「お尻脱毛が気になる!黒ずみもムダ毛もないツルツルのお尻になって、オシャレな水着や下着を楽しみたい!」と思っている人もいますよね。お尻の脱毛をするのに一番良い方法を知りたくても、周りには聞きづらいと悩んでいるのではないでしょうか。

この記事では、お尻脱毛の方法サロンやクリニックでのお尻脱毛お尻の施術範囲お尻脱毛をするのにおすすめのサロンとクリニックについて紹介します。お尻脱毛について詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

お尻脱毛、みんなどんなやり方でやってるの?

自己処理ではブラジリアンワックスが人気

お尻の脱毛を自分で処理している人は、広範囲を一気に脱毛できるブラジリアンワックスが人気です。お尻の脱毛なら、水性のソフトワックスを使うのがよいでしょう。ただしブラジリアンワックスは、湿布するワックスに絡めて抜く方法なので、ある程度の毛の長さがないと脱毛できません。

生えている毛の長さには個人差があると思いますが、毛の長さが短い産毛ばかりだと上手に脱毛できないということが起こります。また、お尻は自分では見えにくい部位なので、鏡に映しながら処理をすることになります。

お尻が小さめ、筋肉質、お肉が多めについていて垂れ尻など、お尻の形にも個人差がありますが、形によっては、ブラジリアンワックスでお尻を全面的にきれいに自己処理するのは難しいでしょう。

他の自己処理はおすすめ出来ない

毛の自己処理の方法は、毛抜きを使う方法もあります。しかしお尻は産毛が多く、毛抜きでの処理は1本ずつしかできないため、先が見えない果てしない作業になります。さらに毛抜きでの処理は毛穴に負担をかけてしまい、埋没毛のリスクもあるのでおすすめできません。

脱毛クリームを使う方法もありますが、脱毛クリームでの処理は毛のたんぱく質を溶かす際に肌の表面も溶かしてしまいます。肌が赤く腫れてしまったり、かぶれてしまったりするリスクがあり、お尻のようなデリケートな部位の脱毛には向きません。

またカミソリを使う自己処理方法もありますが、見えにくい部位のため、肌を傷つけてしまったり、きれいに剃れずに剃り残しが出てしまったりする可能性があります。完璧に処理しようとして、カミソリの刃を強く押し付けてしまうこともあり、危険を伴うのでやめましょう。

安全確実なのは脱毛サロン・クリニック

お尻脱毛を安全に確実にしたかったら、脱毛サロンや脱毛クリニックに通うのがおすすめです。お尻は自分では見えない部分が多く、曲線を描いていることもあり、自己処理では行き届かない箇所ができがちです。

サロンやクリニックに通い、プロに任せれば、肌を傷つけることもなく、安全かつ確実に脱毛をしてもらえます。危険な自己処理を続けると、肌に負担をかけ、黒ずみや肌荒れの原因にもなります。サロンやクリニックなら、肌のケアもしながら、ムダ毛の処理をしてもらえます。

プロに任せるお尻脱毛。効果の出る回数と注意すべき施術範囲

産毛が多い部位なので、多めの回数が必要

お尻脱毛をするのにサロンかクリニックに通うとして、効果が感じられるまでにどれくらい通えばいいのか、気になりますよね。ほとんどの脱毛機は、毛の黒いメラニンの色に反応します。お尻は産毛が多く、毛の色が薄いため、効果が出づらい部位です。

サロンはクリニックの脱毛機よりも出力が低いため、クリニックよりも多くの回数を必要とします。効果が感じられるまでには個人差はありますが12回~18回ほど通う必要があるでしょう。

クリニックで施術するのは医療従事者のため、高い出力の脱毛機を導入しています。サロンに通うよりも少ない回数の5回~8回ほどで効果を実感できるでしょう。回数を決めて契約することになりますが、回数内に満足できるまで脱毛ができるか不安な人は、回数無制限のコースを契約するのがおすすめです。

銀座カラー

銀座カラーは、スタンダードチョイスでお尻脱毛を選ぶことができ、8回のコースと回数無制限のコースが用意されています。色素沈着がある場合、程度によっては施術を断られたり、色素沈着が改善されるまで施術ができなかったりすることもあります。また、生理のときにはお尻脱毛の施術はできません。

リゼクリニック

リゼクリニックではお尻の脱毛5回コースがあります。産毛が多いため、増毛化・硬毛化のリスクもありますが、リゼクリニックでは1年間の無料保証があるので安心です。色素沈着がある場合は、慎重に出力を調節しながら照射を行います。

腰とOラインは施術範囲外

サロンやクリニックでのお尻脱毛の範囲は、お尻(臀部)全体です。腰骨の下から太ももとの境目までで、腰とOラインは範囲外なので、気をつけましょう。Oラインも脱毛を希望する場合は、別に契約する必要があります。

お尻だけを脱毛すると、施術を行っていない腰との境目がくっきりしてしまいます。お尻だけが浮いてしまわないように、お尻につながっている腰、その上の背中まで脱毛すると自然な仕上がりになるのでおすすめです。

お尻脱毛をお得に脱毛できるサロン・クリニックはある?

お尻脱毛単体はお安い

全身脱毛専門のところはお尻脱毛だけをすることはできませんが、部位脱毛のコースがあるサロンやクリニックでは、お尻脱毛だけを受けることができますお尻脱毛単体だと、料金はそれほど高くありません

ただし、産毛が多いお尻脱毛は、効果が出にくいです。思っていたよりも多くの回数を必要とすることがあるので、カウンセリングの際に必要な回数を確認するようにしましょう。脱毛の施術には痛みを伴うこともありますが、脂肪が多い部位であるお尻脱毛に関しては痛みも少なめという口コミが目立ちます。

また、お尻脱毛は、生理中はできないというサロンやクリニックが多いです。生理の周期も考えながら、予約を入れるようにしましょう。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムではお尻はLパーツになり、フリーセレクト美容脱毛コースで脱毛ができます。平日日中に通うデイプランなら料金がお得、またアプリダウンロードで料金が半額になります。12,000円以上のコースを契約すれば、両ワキとVラインの通い放題が特典でついていますよ。

他の部位も気になるなら、全身脱毛がお得

せっかくお尻脱毛をするなら、ツルツルになるまで脱毛をしたいところですが、お尻だけ完璧に脱毛をすると、つながっているほかの部位との境目がくっきりと分かれてしまいます。腰や太もも、背中との違いが目立つと、いかにも脱毛処理をしたという感じになってしまうのも嫌なものですよね。

「それなら、腰や背中、太ももも脱毛しようかな…」と迷っているのなら、いっそのこと全身脱毛してしまったほうがよいでしょう。複数の部位を施術するなら、全身脱毛のほうがかなり安くなります。全身脱毛なら、まんべんなく全身の毛を薄くしてくれるので、お尻だけが目立ってしまうということにはなりません。

キレイモ

キレイモは全身脱毛専用サロンで、月額制と回数制、永久保証付きの脱毛し放題プランがあります。ほかのサロンでは全身脱毛の範囲に入っていない顔脱毛やVIO脱毛も入っているので、追加料金も払わず全身丸ごと施術が受けられます。

男性におすすめ

おしゃれな水着や下着を楽しみたい女性だけではなく、男性もお尻の毛に悩んでいる人は結構多いです。女性のお尻の毛とは違い、毛深い人はボーボー状態の場合もあります。剃って処理するのにも時間がかかるし、完璧にはできないし、またすぐに生えてきてしまうので、悩みも深くなりますよね…。

男性もお尻の脱毛をする人は増えています。自己処理を重ねるよりもプロに任せて、自信が持てるお尻になりましょう。

リンクス

リンクスは男性の脱毛専門サロンです。男女問わず通えるクリニックとは違い、女性と顔を合わせることもありません。お尻脱毛だけを受けることもでき、料金を1回ずつ支払うこともできます。脱毛範囲は、骨盤の高さから裏太ももの付け根あたりまでです。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックも男性専門の美容クリニックです。医療機関ですが初診料、再診料も無料、シェービング料も無料で、5つの脱毛機を使い分けてくれます。お尻脱毛の範囲は、お尻の表面部分です。

まとめ

お尻脱毛の自己処理法で人気なのはブラジリアンワックスですが、自己処理を重ねると肌に負担を与え、トラブルの原因になります。サロンやクリニックに通い、プロの手に任せるのが、安全で確実な脱毛方法です。

お尻は産毛が多い部位のため、施術回数が多くかかります。脱毛サロンに通った場合、12回~18回クリニックで5回~8回です。脱毛に満足できるまでの回数には個人差がありますので、カウンセリングの際に相談し、不安であれば脱毛し放題のコースを選びましょう。

お尻脱毛だけだと料金も高くありませんが、腰とOラインは範囲外になるので、お尻だけをツルツルにすると、ほかの部位との差がくっきりとしてしまうことがあります。ほかの部位も追加するなら、いっそのこと全身脱毛してしまったほうが安く済みますお尻の毛が気になる男性は、男性専門のサロンやクリニックがおすすめです。