「除毛クリームで処理すると毛が濃く見えて困る!」「なんだか前より太い毛が生えてきてない?」

塗って放置するだけで広範囲のムダ毛が取り除ける除毛クリームは、簡単な自己処理アイテムとして人気です。でも、きれいな肌を手に入れるために除毛しているのに、ちょっと時間が経つとかえって毛が濃く見えるなんてあるのでしょうか?

先に結論を言うと「毛が濃くなる」というのはほぼ錯覚です。そう見えてしまう除毛の際のメカニズムを今回はご説明していきます。さらに、ムダ毛処理後の毛が薄くなるような対処法などもお伝えします。

除毛クリームで毛が濃くなる?

濃くはならないが、濃くなったように見える

除毛クリームはアルカリ性の薬剤で毛を溶かして取り除くもの。毛先から根元までは取り除けますが、皮膚にかくれた毛根部分までは溶かせません。毛が伸びてきたときにカットされた断面が先端となり、脱毛前より太くなるのでボリュームがアップしたように見えて毛が濃くなったような気がするのです。毛根や毛穴の数は同じなので、毛の濃さも以前と変わりません

ツルツル状態と比べてしまって濃く見える

除毛クリームで脱毛した後にどうしても毛が濃く感じる理由として考えられるのは、除毛クリームで一気に毛がなくなったからです。カミソリで剃ると断面が大きく毛穴が目立ちますが、除毛クリームを使うと毛先が丸くなるのでカミソリで処理したときに比べて断面が細く毛穴が目立ちません。毛のないツルツルできれいな肌を記憶すると、以前と同じ量の毛が生えてきただけなのに濃く増えたように見えるという錯覚です。

毛が濃く見えるのに部位の違いや性差はある?

太い脇の毛は濃くなったように見えやすい

頭部や性器付近と同じく脇はほかよりも毛が太い部位です。外からの刺激や肌同士の摩擦からガードし、リンパ節を守る役割を持っています。脇の毛は元々太いので、除毛クリームで処理した後の毛の断面は他の部位の毛よりも大きく、伸びてきたときに毛が濃くなったように見えやすいです。

腕は目立つ部位なので気になることから濃く見える

腕の毛の特徴の一つが産毛の多いことです。産毛は毛先がとても細いもの。除毛クリームを使った後の産毛の断面は元の毛先よりも太く、伸びてくるとそこが新しい毛先になってしまいます。だから毛が濃くなったように思えてしまいます。特に腕は自分にも他人にも目につきやすい部位なので、よけいに気になって毛が濃く感じるというわけです。

すねの毛は太めで見た目のギャップが大きいから濃く思う

元々すねは太めの毛がはえている部位です。脱毛クリームをつけてごっそり毛がなくなったすねに、しばらくすると毛が生えてきます。そのときの毛先は前よりも太くなっています。すると見た目のギャップが大きく、かなり濃くなったように感じるでしょう。

男女での違いより個人差

一般的に男性の方が女性よりも体毛の量が多いです。男性ホルモンが体毛を太くする作用があるので、男性は毛が濃い人が多いです。元の毛が太めであれば、脱毛クリームでの処理後にはえてくる毛先も太く見えます。しかし毛の太さは人種や遺伝、年齢などによって異なります。またライフスタイルや健康状態によっても変化します。男性でも体毛がほとんどない人、女性でも体毛が濃い人がいて個人差が大きいもの。一概に男女で差があるとは言いきれません

除毛クリームの使用後、毛が濃く見えないためには

抑毛効果入りの除毛クリームを使う

除毛クリームはアルカリ性の成分で毛を溶かすものです。商品毎に配合成分や塗った後の放置時間、使える部位などに違いはあれど、肌にはえている毛を取り除くという基本的な機能は変わりません。ただ、中には抑毛効果がある成分をプラスしている除毛クリームがあります。抑毛は毛の成長を遅らせる働きがあるので、それを使えば伸びた毛が以前より濃く見えないようにすることができるでしょう。

抑毛ローションで毛を細くしていく

毎日のお手入れに抑毛ローションを併用するのがおすすめです。抑毛ローションは毛の成長を抑制するので、ムダ毛自体を少しずつ細くして目立たなくなるように導きます。最近のアイテムは保湿効果の高い成分が配合されたものが多いので、除毛後のお肌のケアにも活用できます。

生活習慣を改め脱毛をする

生活を見直してホルモンバランスを整える

生活を改善してホルモンバランスを整えることで、毛が薄くなることがあります。生活習慣の乱れで女性ホルモンは減り、男性ホルモンの働きが活発になると毛が濃くなるからです。規則正しい食事や睡眠、程度な運動を心がけ、ストレスを上手に発散させることを心がけてください。

サロンやクリニックでの脱毛が手間いらず

前述した抑毛ローションでのケアもいいですが、サロンなどでの脱毛が毛を薄くするのには最も効果的です。毛根にアプローチして毛の再生を抑える脱毛によって、薄毛にするためのお手入れの手間からも解放されます。

おすすめのサロン3選

ミュゼプラチナ

期間限定で初めての方、ウェブ予約限定ですが「100円脱毛」と言われる両脇とVラインの脱毛が通い放題のとても安いキャンペーンが用意されているミュゼ。100円脱毛以外にもお手頃なコースが多く、脱毛が初めてでも通いやすいです。さらにミュゼはウェブ予約で好みの店舗を選ぶことができ、サロンの移動が自由にできるというメリットがあります。

銀座カラー

20年以上の歴史がある銀座カラーは、全身脱毛が回数無制限で受けられるコースがあることで有名です。脱毛を申し込むときに迷うのが回数です。きれいな状態になるために何回通わなければならないかは、人によって違います。満足するまで脱毛したい方は、回数無制限で脱毛し放題の銀座カラーのコースがおすすめです。

リゼクリニック

高い脱毛効果で評判の医療脱毛専門のリゼクリニック。こちらでは、硬毛化・増毛化が起きた場合のために再照射の保証が1年間無料でつけられています。硬毛化・増毛化は、本来脱毛効果が得られるはずのレーザー照射によって、毛が濃くなったり増えたりする現象のこと。毛根細胞を刺激する脱毛法はどれでも硬毛化・増毛化が起こる可能性があります。毛が細い部位で発現するケースが多いので、うなじ、背中、二の腕などを脱毛したい方は保証があって安心のリゼクリニックを検討してください。

まとめ

除毛クリームでの自己処理だけでは、毛が濃くなるということはありません。あくまでも除毛クリームで肌から上の毛が溶けて、断面が伸びて毛先となり太く濃く見えるというものです。もし毛が濃くなっているのであれば、ストレスやホルモンバランスの乱れなど生活習慣に原因があることを考えましょう。

毛を薄くするために抑毛効果のある除毛クリームやローションで地道にお手入れするのもありですが、肌が敏感なときは薬剤で皮膚が荒れてしまうこともあります。処理も頻繁にしなければなりません。肌へのダメージが少なく毎日の手間もあまりかからないサロンやクリニックでの脱毛法は、自己処理が楽になり肌もきれいにキープできます。毛が濃くなる心配から開放されましょう!