

顔脱毛はリゼの方が安い

総額 回数 1回あたり
リゼ 99,800円 5回 19,960円
クレア 106,726円 5回 21,345円

リゼクリニックもクレアクリニックも顔脱毛のコースがありますが、同じ5回コースで総額が9,000円程リゼクリニックの方がお得です。顔脱毛に関してはリゼクリニックよりも湘南美容外科や新宿ドクター松井クリニックなどがお得です。

部分脱毛もリゼの方が安い

リゼ クレア
Sパーツ 19,800円~39,800円(5回) 29,160円~77,400円(5回)
Lパーツ 49,800円~79,800円(5回) 88,200円~189,000円(5回)

リゼクリニックとクレアクリニックでは部分脱毛も行っています。部位によって料金が違いますが、例えば両脇に関してはクレアクリニックの方がお得ですが、うなじ、ひじ下、二の腕、胸、太ももなど、リゼクリニックの方が安い部位が多いです。

リゼvsクレア、サービスはほぼ互角

クレアクリニック

クレアクリニックの詳細

リゼもクレアも保証制度が充実している

顔や背中などの産毛をレーザー脱毛した時、一部の人に起こる可能性のある硬毛化・増毛化という現象(再び生えてくる毛が太くなったり量が増えてしまう現象)が起きた時、リゼクリニックもクレアクリニックでも最大1年間無料で照射をしてもらえます。どのような人に硬毛化・増毛化が起こるか分かっていないため、全身脱毛をはじめとして産毛を脱毛したい人は最初からこのような保証制度のあるクリニックを選んでおいた方が安心です。

リゼもクレアも痛みが少なく産毛にも効果的なレーザー採用

医療レーザー脱毛をする際に気になる痛みについて。リゼクリニックとクレアクリニックではライトシェアデュエットというレーザー脱毛機を使っています。日本では最も多くのクリニックで使われているアレキサンドライトレーザーは産毛の脱毛は苦手としていること、さらに日焼けをし過ぎた肌は施術後に火傷のような肌トラブルが起こる可能性があるため、施術ができない可能性があります。

しかしライトシェアデュエットは産毛もしっかりと効果を期待でき、日焼けをした肌でも施術が可能です。また施術時の痛みも感じにくい工夫がされていて、顔やデリケートゾーンの脱毛も安心です。

さらにクレアクリニックではほぼ無痛とされる最新のレーザー脱毛機、メディオスターNextも導入しました。メディオスターで照射されるレーザーは他のレーザーよりもパワーが弱いため、硬毛化のリスクも少ない機械です。

リゼもクレアも女性専用クリニック

医療レーザー脱毛を行っているほとんどのクリニックでは施術こそ資格を持つ女性看護師が行っていますが、施術前のカウンセリングは男性医師が行うところがあり、中には抵抗のある人もいます。リゼクリニックもクレアクリニックも女性専用のクリニックで、カウンセリングも施術も女性が行うので安心です。

リゼもクレアもキャンセルのペナルティなし

他のクリニックでは病気などやむを得ない事情でも予約日当日のキャンセルは数千円のキャンセル料がかかったり、1回消化になってしまうなどペナルティが発生する所もあります。しかしリゼクリニックもクリアクリニックも当日キャンセルでもペナルティは発生しません。他の方に迷惑がかからないように、キャンセルすることが分かった時点で速やかに連絡しましょう。

リゼもクレアも途中解約可能

エステでは顧客からの解約の要請には応じなければならない旨が法律で規定されていますが、この法律はクリニックには適用されないため、解約に応じる必要はありません。他のクリニックではコースの途中で解約したくても返金に応じてもらえない所もありますが、リゼクリニックもクレアクリニックも独自の解約の規定を設けているため、解約時には解約手数料は無料で返金に応じてもらえます。手続きしてからすぐに返金されるわけではないので、分かった時点ですぐに手続きをしましょう。

クレアの方がアフターケアが充実している

脱毛サロンでは施術後の肌ケアに力を入れている所が多いのですが、クリニックでは施術後は何もせずに終わりという所もあります。しかしクレアクリニックではインドの伝統医学のアーユルヴェーダで使われる、個人の肌質にあったオイルを使って肌ケア(KAMAアーユルヴェーダ)を行ってくれます。施術で熱を帯びた肌のクールダウンと、保湿効果も期待できるオイルで、肌の状態をよくしておくことが脱毛効果を上げるためには重要です。

リゼの方が医院が多い

2017年1月現在、リゼクリニックでは全国14の医院を展開しています。地方でも通いやすい場所にあるので引っ越ししても通い続けられるのが便利です。一方でクレアクリニックは東京に2院、通いやすさで比べればリゼクリニックの方が便利です。

まとめ

リゼクリニックとクレアクリニック、脱毛料金の面で比べると全身脱毛、顔脱毛をするならリゼクリニックがおすすめですが、VIO脱毛をするならクレアクリニックがおすすめ、そして部分脱毛は部位によって脱毛料金が違うことをご紹介しました。

保証制度、キャンセル時のペナルティ、解約制度、そして痛みを感じにくいレーザー脱毛機を使っている点ではどちらもサービス内容はほぼ互角ですが、アフターケアはクレアクリニックの方が充実していて、クリニックの数はリゼクリニックが多くて通いやすいなど、これからどちらかで脱毛する人は本当に迷うことが多いと思います。

どうしても決断できない場合、あとは実際に通っている人の口コミはとても参考になるので気になる人はぜひチェックしてみてください。

医療脱毛 安い