脇脱毛

脱毛を考えている女性に特に人気なのが脇脱毛です。脱毛範囲が狭く料金もお手頃なため、初心者でも利用しやすいです。特にエステサロンの脇脱毛はキャンペーンが充実していて、他の部位よりも遥かに安い料金で施術できます。

ここでは、サロンの脇脱毛の回数や効果、料金を比較するだけでなく、おすすめのサロンをランキング形式で紹介します。できるだけ効果を早く出したい人にはクリニックも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

脇脱毛の効果や回数、期間を紹介

サロンとクリニックの脇脱毛の回数と期間を比較

サロンとクリニックでは、クリニックの方が脱毛効果が高く、脱毛完了までの期間が短いです。早く脱毛効果を得たい人や、短期間で脱毛を終わらせたい人にはクリニックの医療レーザー脱毛の方がおすすめです。

回数 期間
クリニック 5~8回 1~2年
脱毛サロン 12~15回 2~3年

脱毛サロンの脇脱毛の効果を回数や期間ごとに紹介

脇脱毛といっても「自己処理が楽になるまででいい」という人や「絶対ツルツルになるまで」という人もいます。前者の場合は10回近く施術を受けて満足できる人が多く、ツルツルにしたい人でも12~15回程度の回数で終了する人が多いです。

ほとんどの脱毛サロンでは、毛周期に合わせて2~3か月に1回通うことになり、毛の量が減ってくればこの期間も長くなるため、完璧にツルツルにしたい人は3年近く通う場合もあります。

回数 期間 効果
1~3回 半年 早い人では1回目が終了して1週間~10日程度で再度生えてきた毛がするっと抜け落ちることで効果を実感できます。
4~6回 1年 回数を重ねるうちにムダ毛が次第に細くなっていき、自己処理の回数もかなり減らすことができます。
7~11回 2年 10回ほどで「残り数本」という人も多く、自己処理を年に数回するだけでよくなり、この回数で終了する人もいます。
12~15回 3年 ツルツルにしたい人でも、ほとんどの人がこの回数で終了します。

医療脱毛の脇脱毛の効果を回数や期間ごとに紹介

どの部位の脱毛でも、医療脱毛の方が1/2~1/3回程早い回数で終了します。医療レーザー脱毛は効果が高いため、「自己処理が楽になる程度でよい」という人であれば3~4回で満足できて終了する人もいます。

クリニックの脱毛も基本的には2~3か月に1回程度なので、1年~1年半程度で終わります

回数 期間 効果
1~2回 4か月 早い人は1回で再度生えてきた毛がするっと抜け落ちることで効果を実感できます。
3~4回 1年 気になるムダ毛はほとんどなくなり、後は数本だけとか、産毛が残る程度になります。自己処理が楽になる程度でいい人は4回程度で終了する人もいます。
5~8回 1年半 ほとんどの人がツルツルになるまでムダ毛をなくすことができ、この回数で終了します。

サロンやクリニックの脇脱毛の料金は?

脱毛サロンのワキ脱毛の料金相場

脇脱毛は範囲が狭く初心者が脱毛しやすい部位なので、料金を安く設定しているサロンが多いです。初心者向けの割引キャンペーンでも脇脱毛が含まれていることが多く、回数無制限コースを安く利用できることもあります。

サロンでの脇脱毛はクリニックの医療脱毛よりも回数が必要で、自己処理がいらなくなるまでは12回程度です。脱毛し放題プランを設定しているサロンを選ぶと、残りの施術回数を気にすることなく通えておすすめです。

1回あたり 6回 12回 18回
料金 1,645円 9,870円 19,740円 29,610円

脱毛サロンのワキ脱毛の料金一覧

各脱毛サロンの脇脱毛の料金を表にまとめました。サロンは回数が多くかかってしまうかわりに、脱毛料金が安いです。安い料金で施術したいという人は、表を参考にサロンを検討してみてください。

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 3,600円
ワキ+Vラインなら100円
無制限
ジェイエステ 300円 12回 25円
エピレ 500円 6回 83円
リンリン 3,980円 12回 332円
脱毛ラボ 1,500円 1回 1,500円
ディオーネ 24,000円 12回 2,000円
ヴィトゥレ 22,000円 6回 2,131円
TBC 13,500円 6回 2,250円
レイビス 20,000円 8回 2,500円
銀座カラー 21,000円 8回 2,625円
プリート 18,000円 6回 3,000円

医療クリニックの脇脱毛の料金相場

クリニックの医療脱毛でも、基本的に脇脱毛のプランは用意されています。しかし、クリニックはサロンと違ってキャンペーンを行っているところが少ないです。

1回の脱毛料金は高めですが、クリニックの方が早く脱毛が完了します。少しでも早く脱毛効果を得たい人はクリニックも検討してみましょう。

1回あたり 5回 8回
料金 2,935円 14,675円 23,480円

医療クリニックのワキ脱毛の料金一覧

クリニックの医療レーザー脱毛は効果が高いため、回数無制限プランを設けているところが少ないです。大体5回ほどで満足する人が多く、クリニックごとに設定されている回数プランでも、脱毛回数が5、6回のクリニックがほとんどです。

クリニック 料金 回数 1回あたり
湘南美容外科 1,000円 6回 167円
渋谷美容外科 8,000円 5回 1,600円
KM新宿クリニック 10,000円 5回 2,000円
アリシアクリニック 13,750円 5回 2,750円
フェミークリニック 15,000円 5回 3,000円
クレアクリニック 17,064円 5回 3,413円
リゼクリニック 19,800円 5回 3,960円
ドクター松井クリニック 23,625円 5回 4,725円
レヴィーガクリニック 24,000円 5回 4,800円

関連記事

ワキ脱毛におすすめのサロン・クリニック

安さ重視の人はサロン!ワキ脱毛におすすめのサロンランキング

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼ公式サイト

    回数無制限のワキ脱毛はミュゼだけ
    全身脱毛のコースで通い放題プランのある脱毛サロンはほとんどなく、脇の通い放題プランがあるミュゼはとても珍しいです。しかも通常でも1回のランチ代程度で、脇と同じくらい人気の高いVラインも一緒に脱毛できます。

    他の部位よりも濃いムダ毛の多い脇は施術で痛みを伴う可能性のある光脱毛も、ミュゼのS.S.C.脱毛なら照射される光の温度は人肌程度、しかも事前にジェルを使うため痛みを感じる心配はありません。

    ミュゼのわき脱毛コース
    料金プラン 両ワキ美容脱毛完了コース:3,600円
    脱毛方法 S.S.C.脱毛 (光脱毛)
    アフターケア プラセンタエキス配合ミルクローション
    キャンペーン 両ワキVライン通い放題+全身から選べる8箇所:100円

    ミュゼのワキ脱毛

  2. ジェイエステ

    ジェイエステ

    ジェイエステ公式サイト

    ワキのキャンペーン料金がお得、回数制限はあるけど安い
    初めてジェイエステに通う人向けの「両脇12回+5年間の無料保証つきコース」がなんと600円、回数無制限ではありませんが5年の無料保証がつけられているので5年以内にもしまた生えてきても安心です。もしミュゼがキャンペーンを終了してしまったら、間違いなくジェイエステの料金が最安値になります。

    お手入れ後にはヒアルロン酸が含まれたトリートメントを使うので、脱毛を始める前よりもキメの整ったみずみずしい肌になること間違いありません。

    ジェイエステのわき脱毛コース
    料金プラン 6回:12,000円
    脱毛方法 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛(光脱毛)
    アフターケア ヒアルロン酸トリートメント
    キャンペーン 両ワキ12回+選べる3部位:300円

    ジェイエステのワキ脱毛

  3. エピレ

    エピレ

    エピレ公式サイト

    脇を含むキャンペーン料金がとてもお得
    エステ大手のTBCがプロデュースするエピレでは、初めて利用する人限定の脇を含むファーストプランのコースが2つあります。「両脇脱毛6回プラン」が500円、「両脇+Vライン6回プラン」は700円、いずれも通常コースの脱毛料金から9割以上割引されています。

    エピレでは施術後にコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸の3種類の成分が含まれたジェルを使用します。ムダ毛をなくしながら美肌になれると口コミでも評判が高いです。

    エピレのわき脱毛コース
    料金プラン 6回:13,500円
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア(コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸)
    キャンペーン 両ワキ脱毛6回:500円
    両ワキ+Vライン脱毛6回:700円

    エピレのワキ脱毛

  4. TBC

    TBC

    TBC公式サイト

    美容電気脱毛ならエステでも1回でムダ毛をなくせる
    テレビCMでもお馴染みの大手の脱毛サロンです。脇なら光脱毛で2回から契約できます。

    またTBCでは光脱毛の他に「美容電気脱毛」も行っています。毛穴一つずつに施術をしていく方法で、エステでも一つの毛穴に1度の施術で確実にムダ毛をなくすことができます。ツルツルになるまで脇のムダ毛をなくしたい人に人気が高いです。

    TBCのわき脱毛コース
    料金プラン 6回:13,500円
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    TBCスーパー脱毛 (美容電気脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア(コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸)
    キャンペーン 終わりのある脱毛1回体験プラン(Lパーツ1箇所orSパーツ2箇所):1,000円

    TBCのワキ脱毛

  5. ストラッシュ

    ストラッシュ

    ストラッシュ公式サイト

    毛周期に関係なく短期間で脱毛できるSHR脱毛を採用
    従来の光脱毛と違って、毛周期に関係なく脱毛できて痛みも少ないSHR脱毛を使用して施術してもらえます。日焼け肌やニキビ肌、アトピー肌の人でも脱毛できるほど肌への負担が小さく、従来の光脱毛では反応しにくい産毛や白髪にも効果があります。

    全身脱毛がメインとされているサロンですが、部分脱毛のプランもあるので脇脱毛も可能です。

    ストラッシュのわき脱毛コース
    料金プラン Sパーツ12回:32,010円
    脱毛方法 SHR脱毛
    アフターケア 保湿ローション
    キャンペーン 全身脱毛(月額7,980円):初月0円

    ストラッシュのワキ脱毛

  6. キレイモ

    キレイモ

    キレイモ公式サイト

    脱毛効果だけでなくスリムアップ効果もあるアフターケア
    脇以外の部位の脱毛も考えている人におすすめの全身脱毛専門サロンです。全身脱毛の料金が安いため、部位を後から追加していくよりも全身脱毛で契約してしまったほうが料金がお得になります。

    アフターケアでは、脱毛後の肌の保湿と同時にスリムアップの効果も望める、スリムアップ保湿ローションを使用してくれます。

    キレイモのわき脱毛コース
    料金プラン 全身脱毛6回:114,000円
    脱毛方法 IPL脱毛(光脱毛)
    アフターケア スリムアップ保湿ローション
    キャンペーン 全身脱毛(月額9,500円):初月0円

    キレイモのワキ脱毛

わき脱毛サロンを選ぶポイント

キャンペーン料金で脱毛できる

ほとんどのサロンでは、脱毛料金が安くなるキャンペーンを行っていて、月ごとに割引料金が変わったりキャンペーンの内容が変わったりすることが多いです。脱毛をする場合は、キャンペーンを行っているサロンで、自分の脱毛したい部位が安くなっている時期に脱毛をするとお得になります。

部分脱毛のキャンペーン料金が特に安いのはミュゼです。100円や200円で脱毛することができるので、「脱毛をしてみたいけどいきなり高い料金を支払うのは不安」という脱毛初心者の人でも挑戦しやすいです。

通い放題キャンペーンはミュゼだけ

以前はエピレやTBCなどでも通い放題キャンペーンを行っていましたが、今は行っていません。現在、キャンペーンで通い放題を利用できるのはミュゼだけです。ミュゼは両ワキ+Vラインの脱毛が100円で無期限の回数無制限で通い続けられます。

両わきとVラインの通い放題に追加して、他の部位が脱毛できることが多いですが、他の部位はバラバラです。施術部位が指定されていることもあれば、「全身から好きな部位を3か所」というように自分で選べることもあります。ワキ以外も脱毛したい人は、自分の脱毛したい部位も一緒に脱毛できるキャンペーンを利用しましょう。

わき脱毛が痛くない脱毛方法で施術できる

光脱毛は他の脱毛方法と比べて、施術の痛みが少ないです。しかし、脇のムダ毛は他の部位と比べても濃く、自己処理の影響で肌が黒ずんでしまっていることもあります。メラニン色素に作用して脱毛している光脱毛は、メラニンが多く含まれる濃い毛や、皮膚の黒ずみには過剰に反応してしまい、痛みを感じることもあります。

そのため、痛みが少ない光脱毛と言っても、できるだけ痛みが少ない方法を選んだ方が安心です。一般的なIPL脱毛は光脱毛の中でも痛みが強いため、脇脱毛では痛みを感じてしまうこともあります。

痛みが少ないサロンを選ぶときは、「S.S.C.脱毛」を採用しているミュゼや、「SHR脱毛」を採用しているストラッシュ、「ハイパースキン脱毛」を採用しているディオーネなら痛みを感じる心配はほとんどありません。

脇脱毛にはミュゼ!脱毛完了までの回数や期間は?

両ワキ美容完了コースがある

一般的に、脱毛サロンで脱毛するならなるべく多くの部位を脱毛したいと考える人が多いです。そのため、現在のミュゼでは両ワキ脱毛とVライン脱毛がセットになった「両ワキ+Vライン美容完了コース」が定番になりつつありますが、人によってはVラインを人の手でやってもらうのは恥ずかしい人もいます。

そんな人のために用意されたのが、「両ワキ美容完了コース」です。両ワキだけを3,600円で満足するまで何度でも脱毛してもらえます。

ちなみに、「両ワキ美容完了コース」よりも「両ワキ+Vライン美容完了コース」が人気の理由は、そのキャンペーン料金の安さにあります。「両ワキ+Vライン美容完了コース」を100円という信じられない低価格で実施しており、両ワキだけの「両ワキ美容完了コース」3,600円を遥かにしのぐ安値になっています。

ミュゼのワキ脱毛はS.S.C脱毛

ミュゼの両ワキ脱毛は、S.S.C.方式というライトと、特殊なジェルに含まれる成分を用いて脱毛する方法をとっているので、痛みが少なく肌に優しい仕組みになっています。火傷やシミ、一時的に腫れたり、発疹ができたりといった肌トラブルもほとんどありません

また、ニードル脱毛では約10~15秒で1本、レーザー脱毛では1秒で約10本しか脱毛できないところ、1秒で約200本、両ワキ3分で完了できるメリットはかなり優秀です。ミュゼプラチナムの両ワキ脱毛の安さの秘訣はここにあります。

施術後の保湿に使われるトリートメントは、独自開発したプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しています。お肌にうるおいを与えてくれるので、美肌効果も期待できます。

脱毛効果は5~6回で実感

ミュゼをはじめ、エステサロンの光脱毛では、法律の関係であまりパワーが強い脱毛器を使うことができません。そのため、出力が低い脱毛器で何回も施術することで、徐々に毛を細くしていくようになっているので、1回脱毛しただけではほとんど効果がありません

人にもよりますが、「毛量が減ってきたかな?」と感じ始めるのは、5回目くらいからです。

最初の3回くらいまではまったく効果を感じないので不安になる人もいますが、ミュゼの脇脱毛で効果を実感するには、気長にコツコツ通うことが大切です。

効果が低いとはいっても、家庭用脱毛器よりは効果が高いので頑張る価値はあります。

毛周期に合わせて通った方が効果が高い

私たちのムダ毛は、「毛周期」という4つのサイクルを繰り返しており、ミュゼの脱毛は毛穴から顔を出し始めた成長初期~成長期の毛にのみ効果が出ます。人の体毛は、1本ずつ成長段階が異なり、脇毛の場合は成長期に当たるのは全体の20%程度です。

自己処理が必要ないくらいまで脱毛したい場合には、もともとの毛量やどの程度自己処理がいらなくなればよいのかによっても回数が違ってきますが、平均12回以上は必要です。ここぞというイベントのために脱毛する人は、早め早めの計画が大事です。

早くツルツルになりたいからといって、毛周期を無視して毎週通ったりしても、成長期の毛が揃っていないので効果が出ません。効果を出すためには、毛周期を待ってから通いましょう。

黒ずみなどの色素沈着があると効果が薄い

黒ずみの原因はメラニンの色素沈着、たまった角質、ターンオーバーの乱れなどの様々な要因が絡み合っていますが、自己処理による摩擦や刺激はこれに更なる拍車をかけてしまいます。脇は頻繁に自己処理しなければならない部位なので、ほとんどの人は多少なりとも黒ずみや色素沈着が見られます。

ミュゼの脱毛方法は、毛根のメラニンに光を作用させることで脱毛します。ですが、自己処理のダメージなどで皮膚が黒ずんでいると、皮膚のメラニンにも光が分散されてしまうので、脱毛効果が薄くなります。

ワキ脱毛で黒ずみは解消される

脱毛を続けることで自己処理の頻度が減ってくると、黒ずみも自然に解消されるケースも多いです。脱毛に使われる光は肌のターンオーバーを促す効果もあり、健康な肌サイクルに導いてくれます。

ミュゼのS.S.C.方式はフラッシュ脱毛の光をムダ毛の黒いメラニン色素に当てると数日後~1週間で自然と抜け落ちていき、生えてくる毛が細くなっていくとともに、黒ずみ解消の効果も期待できます。ミュゼは施術後の保湿にも力を入れているので、ライトの熱で乾燥した肌のケアも完璧ですよ。

必要に応じて、美白クリームなどでケアしてもよいでしょう。ただし、美白効果のある化粧品は、刺激や乾燥で脱毛の妨げになるものも多いので、低刺激で肌を乾燥させないものを選ぶようにしましょう。

分からないことは無料カウンセリングで解決

ミュゼが初めての人は、最初に無料カウンセリングを予約します。そこで詳しいコースの契約や料金、毛周期や脱毛の最適なタイミングなどを教えてもらえますので、わからないことや不安なことを聞いてください。

また、基本的にカウンセリングはあなたの要望に合わせて「こういう施術もできますよ」と提案してもらう場でもあるので、そういった意味ではミュゼに限らず、どこの脱毛サロンも多少の勧誘はあると言えます。すでに希望のコースを決めている場合は最初にしっかりと伝えるとよいです。ミュゼは説明してくれるスタッフにノルマがないため、強引な勧誘がないことでも有名です。

ワキだけの予約の取り方

ミュゼの予約は会員サイトにログインして自分で取るか、電話して予約するかの2択になっています。

会員サイトは24時間いつでも予約・変更・キャンセルができるので、忙しい人も利用しやすいですね。ただし、「両ワキ美容完了コース」「両ワキ+Vライン美容完了コース」を予約する際は、直近1週間分の空き状況しか検索できないようになっていますので、頻繁に確認する必要があります。

オンラインでの操作が苦手な人は、会員ナンバーの書かれたカードを準備してコールセンターへ電話しましょう。平日であればそれほど待つことなく、比較的繋がりやすいです。ワキだけの施術でも感じよく対応してもらえるので安心です。

事前のお手入れと当日の服装

事前処理は忘れずに行うこと

両ワキ脱毛の事前のお手入れは、前日もしくは当日に行います。カミソリでもよいですが、お肌を傷つけにくい電気シェーバーがあれば更によいです。ミュゼの脇脱毛は、剃り残しは避けて照射します。剃り残しが多い場合は、その日は施術できないこともあります。

したがって、事前の自己処理がきちんとできていないと、なかなか脱毛が進まないので回数が余計にかかります。当然、完了までの期間も長引きます。

ミュゼの脇脱毛に行く日は、忘れずに自己処理して行くようにしましょう。

両ワキ脱毛時の服装

両ワキのみでほかの部位を脱毛しない場合は、上半身専用のキャミソールに着替えて行いますので、店舗に行くときの服装は好きなもので大丈夫です。下着も付けたままで施術できます。

24時間前以降のキャンセルは1回消化

ミュゼで脇脱毛するなら、直前のキャンセルにも注意が必要です。ミュゼでは、予約時間の24時間前以降のキャンセルは1回消化扱いとなります。

1回分のチケットがムダになるということなので、あとで回数が足りなくなってしまう可能性があり、最悪の場合は予算オーバーで完了まで続けられなくなります。

スケジュールや体調などの事情で行けなくなりそうなら、なるべく24時間前までに連絡しましょう。

また、ミュゼでは体調が万全で痛み止めなどの薬を飲んでいなければ、生理中でもデリケートゾーン以外の箇所は施術してもらうことが可能です。

しかし、生理中はホルモンバランスの影響でお肌がいつもより敏感になっている時なので、痛みを感じやすく、肌トラブルが起きやすくなります。なるべくならリスクを減らすために時期をずらした方がよいです。そのためのキャンセル料は無料なので安心してください。

ミュゼ公式サイト

効果を早く実感したい人はクリニックのレーザー脱毛

両ワキを永久脱毛したいなら医療レーザー脱毛がおすすめ

脱毛サロンは安い料金で脱毛することができて肌へのダメージなども少ないので、ほとんどリスクがない状態で脱毛することができます。しかし、受けられるフラッシュ脱毛の照射力には制限があるため、一般的に永久脱毛とは言えないという点に注意してください。確実に脱毛をしたいなら、クリニックでの医療レーザー脱毛をおすすめします。

効果を重視する人にはクリニック!脱毛効果が高いクリニックを紹介

渋谷美容外科

渋谷美容外科

クリニックの中でもワキ脱毛の料金が特に安く、5回の施術が8,000円で脱毛できます。医院が夜遅くまで空いているため、仕事帰りでも通いやすいです。1回ずつの都度払いも可能なので、クリニックのワキ脱毛のお試しとしても利用しやすいです。

渋谷美容外科公式サイト

関連記事

KM新宿クリニック

KM新宿クリニック

痛みが強いとされるレーザー脱毛の中でも痛みが少ないダイオードレーザーを使用した、メディオスターという脱毛器で施術を行ってくれます。VIO以外は生理中でも脱毛できるため、生理でも脱毛をしたい人はキャンセルする必要がありません。

KM新宿クリニック公式サイト

関連記事

アリシアクリニック

アリシアクリニック

脇だけに限らず、どの部位でも通い放題コースが利用できます。完璧に毛をツルツルにしたい人はクリニックの通い放題で確実に毛を無くせます。キャンセル料が無料で、施術当日に体調を崩した、突然予定が入ったという場合でもキャンセル料が取られません。

アリシアクリニック公式サイト

関連記事

脇脱毛Q&A

なぜ脇脱毛はこんなに安いの?

脇脱毛の料金が他の部位よりも圧倒的に安い理由

脇は脱毛したい人が多い部位なので需要が高いです。その上、施術範囲が狭く元の脱毛料金自体もあまり高くはならないため、サロン側もお試しとして利用しやすい部位です。

脇脱毛の料金を安くして顧客を呼ぶことでサロンに対する敷居を下げ、そのうちの何人かが他の部位も契約してくれれば新規顧客獲得になります。

つまり、脇脱毛はサロンに少しでも興味を持ってもらうための体験のような扱いになっているということです。

サロンのキャンペーン料金はそれ以上お金はかからない

電車の広告などで見るサロンのキャンペーン料金を見て、「安すぎて心配」と思ってしまう人もいると思います。本当に広告に載っている脱毛料金以外かからないのか、激しい勧誘をされて高いコースを契約させられたりするのではないかとの不安の声もよく聞きます。

少し前まではサロンの勧誘が激しいことは有名でしたが、今は勧誘がひどいサロンはすぐに口コミで広がってお客さんの数に影響してしまいます。ネット文化の普及で良い噂も悪い噂も広がりやすくなった今、押しつけがましい勧誘をするサロンはほとんどなくなりました

そのため、キャンペーン料金以上の施術料金を取られることはありませんし、強引な勧誘があるサロンもほとんどありません。

脇脱毛するメリットデメリット

メリット

脇は毛が濃く、カミソリなどで処理をしていてもブツブツと短い毛や毛穴が目立ってしまったり、カミソリ負けで肌が荒れてしまったりします。かといって、毛抜きで抜くのは時間がかかしますし、脱毛クリームやワックスは肌を傷つけてしまいます。

サロンやクリニックで脇脱毛をすると、毛根から毛が抜けることで毛が目立つこともなく、毛穴が閉じて肌もツルツルになります。肌への負担も小さいため、黒ずみや肌荒れなどの心配もありません。

脇の臭いが気になる人は、臭いも軽減されます。脇の臭いは、ムダ毛に汗などが付着して雑菌が繁殖することが原因であることが多く、ムダ毛が無くなることで雑菌の繁殖が防がれます。

デメリット

サロンで脇脱毛をすることにほとんどデメリットはありませんが、しいて言うならば、お金がかかることと店舗に通わなければいけないことです。

脇脱毛は範囲が狭いので値段も安いですが、脱毛完了までに数万はかかります。とはいえ、ずっと自己処理用のカミソリや脱毛クリームなどを買い続けるよりははるかに安いです。脱毛をして一度にお金を払うか、脱毛グッズを買い続けて少額を払い続けるかの違いになります。

また、サロンで脱毛をする場合は施術のために定期的に店舗に通わなければいけません。都会であれば通うこともそこまで手間ではありませんが、地方に住んでいる人は店舗が遠く通うのに時間がかかってしまいます。

脇脱毛をすると脇汗が増える?

脇脱毛をした人の口コミで、「脇脱毛をしてから脇汗の量が増えた」という意見が良くあります。しかし、それは脇汗の量が増えたわけではありません。

脇脱毛をしたことで汗を吸収していた毛がなくなり、汗は直接素肌を流れるようになります。そのため、今までよりも汗が流れやすく、「脇汗が増えた」と判断してしまう人が多いです。汗の量自体は変わっていませんし、制汗剤などで十分に対応できるので、問題はありません。

関連記事

脇脱毛とワキガの関係は?

脇脱毛をしてもワキガになる心配はありません。ワキガはアポクリン腺の影響で起こるもので、脱毛をすることでアポクリン腺に変化が表れることはないです。むしろ、ムダ毛がなくなったことで肌が蒸れなくなり、多少なりとも臭いが改善される可能性の方が高いです。

脱毛後に脇の臭いが気になるようになった人は、脱毛したことで空いた毛穴に皮脂が溜まったことが原因です。皮脂の詰まりは爪などで押せば簡単に取れます。何度取っても詰まるようなら、皮膚科に行けば診察してくれます。

関連記事

脇脱毛すれば黒ずみやブツブツは治る?

脇のムダ毛処理を繰り返していると、段々肌が黒ずんできてしまうという人は多いです。せっかく脱毛して、ムダ毛の無い綺麗な肌になったとしても、肌が黒ずんでいたら台無しです。しかし、脱毛をして自己処理の頻度が減ることで、脇の黒ずみも改善されることが多いです。

カミソリや毛抜きの負担が減り、肌のブツブツや黒ずみが改善される例は多く、脱毛したことで肌も綺麗になったという人もいます。

脱毛をしてもなかなか治らないという人でも、黒ずみ解消のためのクリームなどで解消されるので、黒ずみ解消の化粧水やクリームなどを使用してみてください。

関連記事

まとめ

脇脱毛は安い料金で利用できるキャンペーンが多く展開されていて、脱毛初心者でも利用しやすい部位です。今はサロンで無理やり契約させられることも少ないので、キャンペーンの脱毛料金以上に施術料金がかかることはありません

ミュゼは脇とVラインの脱毛通い放題が100円で利用できます。ミュゼはサロンの中でも珍しい通い放題コースなので、回数や期間に制限なく好きな回数通うことができます。

お金はかかってもできるだけ少ない回数で脱毛を完了させたい人はクリニックでの脱毛が早いです。安く脇脱毛をしたい人はサロン少しでも早く脇脱毛を完了させたい人はクリニックを検討してみてください。

脇脱毛

【最新版】わき脱毛が安いおすすめサロン