「全身脱毛しようと思うけど、顔ありと顔なしならどちらを選ぶべき?」、「全身脱毛で、眉間までバッチリ脱毛したい」。

全身脱毛をするなら、顔込みのプランがおすすめですが、顔の施術範囲が狭いサロンもあるので注意が必要です。

ここでは、顔の施術範囲が広く、顔込みの全身脱毛のおすすめサロン・クリニックを紹介します。

全身脱毛で顔まで脱毛すべき理由も解説するので、全身脱毛を検討している人は参考にしてください。

全身脱毛で顔ナシはありえない。顔込みで脱毛すべき理由

顔脱毛のみのプランは割高

「顔だけなら安いだろうし、顔はあとで気になるようなら別プランで脱毛すればいいかな」と考える人もいますが、顔脱毛のみのプランは、コース料金が意外に割高です。

脱毛は基本的に、だいたいどのサロンでも、1パーツだけよりは顔全体などのセットプラン、部分脱毛のセットプランよりは全身脱毛の方が、1部位当たりの料金が安くなるように設定されているからです。

したがって、顔脱毛も考える場合は、顔脱毛だけのプランと全身脱毛を別々に契約するよりも、顔脱毛を含む全身脱毛プランを選んだ方が、安く脱毛できます。

顔の産毛が逆に目立つ

「顔のムダ毛はそれほど濃くないから、顔脱毛はなしでいい。その分料金を抑えたい」と考える人もいるでしょう。

ですが、全身脱毛をすると、思った以上に顔の産毛が目立ってきます。全身脱毛で、顔同様に肌が露出しやすい背中やうなじも脱毛するので、顔が未処理だと脱毛前より目立ってしまうのです。

そのため、全身脱毛で顔だけ残してしまうと、あとで顔脱毛もプラスしたくなる可能性が高いです。

したがって、全身脱毛をするなら多少値段が上がっても、顔も脱毛できるプランを選んだ方がよいです。

全身脱毛の顔脱毛の範囲は狭い?

サロン・クリニックによってかなり差がある

顔脱毛の施術範囲は、サロン・クリニックによってかなりの差があります。まず、まぶたと唇は、どこも施術範囲から除外されています。

まぶたは皮膚が薄く、真下に眼球もあり、火傷や失明のリスクが高いので施術できません。唇は、色素が濃くて脱毛の光が反応してしまい、火傷しやすいので施術不可となっています。

こうした危険部位を避けながら、顔全体を安全に脱毛するには、施術者に高い技術力が必要になります。

そのため、「顔込み」となっていても、顔の施術範囲が極端に狭いこともあります。「頬より上は施術できない」、「眉周りは施術できない」といった制限を設けていることも多いので、どこまで施術できるのかを確認した方がよいです。

全身脱毛の中の顔の照射範囲が広いサロン・クリニック

全身脱毛をするなら、顔の照射範囲が広いサロン・クリニックを選ぶのがおすすめです。

サロンならキレイモ、クリニックならアリシアクリニックが顔込みの全身脱毛が安く、顔の施術範囲も広いです。

キレイモ

全身脱毛に顔も含まれていて、料金が安いです。顔の施術範囲が広く、他のサロンでは難しい眉間まで脱毛できます。

いつでも止められる月額制があるので、月額制でお試ししてから回数パックプランや通い放題プランに移行することもできます。

アリシアクリニック

顔込みの全身脱毛プランがあり、料金が安いです。顔の施術範囲が広く、眉間や眉下も脱毛できます。

痛みが少なく、産毛にも効果が出やすいライトシェアデュエットで脱毛します。一部の院では、より痛みが少ないメディオスターも導入しています。

全身脱毛プランの顔脱毛でも効果をしっかりと実感するために

施術前後の肌ケアをしっかり行う

肌荒れや乾燥が酷いと、施術を断られてしまうこともあります。肌荒れや乾燥がある状態で照射すると、火傷や肌トラブルを起こしやすいからです。

しっかり施術してもらうために、脱毛期間中は保湿ケアに力を入れましょう。脱毛の照射でも肌が乾燥するので、施術前後の肌ケアは特に大切です。

施術を断られるほどではなくても、肌が乾燥していると脱毛効果が低くなります。効果的に脱毛するためにも、施術部位の保湿ケアは欠かせません。

脱毛後のお化粧は最低限の範囲でならOK

顔脱毛の施術後にお化粧したい場合は、薄化粧ならしてもOKです。施術直後は肌が敏感になっているので、軽い日焼け止めを塗る程度が理想です。

ウォータープルーフのファンデーションなど、落ちにくいベースメイクは、肌への負担が大きいので避けましょう。どうしてもしっかりメイクしたい場合は、ポイントメイクに重点を置くとよいです。

なお、来店時もメイクしたまま来ても大丈夫です。メイクして来る場合は、施術前にクレンジングシートなどで落としましょう。

来店時のメイクも、簡単に落とせるよう、薄めのメイクにとどめておくのがおすすめです。ファンデーションなどが落とし切れずに毛穴に残っていると、脱毛効果が低くなるからです。

回数を気にせずに済む無制限プランを利用する

脱毛は、毛根のメラニン色素に光を反応させることで効果を得ます。産毛はメラニン色素が少ないので、光が反応しにくく、ツルツルになるまでに回数が多く必要になります。

顔は産毛が多いので、顔込みの全身脱毛は回数を多めに見ておいた方がよいです。18回コースでも足りなくなることもあるので、できれば回数無制限プランで通うと安心です。

顔込みの全身脱毛の回数無制限プランは、シースリー銀座カラーが安いです。

シースリー

顔込みの全身脱毛の無制限プランが安いです。顔の施術範囲が広く、顔全体をしっかり脱毛できます。

ただし、予約が取りにくいという口コミが多いので、通いたい店舗の混み具合を事前に確認した方がよいです。

銀座カラー

顔込みの全身脱毛の無制限プランが安いです。オプションですが、医療機関と共同開発の肌ケア「美肌潤美」をつけられるので、美肌効果を求める人にもおすすめです。

顔の施術範囲が広く、鼻下を含む顔全体を脱毛できます。「プレミアムファストパス」なら年に最大8回通えて無料シェービングがつきます。

効果の出にくい産毛は医療脱毛で済ます

顔込みの全身脱毛は、サロンの光脱毛だと回数が多くかかるので、期間も長くかかります

顔込みの全身脱毛を早く終わらせたい場合は、医療クリニックのレーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛は医療機関で行うので、高出力の脱毛器が使えます。効果が高いので、サロンの光脱毛よりも少ない回数で脱毛完了でき、期間も半分程度で済みます。

期間の短さを重視して顔込みの全身脱毛をするなら、湘南美容クリニックがおすすめです。

湘南美容クリニック

顔込みの全身脱毛が安く、顔の施術範囲が広いです。一部の院を除いて、剛毛から産毛まで、幅広い毛質に対応できる「ウルトラ美肌脱毛」を採用しています。

ただし、部位ごとにシェービング料500円がかかるので、事前の自己処理をしっかり行った方がよいです。

まとめ

顔込みの全身脱毛は、サロン・クリニックによって、顔の施術範囲が大きく異なります顔の一部しか脱毛できないところなどもあるので、施術範囲をよく確認することが大切です。

なお、顔のように産毛が多い部位は脱毛の光が反応しにくいので、回数が多くかかります。したがって、顔込みの全身脱毛は回数無制限プランの方が安心です。

また、効果を急ぐのであれば、クリニックの医療レーザー脱毛という選択肢もあります。

いずれにしても、顔脱毛のみのプランよりもだいぶ割安になるので、全身脱毛をするなら顔込みにしてしまった方がよいです。

顔の施術範囲の詳細は公式サイトでは明記されていないことも多いので、無料カウンセリングで確認しましょう。