「肌荒れしやすくても脱毛できるの?」、「脱毛で肌荒れが悪化しない?」。「肌の状態が悪くて脱毛を断られた」という話もありますし、脱毛後の赤くなった肌の写真をネットで目にすることもあるので、脱毛したくても、敏感肌で肌荒れしやすい人はちょっと心配ですよね。

ここでは、脱毛の肌への影響についてまとめ、肌荒れしやすい人が脱毛した方がよい理由を解説します。肌荒れしやすい人におすすめの脱毛サロンも紹介するので、肌荒れしやすくて脱毛したい人は、参考にしてください。

敏感肌で肌荒れしやすい人は脱毛したほうがよい

自己処理の影響で肌荒れしてる可能性も

敏感肌で肌荒れしやすい人は、自己処理の影響で肌荒れしている可能性もあります。ムダ毛の自己処理は、ほとんどどの方法も、肌への負担が大きいからです。

カミソリでのシェービングは、石鹸やクリームを塗っても、毛と一緒に必要な角質も削り取ってしまうため、角質細胞が傷つき、乾燥や肌荒れを引き起こします。敏感肌だとカミソリ負けも起きやすいです。

脱毛ワックスや毛抜きで処理する方法も肌への負担が大きく、毛穴に雑菌が入ったり、埋没毛ができる原因になります。

脱毛ワックスの場合は、毛と一緒に角質表面も剥がしてしまうので、肌荒れの原因にもなりやすいです。

肌への負担が減ることで肌質改善に

脱毛によって自己処理の肌ダメージが減ることで、自己処理が原因の肌荒れを改善できます。

また、これまでの定期的な自己処理による負担がなくなるので、肌質自体も丈夫に改善される可能性があります。

したがって、敏感肌で肌荒れしやすい人ほど、肌への負担を減らすためにも脱毛した方がよいです。

脱毛することでニキビ対策になる

脱毛することは、ニキビ予防にもなります。脱毛してムダ毛がなくなると、毛穴が収縮して汚れが溜まりにくくなり、雑菌も繁殖しにくくなるので、ニキビができにくくなります。

ただし、脱毛期間中は肌の新陳代謝が活発になるため、一時的にニキビができることがあります。

脱毛することで肌荒れはしないの?

赤み・痒みが出てくることがある

脱毛すると、施術直後に赤みや痒みが出ることはあります。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛根を焼くことで脱毛するため、毛穴の部分は軽いヤケド状態になります。

脱毛時のヤケドによる炎症が毛穴の外まで広がることで、肌表面が赤くなるのです。特に、日焼けで肌が赤くなる人は、脱毛でも赤みが出やすい傾向があります。また、剛毛なほど赤みが出やすいです。人によっては痒みを伴うこともあります。

だいたいの場合は2~3日すれば治りますが、人によっては赤み・痒みが引くまで1週間以上かかることもあります。

しっかり保湿しても赤み・痒みが治らないようなら、冷水や濡れタオルで冷やすとよいです。

毛嚢炎になる可能性

脱毛による肌トラブルには、毛嚢炎もあります。毛嚢炎はニキビに似た外見で、痛みや痒みはありません。普段目にするものでは、カミソリ負けのブツブツも毛嚢炎です。

毛嚢炎とは、傷ついた毛穴がブドウ球菌に感染することで起こる皮膚病です。毛包の上部だけの浅い位置にできるもので、特に治療しなくても自然に治りますが、見た目がよくないので、普段ニキビなどができない人だとビックリするかもしれません。

毛嚢炎を予防するには、肌をきちんと洗って清潔に保ち、よく保湿することが大切です。

肌が乾燥する

脱毛直後の肌は、日焼けの後と同じ状態になっているので、普段よりも乾燥しやすくなります。

また、脱毛してムダ毛がなくなることで毛穴が縮んで、皮脂の分泌量が減るので、脱毛前より乾燥肌に傾きやすいです。

肌が乾燥するとバリア機能が衰え、痒みなどさまざまな肌トラブルの原因になるので、脱毛後はしっかり保湿することが大切です。

サロンやクリニックによっては、アフターケア用の保湿クリームなどがもらえるので、そうしたアイテムも利用するとよいです。

脱毛後の保湿ケアが充実しているサロンはミュゼ、銀座カラー、キレイモ

敏感肌で肌荒れしやすい人の脱毛には、脱毛後の保湿ケアが充実しているミュゼプラチナム銀座カラーキレイモがおすすめです。

ミュゼプラチナム

肌への負担が少ないS.S.C.脱毛を採用しています。施術後は、プラセンタエキス配合のミルクローションでトリートメントしてくれます。

部分脱毛が安く、キャンペーンも充実しています。しつこい勧誘がないので通いやすいです。

銀座カラー

通い放題プランが安いです。施術後の肌ケアに、オプションでミストマシンによる「美肌潤美」ができます。

ひんやりしたミストが、脱毛後のほてった肌を鎮めてくれます。ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなどの美容成分が配合されているので、保湿効果も期待できます。

キレイモ

全身脱毛が安いです。回数パックの他に、いつでも止められる月額制も選べます。

施術後の肌ケアには、保湿成分を配合したスリムアップローションを塗ってもらえます。保湿と同時に、肌の引き締めやサイズダウン効果も期待できます。

まとめ

肌荒れしやすい人は、脱毛も心配に思うかもしれませんが、敏感肌で肌荒れしやすい人こそ、脱毛した方がよいです。肌が弱い人の場合は特に、自己処理のダメージで肌荒れしている可能性も高いからです。

脱毛することで、カミソリやワックスなどで肌に負担をかけずに済むようになるので、肌質自体が強くなる可能性もあります。

ただし、脱毛してムダ毛がなくなると、毛穴が収縮して皮脂分泌が減るため、これまでより肌が乾燥しやすくなります。脱毛するなら、保湿ケアもしっかり行いましょう。

肌荒れしやすい人の脱毛には、脱毛後の保湿ケアが充実しているサロンを選ぶのがおすすめです。