「アンダーヘアの脱毛って、みんなやっているのかな」、「セルフ脱毛しているとしたら、どんな方法で?」アンダーヘアはデリケートな話なので人には聞きづらいことですが、イマドキ男女は気にかけている人が多いです。

この記事では、アンダーヘアの脱毛をしている女性はどれくらいなのかアンダーヘアの脱毛方法人気のデザイン注意点を中心に紹介します。男子のアンダーヘア脱毛事情もあわせて紹介するのでぜひ参考にしてください。

イマドキ女子のアンダーヘア脱毛事情とは?

女子の中でアンダーヘアの脱毛は常識になりつつある

人気エステサロンのミュゼプラチナムの調査によると、アンダーヘアのお手入れをしているのは全体の87.5%。10人に8人以上がお手入れをしていると答えています。10代の女子でも、今はアンダーヘアのお手入れをしている人は多いです。

お手入れの方法はさまざまで、10代の女子はカミソリやシェーバーでセルフ脱毛をしている割合が高めです。年代が高くなるについてセルフ脱毛から、脱毛サロンやクリニックで脱毛施術を受ける方法に移行する傾向があります。

年代別に見ると、カミソリやシェーバーを使っての自己処理派は10代女子が一番多いです。次いで20代、30代、40代以降となります。20代以上になると、50%以上の2人に1人以上が自己処理ではなく、サロンやクリニックに通って脱毛施術を受けています。

アンダーヘアの脱毛方法

カミソリ、電気シェーバー、毛抜きを使う

アンダーヘアの手軽な自己処理のやり方として、カミソリや電気シェーバーを使う方法があります。

特にカミソリは安い料金で手に入るので、リーズナブルです。しかしカミソリでの自己処理は、毛を剃るのと同時に肌の表面も削ってしまっています。デリケートゾーンは特に皮膚が薄いこともあり、肌への負担が大きく色素沈着の原因になってしまいます。カミソリを使うのなら、電気シェーバーの方が肌への負担が少なくて済みます

また、毛抜きを使う方法もありますが、1本ずつを処理する毛抜きでの自己処理は手間がかかります。さらに、毛を引き抜くことが毛穴への大きな負担になり、埋没毛や毛嚢炎の原因になることもあります。

脱毛クリーム、ワックス、石鹸を使う

脱毛クリームやワックス、脱毛石鹸を使う自己処理方法もあります。

脱毛クリームは毛のたんぱく質を溶かして除去するシステムなので、毛を溶かすときに肌の表面も一緒に溶かしてしまうことがあります。ワックスは毛根からムダ毛処理ができますが、使い方に慣れないときれいに抜けないこともあります。

クリームやワックスは、正確には除毛であり、生えている毛を処理するだけなので、再び生えてきたら繰り返し処理が必要です。

石鹸は使い続けることで、生えてくる毛を薄く細くしていく抑毛効果が期待できますが、気長に使い続ける必要があり、即効性はありません。

脱毛クリームやワックスは通販のみの扱いの場合が多いのです。市販されている商品の中でアンダーヘアの処理ができるものでは、脱毛クリームならveetワックスならアンジェリカワックスが人気です。

プロの施術を受ける

自己処理はどうしても、肌トラブルのリスクがあり、対処も自分で行うことになります。肌トラブルのリスクを避けたいなら、プロが施術をしてくれるサロンやクリニックがおすすめです。なお、脱毛の痛みが心配な人はサロン、少ない回数で脱毛を完了させたいならクリニックが良いです。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのアンダーヘア脱毛は、ハイジニーナ7VIO脱毛といい、アンダーヘアの部位を7つに分けています。アンダーヘア前面をトライアングル上、下、Vライン(ビキニライン)、Vライン上、へそ下、ヒップ奥のOライン、Iラインです。

ミュゼのS.S.C脱毛は肌に優しい脱毛方法のため、デリケートなVIO脱毛でも安心してできます。

アリシアクリニック

アリシアクリニックではアンダーヘアを部位別でも、VIOのセットでも脱毛できます。スムースとビューティのコースがあり、スムースはVIOライン範囲の全部が処理でき、ビューティは小さめショーツを履いたときにはみ出した部分だけを処理できます。

また、ライトシェアデュエットという痛みが少ないレーザーを使っているのでVIO脱毛でも安心です。

イマドキ女子に人気のアンダーヘア脱毛の形とは?

Vラインの1番人気はトライアングルなどの自然な形

Vライン脱毛をサロンやクリニックで受けると、希望の形にすることができます。人気があるのは、自然な逆三角形やスクエア(台形)などです。若い年代ほど、逆三角形が多く、年代が上がるにつれ、いろいろな形に挑戦する人が増える傾向にあります。

自然な形にすると、いかにも処理をしましたというふうにならず、元々毛量が薄いイメージになるのがメリットです。

全処理のツルツルにすることをハイジニーナと呼びます。ハイジニーナにしたい人も以前よりは増えていますが、まだまだ日本では奇抜なイメージなので少数派です。

IOラインは全処理派が多い

Vラインの脱毛は、全体的に薄くする、逆三角形に整える自然なデザインを選ぶ人が多いですが、IOラインについては全処理派が多いです。特に肛門周りになるOラインの毛は、衛生面で考えても残しておく必要がないので、全処理がおすすめです。

Iラインも全処理で構わないのですが、Vゾーンの毛を残す場合、無毛にしてしまうと前から見た時に不自然になってしまいます。Vラインとつなげて前の方だけ残すようにすると自然に仕上がります。

イマドキ女子がアンダーヘア脱毛後気を付けたいこと

徹底的な保湿ケア

アンダーヘア脱毛に限らないのですが、脱毛の処理をした後は保湿ケアすることが大切です。理由は、肌に負担をかけた後には保湿が重要ということ、脱毛機の照射を受けた場合には熱によって肌の水分が奪われて乾燥しているためです。

乾燥した肌をそのままにしておくと、肌がピリピリしたり、赤く腫れたりなどの肌トラブルを起こす可能性があります。たっぷりと保湿ケアしましょう。

保湿クリームは、刺激が少ないものを選びましょう。特にデリケートゾーンは皮膚が薄いので、香料がきつかったり刺激が強かったりするクリームはNGです。手軽に入手できる保湿クリームとして、ワセリンがおすすめです。

トイレの使い方に気を付ける

元々、デリケートゾーンは敏感な部位ですが、脱毛処理をしたVIOは特にデリケートです。保湿ケアをする時も、クリームを塗るために強くこするなどの刺激は禁物です。衛生面でも気を付ける必要があります。

脱毛後のトイレの使い方にも気をつけましょう。いつも通りにすると、痛みを感じてしまうこともあります。IOラインを全処理した場合には、特に注意が必要です。なるべく刺激を与えないように、慎重にするように気をつけましょう。

イマドキ男子のアンダーヘア脱毛事情とは?

イマドキメンズでもアンダーヘア脱毛をする人が増えている

今や脱毛するのは女子だけではありません。メンズ脱毛のサロンやクリニックもあるくらい、脱毛している男性も増えています。脱毛部位の中でも、アンダーヘアの脱毛は人気です。男子がアンダーヘアの脱毛をする理由は、清潔感がある、衛生的などがあげられます。

また、あまりに毛深いと恋人に引かれてしまうという理由もあります。アンダーヘアのお手入れをしているイマドキ男子の割合は60%越えという調査結果が出ています。「蒸れなくて、快適」という感想も聞かれます。

アンダーヘアの脱毛方法

カミソリや電動シェーバー、毛抜きを使う

女子と同様、男子の場合もカミソリや電動シェーバーによる自己処理は人気があります。特にカミソリは安く手に入り、使い捨てもできるので手軽です。しかしカミソリによる自己処理は、肌表面に負担をかけてしまいます。カミソリを使うなら、電動シェーバーのほうが負担が少なくおすすめです。

毛抜きを使う自己処理方法もあります。しかし毛抜きを使ってムダ毛を引き抜くのは、毛根に大きなダメージを与えます。途中で毛が切れてしまうと埋没毛の原因にもなります。埋没毛とは誤った処理法により毛穴が塞がってしまい、皮膚の下で毛が伸びてしまうことです。

クリームやワックスを使う

自宅でできる自己処理方法として、脱毛クリームやワックスを使う方法もあります。脱毛クリームを使うなら、VIOにも使えるものを選びましょう。普通の脱毛クリームは、VIO処理はNGのものが多いです。

ワックスを使って、毛根から毛を抜く処理方法もあります。サロンでもワックス脱毛はできますが、自宅でセルフ脱毛することも可能です。

クリームやワックスを使う自己処理は、その場で毛をなくすことができるので即効性があります。しかし、そのとき生えている毛をなくすだけなので、繰り返し処理を行う必要があります。

デリケートなアンダーヘアの処理は、自己処理を繰り返すよりも、サロンやクリニックに通いプロに施術をしてもらうのがおすすめです。サロンやクリニックに通って施術を受ければ、肌トラブルを避けることもできますし、自己処理不要の状態にすることができます。

サロンでの脱毛は、クリニックの脱毛よりも痛みが少ないので、痛くない脱毛が希望の人におすすめです。クリニックでの施術はサロンより痛みは強めですが、その分、高い効果が期待できます。なるべく少ない回数で脱毛を終わらせたい人におすすめです。

RINX

RINXは、男性専門の脱毛サロンで全国展開しています。店舗移動もできるので、急な転勤や引っ越しをして安心です。VIO脱毛のセットも、希望の部位だけの脱毛コースも用意されています。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは全国展開している老舗クリニックです。男子のVIO脱毛のコースもあり、料金も明確なので安心です。

まとめ

イマドキ男女には、アンダーヘアを脱毛するのが常識になっています。女性は10人に8人以上、男性でも6割以上がアンダーヘアの処理をしているという調査結果が出ています。脱毛をする理由は、衛生的、オシャレのためなどです。

自己処理をしている人は、カミソリやシェーバー、毛抜き、クリームやワックスを使っています。しかし肌に負担をかける自己処理は、色素沈着の原因になったり、肌トラブルを起こしたりする可能性があります。セルフ脱毛の場合、万が一のトラブルの時も自己責任になります。

安全で確実な脱毛をしたいのなら、サロンやクリニックに通い、プロの施術を受けるようにしましょう。痛みに弱い人はサロン少ない回数で高い効果を得たい人にはクリニックに通うのがおすすめです。