美容への意識が高く日頃からムダ毛ケアに余念のない人でも意外と見落としがちなのが、指毛です。せっかく可愛い指輪やネイルでオシャレをしていても指毛が生えていると女性としての魅力が激減してしまうことも。

何かと人目につきやすい指毛を簡単にツルツルにしたい!そんな方に指毛の対策や処理方法、やってしまいがちなNGケアなどについてお伝えします。

男子ですら処理してる・・・女子の指毛に対する世間の印象は?

女子の指毛に対する世間の声

人は動いているものに敏感ですぐに目で追いかける習性があります。指は、何かを書いたり、物を取ったり、掴んだり、と様々な場面で動くものです。指というものは初対面でも目に入りやすい部分であり、見ていないようで男性も女性の指をしっかり見ているもの。

実際に男性が女性の指毛を見た時には、「ちゃんと処理すればいいのに」「脇や脚のムダ毛処理がするのだからついでに指くらいすればいいのに」などの声が。また、「指まで手入れをしていないと雑な性格の女だと思ってしまう」「引いてしまう」などの辛辣な声も。

どんなに可愛い指輪やネイルでオシャレを決めていても数本の指毛で女子としての魅力がマイナスになってしまっては残念です。しっかり指先までケアをするように心がけましょう。

指毛が気になるのはどんな時?

指は人からよく見られるパーツの一つです。電車のつり革に掴まる自分の指毛を見てはっとすることもあるように、ふとした時に目が行く場所が指なのです。仕事の際にも、お茶を出したり、来客を案内したり、書類を受け渡ししたり、と指には目がいってしまうものです。

可愛いネイルをSNSなどにアップした際、ネイルよりも指毛の処理をなんとかしろよ、なんて言われてしまうことも。気をつけて処理しているつもりでもちょっとした油断ですぐに忘れてしまい伸びてしまうのが指毛なのです。

どれくらいの指毛が生えてる?

気になる指毛ですが、その生え方は人それぞれです。女性の大半が産毛程度の指毛だと言われていますが、指毛を見たことがない、といった方から太い毛がボーボーに生えてる、本数は多くないけれど濃い毛なのでとても目立つ方など様々なタイプがあります。毛の質というものは遺伝により親から引き継ぐことが多いです。

両親や親戚関係に毛深い人が多ければ自分のその毛の濃い体質を持っていると考えてよいでしょう。

男子でも指毛を処理する人が増えているってほんと?

最近では、飲食業や接客業の男性を中心に指毛を処理する男性も増えているといいます。清潔なイメージのあるお店で指毛を生やして接客することはあまりスマートではないとの考え方があるからです。

また、女性は男性の細く骨ばった長い指を見て魅力を感じる傾向があります。指フェチなんて言葉もあるくらいです。女性にモテたい男性たちは、指毛を処理することで自分の指をより魅力的に見せる努力をしているのです。

みんなの指毛処理事情!NGな処理方法だと毛穴も開くってホント?

みんなの指毛処理方法

指毛の処理方法についてのアンケートを集計したところ、女性の指毛の処理方法として6割の女性が挙げたのがカミソリによる処理でした。

また、2割弱の方がシェイバーでの処理を挙げています。よく言われることですが、カミソリでの処理は皮膚に傷をつけたり、埋没毛の要因になることもあるので、指毛を剃って処理する場合はシェイバーの方が肌に負担をかけません。

また、同じく2割弱の方は脱毛、1割未満の方が毛抜きで処理をしているということです。

指毛のNGな処理方法って?

自己流で肌のケアを怠った処理を続けていると、ムダ毛が濃くなり太く硬い毛質になることもあるので注意が必要です。毛抜きやカミソリ、テープなどでの処理は手軽ですが、注意深く行わないと肌にダメージを与えます。毛穴のブツブツやザラザラ、埋没毛などが目立ち、ダメージを受けた肌を守ろうと太い丈夫な毛が生えてくるので、ムダ毛が濃くなってしまうのです。

カミソリでムダ毛を剃ると濃くなる、とよく言われますが、剃った部分からダメージを守るための太い毛が一斉に出るためにムダ毛が濃くなったように見えるからだと言われています。

指毛処理で生じるデメリットは?

指毛を自分で処理することは一見簡単に思えます。自分の目で確認でき比較的狭い範囲の部位なので、ラクに処理できると思われがちですが意外とトラブルが多いのです。

よくあるデメリットとしては剃り残しです。特に利き手の指毛を剃る際には剃り残しや、指にうまくカミソリの羽を当てることができずに切り傷を作ってしまうことも。

また、自分で処理した際、しっかりと保湿ケアを行わないと毛穴の開きや乾燥の原因にもなってしまいます。

カミソリ?クリーム?毛穴も目立たない指毛の簡単な処理方法とは

指毛のおすすめ処理方法

指毛を自分で処理する際になるべく肌にダメージを与えないおすすめの処理方法をお伝えします。

まずは、カミソリによる処理の方法です。

事前の準備として、新しいカミソリを用意しましょう。少なくとも月に一回の交換をして下さい。

まず、蒸しタオルやお風呂の上記などで肌を柔らかくします。アルカリ性の石鹼は肌を痛める恐れがあるので、シェービング用のムースなどを使用して肌を保護するようにしましょう。

剃り方は、毛が生えている方向に向かって一定方向に動かして剃っていきます。その際に同じ個所を何度も剃るのはやめましょう。剃り終わったらしっかり保湿をして肌を休ませることを忘れずに。

指毛処理後の肌を長持ちさせるには?

指毛の処理をしたら、できるだけツルツルな状態を長持ちさせたいですよね。処理後のキレイな状態を保つためには肌の保湿が大切です。ムダ毛とは肌を守るために生まれてくるものなので、肌そのものを強くすることで成長のスピードが遅くなり、毛も薄くなります。その、肌のバリア機能を最も高めることができるのが保湿です。保湿は自分に合ったものを使用するのが一番で、顔用の乳液を使用しても効果があります。

また、ムダ毛の成長を遅らせる効果上がる抑毛ローションを使って長くキレイな肌を維持させる方法もあります。自分の肌に合ったものを選びしっかり保湿をしていきましょう。

忘れがちな指毛処理、面倒じゃない方法は?

指毛の処理はうっかり忘れてしまうものです。そんな時、カミソリよりも簡単に処理できるのが除毛クリームです。

事前準備として、敏感肌やかぶれなどが心配の方はパッチテストを行うようにしましょう。

除毛クリームは毛を分解して溶かす作用があります。強い刺激があるので指毛部分のみに塗ります。ヘラなどを使用して脱毛部分以外にクリームがつかないようにしましょう。後は、均一に伸ばした後、所定時間置いてシャワーで流すだけです。クリームによって肌に強い刺激を与えているので保湿はたっぷりしましょう。

サロンやクリニックは指毛の脱毛もできる?

指毛の脱毛は、サロンやクリニックでできます。自分で処理するのに比べてサロンやクリニックでの施術は肌への負担も少なく効果も長持ちするのでおすすめです。

指毛が気になる方の多くは、手の甲などのムダ毛も気にされる方が多いですが、サロンやクリニックでの指毛脱毛には、手の甲なども脱毛範囲に含まれている所がほとんどです。

指毛だけを脱毛するのはアリ?価格、効果は?

指毛脱毛を安価で試したい、という方におすすめなのが、サロンでの光脱毛です。光脱毛で指毛脱毛を完了するには最低10回かかると言われています。光脱毛は、効果が弱く回数が多くかかりますが、値段はリーズナブルです。10回脱毛した際の料金は、18000~26000円程度になります。

光脱毛は永久脱毛ではないのでまた毛は生えてきますが、クリニックの医療レーザー脱毛で指毛を脱毛する場合は6回程度で永久脱毛が完了します。値段の相場は28000円前後です。光脱毛よりも少し値段は高いですが、永久脱毛なので再度脱毛に通う必要はありません。

産毛にも効果が高く、Sパーツの価格が安いアリシアを紹介

指毛部分のSパーツ脱毛とは言っても、やはり気になるのはお値段です。脱毛をするなら安心でできるだけ安いクリニックを選びたいですよね。アリシアクリニックは、指の産毛にも効果の高いライトシェアデュエットという痛みの弱い脱毛方法を使用しています。

両手の甲、指の毛のセットだけではなく、腕脱毛、肘下、膝下脱毛セットなど気になる部分に特化したセットが多数あり、どの部位も他のクリニックに比べてリーズナブルな価格なので自分の脱毛したい部位のプランを選びやすいのが特徴です。

アフターケアも、セブンハーバルローションという保湿効果の高いローションを使用するなど、サービスも充実しており、キャンセル料、解約手数料が無料など脱毛以外の料金を心配することがないところも評判の高いポイントになっています。

まとめ

簡単そうで難しい指毛処理。毎日たくさんの人目につく指は常にキレイな状態でありたいものです。

指毛を自分で処理するのに必要なのは正しい知識と保湿です。また、その処理も面倒に感じたらいっそサロンやクリニックで脱毛しましょう。

しっかり指毛ケアを行うことで細部まで美しい女性としてワンランクアップすることができます。