デリケートゾーンを脱毛する人は脱毛することによって水着や下着を自信を持って着られる、衛生的にもメリットがあるとして増えてきています。

人に見えないoラインつまり、肛門周りも脱毛することによって見た目的にも機能的にもスッキリさせることができます。

ただし、デリケートな部分ですので脱毛するときには様々な注意点があります。

メンズにも人気!ブラジリアンワックスのoラインセルフ処理って実際どう?

oラインを処理する人の割合

一般的に脱毛している人は、デリケートゾーンつまりVIO脱毛も行う人が多いとされています。脱毛をしている女性の間では、oラインも含めてVIO脱毛の処理を行っているのは約60%程度いると考えられています。

VIO脱毛を行う人は、やはり水着や下着になった時に毛がはみ出してしまうのが気になる、という理由で行う人が多いです。また、それに加えて衛生的で生理の時に楽、というのも理由としてあげられます。

ブラジリアンワックスでoラインを処理する人がいる理由

中には、ブラジリアンワックスでoラインのムダ毛を処理する人もいます。

ブラジリアンワックスは自己処理方法ですが、自己処理ではoラインは脱毛が難しい場所でもあります。

それでもブラジリアンワックスで自己処理する人がいる理由としては、脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛するのは恥ずかしいということが挙げられます。

人に大胆に見せる部分ではないため、心理的に負担になってしまうことは考えられます。また、単純にお金がないという人もいます。

ブラジリアンワックスでoラインを処理するメリット

ブラジリアンワックスでoラインを処理するメリットとしては、人に見られることなく処理できるということが挙げられます。

また、ここを綺麗に処理することができれば、露出度の高い水着や下着をムダ毛を気にすることなく身につけられます。

oライン処理に伴う痛みのレベルは?

ブラジリアンワックスで自己処理してみたいけど、痛みが気になるという人は多いと思います。

oライン周りの皮膚は丈夫なため、痛みは比較的少ないとされています。しかし、痛みの感じ方は人によって異なるため、物凄く痛いと感じるケースもあります。

実際に処理している人の感想

実際に処理している人の感想としては、思ったよりも痛くないという人はいます。

痛いかと思って体に力を入れてしまったが、実際には思ったほどの痛さではなかった、という人も多いですが、痛みが強い場所もあるため注意が必要となります。

ブラジリアンワックスでoラインを脱毛!正しいやり方は?

ブラジリアンワックスでoラインを正しく処理する方法

ブラジリアンワックスを使って自己処理したいという人は、多いと思いますが正しく処理する必要があります。

まず、正しい処理の仕方としては、oラインを入浴などで清潔にした後、しっかり体の水気を拭き取ります。脱毛部分が汚れていたり水や汗で濡れているとワックスが滑って脱毛しにくくなります。そのためタオルドライ後はパウダーを使って水気を取り除きます。

パウダーを塗ったらワックス剤を塗っていきますが、ワックス剤はハチミツよりも少し硬めがベストな状態です。硬すぎると塗りにくく、柔らかすぎると毛に絡みにくいため湯煎をしたり、保冷剤を当てるなどして温度調整していきます。

少量をスパチュラにとり、oラインの毛の根元までしっかりワックス剤を塗ります。そこに外すための紙を貼って、すぐに剥がします。密着させたらすぐに外さなければ、ワックス剤が体温でゆるくなってしまうため注意が必要です。

なるべく早く素早く一気にはがすと、綺麗に脱毛することができます。

アフターケアの方法

ブラジリアンワックスは簡単な方法ではありますが、肌に負担がかかってしまう方法でもあります。

肌トラブルにならないためには、しっかりアフターケアをすることも大切です。

ケア方法としては、濡れタオルなどを使って優しくワックス剤を拭き取り、タオルや保冷剤で冷やしていきます。冷やした後は化粧水かアフターワックスジェルを塗ります。

ブラジリアンワックスを使ったoライン処理で気を付けなければいけないことは?

気をつけなければいけないのは、oラインはデリケートゾーンであるということです。

人によっては内出血を起こす場合もあり、脱毛後にトラブルを避けるためには冷却と保湿はきちんと行うことが重要となります。

やっちまった・・・ブラジリアンワックスのoライン処理失敗談

うまく処理できなかった、負傷した・・・など失敗談

VIOラインはデリケートな部分のため、負傷したなどの失敗談はよくあります。そのため行うときには、そんな失敗も覚悟して行う必要があります。

よくある失敗談としては、処理後きちんとケアができていなかったことで痛かったり、かゆみを感じてしまうことがある、内出血してしまったり、毛穴から血が出たなどが挙げられます。

なぜうまく処理できないのか、その原因

失敗の理由としては、まず剥がすときに肌をしっかり張っていないとうまく処理できなくなってしまいます。

VIOの皮膚は伸びやすいため、ワックス剤を剥がすときに皮膚が伸びてしまうため、痛みや失敗の原因になります。きちんと皮膚を抑えることで、皮膚が引っ張られるのを防ぐことがポイントです。

脱毛後の肌トラブル

脱毛後の肌トラブルとしては、肌トラブルや炎症などがよく引き起こされます。

このようなトラブルを起こさないためにも、アフターケアは重要です。

ブラジリアンワックスで肌トラブルが起こる原因

ブラジリアンワックスで起こる肌トラブルの原因は、この方法が肌にとても負担をかけるということが挙げられます。

肌の一番表面の部分の不要な角質が上手く剥がれなかったことで埋没毛になってしまったり、毛穴を傷つけることで色素沈着になる、肌がガサガサしてしまったり、中にはワックス剤の中に入っている成分によってアレルギー反応を起こして赤みや湿疹、腫れなどの症状が出ることもあります。

oライン特有の肌トラブル注意事項

oライン特有の肌トラブルとしては、かゆみが挙げられます。

かゆみの原因は肌の負担以外にも、通気性が悪くデリケートゾーンが蒸れやすいということが考えられます。夏場や生理前などは特にかゆみがひどくなってしまい、排泄の時に負担になることもあります。

それを避けるためにも、しっかりケアしていくことが重要です。

また、無意識に掻いてしまい状態を悪化させてしまうこともあるため注意が必要となります。

ブラジリアンワックスでoラインを上手く処理できない人、肌に合っていない人は?

oラインの処理がうまくできない人は、ブラジリアンワックス自体が肌に合っていない可能性があります。

ワックス剤の配合成分にアレルギーがあり肌に合っていない場合や、肌が乾燥していたり敏感肌であるという場合などは健康な肌の人よりも負担が大きくトラブルになってしまいます。そのような場合にはブラジリアンワックスは避けることが無難です。

シェービング時のカミソリも個人ごと、衛生管理が徹底され、アフターケアにもアロマを使用しているクレアクリニックを紹介

安全にVIO脱毛を行いたいのであれば、やはりクリニックでの処理がオススメです。

クレアクリニックは、脱毛専門のクリニックでVIO脱毛も行っています。衛生面に徹底的に配慮して患者専用の電気シェーバーを用意することで感染症の危険もなく、施術では医療麻酔を導入することで痛みを感じにくくするほか、アロマを使って痛みの軽減やアロマを使ったオイルを塗って保湿ケアなどを行っています。

男性にはメンズリゼクリニックを紹介

男性には、メンズリゼクリニックがオススメです。

メンズリゼクリニックでは男性器の付け根や陰茎、肛門周りのデリケートな部分も脱毛が可能となっています。

完全個室で、施術は男性看護師が対応しており、痛みに弱い人には塗るタイプと吸うタイプの2種類の麻酔を用意しており、毛の量も全てなくすのではなく少なくするということも可能です。

まとめ

oラインを処理することによって、見た目的にも機能的にもスッキリすることができます。ただし、デリケートな部分であるため、しっかり正しい方法で行い、アフターケアまできちんと行う必要があります。アフターケアを行うことでトラブルを減らせます。

トラブルを引き起こしやすい部分でもあるため、クリニックを利用して脱毛することもオススメです。