ラココ

「コロリーって、エタラビが倒産した頃に同じ場所にできたような。何か怪しい」、「コロリーはエタラビが名前を変えただけという噂が。また詐欺サロンだから行かない方がいい?」

結論から言うと、コロリーはエタラビとはまったく無関係な脱毛サロンです。ここでは、コロリーとエタラビの関係が不安な人のために、コロリーとエタラビの関係性について、分かりやすく解説します。

コロリーのサービス内容効果脱毛に必要な回数についても紹介するので、参考にしてください。

エタラビが倒産、エタラビの後にできたコロリーってどう?

コロリーはミュゼの全身脱毛版

コロリーを運営しているのは、RVHの子会社であるミュゼです。部分脱毛のメニューが充実しているミュゼに対し、コロリーは全身脱毛に特化した脱毛専門サロンという位置づけになっています。

一方、エタラビを運営していたのは「株式会社グローワル・ブリエ東京」という会社で、コロリーの運営元のミュゼや、ミュゼの親会社のRVHとは無関係な会社です。

エタラビの設備を居抜き

エタラビが倒産したときに、一緒にラットタットも破産して潰れてしまいました。ラットタットの運営元である「ミスプレミアム株式会社」が、エタラビを運営する「株式会社グローワル・ブリエ東京」の子会社だったからです。

コロリーはエタラビやラットタットがあった場所に店舗展開しているので、「エタラビやラットタットが名称を変えて経営しているだけで、危ないサロンなのでは?」と誤解する人も多いです。

しかし、コロリーはラットタットが入っていた物件を、設備などの初期費用を抑えるために居抜きで借りただけで、エタラビやラットタットに関係のある会社が運営しているわけではありません。

エタラビからミュゼやコロリーに移った人も

エタラビとラットタットに通っていた人は、ミュゼやコロリーに契約が移っている人も多いです。

これは、「一般社団法人日本エステティック経営者会」の理事を務めるミュゼによる救済措置によるものです。

エタラビとラットタットの倒産で解約を迫られた消費者が、継続してサービスを受けられるようにする必要があったため、ミュゼとコロリーが受け入れ先となりました。

エタラビやラットタットの倒産で困っていた消費者を、無関係なミュゼとコロリーが救済したという図式です。

コロリーがエタラビやラットタットが使っていた店舗を使用しているのも、こうした背景があるからです。

コロリーの脱毛の料金や効果は?

コロリーは全身脱毛が安い

ミュゼが部分脱毛が安くて全身脱毛が高いのに対し、コロリーは全身脱毛が安く、部分脱毛のコースは少ないサロンです。

希望部位と回数が選べる「オーダーメイド脱毛」があるので、部分脱毛も一応はできるという感じです。

ミュゼと同じS.S.C.脱毛のマシンを使っているので、脱毛効果もミュゼと同じように出ます。

ただし、ミュゼよりは全身脱毛コースが安いですが、他の全身脱毛サロンに比べると、値段が高めです。

安く全身脱毛したいなら、キレイモ銀座カラーの方がおすすめです。

キレイモ

全身脱毛が安く、いつでも止められる月額制もあります。最近は業界最安値の無制限プランも再開しています。

脱毛範囲が広く、眉間を含めた顔脱毛も全身脱毛に含まれます。基本はスリムアップ脱毛ですが、オプションで美白脱毛も選べます。

銀座カラー

全身脱毛の無制限プランが安く、顔ありと顔なしのプランが選べます。アフターケアに医療機関と共同開発の「美肌潤美」を採用しているので、肌の調子がよくなるという口コミもあります。

「プレミアムファストパス」コースなら、年に最大8回通えます

月額制やクレジット払いができる

コロリーでは現金一括払いの他に、月額定額払いクレジットカード払いも選択できます。毎月の支払いは990円からなので、手持ちに余裕がない人も全身脱毛を始められます。

ただし、金利手数料が別途かかります。支払回数が多くなるほど、金利手数料がかさんでくるので、支払い回数はなるべく少なくした方がよいです。

効果を実感するのは5、6回

コロリーは運営元のミュゼと同じ脱毛器を使用しているので、効果の出方もミュゼと同じです。

コロリーで毛が薄くなる・毛質がやわらかくなるといった効果を実感し始めるのは、6回目辺りからです。ツルツルにしたいなら、18回くらいが目安になります。

ただし、光脱毛は効果の個人差も大きいため、18回より多くかかる人もいます。

シェービング・キャンセル料が無料

襟足・背中・Oラインは、自己処理できていなくても無料でシェービングしてもらえます。その他の部位も、多少の剃り残しは無料でシェービングしてくれます。

ただし、その他の部位に関しては、まったく自己処理していない場合はその部分は施術できないのが基本です。

ですが、ヒップなど自分で手が届きにくい部位は、追加料金なしでシェービングしてもらえる場合もあるので、カウンセリングのときに確認してみましょう。

キャンセルのペナルティも一切ないので、急に予定な予定や体調不良のときも安心してお休みできます。

まとめ

エタラビがあった場所で店舗展開しているため、誤解されやすいですが、エタラビとコロリーは運営元が異なり、まったく無関係です。

コロリーはミュゼが運営していて、ミュゼが部分脱毛に安いサロンなのに対し、コロリーはミュゼの全身脱毛版として展開しています。

ただし、確かにミュゼより全身脱毛が安いですが、他の全身脱毛専門サロンに比べると少し高いです。

安く全身脱毛したいなら、キレイモか銀座カラーの方がおすすめです。ですが、コロリーもサービス内容や効果は悪くありません

最終的にはサロンやスタッフの雰囲気の好みなどもあるので、記事を参考に、合いそうなサロンでカウンセリングを受けて判断するとよいです。