デリケートゾーンの脱毛には様々な方法がありますが、近年話題になっている脱毛用品がブラジリアンワックスです。自然由来の力で毛根から根こそぎムダ毛を除去する脱毛ワックスですが、本当に効くのか不安な方もいらっしゃるでしょう。

しかし正しい方法で使用すれば、きれいに脱毛し肌への負担も少なく済みます。ブラジリアンワックスの正しい使用法をきちんと学び、美しいデリケートゾーンを作りましょう。

海外セレブにも人気!ブラジリアンワックスでVラインを脱毛するメリットって?

ハイジニーナが主流の海外ではブラジリアンワックスが大人気!

元々サンバの衣装を着るブラジル人女性が、ビキニの衣装を着るために使用していたのがブラジリアンワックスです。その効果は海外セレブの間でも話題となっており、数々の著名人が愛用しています。

そもそも海外ではデリケートゾーンを無毛の状態、ハイジニーナにすることが普通とされており、彼女たちにとってブラジリアンワックスはピッタリの脱毛方法なのです。

オーガニックが人気の秘密!ブラジリアンワックスを使うメリット

ブラジリアンワックスを使うメリットに、オーガニック由来の脱毛方法である点が挙げられます。蜂蜜ベースの体に優しい成分を使ったワックスですが脱毛効果は折り紙付きで、かのクレオパトラも愛用していたという逸話があるほどです。

また、永久脱毛のような人体に不自然な方法を避けたいという方にもブラジリアンワックスが好まれます。中にはブラジリアンワックスをはがす時の痛気持ち良い使用感にはまる方もいるそうです。

いびつな形に要注意!ブラジリアンワックスのVライン脱毛の注意点は?

ナチュラルな逆三角形型が一番人気、一味変わったデザインも

ハイジニーナがまだまだ主流でない日本では、デリケートゾーンを無毛にせず形を整える方がほとんどです。

範囲はそのままにして量をすく方もいますが、逆三角形型に整える方が最も多いようです。卵型や長方形型が他に挙げられますが、そのほとんどが奇をてらわない自然な形のものです。海外セレブに多いですが、おしゃれなハート型に整える方もいます。

ただし複雑なデザインはセルフケアでは難しいので、そのような形を希望する方は脱毛サロンを利用した方が確実できれいに仕上がります。

ブラジリアンワックスは狭い範囲で少しずつ使用するのがベスト

Vラインをきれいに作るために、ブラジリアンワックスの使用は広範囲を避けるのが無難です。これはハイジニーナにする方にも共通して言えることですが、広範囲に一気に使用しようとすると毛がワックスに絡みにくくなり脱毛効果が薄くなるほか、肌トラブルの原因にもなります。

幸いVラインは自分で見やすい場所なので、しっかり脱毛したい箇所を確認しながらワックスを使用しましょう、一回の使用につき1cm×2cm幅で使用するのがやりやすいでしょう。

またワックスに絡みやすくなるよう毛は短く切りすぎず、少なくとも2cm程度は残すようにしましょう。

形がきれいすぎて不自然に見えることも!?

デリケートゾーンの形を作るうえで、完成図をイメージすることはとても大切です。形を整えようとしてガタガタになってしまったという失敗例がありますが、逆にきれいに整えすぎて不自然になってしまったという例もあります。「処理した」ということがわかりやすくなってしまうのが恥ずかしいと思うパターンです。

その場合はくっきりと境界線になっているデリケートゾーン周辺の毛を少なくしてぼかすことで強調されにくくなり、目立たなくなります。

デリケートゾーンを整えるなら専用のカミソリ・電気シェーバーを

ご自身で器具を使ってデリケートゾーンの形を整えるなら、デリケートゾーン専用の脱毛グッズを使うと良いでしょう。代表的な器具であるカミソリは、安価で万人に使いやすいですが肌を痛めやすいのが難点です。しっかりとシェービングジェルを塗ってから使用しましょう。

また、電気シェーバーもおすすめです。カミソリに比べて肌に優しいので、無理なく形を整えることができます。いずれもデリケートゾーンに特化した器具が販売されているので、ワックスと併用してみるのも良いでしょう。

ブラジリアンワックスのVライン脱毛、失敗しないやり方は?

ポイントを守って正しく、ブラジリアンワックスの使用法

自宅でブラジリアンワックスを使用する際のポイントを押さえておきましょう。まずワックスが定着するよう、脱毛前にしっかり肌から水分をふき取ってから行います。その際パウダーをはたくと効果的に脱毛できます。

次にワックスを塗りますが、毛の流れにそって少量をとって塗りましょう。ワックスを塗る際は少し固めがベストです。ゆるくなっていたら少し冷やしておきましょう。

ストリップスを貼る際にも、ワックスと同じく毛の流れに沿って貼ります。その後すぐにはがしますが、この時皮膚が持っていかれないよう、手でしっかり押さえてからもう片方の手で一気にはがしましょう。勢いよく毛の流れに逆らうようにはがすのが大切です。

脱毛後の肌は敏感!アフターケアを怠らず

ブラジリアンワックスをはがした後の肌は少なからずダメージを受けており、そのままにしておくと肌トラブルの原因になってしまいます。脱毛直後は化粧水やジェルでしっかり保湿をしましょう。

ワックス専用のジェルも販売されているので、ブラジリアンワックスを使う方は併用を考えても良いでしょう。

次の処理はだいたい毛が生えそろう1か月から2か月後

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので、しばらくするとまた新しく毛が生えてきます。おおよそ2週間後に毛が生え始め、1か月から2か月ほどで2cm程度までに生えそろいます。このくらいまで伸びればまた脱毛をすることができます。

永久脱毛とは違い定期的に脱毛が必要になりますが、ワックス脱毛を繰り返すうちに毛の質がやわらかく薄くなるのが実感できるでしょう。

肌トラブルに要注意!

ブラジリアンワックスは根元から毛を抜く脱毛法なので、使用法を間違えたりアフターケアを行わないと様々な皮膚トラブルに見舞われます。肌の赤みやかゆみ、炎症の他に、埋没毛にも注意が必要です。

埋没毛とは、脱毛後の毛穴から出血した血がそのままかさぶたになり、生えてきた毛が表に出ず、肌の中に残ってしまう現象です。

肌トラブルがあったらブラジリアンワックスは危険

肌を引っ張り、毛根を傷つける恐れのあるブラジリアンワックスは、健康な肌に塗りましょう。肌トラブルが起きている状態ではさらに悪化する危険性があります。

もちろん傷や湿疹などがある肌、レーザー治療を行った後の肌、日焼けした肌にも使用してはいけません。ブラジリアンワックスを含めて、脱毛は多かれ少なかれ肌に負担をかける行為であることを忘れないようにしましょう。

自然なVラインを作りたいなら、アリシアクリニックのビューティコースがおすすめ

Vラインを初めて処理したいと考えている人にとって、本当に脱毛できるか不安なことも多いでしょう。アリシアクリニックが行っているVIO脱毛のビューティコースは、下着をつけた際にはみ出る毛を整えてくれるコースなので美しい上に自然なデリケートゾーンになれます。

カウンセリングも行っているので、まずはデリケートゾーンの気になる部分やなりたい形を相談してみるのも良いでしょう。

まとめ

使うと痛い、肌トラブルが起きやすいという話もあるブラジリアンワックス。ですが、きちんと正しい順序で行いアフターケアも施せば理想の美しいデリケートゾーンになれます。

また再度生えてくるという点も、永久脱毛に抵抗のある女性にとっては決してデメリットではありません。ブラジリアンワックスを使用する際は肌のケアを十分に行って、使用法をよく守るようにしましょう。