医療脱毛による硬毛化と保証制度のあるクリニック

医療脱毛で起こりうる肌トラブルとして有名なのが、「硬毛化」です。せっかく脱毛をするなら、肌トラブルの無い安心の脱毛をしたいですよね。

ここでは、硬毛化とは何か硬毛化はどうすれば治るのか硬毛化保証のあるクリニックなどを紹介します。

肌トラブルのない脱毛をしたい人は、この記事を参考にしてみてください。

レーザー脱毛による硬毛化とは?

脱毛のためにクリニックに通っているのに、施術したことで逆に毛が太くなってしまったらショックですよね。硬毛化はそういった毛質の変化が起きてしまうことを言います。産毛に起こることが多く、背中の毛やお腹など色素が薄く細い毛に硬毛化がおこりやすいと言われています。

そして硬毛化の原因はまだ解明されていません

本来であればレーザーの照射により、毛を作り出す毛母細胞やその周辺の組織が編成し、破壊されることで新しく毛を作り出させなくするのが医療脱毛です。

しかし、硬毛化の場合は諸説ありますがそのレーザーの刺激で毛根の組織、毛母細胞が活発になってしまうと言われています。メカニズムがわかっていないため防ぐための手段をとることができず、絶対に硬毛化が起きないと断言することは誰にもできません。

もちろん施術を受けた全員が硬毛化するわけではありません。1%程度の患者さんにその現象がみられるという程度です。

しかし前向きに考えれば硬毛化が起きた毛は太く濃くなるので、硬毛化前よりもメラニン色素が増え、
レーザーに影響を受けやすい毛質になっていると考えられます。

つまり硬毛化しても継続して施術を受けていけば脱毛することが可能なんですね。

硬毛化したことでツルスベお肌には若干遠回りしてしまうことにはなりますが、ツルスベお肌が永久に手に入らなくなるわけではありませんので安心してくださいね。

エステサロンの光脱毛でも硬毛化は起こる?

もちろんエステサロンの光脱毛でも硬毛化は起こりえます。

細胞が活性化してしまうほどのちょうど良い刺激なのでエネルギーの小さいエステサロンの光脱毛の方がより硬毛化しやすいという意見もあります。

また、硬毛化してしまった場合、光脱毛ではそれ以上の脱毛効果を得ることができなくなってしまうこともあります。実際、エステでの光脱毛で硬毛化してしまい、医療脱毛に切り替えたという方も少なくありません。

硬毛化保証のあるクリニック

医療レーザー脱毛を継続すれば硬毛化したムダ毛も脱毛できるとわかっても、継続したことで治療回数が増えると気になるのは料金ですよね。

そこでクリニックの中には、硬毛化が発生した場合の保証制度を設けているところもあります。

たとえばリゼクリニックでは1年間再照射の無料保証を付けています。この1年間というのは他院と比べても、とても手厚い保障であると言えます。公式サイトでも硬毛化のリスク説明がきっちりとなされており、クリニックの体制が患者目線であることを感じられます。

その他、都内ではクレアクリニック新宿ドクター松井クリニックフェミークリニックなどのクリニックが保証制度を設けています。

1%とはいえ絶対に自分がならないとは限りません。もしもの時の手厚い制度があるクリニックの方がより患者目線で治療自体も安心して受けることができますね。

関連記事