ミュゼ予約取れない

ミュゼプラチナムは美容脱毛サロンの中で1、2を争う人気の店舗です。そのため、ネットではたびたび「予約が取りづらい」という声が投稿されています。せっかく美容脱毛するのだから、コンスタントにこなして、早くキレイになりたいですよね。

今回はそんな人のために、ミュゼプラチナムでは、予約をとりやすくするために近年行っているシステムやサービスの見直しを紹介します。この記事でミュゼプラチナムが行っている3つの改善策と、上手に予約を取るためのコツをチェックしていきましょう。

ミュゼプラチナムの予約が取れないと言われる理由は?

予約がとれないのは利用者が多いから

予約がとれないことで苦情やクレームがあった

どうしてミュゼプラチナムは予約が取れないと言われているのでしょうか?その理由は2つです。まずはとてもリーズナブルな値段で脱毛してもらえるため、圧倒的に利用者が多いことです。人気の脇脱毛+Vライン脱毛も、期間・回数無制限で何度でも100円と、驚きの安さを考えると納得です。店舗数が多くても需要に追い付いていなかったのです。

また、一度施術を受けるとクールダウンと毛周期の関係で1~2ヵ月間を空ける必要があるのですが、もし直前に予定をキャンセルしたとすると、そこからまた予約が取れない状態が続いてしまっていました。結局、脱毛効果うんぬんではなく、予約が取れないことが理由で解約する人もいたといいます。

部位によって予約の取れやすさに差はない

ミュゼプラチナムでは、両脇+Vライン美容完了コースや、全身脱毛コース、ハイジニーナコースなど色々なプランが用意されていますが、どのコースも総じて予約は取りにくいと言われていました。両脇は施術時間が少ないけれど特に人気がある脱毛施術で利用者が多く、全身脱毛は一度の施術にかかる時間が長かったためです。

予約が取りやすくなった!ミュゼプラチナムの対策はこちら

「ミュゼエクスプレスサービス」の導入

利用者から「ミュゼプラチナムは予約が取りにくい」と言われていることは、ミュゼプラチナムも把握しています。その対策のひとつとして生まれたのが、ミュゼエクスプレスサービスです。ミュゼプラチナム独自開発による最新の美容脱毛器の導入により、従来のマシーンの約5倍のスピードでお手入れが可能となりました。

今までの全身美容脱毛コースの所要時間が約180分だったのに対して、ミュゼエクスプレスサービスは最大約90分まで短縮可能。結果的に1人あたりの施術時間が少なくなって、サロンの空き時間が増加し、その分多くの女性が予約を入れられる体制になったのです。

また、お手入れ時の寒さや、同じ姿勢でいる時間が減り、施術時のストレスの軽減に繋がって好影響をもたらしています。

専用アプリ「ミュゼパスポート」

続いての対策は、ミュゼパスポートの導入です。ミュゼパスポートは、スマホから簡単に予約ができるミュゼプラチナムの公式アプリです。会員サイトで24時間いつでも予約できるほか、空き状況の確認、予約の変更やキャンセル手続きまで簡単に行えるのです。

アプリを開いて、「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンを押せば、当日・翌日・1週間以内の予約がサクサクできる、まさに理想のツールです。わざわざパソコンやブラウザを立ち上げる手間もなく、通勤・通学中にさっとチェックできて、ボタンを押すだけで完了と、かなり便利です。

また、ブランドコスメが最大80%OFFで手に入るチャンスや、半額キャンペーンチケット、ショッピング3,000円割引クーポンなど、ミュゼプラチナム会員限定のお得な情報も毎月受け取れますので、既にミュゼプラチナムに通っている人も、ぜひダウンロードして活用してみてください。

当日のキャンセル返金規定が変更に!

やっと予約が取れたと思ったら、急にほかの予定が入ってしまったこともありますよね。そんな時、以前のミュゼプラチナムでは予約日の前日 23 時 59 分までにキャンセル手続きが終わらないと当日キャンセルをみなされ、予約したお手入れ分は返金されませんでした。

しかし、2016年12月1日のお手入れ予約から当日キャンセルのルールに見直しが入り、お手入れ開始時間の24時間前までならカウントされないように変更されています。これによって希望日の変更が気軽にできるようになりました。

そのほか、20分以内で施術できる両脇プランなどが、1週間前からの予約可能となったことで、以前より脱毛希望日に予約が取りやすくなっています。

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくする方法

キャンセル待ちをする

予約が埋まってしまっても、まだ諦めてはいけません。既に予約している人のキャンセル待ちをするのもひとつの方法です。ここでも、先で紹介したミュゼパスポートが役に立ちます。

自分の希望の条件を登録しておくだけで、予約に空きがでた時にプッシュ通知でお知らせしてくれる機能があるので大変便利です。前日に生理が来てキャンセルする人もいるので、希望日の前日にもチャンスがあるでしょう。ミュゼプラチナムは2012年以降前日までのキャンセル料が無料となったこともあり、結構な頻度でチャンスが訪れますよ。

ほかの人があまり利用しない時を狙う

いつも通っている店舗が埋まってしまっているなら、ちょっと範囲を広げて別の店舗を検索してみると、希望日に予約が取れることもあります。ちょっと遠出をしても大丈夫なら、人が少ない郊外の店舗もチェックしてみましょう。同様に、人が少ない平日や午前中~お昼頃の時間帯は狙い目です。

また、夏場が近くなるとキャンペーンシーズンに突入し一気に人が増えるので、こちらもうまく避けるとよいです。

店舗をひとつひとつ検索するのが面倒に感じる場合は、ミュゼプラチナムのお問い合わせ窓口に電話してみてください。スタッフに「xx周辺の店舗でxx日に空いているところはないですか?」と聞いてみると、すぐに調べて教えてもらうことができますよ。

「ミュゼスター会員」になって早予約する

どうしても予約が2ヵ月先になってしまうなら、有料のミュゼスターメンバーシップ(ミュゼスター会員)になるという方法もあります。ミュゼスター会員になると、2週間間隔(施術による)で予約が可能、さらに3回先まで予約が可能になる特典があり、ほかの人よりも優先してスケジュールを抑えることができます。まさに裏ワザですね。

また、入会すると、新しく脱毛プランを契約するときの割引や、サロンで購入できるアイテムの割引などの特典も付いてきます。

それでもだめなら他の脱毛サロンに乗り換えるのもよいでしょう。ケータイのキャリアのように、乗り換えキャンペーンを行っているところもあります。

部分脱毛ならジェイエステティックがおすすめ

部分的な脱毛がしたい人は、両脇完了プランに好きな部位を3つ付けられて 300円のジェイエステティックがおすすめです。選べる部位は、ひじ下、ひじ上、Vライン、両手の甲&指など、全身の18部位から選択可能。12回分にさらに5年間無料保証付きで、満足するまで通えます。また、ヒアルロン酸たっぷりのジェルで美肌効果も期待出来て一石二鳥です。

乗り換え割と予約の取りやすさが魅力のキレイモ

全身脱毛を考えるならキレイモがおすすめです。キレイモは、ほかのサロンから乗り換えてきた人に豪華な賞品をプレゼントしてくれます。最大50,000円の割引と選択できるのも嬉しいところ。また、予約の取りやすさも売りにしていますので、全身を早めにキレイにしたい人はチェックしてみてくださいね。

乗り換え割が大きいストラッシュもおすすめ

ストラッシュも、ほかのサロンからの乗り換えで最大60,000円以上オフになるキャンペーンを実施しています。脱毛設備と衛生面に力を入れていて、口コミによる評価が高い美容脱毛サロンです。まずは無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ミュゼプラチナムは予約の取りやすい環境を目指し、ミュゼエクスプレスミュゼパスポートの導入当日キャンセルの返金規定を変更しました。これにより以前よりもかなり改善されて、ネットの声も良い方向に向かっています。

これにキャンセル待ちや店舗移動ミュゼスターメンバーシップを掛け合わせれば、なかなか取れない状況も解消できますね。それでも納得できなければ、思い切って乗り換えという手段もあり!視野を広げて賢いルートを選択しましょう。