顔脱毛とニキビの関係性まとめ。後悔しないためのサロン・クリニック選び

「顔の産毛を脱毛したいけど、ニキビがあるから断られそう」、「顔脱毛するとニキビが悪化するのでは?」。顔の産毛は意外に目立つので、脱毛部位の中でも人気がありますが、ニキビ肌の人の場合は、顔脱毛して大丈夫か不安もありますよね。

ここでは、ニキビがあっても脱毛できるのか顔脱毛でニキビが悪化することはあるのか顔脱毛でニキビは改善できるのかなど、ニキビ肌の顔脱毛についての疑問に答えます。ニキビ肌で顔脱毛したい人は、ぜひ参考にしてください。

ニキビがあると顔脱毛はできない?脱毛とニキビの関係性は

ニキビの状態によっては脱毛も可能

ニキビが広範囲にあったり、赤く炎症を起こしている場合、色素沈着で赤黒くなったニキビ跡がある場合などは、その部分は施術できないか、もしくは脱毛自体を断られることもあります。

ですが、同じ状態であってもサロンによって対応が異なり一つのサロンで断られても、別のサロンでは脱毛してもらえることもあるので、行きたいサロンに確認してみるとよいです。

肌状態は施術スタッフが見落とすこともあるので、施術日にニキビができているときは、その都度、担当者に申告した方が無難です。

レーザー脱毛はニキビ跡が消えるって噂は半分本当

ニキビ跡治療に使用するレーザーと脱毛レーザーは種類が違うので、基本的には脱毛レーザーにニキビ跡を消す効果はありません

ですが、脱毛に使用するレーザーのうち、アレキサンドライトレーザーには美白作用と毛穴や皮膚を引き締める作用があり、くすみ治療などにも使われているので、脱毛によって偶発的にニキビ跡が改善する可能性はあります。

しかし、そうはいってもニキビ跡の治療に特化したマシンのような効果は期待できませんし、確実にニキビ跡が治るといえるものではありません

「ついでにニキビ跡も消えたらラッキー」くらいに考えておいた方がよいです。また、アレキサンドライトレーザーは、痛みが強いデメリットもあります。

脱毛するとニキビは増える?減る?

脱毛してすぐにできたなら毛嚢炎や毛包炎の可能性

脱毛は毛根を焼くので、施術後に毛根の燃えカスが毛穴に詰まり、毛嚢炎や毛包炎を引き起こすことがあります。毛嚢炎・毛包炎は、見た目がニキビと似ていますが、別物です。

施術してすぐにニキビのようなものができた場合は、正しくはニキビではなく、毛嚢炎・毛包炎の可能性が高いです。

毛嚢炎・毛包炎が疑われるときは、皮膚科などを受診すると治療薬を処方してもらえます。医療脱毛をしている場合は、脱毛で通っているクリニックでも治療を受けられます。

クリニックによっては、毛嚢炎・毛包炎が起きたときに無料で治療してもらえる場合もあるので、医療脱毛をしている場合は、通っているクリニックに相談するとよいです。

関連記事

一時的に増えることはあっても自然に治る

光脱毛・レーザー脱毛ともに、脱毛でニキビが増えることはあります
脱毛の施術直後は、肌の新陳代謝が活発になります。そのため好転反応が起こり、肌に溜まっていた毒素がニキビとして出てくることがあります。

ですが、脱毛で新陳代謝が盛んになるのは一時的なものなので、ニキビが悪化したわけではありません。脱毛でできたニキビはしばらくすればきれいに治ります

脱毛はニキビ予防に有効

脱毛期間中に一時的にニキビができる人もいますが、脱毛することは、将来的にはニキビ予防に役立ちます。

脱毛することで毛穴が引き締まり、毛穴の中に雑菌が繁殖しにくくなるからです。また、脱毛の美肌効果で、ニキビ跡が目立ちにくくなることもあります。
ただし、すでにできているニキビを治す効果はないので、あくまでも予防方法と考えましょう。

顔脱毛の効果を最大限発揮するには、アフターケアが大事

脱毛にリスクはつきもの

脱毛は毛根を焼くので、毛穴に毛根の燃えカスが残って、ニキビのような炎症が起こることがあります。これを毛嚢炎(毛包炎)といいます。毛嚢炎は放っておいても自然に治りますが、脱毛にこのようなリスクがあることは理解しておきましょう。

毛嚢炎などのリスクが心配な人は、医師が常駐していてなにかあった時に即対処してくれるクリニックを選ぶと安心です。

低刺激の方法を選び、アフターケアを怠らないことが大事

施術直後は肌が軽いヤケド状態になっていて、普段よりも乾燥しやすいので、保湿が必要になります。
施術後の保湿ケアを怠ると、赤みや痒みなどの肌トラブルが出ることもあるので、ローションやクリームなどでしっかりお手入れするようにしましょう。サロンやクリニックによっては、脱毛後の保湿ケア用のクリームなどがもらえることもあります。

また、肌負担が少ない脱毛方法を採用しているサロンやクリニックを選ぶと、より万全です。

ニキビに悩まずに顔脱毛できるサロン・クリニック

顔脱毛におすすめの脱毛サロン

銀座カラー

銀座カラー

IPL脱毛を採用しています。IPL脱毛は、アクネ菌の殺菌や、ニキビの赤みを抑える効果が期待できます。また、施術後は美肌潤美というオリジナルケア用品でケアするので、脱毛と同時にうるおい効果も得られます。

ニキビの赤みに効果アリ!銀座カラー

ストラッシュ

ストラッシュ

痛みが少なく肌負担の軽いSHR方式を採用。産毛への効果も高く、ニキビ・肌くすみの改善も期待できます。顔脱毛の無制限プランもあり、脱毛後には保湿ローションでパックをしてくれます。

アフターケアが充実!ストラッシュ

ディオーネ

ディオーネ

ハイパースキン脱毛を採用しています。低温の光で脱毛できるので肌への負担が少なく、ニキビ肌やアトピー肌、敏感肌の人におすすめのサロンです。

他の光脱毛より美肌効果も高いといわれ、脱毛と同時にニキビ・ニキビ跡・くすみを改善する効果も期待できます。施術後は、美白成分マル秘パックによるアフターケアも受けられます

ニキビ肌でも施術可能!ディオーネ

顔脱毛におすすめのクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニック

肌への負担が軽く痛みを感じにくいライトシェアデュエットを採用。産毛への効果も高いので顔脱毛に向いています。また、脱毛後にはセブンハーバルローションによるアフターケア付きです。顔の脱毛範囲が広く、通い放題コースもあります。

脱毛範囲が広くて高効果!アリシアクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニック

美肌効果が期待できるアレキサンドライトレーザーを採用。脱毛後にはアフターケアクリームを塗ってもらえます。顔のみのコースもありますが、全身脱毛にも顔が含まれているコースうがあります。

アレキサンドライトレーザーでニキビ改善!レジーナクリニック

湘南美容外科

湘南美容外科

一部の院を除き、アレキサンドライトレーザーが選べます。脱毛と同時に美肌効果が期待できる、ウルトラ美肌脱毛が選べる院もあります。1回だけのコースもあるので、お試しして様子を見たい人にもおすすめです。

美肌効果をお試しできる!湘南美容外科

関連記事

まとめ

黒ニキビや炎症しているニキビでなければ、ニキビがあっても脱毛できます。ただし、脱毛の施術後は肌の新陳代謝が促進され、好転反応で一時的にニキビが増える場合があるので、結婚式など大事な予定の直前は施術を控えた方が無難です。

ですが、脱毛によるニキビは一時的なものですし、ムダ毛がなくなると毛穴が引き締まり、雑菌が繁殖しにくくなるので、脱毛するとニキビの予防になります。

ニキビが気になる人の顔脱毛は、以下の点を踏まえるとよいです。

しっかり保湿する
肌負担が少ない脱毛方法を採用しているサロンやクリニックを選ぶ
・医療脱毛の場合はアレキサンドライトレーザーなら美肌効果が期待できる
記事を参考に、ニキビ肌にやさしいサロン・クリニックを選んでくださいね。
う」、「顔脱毛するとニキビが悪化するのでは?」。顔の産毛は意外に目立つので、脱毛部位の中でも人気がありますが、ニキビ肌の人の場合は、顔脱毛して大丈夫か不安もありますよね。

記事を参考に、ニキビ肌にやさしいサロン・クリニックを選んでくださいね。