ミュゼカウンセリング

ムダ毛の自己処理は手間がかかって面倒だし、肌が荒れてしまうから、サロン脱毛したいと考えている人も多いのではないでしょうか。最近では脱毛の料金が良心的なものが多くなったこともあり、サロン脱毛の人気がとても高いですよね。

しかし、「ミュゼのカウンセリングは何を聞かれるんだろう?」「どういった流れでカウンセリングするの?」などなど、気になる点もたくさんあります。

そこで今回は、ミュゼプラチナムのカウンセリングに関して徹底的に解説していきます。実際どんなことを聞かれるのか契約する際のポイントまで紹介していくので是非参考にしてみてくださいね。

ミュゼプラチナムのカウンセリングとは

初回カウンセリングは必須

「カウンセリングに行くと、自分が希望していること以外の契約もさせられそう。」、「カウンセリングは面倒だし、プラン内容は分かっているから早く施術してほしい。」というような気持ちもあると思います。

ですが、カウンセリングは後の契約や施術内容にもかかわってくるので必須です。疑問に思っていることもカウンセリングの時に質問できるので、カウンセリングを受けることによって、納得して施術することにもつながります

初回カウンセリングの流れ

確認事項のチェックとカルテ作成

ミュゼプラチナムに来店すると、まずはタブレットを渡されます。このタブレットで、確認事項のチェックとカルテ作成のための情報収集が行われます。確認事項については下記の通りです。

・来店ペース、お手入れ時間
・他店での脱毛の有無、自己処理方法など
・お手入れ時の体調
・生理中のお手入れ
・お手入れ前の注意事項
・肌、毛質のチェック
・貴重品の管理
・返金に関して

これらの確認と、ミュゼプラチナムからの対応内容が書かれているので、それらの内容をチェックします。チェック事項にチェックし終えた後は、すべての確認に対して同意をしたことになるので、しっかりと確認が必要です。疑問に思うところがあれば、後々後悔しないためにもその場でスタッフに聞いておきましょう。

確認事項のチェックが終わった後は、脱毛に関するアンケートののちに住所氏名を記入します。

脱毛に関しての説明タイム

カルテができた後は、カウンセリングルームに移動してのカウンセリングが始まります。基本的にここで説明されるのは、「脱毛の方法や理論」になります。なぜサロンの光脱毛で脱毛ができるのか、といったところを一から説明してくれます。

ミュゼプラチナムで使われている脱毛器や毛周期などの説明もここで行われますが、ミュゼプラチナムではパッチテストは行っていません

脱毛プランの説明、確認、契約

脱毛の方法などがわかった後は、より実際的な説明になっていきます。カウンセリング前に行われているアンケートや、その場の雑談などから導かれた最適なコースを提案してくれます。

自分で事前に決めていたコースでも、もちろんOK。「値段を極限まで抑えるために100円コース目当てで来た。」なんて人もすぐに伝えてしまって大丈夫です。

ここまでの説明ですでに契約を決めている場合は、この流れのまま契約をすることになります。カウンセリング当日に契約をする場合は、身分証明書と印鑑が必要です。

カウンセリングの所要時間は60分~90分。当日施術は無し

上記までで流れを紹介してきましたが、このカウンセリングにかかる時間はおよそ60分から90分ほどです。カウンセリング前の確認事項のチェックや、アンケートの時間などが必要になるのでどうしてもある程度の時間は必要になります。

また、カウンセリング後すぐに契約をした場合でもそのまま施術を行うことはありません。ミュゼプラチナムは完全予約制なので、また次の予約をして帰ることになります。

当日の施術はないので、カウンセリングの際に自己処理の必要もありません

カウンセリングにも予約が必要

当日に急のカウンセリングはNG

ミュゼプラチナムは完全予約制の脱毛サロンです。したがって、カウンセリングに関しても事前の予約が必須です。予約を取らず思い立った時に来店しても、カウンセリングを受けることはできません。

自分の希望する脱毛プランが決まってきたら、まずカウンセリングの予約を取りましょう。

初回無料カウンセリングの予約方法

カウンセリングの予約方法は、コールセンターへの電話予約とミュゼプラチナム公式HP上から行うWEB予約の2種類あります。

どちらでもお好みの方法で予約をすれば大丈夫ですが、ミュゼプラチナムではWEB予約の方が何かと特典がついたり、キャンペーンの対象になったりするので、よりお得に脱毛を受けたい方は、WEBからの予約がおすすめです。

無料カウンセリングの予約変更、キャンセル方法

無料カウンセリングの予約を取ったのはいいけれど、都合が悪くなってしまった…なんてこともありますよね。この場合も、変更やキャンセルにペナルティはありません

変更、キャンセルどちらも、ミュゼプラチナムのコールセンターへ連絡すれば大丈夫。ただし、事前の締め切りなどはありませんが、なるべく早めの連絡を心がけるようにしましょう。WEBで予約をした場合は、返信メールに変更・キャンセル用のURLが記載されています。

過去にカウンセリングを受けたことがある場合

過去にミュゼプラチナムでカウンセリングを受けたことがあるけれど、諸事情でその時は契約しなかった。このような場合、過去のカウンセリングが半年以内であれば、再度のカウンセリングは必要ありません

2度目のカウンセリングになる人は、半年以内であれば最初にその旨も伝えておくと話がスムーズです。

ただし、前回のカウンセリングが半年以上前の場合は、もう一度最初からカウンセリングを受けることになります。

未成年はカウンセリングだけなら親権者の同意書は不要

ムダ毛に悩むのは大人だけでなく、ホルモンの変化でムダ毛が濃くなってくる未成年や学生さんも同じです。ミュゼプラチナムでは、未成年でも脱毛を受けることができます。
また、施術ではなくカウンセリングを受けるだけなら未成年一人でも受けることができます

保護者同伴でなければいけないなど、制限がかからないので気軽にカウンセリングを受けることができますね。

ただし、契約時においては保護者からの親権同意書、そして保護者同伴でカウンセリングに来ていない場合は保護者への電話確認が必要になります。

子供の同伴はNG

小さなお子さんがいる方など、子供も同伴できれば便利だと感じるでしょう。しかし、ミュゼプラチナムでは子供の同伴は許されていません

脱毛器など精密な機械を用いる施術であること、そして託児所などの施設もないので、お子さんに対して責任を持つことができないことがその理由です。

少し不便に感じるかもしれませんが、お子さんは別途預ける先を探す必要があります。

無料カウンセリング後の契約の注意点

カウンセリング後に契約するなら用意が必要

初回カウンセリングを受けた後に、そのまま契約に進む人は多いです。

契約の時にはしっかりと契約書類への目通しを行い、納得出来たら署名をします。この際に身分証明書と印鑑が必要になります。また、支払い方法によって、クレジットカード、銀行口座の情報、銀行に登録している印鑑、支払用の現金が必要になります。カウンセリング後に契約を予定しているのなら、支払い方法に沿ったものを用意しておきましょう。

また、ミュゼプラチナムの会員サイトへの登録を済ませておきましょう。登録は必須ではありませんが、サイトを通すことによって割引が受けられることもあります

カウンセリング当日にスケジュールがわかるようなら、初回施術日の予約も受け付けてくれます。

カウンセリング後に契約しなくても勧誘はなし

カウンセリングを受けたけれど、やっぱり他のサロンがいいと感じることもありますよね。この場合は、契約をしないことを告げればそれでOK。ミュゼプラチナムのスタッフは、契約にノルマを付けていないので、無理な勧誘をされることはありません。安心して断りましょう。

ただし、言いにくいあまりに曖昧な言葉で応えていると、強引ではないですが様々なコースを勧められる可能性もあります。きちんと今回は契約しないなど明言することが必要です。

健康に不安がある場合は契約できない

せっかくカウンセリング設けたのに、契約できないなんてことはあるのでしょうか?ミュゼプラチナムは美容脱毛サロンなので、健康状態に不安がある人への契約は断られてしまうケースがあります。

公式HPでも記載されているのは以下の通り。

・癌の既往症
・内臓系疾患
・アルコール依存症
・ペースメーカーの使用
・てんかんの既往症
・ケロイド体質
・光アレルギー/過敏症
・その他、通院中の方

もしもの際に責任が取れない、対処ができないという点が理由になります。医師からの了承を受けていても断られることがあるので、最初に相談してみるのもおすすめです。

契約時のポイント

ミュゼプラチナムで脱毛契約をする際のポイントは、高額契約の際にはカウンセリング当日に契約しないということ。

カウンセリングを受けたり、脱毛の仕組みを説明されていたりすると、今すぐにでもムダ毛をきれいにできるような気になってしまうものです。しかし、自身の肌に関すること、そして高額なお金が動くことなので、その場のテンションで契約を決めてしまうのは危険です。

一旦持ち帰り、家で再検討。十分支払えると確認した後の契約の方が無難です。ミュゼプラチナムでは、後日の契約でもしっかりと対応してくれます。焦らずにしっかりと考えてから契約するようにしましょう。

全身脱毛に関してはキレイモと銀座カラーがおすすめ

カウンセリングや契約も安心して受けられるミュゼプラチナム。しかし、ミュゼプラチナムは部分脱毛に特化しているとも言えるので、全身脱毛を受けようと考えると少し割高感が否めません。

脱毛を進めていくうちに、全身脱毛をしたくなったら他のサロンも当たってみましょう。

キレイモ

顔を含めた全身33か所の脱毛が無期限、回数無制限で受けられるキレイモは、満足できるまで脱毛に通うことができます。回数を気にする必要がないので、毛が濃くて太い人でも薄くなっていくムダ毛を実感することができます。また、脱毛と同時にスリムアップ効果も期待できます。

銀座カラー

銀座カラーは全身22か所が脱毛し放題で、施術時間が60分と短く年間で最大8回も通うことができるため、脱毛効果が実感しやすいサロンです。しっかりとムダ毛を脱毛してしまいたい人にはおすすめのサロンです。自分では処理しにくい箇所のシェービングお手伝いサービスもあります。

まとめ

ミュゼプラチナムで脱毛をするためには、カウンセリングは必須予約を取る必要があります。肌・毛質のチェックなどを行ったのち、最適な脱毛プランを紹介してくれます。

ですが、自分で決めていたキャンペーンプランでも問題はありませんし、カウンセリング後の契約自体、するかしないかは自由です。契約を断る場合も、契約しないことをハッキリ伝えれば無理に勧誘してくることもありません

その場で契約する場合は、身分証明書と印鑑、支払いに必要なものをそろえておく必要があります。ただし、高額な契約になる場合はその場の雰囲気に流されずに、じっくり考えてから契約するようにしましょう。

肌質や健康状態によっては契約を断られる場合もあるので、不安がある人は事前に調べておくと安心です。