ミュゼ期間

ひとえに脱毛と言っても、最適な脱毛方法や脱毛完了までの時間は人それぞれです。いろいろな脱毛サロンを調べているけどわからないことだらけ。そこで、今回はどこで脱毛しようか情報を集めている人に向けて、ミュゼプラチナムで脱毛した場合、ミュゼプラチナムで脱毛する時に知っておくべきこと脱毛にかかる期間や、脇脱毛と全身脱毛それぞれにかかる脱毛回数や期間をまとめて紹介します。

後半ではもう少し視野を広げて、脱毛サロン以外の選択肢も紹介します。ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。

ミュゼプラチナムで脱毛する際に知っておくべきこと

ミュゼプラチナムの脱毛方法は肌にやさしい

皆さんは脱毛してもらう時に、どんなことが気がかりでしょうか?多くの人は脱毛の痛みや刺激に恐怖感を抱いてしまい、時にはそれが理由で脱毛を諦めてしまう人もいます。

ミュゼプラチナムの脱毛方法は、脱毛部位にジェルを塗ってその上からライトを当てていくS.S.C.方式(Smooth Skin Control方式の略)という仕組みをとってムダ毛の処理をしていきます。直接皮膚面にフラッシュを当てないためほとんど痛みを感じることがなく、肌にやさしい仕様になっているのです。

肌に塗布するジェルには脱毛力も備わっていますので、ジェルとライトの相乗効果でしっかりと脱毛効果を得られます。

S.S.C.方式とほかの脱毛方法との違い

S.S.C.方式と比較できる脱毛方法として、「ニードル式」「レーザー式」があります。しかし、この2つの方法は脱毛力は高いのですが痛みが強いです。

ニードル式は毛穴に電子針を入れて毛根を焼いて破壊する方法、レーザー式は毛と毛根を処理するため皮膚面に直接レーザー光を当てていく方法です。どちらも広範囲を一度に処理するのに不向きで、施術の時間も長引いてしまうのです。

結果として、鋭い痛みに耐えなければいけない時間も長くなり、蓄積されるダメージにより、腫れ・シミ・赤みなどの肌トラブルを招く場合もあります。

ミュゼプラチナムのS.S.C.方式は、その2つの欠点の軽減に成功しているため、施術にストレスを感じません。そのため、若い女性が脱毛を諦めずに通えるようになっています。

脱毛期間中に気を付けることは

ムダ毛の処理方法に注意!

脱毛期間中には気を付けなければいけないことがあります。1つ目は、ムダ毛の処理方法です。施術を受ける3週間以内には、毛を抜いたり、脱色クリームや除毛クリーム、ワックスを使ったりしないようにしましょう。これらは毛周期のサイクルを乱してしまうため、せっかくの脱毛効果が薄れてしまう可能性があります。

ミュゼプラチナムでは施術自体ができなくなってしまうので、脱毛期間中にムダ毛を処理する場合は、電気シェーバーでソフトに整えてくださいね。

お手入れ前後の飲酒、入浴は控える

毛抜きに続き、脱毛を断られてしまうパターンで最もありがちなのは飲酒です。お酒には血の巡りを活性化させて体温を上げる効果があり、体内が熱を蓄積した状態になってしまうのです。

ミュゼプラチナムではそういった状態では赤みやかゆみが発生する可能性が高いと判断し、控えるようにアナウンスしています。飲みたい日もあるかもしれませんが、施術前後12時間以内はアルコールを控えてくださいね

また同様の理由で、施術をした日は湯舟に浸かることもNG行為となります。カラダを綺麗にしたい場合は、シャワーを使って軽く洗い流す程度に留めるとよいでしょう。

そのほかの脱毛できない条件は

脱毛中に最も気を付けなければならないのは肌の乾燥です。乾燥していると施術の痛みを感じやすかったり、施術中に炎症などの肌トラブルが起きてしまったりするからです。肌トラブルを未然に防ぐためには日々の保湿対策が有効です。

そのほかにも、朝から体調がすぐれない場合や風邪の場合も施術できません。薬を服用した日の脱毛は原則禁止されているからです。10日以内に予防接種を受けている場合、直前に激しく汗をかく運動をしている場合なども、残念ですが施術できません。

妊娠や授乳中の場合も脱毛はできません。体質や体調が変わりやすいため、安静にしなければならない時期だからです。

ミュゼプラチナムで脱毛するのはどれくらい時間がかかる?

体質や脱毛箇所によって微妙に違う

S.S.C.方式の脱毛期間は2~3年

一般的に光脱毛は減毛と言われ、毛量が少なくなり自己処理もしやすくなります。しかし、医療脱毛と違い、光の威力が抑えられているため、脱毛完了までには2~3年ほどかかると言われています。S.S.C方式も光脱毛の1種なので効果は同じです。

もしも脱毛期間を短縮したい場合や、永久脱毛効果を求めている場合なら医療レーザー脱毛を視野に入れてください。

脱毛効果を実感し始めるのは5~6回目から

定期的に脱毛を続けていれば、脱毛効果はしっかりと現れます。毛質や脱毛箇所によって変動はありますが、多くの人は5~6回を過ぎた頃に脱毛効果の実感を得られるとミュゼプラチナムは回答しています。

ミュゼプラチナムの施術を受けたら2週間待とう

ミュゼプラチナムのS.S.C.方式は、施術後にムダ毛が自然と抜け落ちてくるようになっています。そのため、お手入れ後に毛が残っていて不安になってしまう人もいるようですが、2週間ほど様子をみるようにしてください。

S.S.C.方式脱毛の理想の間隔は2週間以上

一回のお手入れで反応しなかったムダ毛は、毛周期の退行期・休止期という状態に入っています。カラダの中で眠っている毛が生えてくるタイミングを考えると、2週間以上の間隔を空けるのがベストです。

綺麗に見せたい時期があるなら前もって計画を

夏場に向けて、あるいは特別なイベントのために美容脱毛をするなら、なるべく早めに計画を立てましょう。どんな脱毛も1回のお手入れでツルスベ肌になることはありません。効果の実感までに5~6回、そこから回数を重ねてほぼ自己処理がいらないくらいにするには1~2年通う必要があります。何年か後もムダ毛で悩む自分が想像できるなら、今から始めてみてはいかがでしょうか。

部位別、脱毛にかかる期間はどのくらい?

脇脱毛にかかる期間は2年ほど

すべての女性が処理しておきたいと回答する脇の施術にはおよそ2年かかると言われています。
脱毛効果は4~6回で自己処理が楽になるくらいまで実感でき、8~12回でムダ毛の心配がないツルスベお肌になれると考えられています。確実に脇毛を処理するためには10回程度必要だと言えます。しかし、なかなか予約が取れないことも考えると2~3年かかると見ておいた方が無難です。

けれど、それだけ回数が必要なら出費がかさみそうだし、回数内に納得できる仕上がりにならなかったらと不安に思いますよね。でもそこがミュゼプラチナムの強みでもあります。

ミュゼプラチナムの両ワキ美容脱毛完了コースなら、自分が満足いくまで何度施術を受けてもOK。しかも通常価格は3,600円となっています。S.S.C.方式脱毛は30分もかかりませんので、予定も組やすいですね。

全身脱毛にかかる期間は2年から3年

カラダ全体の脱毛にかかる期間には個人差がありますが、大体2ヶ月に1回ペース、2年~3年で15回以上に達してくると、ムダ毛の悩みが消える人がほとんどです。脱毛部位が多い分時間もかかると覚えておきましょう。前もって「ここだけは絶対に綺麗にしておきたい!」という部位があるなら、カウンセリング時に伝えておくと安心です。

ミュゼプラチナムでは、全身脱毛コースバリュー、全身脱毛コースライトの2つのコースが人気なので、チェックしてみてくださいね。

脱毛効果をより早く実感するならクリニックがおすすめ

8回と脱毛し放題が選べる「アリシアクリニック」

全身脱毛に2年~3年もかけられないという人には、医療レーザー脱毛をおすすめします。アリシアクリニックのVIO付き医療脱毛なら、3ヶ月間隔照射で21ヶ月の通常プランと、2ヶ月間隔照射の14ヶ月スピードプランから選択が可能です。トータルで通う期間が短いスピード完了プランはかなり人気のコースとなっています。

実績が多くて安心な「湘南美容外科」

知名度が高い湘南美容外科は、コースの有効期限なし、医療機関ならではの安全な施術が期待できるクリニックです。サロン脱毛の光脱毛(フラッシュ脱毛)の照射パワーを上回る本格レーザーで、半年~1年で脱毛完了できるのが強みです。少し痛みはあるけれど、早く綺麗になりたいならおすすめです。

ミュゼプラチナムの予約の仕方や契約について

予約は早めに入れるのが常識

予約の取り方は2つ

ミュゼプラチナムはとても人気のある脱毛サロンで予想以上に予約が取りにくくなっています。翌日~2週間以内に取るのはほぼ不可能と考えて早めに予約を入れてください。

ミュゼプラチナムを予約するには、窓口に電話するか、公式の会員サイトから自分で予約する2つの方法があります。会員サイトは登録したメールアドレスか会員番号、パスワードがあれば24時間いつでも予約することができます。

脱毛期間を短縮するための予約の取り方

先にお話しした通りS.S.C.方式脱毛は最低2週間以上間隔を空ける必要があり、それを踏まえてミュゼプラチナムは1~3ヶ月の頻度を推奨しています。施術の価格も安く、たくさんの女性が予約をするので、自然とそれだけ間隔が空いてしまうこともあります。

できればもう少しタイトなスケジュールで脱毛したい人は、ミュゼプラチナムの特別制度に入会すると、最短2週間に1回のお手入れが可能になる特典が付いてきます。ただしこちらは一部の店舗のみなので、必ず電話で確認してから申し込んでください。

ミュゼプラチナムのプランの脱毛契約期間はどれくらいか

ミュゼプラチナムのコースには各種有効期限があります。脇、Vラインの美容脱毛完了コース以外のお手入れの保証期間は、2016年6月1日以降は契約日より3年間となっています。それ以前は5年だったのですが、現在は短縮されていますので注意しましょう。

解約の返金保証期間はどれくらいか

現在は各コースの解約の返金保証期間は、契約日から3年となっています。

解約時期によって返金額に違いはあるのか

美容脱毛完了コース以外の、全身脱毛コース・フリーセレクト美容脱毛コース・ハイジニーナ7 VIO脱毛コースは、当日キャンセルがなければ、残り回数分の返金が可能です。これは嬉しいですね。もし途中で止めたくなった場合は放置せずに、解約と返金手続きを進めてお金を回収するとよいでしょう。

スムーズな解約、返金の方法は

解約、返金のスムーズな2ステップは以下の通りです。
1契約した店舗へ電話し来店日を予約する
2店舗にて解約、返金の手続きをする
どのコースも保証期間内なら解約が可能になっています。

まとめ

ミュゼプラチナムは、痛みや肌の刺激が怖い女性に支持されるS.S.C.方式の採用で、脱毛業界のトップに立っている美容脱毛サロンです。全国に店舗があり気軽に通いやすいのも特徴です。およそ5~6回で脱毛効果を実感し始め、2~3年通う必要がある点を踏まえて、検討してみてくださいね。

もちろん、S.S.C.方式以外にもいろいろな脱毛方法が存在しますので、料金、痛みのレベルや安全性、脱毛にどれだけ時間を費やせるかを総合して決めるとよいでしょう。