ミュゼで予約が取れないのは過去の話!予約を取りやすくする驚きの方法とは

ミュゼプラチナムは美容脱毛サロンの中でも1、2を争う人気サロンです。そのため、ネットではたびたび「予約が取りづらい」という投稿が見られます。せっかくお金を払ってサロンを契約するなら、ちゃんと通えるところを選びたいですよね。

今回はそんな人のために、ミュゼで予約を取るための方法を紹介します。ミュゼが予約を取りやすくするために行っている改善策などについても解説していくので、ミュゼでの脱毛を考えている人や、予約が取れないと思っている人は参考にしてみてください。

ミュゼプラチナムで予約が取れないと言われる理由は?

利用者が多く店舗数が需要に追い付いていない

ミュゼはとてもリーズナブルな値段で脱毛してもらえるため、圧倒的に利用者が多いです。人気の脇脱毛+Vライン脱毛が、期間・回数無制限で何度でも100円という驚きの安さで提供されていることを考えると納得です。店舗数が多くても需要に追い付いていなかったのです。

また、一度施術を受けるとクールダウンと毛周期の関係で1ヵ月程度の間隔を空ける必要があります。その予約を直前にキャンセルしてしまった場合、そこからまた予約を取るのに時間がかかって、前回の施術から何か月も空いてしまったということが起こりやすいです。

結局、脱毛効果うんぬんではなく、予約が取れないことが理由で解約する人もいたといいます。

激安キャンペーンで一時的に利用者が増える

脱毛でも予約の取りづらい期間、いわゆる繁忙期のようなものが存在します。春夏は肌の露出が増えてくる時期で、ムダ毛が気になって脱毛したくなる人が増えます。そういったときに予約を取ろうと思っても、需要が高くなっているので予約が取りにくくなります。

また、ミュゼは月ごとのキャンペーンを開催しています。新規顧客向けの、月ごとに内容が変わりますが、通常料金よりも遥かに安く脱毛できるお得なキャンペーンです。そのキャンペーンは、年末年始などに他の月よりも更に安くなったりします。そういった時期になると、新規顧客が増えて予約が取りにくくなったりします。

ミュゼが実施した予約を取りやすくする対策

「ミュゼエクスプレスサービス」の導入

利用者から「ミュゼプラチナムは予約が取りにくい」と言われていることは、ミュゼプラチナムも把握しています。その対策のひとつとして生まれたのが、ミュゼエクスプレスサービスです。ミュゼプラチナム独自開発による最新の美容脱毛器の導入により、従来のマシーンの約5倍のスピードでお手入れが可能となりました。

今までの全身美容脱毛コースの所要時間が約180分だったのに対して、ミュゼエクスプレスサービスは最大約90分まで短縮可能。結果的に1人あたりの施術時間が少なくなって、サロンの空き時間が増加し、その分多くの女性が予約を入れられる体制になったのです。

また、お手入れ時の寒さや、同じ姿勢でいる時間が減り、施術時のストレスの軽減に繋がって好影響をもたらしています。

専用アプリ「ミュゼパスポート」

続いての対策は、ミュゼパスポートの導入です。ミュゼパスポートは、スマホから簡単に予約ができるミュゼプラチナムの公式アプリです。会員サイトで24時間いつでも予約できるほか、空き状況の確認、予約の変更やキャンセル手続きまで簡単に行えるのです。

アプリを開いて、「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンを押せば、当日・翌日・1週間以内の予約がサクサクできる、まさに理想のツールです。わざわざパソコンやブラウザを立ち上げる手間もなく、通勤・通学中にさっとチェックできて、ボタンを押すだけで完了と、かなり便利です。

また、ブランドコスメが最大80%OFFで手に入るチャンスや、半額キャンペーンチケット、ショッピング3,000円割引クーポンなど、ミュゼプラチナム会員限定のお得な情報も毎月受け取れますので、既にミュゼプラチナムに通っている人も、ぜひダウンロードして活用してみてください。

シェービングの時間を短縮

以前までミュゼのシェービングサービスは全身無料で利用できましたが、今は襟足・背中・ヒップ奥の、手が届きにくい部位のみ無料になっています。あまりにも剃り残しが多いようなら、断られてしまう可能性もあります。

これだけ聞くとマイナスなイメージですが、店舗でスタッフがシェービングする時間が無くなる分、施術時間が短くなります。そのため、短時間で多くの人の施術ができるようになって、予約の枠が増えるようになりました。

しかし、シェービングは自分でやらないといけないので、施術前に行うのを忘れないようにしてください。

ワキやVラインなどの狭い範囲は直前から予約受付

ワキやVライン、Sパーツのみの脱毛など、範囲が狭い部位の施術をしたい場合は1週間前からしか予約が取れないようになっています。そのため、何か月もずっと予約が埋まっているという心配もありませんし、何か月も先の予定は分からないからなかなか予約を入れられないということもありません。

範囲が狭い部位なので時間もあまり必要ありません。多くの人数の予約を受け付けられて、都心でも予約が取りやすくなっています。今までは、時間のかかる脱毛が優先されているようでしたが、これで狭い部位の脱毛をしたい人でも予約が取りやすくなります。

ミュゼの予約を取りやすくする方法6選

施術した日に次の予約も取っておく

ミュゼでは、施術をした後に受付で次の脱毛の予約を入れることもできます。2~3か月後の予約になることが多いですが、その段階で予約を取れれば希望日時にすることができます。

仕事の日程があまり変わらない人など、2~3か月後に予定を入れられる人は受付で予約をしてしまった方が脱毛が順調に進みます。

また、とりあえず予約だけ入れておいて、それまでの間にキャンセル待ちをすることもできます。前日までならキャンセル料が取られることもないので、とりあえず予約だけ入れておくというのもおすすめです。

キャンセル待ちをする

予約が埋まってしまっても、まだ諦めてはいけません。既に予約している人のキャンセル待ちをするのもひとつの方法です。ここで、ミュゼの公式アプリのミュゼパスポートが役に立ちます。

自分の希望の条件を登録しておくだけで、予約に空きがでた時にプッシュ通知でお知らせしてくれる機能があるので大変便利です。前日に生理が来てキャンセルする人もいるので、希望日の前日にもチャンスがあるでしょう。

すぐにそのキャンセルされた時間も埋まってしまうので、見つけたら即予約を入れることをおすすめします。

ほかの人があまり利用しない時を狙う

夏場に人が増えてしまうように、一日の中でも予約を取りやすい時間と取りにくい時間があります。平日の夕方以降や休日は、普段働いている人が仕事帰りや休みに通いやすいので、予約を取りにくいです。

人が少ない時間に予約を取りたい場合は、平日の午前中~お昼頃の時間帯は狙い目です。主婦や学生、夕方から働く仕事など、平日に脱毛の時間が取れる人は、平日の予約状況を確認してみましょう。

また、季節でいうと秋から冬辺りは脱毛に対する欲が減るので、新規顧客が増えることもあまりなく、比較的予約が取りやすいです。その間に出来るだけ脱毛を進めておくと、脱毛の進みが早くなります。

利用する人が少ない店舗に予約する

いつも通っている店舗が埋まってしまっているなら、ちょっと範囲を広げて別の店舗を検索してみると、希望日に予約が取れることもあります。ちょっと遠出をしても大丈夫なら、人が少ない郊外の店舗もチェックしてみましょう。

店舗をひとつひとつ検索するのが面倒に感じる場合は、ミュゼパスポートで複数の店舗の予約状況を一気に確認することができます。3店舗まで選択ができるので、自分の生きたい店舗に近い別の店舗も選択しておくと見つけやすいです。

アプリでは調べにくいという人は、ミュゼプラチナムのお問い合わせ窓口に電話してみてください。スタッフに「xx周辺の店舗でxx日に空いているところはないですか?」と聞くと、すぐに調べて教えてもらうことができます。

「ミュゼスター会員」になって早予約する

どうしても予約が2ヵ月先になってしまうなら、有料のミュゼスターメンバーシップ(ミュゼスター会員)になるという方法もあります。ミュゼスター会員になると、2週間間隔(施術による)で予約が可能、さらに3回先まで予約が可能になる特典があり、ほかの人よりも優先してスケジュールを抑えることができます。まさに裏ワザですね。

また、入会すると、新しく脱毛プランを契約するときの割引や、サロンで購入できるアイテムの割引などの特典も付いてきます。

どうしても予約が取れない人は乗り換えも

どの方法を使ってもどうしても予約ができないという人は、他の脱毛サロンに乗り換えるのもよいでしょう。ケータイのキャリアのように、乗り換えキャンペーンを行っているところもあります。

キレイモ

キレイモ

部分脱毛が安いミュゼと違って、全身脱毛が安いサロンです。乗り換え割があって、ミュゼからの乗り換えをしたい人は安く利用できます。全身脱毛には顔やVIOも含まれていて範囲が広いです。顔脱毛に満足したら光フェイシャルに変えることもできます。

キレイモ公式サイト

ストラッシュ

ストラッシュ

全身脱毛が安いですが、部分脱毛をすることもできて乗り換え割もあります。痛みが少なく産毛にも効果があるSHR脱毛を採用していて、全身のどの部位でも安定した脱毛効果が得られます。施術時間が短いので、脱毛による負担が小さく予約も取りやすいです。

ストラッシュ公式サイト

関連記事

まとめ

ミュゼは安いサロンとして有名なため、利用者が多く予約が取りにくいという状況が続いていました。しかし、今はミュゼでも対応策を講じていて、ミュゼエクスプレスの導入ミュゼパスポートの利用、シェービング時間の短縮狭い部位の予約時間の変更などを行っています。

それでもまだ予約が取りにくい人は、

施術した日に次の予約も取っておく
キャンセル待ちをする
人が少ない時間を狙う
複数の店舗で予約を取る
ミュゼスター会員になる

などの方法があります。それでもどうしても無理だという人は、乗り換えも視野に入れましょう。ミュゼでの予約が取れないと悩んでいる人は、まずは記事を参考に挑戦してみてください。