「顔の産毛を脱毛したいけど、ニキビがあるから断られそう」、「顔脱毛するとニキビが悪化するのでは?」。顔の産毛は意外に目立つので、脱毛部位の中でも人気がありますが、ニキビ肌の人の場合は、顔脱毛して大丈夫か不安もありますよね。

ここでは、ニキビがあっても脱毛できるのか顔脱毛でニキビが悪化することはあるのか顔脱毛でニキビは改善できるのかなど、ニキビ肌の顔脱毛についての疑問に答えます。ニキビ肌で顔脱毛したい人は、ぜひ参考にしてください。

顔脱毛にニキビはタブー?

ニキビがある場合も施術は可能

黒ニキビや、化膿したニキビができていなければ、ニキビがあっても脱毛できます

ただし、肌状態は施術スタッフが見落とすこともあるので、施術日にニキビができているときは、その都度、担当者に申告した方が無難です。

顔脱毛するとニキビ改善の効果がある

脱毛は肌に負担がかかるので、すでにできているニキビにはあまりよくありません。ですが、顔脱毛をするとニキビ予防になります。

脱毛してムダ毛がなくなることで、毛穴が引き締まるので、皮脂や汚れが溜まりにくくなり、産毛に雑菌が繁殖することもなくなるため、肌質自体が強くなり新しいニキビができにくくなるからです。

また、脱毛の美肌効果で、ニキビ跡が目立ちにくくなることもあります。

ただし、脱毛の光やレーザーはニキビ治療のためのものではなく、ニキビが完全に治るほどの効果はないので期待しすぎないようにしましょう。

ニキビが増える可能性もある

脱毛の施術直後は、肌の新陳代謝が活発になります。そのため好転反応が起こり、肌に溜まっていた毒素がニキビとして出てくることがあります。

ですが、脱毛で新陳代謝が盛んになるのは一時的なものなので、脱毛でできたニキビはしばらくすればきれいに治ります

ただし、目立つニキビができる可能性もあるので、大事な予定の直前など、ニキビができると困るときは施術を控えた方がよいでしょう。

顔脱毛の効果を最大限発揮するには、アフターケアが大事

脱毛にリスクはつきもの

脱毛は毛根を焼くので、毛穴に毛根の燃えカスが残って、ニキビのような炎症が起こることがあります。これを毛嚢炎(毛包炎)といいます。

毛嚢炎は放っておいても自然に治りますが、脱毛にこのようなリスクがあることは理解しておきましょう。

また、施術直後は肌が軽いヤケド状態になっていて、普段よりも乾燥しやすいので、保湿が必要になります。

施術後の保湿ケアを怠ると、赤みや痒みなどの肌トラブルが出ることもあるので、ローションやクリームなどでしっかりお手入れするようにしましょう。

サロンやクリニックによっては、脱毛後の保湿ケア用のクリームなどがもらえることもあります。

低刺激の方法を選び、アフターケアを怠らないことが大事

脱毛は肌を乾燥させるので、乾燥肌の人は特に、充分な保湿が必要です。また、肌負担が少ない脱毛方法を採用しているサロンやクリニックを選ぶと、より万全です。

なお、医療レーザー脱毛で美肌効果を期待したい場合は、アレキサンドライトレーザーを採用しているクリニックを選ぶのがおすすめです。

肌治療のためのマシンではないので、確実な効果は望めませんが、アレキサンドライトレーザーには美白作用やコラーゲンの生成を促す作用があるので、ニキビ跡が薄くなるなどの副効果が得られる可能性があります。

ニキビに悩まずに顔脱毛できるサロン・クリニック

ニキビ肌の人におすすめの脱毛サロン・クリニックは、ディオーネジェイエステティックエピレ湘南美容外科です。

ディオーネ
ハイパースキン脱毛を採用しています。低温の光で脱毛できるので肌への負担が少なく、ニキビ肌やアトピー肌、敏感肌の人におすすめのサロンです。

他の光脱毛より美肌効果も高いといわれ、脱毛と同時にニキビ・ニキビ跡・くすみを改善する効果も期待できます。施術後は、美白成分マル秘パックによるアフターケアも受けられます

ジェイエステティック

IPL脱毛を採用しています。IPL脱毛は、アクネ菌の殺菌や、ニキビの赤みを抑える効果が期待できます。また、施術後はヒアルロン酸トリートメントでケアするので、脱毛と同時にうるおい効果も得られます。

顔脱毛のお試し2回コースがあるので、肌に合うか心配な人にもおすすめです。

エピレ

TBCがプロデュースする、光脱毛専門サロンです。TBCならではのこだわりやノウハウがあるので、ニキビが気になる人にもおすすめです。

照射前に保湿ジェルで肌を保護し、施術後も保冷剤で肌をしっかりクールダウンしてくれます。オプションで、施術後に肌荒れ防止のクールダウントリートメントも選べます。

湘南美容外科

一部の院を除き、アレキサンドライトレーザーが選べます。脱毛と同時に美肌効果が期待できる、ウルトラ美肌脱毛が選べる院もあります。1回だけのコースもあるので、お試しして様子を見たい人にもおすすめです。

まとめ

黒ニキビや炎症しているニキビでなければ、ニキビがあっても脱毛できます。ただし、脱毛の施術後は肌の新陳代謝が促進され、好転反応で一時的にニキビが増える場合があるので、結婚式など大事な予定の直前は施術を控えた方が無難です。

ですが、脱毛によるニキビは一時的なものですし、ムダ毛がなくなると毛穴が引き締まり、雑菌が繁殖しにくくなるので、脱毛するとニキビの予防になります。

ニキビが気になる人の顔脱毛は、以下の点を踏まえるとよいです。

しっかり保湿する
肌負担が少ない脱毛方法を採用しているサロンやクリニックを選ぶ
・医療脱毛の場合はアレキサンドライトレーザーなら美肌効果が期待できる

記事を参考に、ニキビ肌にやさしいサロン・クリニックを選んでくださいね。