アンダーヘアは普段見えない部分なので、手入れを怠っている人も多いのではないでしょうか?しかし水着を着るときや、恋人とのお泊りデートなどになると、気になってしまうという女性もいるでしょう。

アンダーヘアの手入れをきちんとしたいという女性のために、どのように手入れをすれば良いのか、また理想的な長さや形はどんなものなのかを解説していきます。

もしかして長い?アンダーヘアの平均的な長さとみんなの理想

脇や足のムダ毛と同じように、アンダーヘアも全部なくしてしまえば良いのでは?と思う人もいるでしょう。

しかし陰部はデリケートな部分なので、様々な刺激から守ってくれる毛がないと、肌のかぶれや、粘膜部に菌が入り込むなどの心配があります。だからこそアンダーヘアは必要なのです。

しかし一切の手入れをしないというのは、女性として気になるという人も多いでしょう。実際にアンダーヘアはどんなものが理想形とされているのでしょうか?

どんな瞬間にアンダーヘアの長さが気になる?

まずは裸になる必要がある時です。露出度の高い服を普段着てる人でも、隠さなければならない場所まで露出することはありません。

しかし温泉などの衣服をすべて脱がなければならない場面では、アンダーヘアも隠せません。そのため自分のアンダーヘアが長いのではないか、また量が多すぎるのではないかなどが気になってしまうのです。

その他にも男性と2人きりの時、服を脱ぐ可能性があれば、アンダーヘアのみならず様々な部位のムダ毛が気になる人も多いでしょう。

次に水着を着る時です。適度な長さや量にしておかなければ、水着から毛がはみ出してしまいます。最初はなんとか水着の中におさめられたとしても、動いているうちにはみ出してくることも考えられるので、水着から出ていないかが気になってしまう人もたくさんいます。

アンダーヘアの平均的な長さとは?

きちんとお店で手入れをしているという人ばかりではなく、自宅で自己処理をしている人もたくさんいます。

そのため人それぞれ長さは違いますが、大体3~4cm程度が平均的な長さだと言われています。ある程度の長さがあるので、触ってもチクチクしませんし、かゆくなる心配もほとんどありません。

アンダーヘアの平均的なボリュームは?

毛の量は大体下着がモコモコと膨れない程度が平均的です。長さをある程度そろえるだけでもボリュームは減らせますし、ハサミなどですくことでボリュームを減らすこともできます。

毛が少なすぎるとかゆみの原因にもなるので、下着からはみ出さず、かゆみなども気にならない程度にしている人が多い傾向にあります。

アンダーヘアの理想的な長さ、ボリューム、形は?

まず理想的な長さに関してですが、大体2~3cm程度です。お店で手入れをしてもらう際にも、大体この長さで処理されます。

これはチクチクしたり、下着から毛が突き抜けてこないギリギリの長さで、かつ皮膚を守ってくれる働きもあるので、手入れをしたことでかゆみが出るということもほとんどありません。

ボリュームは部位によって考え方も異なりますが、前から見えるVラインに関してはある程度の毛がありながらも、衛生的な状態にしやすいようにすっきりとさせとくことが理想的です。

形に関しては、Vラインは逆三角形で、IラインとOラインは極力毛がない状態にすることが理想的だと言われています。

伸ばしっぱなしのアンダーヘア、デメリットはあるの?

普段見られる場所ではありませんし、こまめに手入れをするのも面倒だから放置しているという女性もいるでしょう。

しかしアンダーヘアはもしも服を脱ぐことになったときのためだけに手入れをするのではありません。実は伸ばしっぱなしにすることでのデメリットがあるのです。

不衛生になりやすい

トイレに行くと、必ず尿や便がアンダーヘアについてしまいます。

トイレットペーパーで拭いたとしても、長すぎたり量が多すぎると拭ききれず不衛生になりやすいのです。

また女性であれば生理によって陰部がむれたり、アンダーヘアに血がたくさんついてしまうことがあります。

このように不衛生になりやすい状態だと、嫌な臭いの原因になるだけではなく、デリケートゾーンがかぶれてしまうなどのトラブルが起こりやすくなります。

下着からはみ出す

せっかく可愛らしいデザインの下着を買ったとしても、そこから伸びたアンダーヘアが顔を出していては台無しです。

肌がくすんでくる

アンダーヘアが長いと、その分肌への刺激を多く受けることになります。そのためデリケートゾーンが広範囲にわたってくすみやすくなってしまうのです。清潔にしていても、部分的に黒ずんでいると、あまり衛生的には見られません。

このようにアンダーヘアを伸ばしっぱなしにしていると、様々なトラブルを起こす可能性があります。

だからと言って見えない部分に対してこまめに手入れをするのは面倒だという人もいるでしょう。ではアンダーヘアはどれくらいのスピードで伸びてくるものなのでしょうか?

アンダーヘアの毛周期はどれくらい?

毛周期には個人差がありますが、アンダーヘアの伸びるスピードは、他の部位に比べると早いと言われています。

平均的には1日に約0.2mmくらい伸びます。生活習慣の乱れなどによって女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、より伸びるスピードが早まる可能性があります。

切る?剃る?抜く?長いアンダーヘアを自然に短く処理する方法

デリケートゾーンを衛生的にするためにも、日ごろからアンダーヘアを手入れしておくことが大切です。ではどのように処理をしていけば良いのでしょうか?

長いアンダーヘアを処理する方法

アンダーヘアの処理の仕方は様々です。他の部位と同じようにカミソリや毛抜きで処理をするという人もいるでしょう。お金もかかりませんし、手軽に処理ができます。

長すぎる場合にはまず大まかにでもハサミやカミソリなどでカットし、それから形を整えていくようにします。毛抜きだと見えない部分の処理はできないので、毛をなくしたいビキニラインなどに使うと効果的です。

短くしすぎて失敗しないためには?

わざわざ物差しを使って長さをはかりながら手入れをするという人はあまりいないでしょう。しかし手入れをしていくうちに、長さがそろわなくなってしまったり、切りすぎて失敗したという人もいます。

そんな人におすすめなのは電動シェーバーです。肌に刃が当たらないので肌荒れの心配がありませんし、ヘッドを使い分けることでカットも量をすくことも可能です。

シェーバーをあてればすぐに毛が全部なくなるわけではないので、長さを見ながらヘッドを調節すれば短くしすぎるという失敗も防げます。

少しでも伸びるスピードを遅らせるためには?

他の部位よりも毛が伸びるスピードが早いと前述しましたが、少しでも遅らせるためにはどうしたら良いのでしょうか?それは生活習慣を正すということです。

女性ホルモンの分泌を促すイソフラボンを積極的に摂取したり、栄養バランスのとれた食事を心がけたり、質の良い睡眠をとるようにするなどの行為は、女性ホルモンが崩れるのを防止します。女性ホルモンの分泌が盛んであれば毛周期も多少ゆっくりになる可能性があります。

自己処理がうまくいかないときには?

頑張ってもなかなかうまくできない、またデリケートな部分だから処理が難しいと感じている人も多いでしょう。

そんな時には無理に自分でやろうとせず、脱毛効果の高い医療脱毛にお願いするのも1つの手段です。正しく手入れをすることで綺麗な仕上がりが期待できますし、手入れの仕方によっては、毛がすぐに伸びてきても、それを感じさせないようにしてくれます。

アンダーヘアを処理してくれるサロンやクリニックはたくさんありますが、中でもアリシアクリニックは月額制で、自然な形のVIO脱毛コースがあるので、安心して任せられるでしょう。

まとめ

普段露出することがない部分ではありますが、いざという時のためにしっかりと手入れをしておくことが大切です。そうすれば自分にも自信が持てますし、急に慌てることもないので安心です。

処理をするときは肌をツルツルにすることを考えるのではなく、最適な長さや量を意識することが大切です。きちんと手入れをしておけば、自然で清潔感のあるアンダーヘアを維持できるでしょう。