コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

脱毛はサロン・クリニックによっては剃り残しのシェービングサービスに料金が掛かるところもあります。「脱毛料金は安いのに毎回シェービング料が掛かって、他のサロンより高くなってしまった」、「綺麗に剃ったはずなのにシェービング料が取られた」というケースもあります。なるべくなら、シェービング無料のサロン・クリニックを選んでおきたいところです。

ここでは、シェービングが難しい部位のシェービング方法各サロン・クリニックのシェービング料をご紹介します。脱毛サロン・クリニックを探している人は、ぜひ参考にしてください。

脱毛前にシェービングする理由や自己処理のタイミングは?

シェービングをしないとやけどのリスクが高くなる

サロンやクリニックで施術に使われる機械の多くは、熱によるダメージで毛根のメラニン色素を刺激するものです。毛に含まれるメラニン色素に反応しているため、シェービングをしないで施術すれば表面に出ている毛にまで作用してしまいます。

毛が長いと照射の熱が毛や皮膚に広がってやけどしてしまいます。また、表面だけ焼けて毛根部分まで熱が届かないと、毛根を刺激できずに脱毛効果が表れないということになります。

シェービングをしないと、最悪の場合は施術をしてもらえません。シェービングサービスのないサロンやクリニックでは、その日の施術はキャンセルになって、せっかく行ったのに何もせずに帰ってきてしまうことになります。そのようなことがないように、しっかりと事前処理をしましょう。

シェービングに1番いいタイミングは1~2日前

シェービングは毛を剃るための行為でも、一緒に肌を傷つけてしまっています。脱毛の照射も肌への負担が大きいので、ダメージを蓄積しないように、できれば当日の処理は避けた方がよいです。

脱毛時に「きちんと処理されている」と判断されるには、毛の長さは大体2ミリ程度です。早く処理しすぎても毛が伸びてしまうので、1~2日前に処理すると負担が小さく、長くなりすぎないタイミングで施術できます。

1番いい時間はお風呂

自己処理をするのに最適な時間はお風呂です。体が温まることで、毛と肌が柔らかくなり、シェービングしやすくなります。

ムダ毛の処理をする場合に石鹸でそのまま剃ってしまう人も多いですが、脱毛前は避けるようにしてください。ちゃんとしたシェービング剤を使って、極力肌への負担を減らした方が、肌トラブルが起こる可能性が少なくなります。

シェービングの後はしっかり保湿することが大切です。脱毛は肌が乾燥していると効果が薄れ、やけどしてしまうことがあります。シェービング後はしっかりと保湿して、肌の状態を万全にしておきましょう。

脱毛前の自己処理には電気シェーバー

サロンやクリニックで脱毛する前の処理には、電気シェーバーがベストです。普段はカミソリや毛抜きで処理している人も多いですが、脱毛の事前処理としては向いていません。

カミソリや脱毛クリームは肌への負担が大きく、毛抜きや脱毛ワックスは毛根から抜いてしまうために脱毛効果が得られません。

毛を抜くことがなく、肌への負担が少ない方法で一番適しているのが電気シェーバーです。

脱毛の自己処理が難しい部位のシェービング方法

背中脱毛

背中の処理は自分で行うのは難しいです。家族や友人に頼むのが1番確実ですが、そう簡単に頼めるものでもありません。

周りの人に頼むのは難しいという人は、背中専用のシェーバーがあります。普通のT字型やI字型のシェーバーで処理するのは難しいので、肌を傷つけないためには背中専用のシェーバーを使うのが安全です。

VIO脱毛

VIOの処理をするときは、VIOラインのデザインを考えましょう。Vラインは自分が剃りたい形にあったプレートを用意して、プレートに沿って脱毛すると綺麗な形にできます。

Iラインは全剃りを考える人が多いですが、全剃りをするとVラインが浮いてしまいます。前からIラインが見えないようにVラインから繋げて、前面を少し残して処理すると自然に見えます。Oラインは全剃りしても問題ありません。

基本的には鏡を活用して、鏡の前に体育座りをするか、鏡の上にまたがるように処理するのが1番やりやすいです。しかし、VIOは処理が難しく、自分で綺麗に処理しても中途半端に残ってしまう可能性が高いです。

デリケートな部位なので、特に慎重に、深く剃りすぎないように注意してください。

シェービングが無料のサロン・クリニックを選ぶメリット

手の届かないパーツの自己処理は大変

自分でシェービングするのが難しい部位を脱毛したいときは、無料のシェービングサービスがあるサロンの方が安心です。うなじ、背中、Oラインなどは手が届きにくく、目視で確認するのも難しいので、自己処理するのはかなり大変です。

合わせ鏡をするなど、自己処理する方法もあるにはありますが、手足などのように完全に剃り切れるものではありませんし、手間と時間もかなり掛かります。そこまで苦労しても、少しでも剃り残しがあればシェービング料が掛かったり、剃り残しは照射してもらえないサロンもあります。

シェービング料は馬鹿にならない

脱毛は同じ部位を何回も施術するので、シェービングが有料のサロンだと、脱毛料金が安くてもシェービング料がかさんでトータルでは高くなることもあります。また、サロンによっては部位ごとにシェービング料が掛かるサロンもあり、剃り残しが複数の部位にあるとシェービング料だけで1回に何千円も掛かってしまう場合もあります。

剃り残しがあると施術を断られることも

脱毛サロンの中には、剃り残しがあると施術を断られてしまうサロンもあります。そこまででなくても、剃り残しを避けて施術されるサロンもあります。自分でシェービングするのが難しい部位は毎回剃り残しが出るので、ちっとも脱毛が進みません。

シェービング無料の脱毛サロンは?サロンのサービスまとめ

脱毛サロンのシェービングサービス

シェービングサービスはサロンによってかなり差があり、手が届きにくい部位だけは無料でシェービングしてもらえるサロン、背中も全部自己処理して行かないと照射してもらえないサロンなどさまざまです。

シェービングが完全無料のサロンは少ないですが、手が届きにくい部位だけでも無料でシェービングしてもらえるサロンを選んでおくと安心です。

完全無料のサロンでも、ある程度の自己処理はマナーとして必要です。有料のサロンほど神経質になる必要はありませんが、手が届く範囲だけでも自己処理はしていくようにしましょう。

サロン シェービングサービス
ミュゼ えりあし・背中・Oラインは無料でシェービング。それ以外の剃り残しは避けて照射
ジェイエステ シェービング料無料だが、シェービングしてもらった部位は、肌トラブル回避のため、出力を下げて照射
TBC 店舗によって対応が異なる
エピレ 店舗によって対応が異なる
キレイモ 回数パックはシェービング無料。月額制はえりあし・背中・Oラインのみ無料で、その他の部位はシェービング料1,000円
脱毛ラボ 顔とVIOは1,500円で、その他の部位は1,000円
銀座カラー 剃り残しは避けて照射。シェービングサービスは一切なし
シースリー シェービング料無料だが、顔とVIOは衛生のため、電動シェーバーの持参が必要
恋肌(こいはだ) えりあし・背中・Oラインは無料。その他の部位は1部位800円
ディオーネ 無料

シェービング無料のおすすめサロン

キレイモ

キレイモ

全身脱毛専門のサロンで、回数パックと月額制が選べます。シェービングが完全無料になるのは回数パックです。月額制は手が届きにくい部位のみ無料で、その他の部位は1回1,000円です。キレイモの月額制は、好きなときに止められて、最低契約期間も2ヶ月だけなのでお試し利用にも向いています。

冷たいジェルを使わずに脱毛できる国産の最新型脱毛器を使用しています。アフターケアはスリムアップ保湿ローションと、美白保湿ローションから選べます。

キレイモの全身脱毛コース

ディオーネ

ディオーネ

痛みが少ないハイパースキン脱毛を採用しています。アトピー肌、敏感肌の人や、ニキビ肌の人でも脱毛できます。普通の光脱毛よりも肌への負担が小さく、子供にも脱毛が可能です。3~4週間に1回のペースで通えるので、光脱毛よりも早く脱毛が完了します。

脱毛後は美白アフターケアをしてくれるので、ムダ毛が無くなるだけでなく、美肌効果も期待できます。

ディオーネの公式サイト

医療脱毛でシェービング無料のおすすめクリニックは?

クリニックのシェービングサービス

クリニックのシェービングサービスも各クリニックで異なり、中には「新宿院は無料だが、銀座院は有料」と言った具合に、院によって規定が異なるクリニックもあります。自分が行きたい院なども調べて、できるだけシェービング料が無料のサロンに通うと負担がありません

クリニック シェービングサービス
アリシアクリニック 手が届きにくい部位は、剃り残しが多くなければ無料。その他の部位はシェービング料2,000円
リゼクリニック 無料
湘南美容外科 1部位500円だが、スタッフによって規定通りだったりおまけしてくれたり対応が異なる
クレアクリニック 背面以外は1部位1,080円
渋谷美容外科 無料
KM新宿クリニック 1,000円~

シェービング無料のおすすめクリニック

リゼクリニック

リゼクリニック

脱毛料金が安く、毎月の負担が少ない月額定額払い(分割)も可能です。ライトシェアデュエットを採用しているので痛みが少なく、産毛も脱毛できます。硬毛化保証があるので、産毛脱毛のリスクである硬毛化・増毛化が起こったときも無料で照射してもらえて安心です。

シェービング料やキャンセル料と言った追加料金が無料なので、安心して通えます。女性専用クリニックなので、待合室で男性患者と顔を合わせることもありません。

リゼクリニックの公式サイト

渋谷美容外科

渋谷美容外科

部分脱毛が安く、毎月の負担が少ない月額定額払い(分割)もできます。都心の院は23時まで脱毛できるので、残業がある日も通いやすいです。アレキサンドライトレーザーなので、ライトシェアデュエットより痛みが強いです。

シェービング料は無料ですが、当日キャンセルのペナルティが厳しめなのと、初診料・再診料が掛かる点は注意が必要です。また、解約の際に残金の返金がありません。

渋谷美容外科の公式サイト

まとめ

脱毛のときは事前にシェービングをしてから施術します。先に処理をしておかないと、やけどをしてしまったり、脱毛の効果が表れないといった問題が起こってしまいます。

シェービングは、脱毛の1~2日前のお風呂のときにするのが最適です。シェービング剤を使って電気シェーバーで処理すると、肌への負担が少なく済みます。

背中やVIOなどの手が届きづらい部位をシェービングするには、専用のシェーバーや鏡を活用するとやりやすいです。しかし、どうしても目に見える部位に比べて難しいので、シェービングが無料のサロン・クリニックを選ぶと、余計な手間や時間をかけることもありません。

これから脱毛を考えている人は、サロンやクリニックを検討するときにシェービングサービスの有無も考えて選ぶと追加料金が掛からないので安心です。

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表