「アトピーだと脱毛を断られる?」、「脱毛したいけどアトピーへの影響が心配」。アトピーの人は脱毛したくても、アトピーを理由に断られたり、脱毛で症状が悪化しないか不安ですよね。

ですが、多くのサロン・クリニックではアトピーでも脱毛できます。ここでは、脱毛サロン・クリニックのアトピーへの対応をまとめ、アトピーや敏感肌の人におすすめのサロン・クリニックを紹介します。

ステロイドの脱毛への影響についても解説するので、アトピー肌で脱毛したい人は参考にしてください。

脱毛したいけどアトピーでも脱毛できるの?

アトピー性皮膚炎でもちゃんと対策すれば脱毛可能

サロンやクリニックによって対応が異なりますが、アトピーでも脱毛できるサロンは多いです。

「痒みなどの症状が強い時期を避けて施術」「通院している場合は主治医の許可が必要」という対応のことが多く、医療脱毛の場合はカウンセリング時に、脱毛するクリニックでも、施術可能か医師が判断することが多いです。

カウンセリングだけでも受けてみるとよい

アトピー肌で脱毛したい人は、まずはカウンセリングだけでも受けてみるとよいです。

多くのサロンではアトピーであることを申告すると、「主治医の許可があれば脱毛できる」という条件を提示されるので、カウンセリングのときに診断書を持参するとスムーズです。

少し面倒ですが、「主治医の許可が必要」とするサロンの方が、素人判断で脱毛を進めることがないので安全です。

脱毛期間中の肌ケアのやり方や、トラブルがあった場合の対応についてなど、気になることはカウンセリングのときに聞いておくと安心です。

肌への負担が少ない光脱毛をしたい人におすすめのサロン

アトピーで光脱毛を希望している場合は、ミュゼプラチナムジェイエステティックがおすすめです。

ミュゼプラチナム

肌への負担が少ない、S.S.C.脱毛を採用しています。部分脱毛が安く、初回限定の格安キャンペーンも充実しています。カウンセリングが丁寧で、疑問や不安にもしっかり回答してくれます。アトピーで通院している場合は、主治医の許可が必要です。

ジェイエステティック

施術後の肌ケアにヒアルロン酸トリートメントを採用しているので、乾燥しやすいアトピー肌も安心です。わずかでも症状が出ている部位は脱毛できませんが、症状が出ていない部位であれば、パッチテストで問題がなければ脱毛できます。部分脱毛が安く、お試しキャンペーンも充実しています。

アトピー治療で飲んでるステロイドの脱毛への影響は?

ステロイドの飲み薬や塗り薬は脱毛との相性が悪い

ステロイドの飲み薬や塗り薬は、脱毛との相性が悪いです。

第一にステロイドを使っていると、免疫力が低下するため、脱毛で少しでも雑菌が入ると、肌荒れや感染症を起こす恐れがあります。

また、ステロイドは光を吸収しやすい特性があるので、脱毛の光やレーザーで色素沈着を起こす可能性もあります。

さらに、ステロイドを塗布している部位は多毛症の副作用が出るため、肝心の脱毛効果が出にくいという問題もあります。

ステロイドについては、「ステロイドを2週間止めれば脱毛できる」「主治医の許可があれば脱毛できる」など、サロンやクリニックによっても対応が異なるので、カウンセリングのときに相談してみましょう。

アトピーの人に医療脱毛をおすすめする理由

光脱毛の方が肌に優しいが医師じゃない

脱毛方法自体は、サロンの光脱毛の方が出力が低いので、肌への負担が少ないです。しかし、脱毛サロンはあくまでエステサロンなので、スタッフもエステティシャンのみです。

脱毛で肌トラブルが起きたり、アトピーが悪化しても、皮膚の専門医ではないので治せません。

医療機関と提携しているサロンもありますが、提携医療機関が通いやすい場所にあるとは限らず、緊急性が高い症状のときは困ります。

アトピーなどの皮膚疾患がある人の場合は、医療資格を持たない人に肌をいじらせるのは避けた方が無難です。

肌を悪化させないためには医師との相談が必須

アトピー肌の脱毛は、症状を悪化させないために医師との相談が必須です。しかし、エステサロンは医療機関ではないので、何か問題が起こっても迅速な対応ができません。

一方、クリニックでの脱毛なら、医師と相談しながら脱毛を進められますし、もしも肌トラブルが起きてしまったときも、すぐに診てもらえるので安心です。

医師の的確な判断と迅速な対応を求める人におすすめのクリニック

医師の的確な判断と迅速な対応を求める人の脱毛には、アリシアクリニック湘南美容外科がおすすめです。

アリシアクリニック

掻きむしって傷になっているなどでなければ、アトピーでも脱毛できます。脱毛料金が安く、照射当日の抗炎症剤の処方は無料です。初診料・再診料も無料なので、「肌の調子がおかしかも?」というときも気軽に受診できます。

キャンセル料が無料なので、急に症状が出てしまった場合も、安心してお休みできます。

湘南美容外科

一部の院を除いて、肌への負担が少ないウルトラ美肌脱毛を採用しています。主治医の許可があれば、アトピーでも脱毛できます。全身脱毛・ワキ脱毛・VIO脱毛が安いです。

ただし、前々日23時以降のキャンセルは、キャンセル料3,000円がかかるので、急に肌の調子が悪くなる人は注意が必要です。

まとめ

サロンによっても対応が異なりますが、アトピーでも脱毛できるサロン・クリニックは多いです。脱毛したいのであればカウンセリングを受け、アトピーへの対応について詳しく聞いてみるとよいです。「主治医の許可があればOK」という場合も多いので、診断書を持参するとスムーズです。

ただし、アトピーを悪化させずに脱毛するには医師との相談が必須なので、アトピー肌の人の場合はできれば、エステサロンよりもクリニックで脱毛した方が安全です。

クリニックなら医師がいるので、万一トラブルがあってもすぐに対応してもらえます。記事を参考に、安心できる脱毛を目指しましょう。