自分でムダ毛処理を行っている人の中には、永久脱毛に興味を持っている人もたくさんいるでしょう。こまめに処理をしなくてもよくなりますし、うっかり処理を忘れてしまったという事態も防げます。

そんな中で巷で噂となっているのが永久脱毛効果があるクリームです。本当にそのような効果があるのかどうか、その実態について紹介していきます。

脱毛クリームで永久脱毛できるは本当?

一般的に脱毛クリームというのは、除毛クリームのことを指します。ムダ毛を自己処理している人の中には、使ったことがある人も多いのではないでしょうか?ではこの脱毛クリームとはそもそもどんなものなのかを解説していきます。

脱毛クリームは毛をとかす

脱毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムというアルカリ性成分が含まれています。これにはタンパク質をとかす働きがあり、これに水酸化カルシウムなどのアルカリ剤を配合することで、よりチオグリコール酸カルシウムの働きを強めています。

体毛の主成分はタンパク質なので、このクリームを塗ることで毛のタンパク質がとけ、ムダ毛を処理できるという仕組みとなっています。

根本的な脱毛ではない

脱毛クリームを使えば、肌の表面から出ている毛は処理できます。しかしそれはあくまで伸びている部分に対してだけの効果です。毛を成長させる毛乳頭や、毛穴の中にある毛根にまでは効果がないので、時間がたてばまた毛は伸びてきます。

本来脱毛は毛根ごと抜くものです。表面上にある毛をとかすだけの脱毛クリームは、毛が生えてくるスピードが遅くなった、毛が生えにくくなったなどと感じることもありますが、脱毛効果があるとは言えません。

永久脱毛とは?

この言葉を聞くと、一生毛が生えてこないと勘違いしてしまう人もいるでしょう。しかし正しい永久脱毛の意味は「脱毛施術後に一定量の毛が減っていること」です。

永久脱毛の施術が終われば、その後は一生ムダ毛の心配をしなくても良いのではなく、体毛の量が減ったり、毛が細くなるなどの効果が期待できるものだと思っておくと良いでしょう。

永久脱毛はクリニックでやろう

脱毛の施術はエステサロンなどでも行っているのですが、永久脱毛は医療機関でしかできないことになっています。これは法律で決められていることなので、脱毛サロンは脱毛効果の高い施術をすることはできても、永久脱毛はできないのです。

もしも永久脱毛をしたいのであれば、クリニックへ行く必要があります。永久脱毛を行っているクリニックには湘南美容外科やアリシアクリニック、レジーナクリニック、リゼクリニックなどがあるので、自分に合ったところを選んで行ってみると良いでしょう。

脱毛クリームで脱毛するメリットとデメリット

脱毛クリームのメリット

短時間で処理ができる

脱毛クリームの使い方は、処理をしたい部分にクリームを塗り、数分間放置した後に洗い流すというものです。

クリームが毛をしっかり覆うことによって、徐々にタンパク質をとかしていきます。放置する時間は大体5~10程度なので、短時間でムダ毛を処理できます。

伸びてきたムダ毛がチクチクしない

例えばカミソリや電動シェーバーで処理をすると、処理をした部分に少しだけ角ができます。そのため剃ったあとの肌を触ってみると、ところどころチクチクとした肌触りを感じることがあるでしょう。

しかし脱毛クリームは、肌の表面にある毛はもちろんのこと、毛穴に少しだけタンパク質をとかす成分が入り込み、肌よりも少しだけ深くまで処理ができます。そのため処理後の肌を触ると、チクチクとせずツルツルとした肌になりやすいのです。

こういったことから仕上がりに違いができるだけではなく、カミソリやシェーバーで処理をするよりも効果が持続します。

広範囲の処理がしやすく痛みが少ない

クリームを塗るだけなので、広範囲の処理がしやすくなります。また毛を抜いたり剃ったりすれば、肌に傷がついて血が出るようなこともあるのですが、脱毛クリームではこういった痛みを感じることはほとんどありません。

脱毛クリームのデメリット

肌トラブルが起こる可能性がある

肌へのダメージが強いので、人によってはかぶれや炎症を起こしてしまう可能性もあります。これは個人差があるので、使用する前にはパッチテストをして、使っても問題ないかを確認しておくことが大切です。

こうしたチェックをしなければならないのが手間ではありますが、安全に使うためにも必ず行いましょう。

長期的に続ける場合は費用がかかる

脱毛クリームは、塗る際にしっかり毛を覆う必要があります。そのため広範囲の処理をするとなると、たくさんのクリームを塗らなければなりません。前述したように、脱毛クリームは使った後も時間がたてば毛が生えてきます。

その都度処理をしなければならないので、長期的に使用していくのであれば、クリームを買う費用がかかります。

脱毛クリームがおすすめされるケースとは

急に毛の処理をする必要ができたとき

「外出予定がないから処理をしなかったのに、急に出かけなければならない用ができてしまった」ということや「彼氏とお泊りデートをすることになってしまった」など、女性の中には予定外のことが起こる場合があります。

そんなときには脱毛クリームはうってつけです。短時間で処理ができるので、急な用事であってもすぐに処理を終わらせられます。

カミソリ負けが心配なとき

普段はカミソリで処理をするという人でも、肌の状態や毛の状態によってはカミソリ負けをしてしまうことがあります。これでは綺麗に処理ができないだけではなく、肌を傷つけてしまう可能性があるので、こういったときにも脱毛クリームを使うと良いでしょう。

カミソリは切れ味が悪いからと言って刃を砥ぐことはできませんし、使い続けていくうちに劣化もしてきます。使い慣れたカミソリでもケガをする可能性があるので、状態を見極めて脱毛クリームに切り替えるのも1つの手段です。

綺麗な仕上がりを保ちたいとき

カミソリやシェーバーを使うと、部分的に剃り残してしまうこともあります。また刃の当て方などによっては、剃ったつもりでもうまく剃れていなかったり、肌がチクチクしてしまうこともあるでしょう。

しかし脱毛クリームを丁寧に塗れば、ムラなく除毛ができます。その際には使うクリームの量や、放置する時間などに気を付けなければなりませんが、基本的に正しく使っていれば綺麗な仕上がりになるでしょう。

肌荒れを防止するために保湿成分を含んでいるものや、いい香りがするものなど、脱毛クリームには様々な種類があります。除毛の仕組みや使い方はほぼ同じですが、成分は商品によって違いがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

まとめ

脱毛クリームを使えば、クリニックに行かなくても永久脱毛ができるというのは大きな間違いです。生えてきたらその都度処理をしなければなりませんが、正しく使えば綺麗に除毛ができますし、カミソリやシェーバーでの処理よりも、毛が生えてくるスピードが遅くなったと感じられることもあるでしょう。

まずは脱毛とは何なのか、そして永久脱毛は一生毛が生えてこないという意味ではないという事実を理解しなければなりません。