値段の安さが魅力のミュゼプラチナムで脱毛をしたいと考えていても、キャンペーンが多いし、いったいどのプランを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

ミュゼプラチナムにはどのような脱毛プランがあるのか、またそのプランの料金はいくらなのかお得に脱毛を受けられる割引や特典はあるのかなど、詳しく紹介していきます。

また、料金の支払い方法、プランの変更や解約方法・返金なども解説しますので、ミュゼプラチナムのプラン選びに悩んでいる人は参考にしてください。

ミュゼの脱毛料金はいくら?プランごとで値段を比較!

アプリダウンロードで脱毛料金が半額

ミュゼでは、脱毛料金が通常の半額になる割引制度があります。こういった割引率が高いキャンペーンはほとんどが初めての方が対象になりますが、ミュゼプラチナムでは既存の会員も条件をクリアすればキャンペーンが適応されます。

契約時に登録できる公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードすることで、4回以上の施術を受ける場合に限り、脱毛料金を半額にすることができます。ミュゼパスポートはお手入れの予約やお得な情報を受け取るのにも使えます。

平日昼間のみの利用で値段が安く

ミュゼでは、デイプランとレギュラープランを選択することができます。脱毛にかける費用をなんとか抑えたいという人におすすめしたいのはデイプランの方です。

レギュラープランは、ミュゼの開店時間から閉店時間まで好きな時に脱毛できるプランですが、デイプランは施術できる時間が平日の12時から18時の間に限られています。その代わり、レギュラープランの値段から2割程度割引して施術してもらえるのが特徴です。専業主婦の方、夕方から夜に仕事が始まるという方におすすめです。

美容脱毛完了コース

対応部位が両ワキ、Vラインのみになりますが期間も回数も無制限で受けることができます。

ワキやVラインは脱毛効果を実感するまでに時間が掛かる部位なので、満足できるまで何回でも通うことができるのは安心ですね。4~6回で自己処理が楽に、8~12回でムダ毛が気にならなくなる程度まで行くことができます。

両ワキ+Vラインがセットになっている格安の美容脱毛コースは、ミュゼプラチナムでの契約が初めての人に限ります。もともとが安いプランのため、美容脱毛コースでは半額制度やデイプランの使用はできませんが、お得なプランになっています。

対象部位 料金
両ワキ+Vライン 100円
両ワキ 3,600円
Vライン 3,600円

ハイジニーナ7VIO脱毛コース


出典:ミュゼプラチナム

Vライン、Iライン、ヒップ奥、トライアングル上、トライアングル下、Vライン上、へそ下のデリケートゾーン7カ所をまとめて脱毛することができます。へそ下とVライン上は、このコースでしか脱毛することができません。

複数の部位をまとめて脱毛したいという人に向いているプランで、12,000円以上の全てのコースに両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースがプレゼントされます。脱毛効果を実感しにくいVラインも、契約回数消化後も何度でも脱毛することができて安心です。

レギュラープラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 18,000円
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円

デイプラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 15,000円
4回 60,000円 30,000円
6回 90,000円 45,000円

全身脱毛コースバリュー

このコースでは、12パターンの組み合わせの中から好きなパターンを選んで脱毛することができます。ミュゼの人気部位をまとめていたり、人から見られる部位を重点的に集めていたりなど、様々な要望に応えて用意しています。自分の脱毛したい部位をまとめて施術できるパターンがあれば、とてもお得なコースになっています。




出典:ミュゼプラチナム

レギュラープラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 31,500円
4回 126,000円 63,000円
6回 189,000円 94,500円

デイプラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 26,250円
4回 105,000円 52,500円
6回 157,500円 78,750円

全身脱毛コースライト

バリューコースよりも広範囲の脱毛ができるコースです。3種類のコースから選ぶことができて、腕と足の脱毛にプラスして他の部位の脱毛ができます。脱毛したい部位は多いけど、全身脱毛をするほどではないという人におすすめです。




出典:ミュゼプラチナム

レギュラープラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 47,500円
4回 189,000円 94,500円
6回 283,500円 141,750円

デイプラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 39,375円
4回 157,500円 78,750円
6回 236,250円 118,125円

全身脱毛コース

全身脱毛コースは全身丸ごと脱毛できるプランです。顔脱毛は含まれていませんが、体全体を脱毛したいという人は、まとめて契約できる全身脱毛がお得です。


出典:ミュゼプラチナム

レギュラープラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 63,000円
4回 252,000円 126,000円
6回 378,000円 189,000円

デイプラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 52,500円
4回 210,000円 105,000円
6回 315,000円 157,500円

部分脱毛を組み合わせて全身脱毛をするよりは全身脱毛のセットプランで契約してしまった方が安いですが、ミュゼの全身脱毛プランは他のサロンよりも高めです。全身脱毛がしたい人は全身脱毛専門サロンのキレイモや銀座カラーがおすすめです。

関連記事

フリーセレクトコース Lパーツ


出典:ミュゼプラチナム

Lパーツは腕や脚など、面積が広範囲の脱毛部位です。具体的には、両ひじ上・両ひじ下・両ひざ上・両ひざ下・胸・お腹・背中(上)・背中(下)・ヒップの計9箇所となっています。

「両ひざ上」などは、本当にひざの上の部分しかやってもらえないのかな?と思う人がいるかもしれませんが、どの箇所も大きなブロック型で区切られており、例えば両ひざ上なら脚の付け根からひざの上まで、両ひじ下ならひじ下から手首までと、広範囲の施術ができますので安心してください。

Lパーツ1回は、Sパーツ2回に変更することもできます

レギュラープラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 9,000円
4回 36,000円 18,000円
6回 54,000円 27,000円

デイプラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
1回 7,500円
4回 30,000円 15,000円
6回 45,000円 22,500円

フリーセレクトコース Sパーツ


出典:ミュゼプラチナム

Sパーツは、両手の甲と指やトライアングル上など細かい脱毛部位が設定されています。具体的には、襟足・乳輪周り・腰・へその周り・両手の甲と指・両足の甲と指・両ひざ・トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥の計11箇所です。接近すると気になる箇所をしっかり処理できていれば、親しい人の印象も上がっていきますよ。

以前は顔の脱毛パーツとして、鼻下とあごもありましたが、残念ながら現在のミュゼプラチナムでは終了しています。

レギュラープラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
2回 9,000円
8回 36,000円 18,000円
12回 54,000円 27,000円

デイプラン

脱毛回数 通常価格 アプリによる半額価格
2回 7,500円
8回 30,000円 15,000円
12回 45,000円 22,500円

脱毛料金をもっと安くするための割引特典とは?

ミュゼプラチナムにはどのような割引がある?

ミュゼプラチナムには毎月のキャンペーンのキャンペーンはもちろん、他にもお得に脱毛が受けられる制度がいくつか用意されています。

紹介割引などの会員なら誰でも利用できる割引や、株主優待の割引、ミュゼショッピングで利用できる優待特典などもあります。詳しく見ていきましょう。

月々の特価キャンペーン

毎月新規客向けに安いキャンペーンを打ち出しているミュゼプラチナム。その時期に合わせた脱毛プランが受けられる内容になっています。料金が100~600円の間で月ごとに変わり、主に人気の「両ワキ+Vライン通い放題」の美容脱毛完了コースと、全身脱毛できるコース1回か施術できる部位を数カ所選べるお試しかがプラスされています。

ちなみに、過去には「両ワキ+Vライン通い放題」に全身22カ所から最大8カ所が選べるお試しがついて100円というキャンペーンもありました。定価だと両ワキ通い放題3,600円、Vライン通い放題3,600円、Lパーツ4回(Sパーツ8回)36,000円なので、合計43,200円の脱毛メニューがたった100円で受けられるお得さです。安いキャンペーンが定着しているミュゼプラチナムでも破格の内容でした。

株主になると割引優待券がゲットできる!

株を保有する方への謝礼として商品券や製品が贈られる株主優待制度。ミュゼプラチナムの運営会社である株式会社RVHでも、株主に対して所有株数に応じてご優待割引券が配布されます。

チケットの種類は「美容脱毛チケット」と「ミュゼコスメECチケット」。100~499株の保有なら「美容脱毛チケット3,000円OFF」と「ミュゼコスメECチケット1,000円OFF」の各チケットを1枚ずつ、500株以上だったら「美容脱毛チケット9,000円OFF」と「ミュゼコスメECチケット2,000円OFF」が1枚ずつプレゼントされます。ご優待割引券は家族やお友達に譲渡して株主本人以外も使うことが可能です。

株主優待を利用するときは

ミュゼプラチナムの運営会社・株式会社RVHの株主になると手に入る株主ご優待券の割引。来店の際に必ず持参する必要があります。

美容脱毛チケットの3,000円OFFのチケットを使用する際は各種キャンペーン適用後の契約価格が15,000円、9,000円OFFチケットを使う場合は45,000円以上でないと利用できません。株主ご優待券も他のチケットと併用できますが、一部併用できない割引があります。

株主ご優待券の利用でもっとも注意したいのが有効期限。送付されてから翌年3月末までしか使えないので覚えておいてください。

脱毛プラン以外の会員割引もある

会員専用のショッピングサイト「ミュゼショッピング」では、AEON CINEMAの優待割引に申し込むことができます。全国81の劇場で、映画のチケットが割引価格で買えるという内容で、ミュゼ会員であれば何枚でも何回でも使用できる優待割引です。

お友達を紹介すると割引チケットがもらえる

ご紹介特典は、会員がお友達をミュゼプラチナムに紹介すれば受けられる割引です。条件をクリアすると「紹介サンクスチケット3,000円分」が3枚、合計9,000円分の割引チケットが紹介した会員だけでなくお友達にもプレゼントしてもらえます。この特典は、美容脱毛のメニューはもちろん、公式ショッピングサイトでの買い物や歯のホワイトニングサロンでも使えます。

ただし、脱毛メニューに使う場合は割引後の金額が45,000円以上のコースに限られます。お友達を紹介するたびに特典が受け取れるキャンペーンです。

ミュゼが初めての人にお得な割引と会員にお得な割引

ミュゼプラチナムの会員になると利用できる割引は、ほぼ同じ内容で長期間行われているものが多いです。

公式アプリをダウンロードで美容脱毛コース半額
ご紹介特典

上記の2つは、既に会員の方はもちろん、新規の方も割引を受けられます。

そして会員限定でもらえる割引が、ミュゼショッピングでの優待割引などです。新規顧客を呼び込むために、初めての人向けのプランを充実させているサロンは多いですが、ミュゼは会員にもお得なプランを多数用意しています。

新規の人は月替わりのキャンペーンが一番お得なので、自分が脱毛したい部位がキャンペーンに含まれている月に契約すると安く脱毛できます。

ミュゼプラチナムに学割はない

結論から言うと、ミュゼプラチナムに学生が優待される割引プランはありません。ほかのサロンでは行われていない安い割引キャンペーンをしているからです。学割を使わなくても両ワキやVラインなど部分脱毛の安さでミュゼプラチナムに敵うサロンは現在のところないです。

ミュゼプラチナムに乗り換え割はない

別のサロンから移ってくる場合に適用される乗り換え割やそれに類する割引はミュゼプラチナムにはありません。お得なキャンペーンがあって低価格だからだと考えられます。

契約時に一括現金払いした場合の割引はない

ミュゼプラチナムでは特に割引はありません。クレジットカードでも現金でも同じです。クレジットカードなら分割払いも可能ですが、3回以上の分割は金利手数料が必要になります。支払いは一括か、クレジットカードでの分割でも2回払いがおすすめです。

紹介すればするだけ安くなる!お友達紹介制度を詳しく紹介

友達紹介制度のフローを解説!

ミュゼのお友達紹介特典は、申込金額にかかわらずもらえるものです。紹介した会員にも紹介されたお友達にも特典が適用され、サンクスチケットという割引チケットがプレゼントされます。

手続きにはまずスマートフォンや携帯からモバイル用の会員サイトへログインし、「お友達紹介」のページから紹介するお友達にメッセージを送信します。パソコンの会員サイトには「お友達紹介」のボタンがないため手続きできません

紹介されたお友達は受信したメッセージ内のURLをクリックして、無料カウンセリングの予約を行います。そしてお友達が契約すると特典がもらえるという流れです。

特典をもらうために高いプランを申し込まなければならないのでは、と思うかもしれませんが、ミュゼは100円脱毛など毎月のお得なキャンペーンの契約でも紹介特典をもらえます

紹介する時の注意点

友達紹介の特典を受けるためには、会員から届いた紹介メッセージのURLからウェブで無料カウンセリングを予約する必要があります。

お友達が公式サイトから予約して、カウンセリングの時などに後から申告しても対象外になってしまい、紹介特典を受けることができません。周りにミュゼの脱毛に興味があってまだ通っていないお友達がいたら、紹介メッセージを介して予約するとお得な特典があることを伝えてあげましょう。

ミュゼのお友達紹介制度は、何人紹介してもOKです。何回でもご紹介特典を受けられるので、例えば5人紹介すれば45,000円分ものサンクスチケットがもらえてとってもお得です。

ミュゼのお友達紹介の特典は9000円分のサンクスチケット

お友達紹介でプレゼントされる特典は、9000円分の割引チケットになります。3000円分オフのチケットが各3枚ずつもらえます。紹介した会員も紹介された方も同じ特典がもらえるのが特徴です。

また、このチケットはなんと脱毛の割引はもちろん、ミュゼのショッピングサイトやホワイトニングのクリニックなどで使用することも可能です。様々なサービスを展開しているミュゼならではですね。

特典の受け取り方と反映されるタイミング

お友達紹介の特典を受け取る手続きは必ずウェブから行ってください。紹介者は、お友達が無料カウンセリングを受けて契約してから特典が付与されます。紹介されたお友達は、ウェブ会員登録後に特典が反映されます。紹介者とお友達は特典が付与されるタイミングが異なるので要注意です。

特典は直接受け取れるチケットではなく、ウェブの会員サイトでプレゼントされる電子チケットです。確認は会員サイトにログインして、「チケット・クーポン情報」のページを見てください。

サロンに訪れてから紹介を受けたことを店舗スタッフに伝えても、特典を受けることはできないので注意してください。

ご紹介特典の使い方

美容脱毛のコース割引またはコース回数をアップする場合

  1. コンシェルジュデスクに電話して店舗を予約する。
  2. サロンでスタッフと受けたいコースを決める
  3. 割引後の価格またはアップしたコース回数でプランを契約

ミュゼのショッピングサイトで使う場合

会員サイトでサンクスチケットをクーポンに変えると、会員専用の「ミュゼショッピング」で化粧品や美容グッズの購入に使えます。ショッピングサイトはオリジナルの商品だけでなく、海外のブランドコスメなども扱っており選択肢の幅が広いです。

サイトで特典を利用するには、欲しいアイテムをショッピングカートに入れて、クーポンを選択する部分にチェックをします。適用されたことを確認し、購入手続きのページへ進んでいきます。注文が完了すると確認メールが送られてくるので必ず確認してください。

特典を使うときの注意点をチェック

脱毛コースの価格

サンクスチケットを美容脱毛で使う場合は、54,000円以上のコースを契約する必要があります。9,000円の割引後の価格が45,000円以上という条件があるからです。

54,000円以上のコースとなるとハードルが高そうですが、ムダ毛の処理をしなくてもいいようになるまでに6~10回程度は通う必要があります。それを考えると最大20%オフになる割引チケットはとてもお得ですよね。9000円分のチケットを入手したのをきっかけに、徹底的に気になる部位を脱毛するのがおすすめです。

有効期限に注意

サンクスチケットには有効期限があります。期間はお友達の契約から1年間。有効期限は会員サイトで確認してください。

他の人への譲渡はできない

ミュゼの紹介特典であるサンクスチケットは紙ではないので、「私は使わないから」といって他の人に譲ることができません電子チケット会員の情報に登録されるので、自分で使うようにしてください。ミュゼは紹介されたお友達にもチケットがプレゼントされるので、ここで解説している紹介特典に活用してください。

他のキャンペーンとの併用はできる

他の割引キャンペーンと併用可能か気になるところですが、紹介サンクスチケットは併用できます。別のキャンペーンを使うと割引不可になる脱毛サロンが多い中で、ミュゼの併用可能な紹介特典はとてもお得で人気です。

なんでミュゼプラチナムはこんなに安いの?

ミュゼの脱毛が安い理由を解説

例えばミュゼプラチナムの定番脱毛メニューで最安値は「両ワキ+Vライン美容脱毛完コース」の100円です。初めての方&ウェブカウンセリング予約限定で両ワキとVラインの脱毛が満足いくまで無制限で通い放題という内容のもの。 明らかに激安すぎますよね。

5年間来店がない場合は脱毛完了という扱いになりますが、5年以内に予約をし続ければいつまでも施術を受けられます。1回のお試しではないので、追加料金もありません。

なぜこんなにお得な脱毛プランが破格で販売されているのか。ミュゼプラチナムの安さを支えている理由について見ていきましょう。

大勢が追加で契約をするから

部分脱毛が通い放題で100円の「100円脱毛」をはじめ、とても敷居が低いプランを目当てに多くの新規客がサロンに足を運びます。

安いからといって古い脱毛マシンを使うわけでも、スタッフが接客に手抜きをするわけでもありません。むしろ最新のスピード脱毛マシンによるハイクオリティーな内容とサービスで満足させてくれます。すると、もともと脱毛したいと思ってきた人たちばかりなので、勧誘しなくても「他の部位も脱毛してみようかな」と思う人が出てきます。

安い脱毛プランで集客した利用者が新たに追加の契約をするという循環ができて、契約数が伸びていくわけです。

脱毛メニュー専門に特化しているから

レーザー脱毛を手掛けるクリニックや光脱毛ができるサロンなどは、多くが脱毛以外のフェイシャルや痩身など美容コースを受けられるようにしています。

しかし、エステには高額の機械が必要で設備投資と維持には費用がかかります。また、スタッフの教育にも手間とコストが欠かせません。こうした費用は脱毛メニューに反映され、価格が高くなるのです。

ミュゼプラチナムは脱毛を専門にしているため、脱毛のためだけの設備に絞って揃えており、スタッフの教育も絞って行えます。脱毛専門店であるがゆえに、無駄なコストをカットできるのです。

ショッピングサイトの広告収入

会員専用のショッピングサイト「ミュゼショッピング」をのぞくと、たくさんの広告が掲載されています。これらの広告には広告料が発生し、他の企業からミュゼプラチナムの運営会社に支払われます。

ミュゼプラチナムの会員サイトだから、美容に関心の高い女性ばかりです。コスメや美容アイテムの企業がターゲットとする層なので、ミュゼプラチナムの会員サイトに広告を出すことは効率の良いマーケティングにつながります。

ミュゼショッピングサイトでオリジナルアイテムだけでなく、有名ブランドのコスメやサプリメントなどを販売しているのは、広告によるビジネスが成立しているからという面もあります。

ミュゼプラチナムのショッピングサイト

ミュゼプラチナムには、会員専用のショッピングサイト「ミュゼショッピング」があります。ミュゼプラチナムが独自に開発したオリジナル商品はもちろん、海外ブランドのコスメなど2,000点以上のアイテムを取り揃えています。最大80%OFFで購入できる商品もあることなどで、会員の間で評判です。

ミュゼショッピングはミュゼプラチナムの会員になれば誰でも利用することができます。「ミュゼのショッピングサイトで安くアイテムを購入できた!」というクチコミをよく見ますが、その理由はミュゼプラチナムが発行するクーポンを使用できるからです。

例えばお友達を紹介するともらえる特典に「紹介サンクスチケット」があります。9,000円分のチケットはクーポンに変換して、ミュゼショッピングで使えます。チケットを上手に使うことで欲しい商品をとても安く手に入れることも可能です。

物品の販売も利益に

ミュゼプラチナムでは脱毛の施術時のケアに使われるオリジナルの商品を取り扱っています。低刺激な処方のスキンケアは脱毛直後でも使えるため、サロンで一度使うと購入したくなります。

100円脱毛を契約しミュゼプラチナムの会員になると会員価格で安くなるので、よりお得に感じる心理が働きます。それで100円脱毛をきっかけに通う人の多くがオリジナル商品を買って利益となるのです。

両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースの安い理由

どうして100円で両ワキとVラインの脱毛を何度でも受けられるようにしているのか、不思議に思う方も多いと思います。これまでもお伝えしてきましたが、安いキャンペーンは利益とは切り離したものであり、集客ツールの一つです。利益は他の脱毛プランで出るようになっているのです。たとえばミュゼプラチナムは全身脱毛もありますが、他のサロンとほぼ変わらない価格になっています。

また、脱毛部位の中でもワキとVラインは毛がなくなるのが比較的早い部位です。通い放題でも短期間で脱毛が終わるのでサロン側の負担も軽いと考えられます。

ミュゼプラチナムの料金支払い方法について疑問を解決

料金を支払うタイミングは契約時

ミュゼプラチナムの料金支払いのタイミングは「契約時」になります。契約をすると決めた際に、必要書類への記入や注意事項などの説明を受けるのと同じタイミングで支払いになります。

したがって、事前にお金を準備しておく必要があります。

ただし、無料カウンセリングを受けたその時に、必ず契約をしなければいけないなんてことはありません。まだお金が準備できていない時などは、一旦話を持ち帰ることもできます。

現金での支払いは一括払いのみ

ミュゼプラチナムでは現金での支払いも受け付けていますが、現金での支払いをする場合は原則「一括払い」になります。高額なプランを契約する時には事前にお金の準備が必要になります。

また、現金一括払いを支払い方法に選んでも、ミュゼプラチナムでは特に割引サービスなどは付きません。最初に払ってしまいたいと考える人以外には、これといってメリットがある払い方ではありません。

しかし、現金での一括は難しいけれど、できるだけクレジットカードの負担も減らしたいと考える人には、一部を現金で支払い、残りをクレジットカードでという方法もあります。うまく組み合わせることで、後々の負担を軽減することもできるでしょう。

利用できるクレジットカードは基本2種類

ミュゼプラチナムは「自社ローン」を扱っていないので、現金での一括払いが不可能な場合は、必然的にクレジットカードでの支払いになります。

カードによる一括払いはもちろん、分割払い、リボ払いにも対応しているので、自身のお財布事情によって支払い方法を選びましょう。

ただ、クレジットカードでの支払いには気を付けるべき点もあります。それは分割払い、リボ払いともに別途手数料がかかってくること。長期の分割、リボ払いにしてしまうと総額が高くなってしまうので、注意が必要です。また、分割払いにするなら分割手数料がかからない2回までにするのがおすすめです。

全店舗で使えるカードは「VISA」と「Masterカード」です。他のカードになると店舗ごとで異なってくるので、都度確認してください。

クレジットカードはカードの名義人のサインが必要

クレジットカードでの支払いをするとしても、自分の名義ではなく家族カードを使用したいケースもありますよね。ミュゼプラチナムでは、施術を受ける本人以外のカードでも契約が可能です。

ただし、クレジットカードを使用する場合にはカードの名義人の「サイン」が必要になります。契約の時にはカードの名義人と一緒にサロンを訪れましょう。

またカードの名義人が男性の場合、ミュゼプラチナムの店内には入れません。店舗外で待ってもらう必要があるので、事前に伝えておきましょう。

デビットカードは店舗によりけり

無料カウンセリングを受けたその日に契約を決めたけれど、手持ちが乏しい。ましてクレジットカードは持っていない、という人にとって便利なのがデビットカード。

自身の口座に入っている預貯金分を、直接引き落とすことできるので、貯金があれば一括での支払いもできます。しかし、ミュゼプラチナムではデビットカードの扱いが一律ではありません。店舗によって対応可、不可が変わってくるので都度確認の上で使用してください。

支払方法を変更したい場合は

一度は決めた支払い方法でも、後からやっぱり変更したくなることもありますよね。支払い方法の変更は可能ですが、選択していた支払い方法によって変更の手続きも変わってきます。

クレジットカードの分割回数を変更

2回払いから4回払いへ、5回払いから2回払いへ等、分割回数を変更する際に必要な手続きは「カード会社への連絡」です。クレジットカードで支払った場合、ミュゼプラチナムにはすでに支払い済みとなっているのでミュゼプラチナム側での手続きは必要ありません

リボ払いの場合も、カード会社への連絡、または利用カードのマイページからの手続きになります。

クレジットカードから現金、現金からクレジットカードへの変更

現金とクレジットカードの切り替えに関しては、一旦ミュゼプラチナムでの契約を解除する必要があります。解除ののちに改めて希望の支払い方法で契約するという形です。

まずはミュゼプラチナムに相談をしてみましょう。解約そのものにペナルティなどはないので、安心して相談をすることができます。

プランの変更や解約方法は?

プラン変更、追加したい場合の方法

ミュゼプラチナムの脱毛プラン、事前にしっかりと吟味をしたつもりでも、後になってもっと脱毛したくなったりすることもあるでしょう。プランの変更に関しては、基本的に今の契約を解除ののちに、新しく契約をし直すという形になります。

ただし、フリーセレクトコースの場合に限っては、コース内にあるプランの変更が可能です。各プラン変更の際には、まずは相談をしてみましょう。プラン追加も、来店時にスタッフに伝えれば問題ありません。

途中解約、返金の流れ

ミュゼプラチナムは解約に厳しい縛りなどが無いので、いつでも自由に解約をすることができます。契約をした店舗、またはコールセンターへの電話で解約することができます。

また契約したプランの回数に応じて、返金もされます。解約するために必要なものは「契約書」「契約時に使用した印鑑」「返金のための口座番号」です。忘れずに持って行きましょう。

また、返金がある場合は後日口座に振り込まれることになります。契約解除をしたその日に、現金で返金をされるわけではないという点は把握しておきましょう。

後悔する前に!みんなのプラン変更・解約の理由と解決方法

プラン変更・解約理由TOP3

脱毛効果が感じられない
予約が取れない
全身脱毛にすると価格が高い

等の声が多くあげられていました。

予約が取れない点については、ミュゼプラチナム側も努力しているものの、料金の安さから常に人気でまだまだ予約が取りにくい状況です。

ミュゼプラチナムの脱毛効果はゆっくり

ミュゼプラチナムで使われている「S.S.C.方式」は、脱毛方法の中でも特に低刺激のもので、痛みを感じることは少ないです。ただし、脱毛効果が若干弱いとも言われています。

毛がもともと細い人なら、最短で2~3回目くらいには脱毛効果を感じることができる人もいますが、剛毛な人であれば、最短でも4~6回は必要になってきます。ツルツルにしようと考えているなら、もっと多くの回数が必要になります。

光脱毛自体が、すぐに効果が出るものではないという点は把握しておきましょう。すぐに脱毛効果を実感したいのであれば、医療従事者でしか扱うことのできない、脱毛効果の強い脱毛器を使用しているクリニックでの医療レーザー脱毛がおすすめです。

ミュゼ以外でおすすめのサロン・クリニックは?

全身脱毛をするなら全身脱毛専門サロンが安い

ミュゼは部分脱毛をするなら脱毛サロンで最安値と言っても過言ではありませんが、全身脱毛となると少し料金が割高になります。また、全身脱毛に顔が含まれていない点も、顔まで施術したいという人にはマイナスです。

全身脱毛を考えている人は、全身脱毛専門サロンでの脱毛をおすすめします。

キレイモ

キレイモ

全身脱毛に特化しているサロンで、全身脱毛の料金が安いです。顔を含めた全身の脱毛が可能で、脱毛範囲が広いです。顔脱毛は光フェイシャルに変更することもできて、脱毛に満足したら光フェイシャルで美肌も手に入ります。アフターケアにはスリムアップ保湿ローションか美白保湿ローションかを選択することもできます。

キレイモ公式サイト

銀座カラー

銀座カラー

全身脱毛の通い放題コースが安く、回数プランでは脱毛が終わるか心配という人に向いています。部位ごとの脱毛も可能なので、全身脱毛を回数プランで契約して、もっと綺麗にしたいという部位だけ追加で契約することもできます。プレミアムファストパスを使えば、年に8回施術できて、脱毛も早く進みます。

銀座カラー公式サイト

関連記事

脱毛効果を早く得たい人はクリニック

ミュゼは脱毛サロンなので、どうしてもクリニックの医療レーザー脱毛ほど早く効果を出すことはできません。できるだけ早く効果を実感したい、痛みが強くても脱毛を早く終わらせたいという人は、クリニックでの脱毛も検討してみましょう。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、痛みが少ないライトシェアデュエットという脱毛器を使用しています。脱毛サロンの約半分の回数で脱毛が完了して、永久脱毛の効果もあるため毛が再生することがありません。ただし、痛みが少ないと言ってもサロンよりはかなり痛みが強いので注意してください。

アリシアクリニック公式サイト

関連記事

まとめ

ミュゼの脱毛プランは主に、美容脱毛完了コース、セットコース、フリーセレクトコースの3種類があります。Vラインとワキを脱毛したい人は美容脱毛完了コース、複数部位の脱毛や全身脱毛をしたい人はセットコース、好きな部位を選んで脱毛したい人はフリーセレクトコースがおすすめです。

平日の昼間のみの利用で安くなるデイプランや、契約時にダウンロードできるミュゼの公式アプリなど、お得な割引制度も多数用意されています。

その他にも、月々で料金が変わるキャンペーンやお友達紹介制度などの簡単に利用できる特典も多いので、ミュゼでの脱毛を検討している人は、割引制度を活用してお得に脱毛してください。