ミュゼ鼻下

剃っても、剃ってもびっしりと生えてくる鼻下のムダ毛、毎週処理するのは面倒だなと感じていませんか?だからといって放置していると、知らないうちに接近戦で印象ダウンしていることもあります。もしかしたら友達も言わないだけで気づいているかも……!

それならしっかりとプロの手で処理したいところですが、なんと脱毛サロンの代表格ミュゼプラチナムは、鼻下脱毛をすでに終了してしまったのです。この記事では鼻下がプランから外されてしまった理由と、現在鼻下脱毛ができるサロンやクリニックを紹介します。鼻下の処理方法でお困りの人は参考にしてください。

ミュゼの鼻下脱毛について解説

鼻下脱毛の重要性と施術範囲

鼻下は生理的な現象で、絶えずムダ毛が生えてくる場所です。男性ほどまでとはいかなくても、ちらほらと黒く成長する毛が現れヒゲ化してしまう現象も……。しかし鼻下はとても皮膚が薄くデリケートなので、週に何度も自己処理していると、ダメージが蓄積されて黒ずみの原因になることもあります。

けれど、ここをしっかりお手入れすることが女性の身だしなみです。

そんな鼻下の処理から解放してくれるのが、脱毛サロンの鼻下脱毛です。一般的には鼻のすぐ下から唇の上まで、横は唇と同じ幅くらいまでの台形が脱毛範囲で、あごは別となっています。

ミュゼで鼻下脱毛ができたのは過去の話

現在のミュゼプラチナムの公式サイトは、鼻下脱毛のページはあるものの、「現在は鼻下脱毛のお手入れサービスの提供は行っていません」という表示になっています。残念ながらミュゼプラチナムは2017年5月頃のシステムの見直しを行った際、鼻下とあごの2カ所の脱毛の受付を終了してしまったのです。

結果的にミュゼプラチナムが顔の脱毛を担当したのは5ヵ月程度で、その時に申し込んだ人以外の施術は行っていません。

ミュゼの鼻下脱毛がなくなった理由

ミュゼプラチナムの鼻下脱毛が終了したはっきりとした理由はわかっていませんが、システムの見直しを行い、お手入れの間隔が2週間に1回のスペースで可能となったことが原因だと言われています。

たとえプロでも、脚や両ワキなどに比べ、皮膚の薄い顔の脱毛はリスクが高いのも事実です。もちろんミュゼプラチナムでは、照射してはいけない唇をしっかりガードする、照射後に冷却し、プラセンタエキス配合のミルクローションを塗布するなど、安全性を確保した上で行っていたのですが、肌トラブルの心配がより少なくなる方を選んだようです。

ミュゼで鼻下を脱毛した人の口コミや評判

公式サイトに寄せられた口コミを見てみると、「顔全体の印象がパッと明るくなった気がする。化粧ノリもよくなったみたいで嬉しい!」「近い距離で会話しているときも気にならなくなった!」と、コンプレックスを解消できた人もいました。

ミュゼの鼻下脱毛を解説

鼻下脱毛を選択できたのは「フリーセレクト美容脱毛コース」のSパーツプランで、小さい脱毛箇所13箇所から選べるコースの1つでしたが、すでに鼻下とあごは選択できなくなっています。施術は清潔な状態で行うため、施術前に余分なファンデーションやパウダーなどは落とす必要がありました。

施術は専用のジェルを塗ってその上からライトを照射するS.S.C.方式という方法を採用していました。S.S.C.方式は、肌トラブルが起きにくい仕組みになっており、黒いムダ毛のほか、産毛にも効果がありました。ミュゼプラチナムでは引き続きS.S.C.方式を採用していますので、ほかの部位も脱毛したいけれど痛みやダメージが心配という人は、一度チェックしてください。

鼻下脱毛のメリットは

リスクの高い自己処理が不要になる

鼻下を処理するメリットは、なんといっても自己処理がいらなくなることです。ちゃんと自己処理しているはずなのに、他の人に比べて鼻の下が青く見える……という悩みを持つ女性も多くいます。

これはシェービングで切り取れなかった毛の断面が、薄い皮膚を透かして見せてしまっているからです。シェービングを続けている限りなくならない悩みとさよならするには、やはり毛の生えてくるサイクルそのものを改善するのがよいです。

また、メイクのノリが良くなり、メイク崩れも起きにくいメリットもあります。

鼻下の脱毛回数は5~6回で効果を実感

S.S.C.方式を含め、フラッシュ脱毛の効果は人それぞれ違いが生まれますが、一般的には5、6回程度で毛量の減少を感じることができます。鼻下の場合は毛量の少ない人ならさほど回数を必要としない場合もありますので、カウンセリング時に相談してみるとよいです。

鼻下を脱毛する際の注意点

鼻下を脱毛するときは、肌を保護すること、そして清潔にすることが大事です。特に夏場は汗をかきやすく、鼻のくぼみ(人中:じんちゅう)にファンデーションや汚れが溜まってしまい、かゆみやニキビの原因になってしまうことがあります。

うっかりかき壊したのを忘れて、表皮がボロボロになっているところで脱毛してしまうと、傷口から更なる肌トラブルが発生するので注意してください。自分で脱毛をする場合も同様です。

現在鼻下脱毛を行っているサロンとクリニック

フラッシュ脱毛を考えているならディオーネがおすすめ

脱毛サロンのディオーネは、フラッシュ脱毛の中でも特に肌に優しいハイパースキン脱毛という脱毛方法を採用しています。

鼻下はフェイスメニューのSパーツに分類されており、ショートコース6回で15,000円、全12回コースでも24,000円と、かなりお手ごろな価格設定になっています。

医療脱毛を考えているならアリシアクリニックがおすすめ

クリニックの医療レーザー脱毛は、高出力の機器で確実な脱毛効果を期待できます。痛みの少ないメディオスター脱毛器を導入している院もありますので、気になる人はチェックしてください。

全身脱毛と顔脱毛のコースを同時に契約するとお得になるキャンペーンを行っている時もあります。鼻下は5回で16,500円、8回で23,760円、脱毛し放題で31,680円となっています。完璧な永久脱毛を求めているなら脱毛し放題がおすすめです。

リゼクリニックも医療脱毛が可能

リゼクリニックも医療レーザー脱毛が可能な医院です。鼻下脱毛は5回で4,900円とかなり安いプランも存在しますが、こちらは店舗が限定されているので注意してください。残念ながら該当しない地域の人は鼻下を含む他のプランを検討してください。顔全体セット、定額顔全体セット、口周り脱毛(鼻下+あご)コースがあります。

また、硬毛化保証があり、万が一施術をしたことで肌トラブルが発生した場合、診察料、薬代、追加照射料が無料になるので安心です。

まとめ

システムの見直しにより、ミュゼでは鼻下脱毛ができなくなってしまいました。しかし、他のサロンやクリニックでは行っているところもあります

価格が安くて痛くない光脱毛から、医療分野の本格派レーザー脱毛まで幅広い選択肢があるので、少し視野を広げてみてください。鼻下以外に気になる部位があるなら、1ヵ所あたりの料金が安くなるセットプランがおすすめです。

ほとんどのサロン・クリニックで無料カウンセリングを行っていますので、気になった数件に足を運んでみてはいかがでしょうか。