脱毛ラボはどのコースがお得?プラン別に料金の仕組みと紹介制度を徹底解説

一番お得なのはどれ?脱毛ラボのプラン別料金を比較

脱毛ラボでは、支払いプランが「月額制パック」「回数制パック」「1回単発脱毛プラン」の3種類用意されています。
それぞれのプランごとに料金や脱毛範囲が異なるので比較して自分に合う方法を選びましょう。

月額制パック

脱毛コース別料金表

全身脱毛56カ所 月額料金 施術できる範囲
まったりコース 1,990円 毎月4カ所ずつ
ゆったりコース 3,980円 毎月8カ所ずつ
普通コース 9,980円 毎月24カ所ずつ
スピードコース 23,000円 全身すべて
選べる部分脱毛28カ所 月額料金 施術できる範囲
まったりコース 1,490円 毎月2カ所ずつ
ゆったりコース 2,980円 毎月4カ所ずつ
普通コース 6,980円 毎月12カ所ずつ
スピードコース 17,000円 全身すべて

脱毛ラボの全身脱毛は「全身脱毛56カ所」と「選べる部分脱毛28カ所」があり、それぞれに「まったりコース」「ゆったりコース」「普通コース」「スピードコース」の4種類があります。コースの違いは、それぞれの1回の来店で施術できる範囲と料金に違いがあります。
公式サイトで表示されている安い料金は、まったりコースになります。

月額が安いまったりコースは総額が高いので注意

回数 全身脱毛56カ所
まったりコース
全身脱毛56カ所
普通コース
自己処理が楽になる6回 167,170円 159,980円
かなり毛が薄くなる12回 334,320円 239,520円
ほぼ脱毛が完了する18回 501,480円 359,280円

1番安いまったりコースの場合、月額の料金は安いですが回数が多くかかってしまうので、脱毛完了までの総額を見ると高くなっています。また、全身脱毛を1回終わらせるのに1年かかってしまうので、月額制で早く終わらせたいという人は、普通コースやスピードコースの利用がおすすめです。

月額制パックのメリット・デメリット

メリット

月額制のメリットは、月々の負担が軽いのでまとまった現金が必要ないということです。また、スピードコース以外は1回の施術部位が少ないため短時間でその日の施術を終わらせることができます。
基本、解約手数料がかからないので辞めたい時にやめることができ、お試し感覚で脱毛に通うことができます。

デメリット

月々の負担は軽くて済みますが、脱毛の進み具合が遅く全身脱毛1回済むのに1年かかってしまうので、脱毛の総額料金が高くなります。
また、通えない月があってもその月は消化扱いになってしまうので注意が必要です。

回数制パック

回数制パックコース別料金表

全身脱毛54カ所 ゆったりコース スピードコース
6回 139,980円 134,980円
12回 239,980円 229,980円
18回 319,980円 304,980円
選べる28カ所 ゆったりコース スピードコース
6回 99,980円 94,980円
12回 179,980円 169,980円
18回 249,980円 234,980円

月額制と比べて、脱毛可能部位が2カ所少ないですが「鼻毛」が脱毛範囲から外されているためです。鼻毛の脱毛も希望するのであれば、追加の契約が必要です。
また、回数制パックプランにも「ゆったりコース」「スピードコース」の2種類が用意されています。

回数制パックのメリット・デメリット

メリット

回数制パックのスピードコースの場合2週間に1回施術ができ、1回で全身の施術をしてもらえるので、脱毛完了までが早いです。
また、回数を重ねるごとに料金が安くなるので回数を多くしっかりと脱毛したい人にはおすすめです。

デメリット

回数制パックプランの場合、最初にまとまったお金が必要になります。また、回数制パックプランの保証期間が短く解約手数料も発生してしまうため、コンスタントに脱毛に通う必要があります。

1回単発プランの料金表

パーツ名 1回料金 対応部位
Sパーツ 1,500円 鼻下・あご周り上下・左右もみあげ・左右乳輪周り・へそ周り上下・両手の甲と指・両足の甲と指・両ワキ・Vライン上
Mパーツ 2,500円 左右うなじ・両ヒジ上(両肩含む)・両ヒザ下の表裏(ヒザ小僧含む)・Vライン・Iライン・Oライン
Lパーツ 3,000円 両胸・お腹・背中上・背中下・両ヒジ下・左右ヒップ・両ヒザ上の表裏

気になる部位だけ急いで脱毛したい人や、脱毛完了後の少し毛が生えてきて気になる部位だけ仕上げとして脱毛したいという人におすすめのプランです。

1回単発プランのメリット・デメリット

メリット

脱毛したい部位だけを集中的に脱毛することができます。また、1回単発なので好きな時に通えてその都度現金での支払いが可能です。

デメリット

部位や回数が多くなると、他の支払いプランに比べて脱毛にかかる総額が高くなります

脱毛ラボで全身脱毛するなら「回数制パックプラン・スピードコース」が断然お得

脱毛ラボでは、公式サイトにも回数別の脱毛効果について触れていますが、
6回コースで40%
12回コースで80%
18回コースで90% 以上の毛を脱毛することができるとしています。
実際、サロンの光脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛に比べて照射パワーが弱く、永久脱毛の効果もありません。そのため、自己処理が不要になるレベルまでに脱毛しようと思うと12回~18回は必ず必要になります。
しかも、月額制は全身脱毛完了までの期間が長いため、脱毛スピードの面でも料金の面でも最短2週間に1回通うことのできる回数制パックプランを利用するのがおすすめです。
さらに、脱毛ラボで実施されている様々なキャンペーンは、回数制パックプラン契約の人対象の場合がほとんどです。

関連記事

脱毛ラボの支払い方法は何がある?プラン別支払い方法をチェック

月額プラン

毎月指定の口座から脱毛料金が引き落とされます。ただし、契約時には1か月分の料金を現金またはクレジットカードで支払う必要があります。
脱毛ラボには自社ローンはないため、クレジットカードを持っていない人は現金の用意が必要です。

回数制パックプラン

現金払い・クレジットカード払い・デビットカード払いが可能です。
現金の場合、契約時に一括で支払うことになりますが2回までなら分割することが可能です。残りの残金は1回目の施術日までに支払います。
クレジットカードの場合は、初めから分割払いが可能ですが、カード会社によっては店頭で一括払いしか選べないものもあるので確認が必要です。
もし、あとから支払い回数を変更したいという時はクレジットカード会社に連絡して分割払いやリボ払いに変更することができます。

1回単発プラン

1回単発プランの場合、その都度支払う形になります。
現金・クレジットカード・デビットカードの利用が可能です。

脱毛料金以外にも支払いが発生?オプション料金に注意

シェービング代が有料

全身 1,000円
全身(顔・VIO含む) 1,500円

脱毛施術をする前には、必ず脱毛範囲の自己処理が必要です。しかし、背中などの身体の後ろ側に関しては剃り残していても無料でサロンスタッフが対応してくれるところもあります。
しかし、脱毛ラボは1,000円(顔・VIO込みの場合は1,500円)のシェービング代が必要です。
さらに、脱毛ラボの場合は部位にかかわらず剃り残しがあった場合は、その箇所を避けて施術することになります。その部位を次回に繰り越して施術することもできないため、1回分消化扱いとなってしまいます。
1回分消化扱いを避けたいのであれば、剃り残さずに自己処理をするかシェービング代を払うことになります。

関連記事

安心サポートの延長料金が有料

ゆったりコース スピードコース
6回 1年 6か月
12回 2年 15か月
18回 3年 2年

脱毛ラボに限らず、サロンの回数パックプランには保証期間というものが設定されています。契約した回数の施術を受けられる期間のことを指していて、回数が残っていてもこの期間を過ぎると施術を受けることができなくなります
脱毛ラボには「ゆったりコース」「スピードコース」の2種類の保証期間プランがあります。
しかし、ゆったりコースでも他のサロンに比べて脱毛ラボは保証期間が短めです。その期間の短さをカバーするために、保証期間を延長できる安心サポートというものがあります。
しかし、このサポートを利用するには延長料金が発生します。月額制プランの場合は、脱毛完了までの期間が長くなってしまうので注意が必要です。
延長料金は以下の通りです。

1年延長 12,000円
2年延長 20,000円

シェービングに自信がない、保証期間が長い方が良い人はキレイモがおすすめ

キレイモ

全身脱毛が安い、全身脱毛サロンです。回数パックの場合はシェービングサービスを無料で受けることができます。また、保証期間も長いので安心して通うことができます。
アフターケアも充実していて、スリムアップ保湿ローションか美白保湿ローションか選ぶことができます。

シェービング料・保証期間も安心!キレイモ

予約キャンセル料は2日前の21時30分以降から発生

キャンセル日時 キャンセル料 回数消化
2日前の21時30分まで 0円
1日前 1,000円
当日・キャンセル連絡なし 1,000円 1回消化

脱毛の予約を入れていたけれど、急用ができて行けなくなった・・・という場合、2日前の21時30分までにキャンセルの連絡を入れればペナルティ無しでキャンセルすることができます。
その時間を過ぎてしまった場合は、キャンセル料として1,000円がかかってしまいます。
また、連絡なしに予約していた日時に来店しなかった場合は、キャンセル料1,000円に加えて、コースの回数が1回分消化扱いになるので注意しましょう。

予定が決められない人はシースリーがおすすめ

シースリー

全身脱毛の通い放題コースが安いサロンです。月額制プランは予約の1分前までキャンセルが無料でできます。また、シェーバーを持参すればシェービングサービスを無料で受けることができます。

急なキャンセルにも対応!シースリー

関連記事

店舗移動には手数料が必要

脱毛ラボは他の店舗に簡単に移動ができます。手続きは今通っている店舗に電話で連絡するだけですが、店舗移動には1,000円の手数料がかかるので注意が必要です。

知らないと損する?脱毛ラボの解約方法

解約は電話連絡の後来店の必要あり

まずは、通っている店舗に解約したい旨を電話で伝えます。そして後日店舗に行って必要書類に記入をしていきます。
その時に、印鑑・口座が分かるもの・契約書類を持っていくと安心です。
手続き後に指定した口座に返金されます。

返金があるのは回数制パックプランのみ

月額制は毎月定額を支払い、好きな時にやめることができるプランなので解約してもプラン代金の返金はありません。
回数制パックプランは、通っていない回数分の料金から解約手数料を引いた金額を返金してもらうことができます。
解約手数料は、残っている回数分の10%で上限は20,000円になります。

クーリングオフは8日以内ならOK

契約書を受け取った日から8日間は、書面でクーリングオフの通知をすることで解約できます。その場合は、クーリングオフの解除書面が脱毛ラボ本社に届いてから、30日以内に返金してもらえます。

料金が安いと脱毛範囲が心配。脱毛ラボの施術範囲はどこまで?

全身脱毛56カ所プラン

脱毛ラボで施術可能な範囲がすべて含まれているプランです。顔・VIOも脱毛範囲に含まれているので全身すべてをツルツルにしたい人向きです。

選べる28カ所脱毛プラン

56箇所の中から自分の武器な部位を28箇所選べるプランです。全身までは脱毛するつもりはないけど、服から出ている部位や気になる部位だけ脱毛したいという人に向いています。

脱毛ラボは顔の脱毛範囲の狭さがネック

脱毛ラボは、全身の施術可能部位数は多いですが、顔の照射可能範囲が狭いです。
鼻下・もみあげ・あご・あご下以外の、額や鼻や頬は脱毛範囲に含まれていません。顔全体を綺麗に脱毛したい場合は、全身脱毛に含まれる顔の照射範囲が広いサロンがおすすめです。

関連記事

特典多数!脱毛ラボのお得情報

回数パック12回で5,000円キャッシュバック

全身脱毛54カ所脱毛を初回契約時に12回パックを申し込んだ場合に限り、12回目終了時に申請書を提出すれば5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

2倍学割

学生を対象にした、プラン料金が10%割引される2倍学割キャンペーンです。
月額制プラン以外のすべてのプランが10%オフで利用できます。
学生は社会人よりも安く脱毛ができるので、学生のうちに2倍学割キャンペーンを利用しましょう。

友達紹介制度、ディアフレンズキャンペーン

ディアフレンズキャンペーン内容

友達を1人紹介すると現金31,000円がキャッシュバックされて、友達には31,000円割引の特典があります。
友達を10人紹介すると、310,000円のキャッシュバックが受けられるほか、シェービング補助代ALLフリーと店頭商品がALL10%OFFのVIP特典があります。

脱毛ラボの契約が初めての人で回数制パックプラン限定

過去に脱毛ラボに契約したことがある人は、いくら友達の紹介があっても特典を受けることができません。過去の脱毛ラボの利用経験が無料カウンセリングのみという人なら、キャンペーンの対象になります。
選べる28ヶ所脱毛、全身54ヶ所脱毛の回数パックを契約した場合に、32,000円の割引が適用になります。
月額プランは対象外となっているので注意が必要です。

初回カウンセリングを受ける前に、紹介者による友達紹介の申請が必要

ディアフレンズキャンペーンの特典を受けるためには、初回カウンセリングを受ける前に紹介してくれる友達が友達紹介の申請を済ませておく必要があります。初回カウンセリングを受けた後に友達紹介の申請を行っても、特典の対象にならないので注意が必要です。

ディアフレンズキャンペーンを利用する時の申請手順は、友達が脱毛ラボの無料カウンセリングに申し込みをした後、紹介する人がディアフレンズキャンペーンの申請ページにアクセスして、必要事項すべてを入力します。その後、プライバシーポリシーとキャンペーン注意事項をよく読んだら同意するにチェックを入れて、確認するをクリックします。
申請後、入力した電子メールアドレスにディアフレンズキャンペーンの特典の詳細や、申し込み内容についての情報が送られてきます。メールが届いているか必ず確認して、内容をしっかり読んでおく必要があります。
もしメールが届かない場合は、入力した電子メールアドレスに間違いがないか、脱毛ラボからのメールが迷惑メール扱いになっていないか、ネット環境に問題はないかといった点を確認し、必要であれば脱毛ラボに問い合わせをすることをおすすめします。

その他サロンのお友達紹介キャンペーンについて

キレイモ

キレイモ

キレイモは3つのキレイと7つの約束をもとに、一人一人の理想を叶えるために豊富な脱毛プランを用意している脱毛サロンです。お得なキャンペーンも多く、通年行われているキャンペーンの他に、期間限定で行われるキャンペーも数多くあります。
キレイモのお友達紹介キャンペーンは、紹介者と友達それぞれに最大10,000円のキャッシュバックとなっています。よくある施術料金の割引や、ギフトカードによる特典ではなく、現金で特典がもらえるのがポイントです。特典の併用はできないため、紹介した友達がお友達紹介キャンペーンではなく、学割の特典を選択した場合は、紹介者のみキャッシュバックが受けられます。

現金キャッシュバック!キレイモ

銀座カラー

銀座カラー

リーズナブルな価格で施術を受けることができて、1回の全身脱毛が約60分というスピード脱毛を実現することによって、予約がとりやすくなっているのが魅力の脱毛サロンです。
銀座カラーのお友達紹介キャンペーンは、友達が最大25,000円の割引、紹介者は15,000円のギフトカードがもらえるようになっています。ただし、ギフトカードがもらえるのは友達が50,000円以上契約した場合のみで、50,000円以下の契約なら500円分のQUOカードになります。

銀座カラーの全身脱毛

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)

恋肌は安心の月額制と全身脱毛の速さが自慢の脱毛サロンです。料金がわかりやすく明確に表示されているのも安心ポイント。
恋肌のお友達紹介キャンペーンは、友達は全身脱毛が12,000円OFF、紹介者は友達1人につき15,000円もらえるようになっています。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュは全身脱毛のプランが豊富で、2週間~1カ月に1回通えて、料金もお手頃というのが特徴の脱毛サロンです。
ストラッシュのお友達紹介キャンペーンは、友達がカウンセリング時に全身脱毛を契約すれば10%OFF、紹介者はQUOカード5,000円分がもらえるようになっています。

ストラッシュの全身脱毛

まとめ

支払いプランの種類が多く、自分好みに合ったプランで脱毛を進めていくことができるのが脱毛ラボの魅力です。
料金を抑えながらも脱毛スピードを重視するなら、回数制パックプランのスピードコースがおすすめです。月額パックは月々の支払負担は軽いですが、1回で脱毛できる範囲が狭いので注意が必要です。また、キャンセル料やシェービング料など脱毛基本料金以外にかかるお金も多いので、総額を低く抑えたい人はキレイモやシースリーといったサロンも選択肢に入れてみることをおすすめします。

しかし、脱毛ラボはお友達紹介キャンペーン学割などのお得なプランが多いので、自分の脱毛プランと合わせて有効に利用してみてください。