脱毛サロンに行く暇がないけれど、つるつるな肌になりたいという人も多いと思います。自宅でできる処理の方法にはいろいろなものがありますが、一般的なカミソリの処理では肌をつるつるにするのは難しいです。

そんな時にオススメなのがブラジリアンワックスで、根元からムダ毛を処理する方法のためつるつる肌を作ることができます。

ブラジリアンワックスの脱毛とは?脱毛のやり方は?

ブラジリアンワックスって何?どこでできるの?

まず気になるのが、ブラジリアンワックスとは何かということだと思います。ブラジリアンワックスとはアンダーヘアなどを脱毛する方法の一種であり、蜂蜜や砂糖などを原料とした「脱毛ワックス」を塗ることによってムダ毛を毛根から脱毛するという方法になります。

ムダ毛を毛根から処理することによって肌をつるつるにすることができ、カミソリでの処理よりも長く処理をする必要がなくなるなどのメリットある方法です。

ブラジリアンワックスの脱毛のやり方は?

脱毛のやり方としては、気になる部分に温めた脱毛ワックスを薄く塗っていきます。その上にワックス脱毛専用のシートを当てて引き剥がす、というのが一般的な手順となります。

ワックス剤にはソフトとハードがあり、施術部分や毛の長さ、技術者の好みによってワックス剤は使い分けられます。シートを当てずに塗った後に固まったワックスをそのまま引き剥がすというワックスもあります。

ブラジリアンワックスを使うときの注意点は

脱毛の注意点としては、まず永久脱毛ではないということを理解する必要があります。あくまでも一時的な除毛であり、時間が経てば毛は生えてきます。

使うときの注意点としては、温めたワックスで火傷しないようにするということも注意が必要です。

ブラジリアンワックスを使うときのコツは

ワックスを使うときのコツとしては、温度を調節することがポイントです。脱毛ワックスは少し硬めの方が粘着力が増しますが硬すぎると塗りずらかったり伸びが悪くなってしまい痛みにつながります。また、逆にゆるすぎるのも熱かったり扱いにくくなります。

はちみつベースで作られることが多いですが、オーガニックのものであるほど保管する場所の温度によって硬さは違ってきます。

ブラジリアンワックスをするタイミングは

行う時のタイミングとしては、4〜6週間に1回程度が理想的だとされています。

体毛は今生えているものがすべてではなく皮膚の上に見えているのは全体の1/3と言われており、あとはまだ生えてきていない状態です。1度ケアしたあと生えてくるのが2ヶ月程度かかりますが、2ヶ月以上経ってしまうと今度は毛が生え過ぎてしまいワックスをはがすときに痛みにつながってしまいます。

2回目以降は、毛が生え過ぎない程度のときに処理することで痛みを最小限に抑えることがオススメのタイミングです。

ブラジリアンワックスの効果は?どれくらいの期間効果が持続する?

ブラジリアンワックスの脱毛効果とは?

気になるのは、ブラジリアンワックスの脱毛効果だと思いますが、毛根からムダ毛を処理することによって一瞬でムダ毛をキレイにすることができます。カミソリで剃るよりも肌はキレイにすることができ、数日だけでもキレイにしたいという人におすすめの方法と言えます。

また毛根から引き抜くことによって、その後生えてくる毛の先が細くなります。そのためもう一度生えたときでも全体的に薄くなったように見えます。何度か繰り返すことによって全体的に細くなり薄くなったように見せることができるほか、毛質も柔らかくなるとされています。

見た目的にも美しくなりますが、清潔に保つという効果も得られます。毛が長いと雑菌が繁殖しやすくなるため、ニオイやかゆみにつながってしまいます。雑菌が繁殖する場所をなくすことによってニオイの軽減などトラブルを減らせます。

脱毛後、どれくらいの期間効果が持つのか

脱毛した状態を保つのは2〜3週間程度だとされています。
毛が生えてくるスピードには個人差がありますが、初めての人でアンダーヘアが太いという場合には1週間程度で次の毛が生えてきてしまうこともありますが、中には次に生えてくる毛の周期が長いという人もいます。

また、処理した後のケア方法によっても脱毛効果は異なってきます。

1回目だとどれくらいの期間脱毛効果がもつのか

脱毛効果が続く期間は個人差がありますが、ツルツル状態は約1週間〜10日程度が一般的です。全体的にバラバラと伸びてきて2週間後には目につく程度には毛が見えるようになってきて、3週間後には元の状態に戻るということが一般的です。

ただし、続けていくうちに毛が薄くなっていく状態になるため、継続して行うことをオススメします。

使い続けることで効果が長持ちするようになるのか

毛の生えるスピードに変化はありませんが、次に生えてくる毛先が自然な丸みのある状態になるため、剃った毛よりも細く見えて量が減るなどの効果を得られます。

ブラジリアンワックスを使用するメリット、デメリット

メリットについて

メリットは様々なものがありますが、一瞬でキレイにできるということが大きなメリットです。水着を着るため急いでキレイにしたいなどの時はとても便利な方法で、続けていくうちにアンダーヘアの量を減らすこともできます。

また、雑菌を減らすことができるようになるためデリケートゾーンを清潔に保てます。清潔に保つことでかゆみやニオイなどの気になるトラブルも減らすことが可能です。

デメリットについて

ただし、毛を無理やり抜くという方法ですので、痛みが大きいという問題があります。また、皮膚に大きなダメージを与える方法でもあるため、処理後は必ずアフターケアを行うことが必要です。

永久脱毛ではないため、毛が生えてきたらまた処理する必要があるというのも手間になります。痛みや肌トラブルが心配な人、定期的は処理が面倒な人はプロによる脱毛をおすすめします。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナではデリケートゾーンの脱毛も行っています。ハイジニーナ7美容脱毛というメニューで、自分の希望にあった作りたい形を決めていき、紙ショーツを使って処理する部分だけ見えている状態で処理していきます。

ディオーネ

ディオーネでは、デリケートゾーンを全て処理するコースと希望の形を残して処理するコースを選べます。ディオーネの脱毛は痛みが少ないのが特徴で、痛みのストレスなく処理することが可能です。

アリシアクリニック

デリケートな部分だから信頼できるところでやってもらいたい時には、アリシアクリニックがオススメです。

医療機関のためトラブルがあった場合でもすぐに対処してもらうことができ、キレイに整えることを目的にしたコースと、Iラインのキワまで照射できるコースの二種類を選べます。

このような脱毛サロンやクリニックを選ぶことによって、自分では処理のしにくい部分も安全にしっかり処理してもらうことができます。また、必要なケアアイテムなども販売しているため処理後自宅でのセルフケアのサポートもしてもらうことで、肌トラブルを防げます。

まとめ

ブラジリアンワックスとは、ワックスを使った脱毛方法のことを言います。ワックスを気になる部分に塗ってはがすという方法のため、毛根からムダ毛を処理することができるため、肌をキレイにすることができます。

メリットもありますが、痛みが強いなどのデメリットもあったり、アフターケアをきちんと行うことが必要な方法です。