毎回シェーピングは面倒だしいい加減解放されたい!でも、エステやクリニックは敷居が高すぎる……。そんな人におすすめしたいのがトリアの家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器のなかでもほかに類を見ない高精度の商品となっています。

しかし、人気がある一方で「効果がない」という声があるのも事実。そこで評価の低い口コミをリサーチしてみたところ、もしかしたらトリアの脱毛の仕組みを知っていれば解消するかもしれない問題ということが分かりました。

今回は、トリアの特徴から、効果を感じないという人にチェックしてもらいたいポイントなどをまとめて紹介します。

家庭用脱毛器で有名なトリアってどんな脱毛器?

トリアの価格や特徴

トリアの脱毛器は2種類の展開で、スリム設計のプレシジョンタイプが36,800円、全身に使えて5段階の出力調整が可能な4Xタイプが54,800円となっています。どちらもリチウムイオン電池が内蔵されているので、使用後に充電して使うことになります。

現在販売されている家庭用脱毛器には「フラッシュ脱毛器」と「レーザー脱毛器」の2種類があり、そのほとんどがフラッシュ式の脱毛器なのですが、トリアはなんと業界で唯一のレーザー式脱毛器となっています。これがトリアの最大の特徴です。

レーザーの効果はフラッシュと違うのか

まずは、レーザー式とフラッシュ式の違いを確認しておきましょう。2つの差は、単一の波長で集中的に照射するものか、複数の波長を持った光を広範囲に当てるものかの違いになります。前者のレーザー脱毛の方が脱毛効果が高いものの、クリニックの専門医しか取り扱えない専用器具となっており、脱毛サロンでも出力が一定に抑えられたフラッシュ脱毛しか行えないことになっています。

それなら、医師でもないのに家庭でレーザー脱毛を利用していいわけがない!と思ってしまいますよね。でも安心してください。トリアはFDA(FOOD AND DRUG ADMINISTRATION :日本の厚生労働省に当たるアメリカの政府機関=食品医薬局)の基準を満たし、家庭用に利用してよいレベルまで出力を調整してあるので、メーカーが許可する部位には安心して使うことができます。

どこでどうやって購入できるのか

トリアはネット上なら公式サイト、Amazon、楽天市場などで購入できますが、公式サイトからの購入が断然おすすめです。というのも、Amazonや楽天市場に出品されている商品は確実に本物であるという保証がなく、万が一商品に不備があった場合にも公式サイトのサポートが受けられない場合があるからです。その点公式サイトなら30日間の返金保証や2年間の保証もついているので、購入後のトラブル対応も引き受けてくれます。

また、東急ハンズやイオンでも販売されているので、実際に商品をチェックしてから購入を決めたい人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

トリアのスキンエイジングケアレーザーって何?脱毛器と違うの?

トリアのスキンエイジングケアレーザーとは

トリアには脱毛器のほかにも、スキンエイジングケアレーザーというアイテムがありますので紹介します。

こちらは、クリニックで行うフラクショナルレーザーという技術を採用したスキンエイジングケアレーザーで、いわゆる美顔器のことです。レーザー光線が角質層にはたらきかけて肌をなめらかにし、肌のハリやキメの乱れを整えてくれる効果があります。毛や毛根にダメージを与えることがないのが脱毛器と美顔器の違いですね。

こちらもFDAの認証済みで、おでこや頬、目の周りにも安心して使えるので、顔の肌質が気になる人は合わせてチェックしてみてくださいね。

どこでどうやって購入できるのか

こちらも脱毛器と同様にネット上で購入することができます。公式サイトなら安心の30日間返品保証が付いており、送料も無料になる特典がありますよ。心配事はお客様サポートセンターでいつでも相談することができます。

トリアは効果なしの噂は本当?人気の理由は?

トリアの人気の理由

トリアの人気の理由は、誰でも高確率で高い脱毛効果が得られることにあります。化粧品・ケア用品の口コミサイト@cosmeでも多くの口コミが投稿されており、その低評価の口コミのほとんどは脱毛効果ではなく痛みに対するマイナス点となっています。

また、クリニックで本格的な医療レーザー脱毛を受けると何十万もかかってしまうところ、54,800円で好きなときに施術できるので、コストパフォーマンスの高さもかなり評価されています。

効果がないと言っている人の主な理由

トリアが採用しているレーザー脱毛は、正しく使えばフラッシュ脱毛よりも脱毛効果が出るようになっています。しかし、照射レベルが低いと照射してすぐには抜けないこともあります。だいたい1週間後から自然と抜け落ちるとコメントする人も見られましたので、痛みを軽減するために出力レベルを下げている人は少し気長に様子を見てください。

また、トリアのレーザー脱毛はクリニックなどで使われるダイオードレーザーを採用しており、ムダ毛に含まれている黒い色素にアプローチする仕組みになっています。その黒色にレーザーの光が集まって熱として吸収されるため、色素の薄い毛にはなかなか効果を発揮しないとも考えられます。

トリアの正しい脱毛処理は?どれくらいで効果が実感できるのか

トリアの正しい脱毛方法

事前の準備

伸びきった長い毛がある場合は、焦げ付く心配があるので前日までにムダ毛処理をしておきます。また、初めての箇所に照射する場合も必ずテスト照射を行い、翌日の肌に異常がないことを確認してから行います。

脱毛器の上部にある電源ボタンを押して電源を入れる

トリアの使い方はとてもシンプルです。まずは脱毛器の頭にある電源ボタンを押して稼働させましょう。

ボタンを操作し照射レベルを設定する

次に照射レベルを設定します。トリアに付いているボタンは電源ボタンのみとなっており、電源ボタンを押していくごとに照射レベルを上げることができます。

先端を肌に当て2回鳴ったら離す

照射レベルを設定したら肌に当て、「ピッ」「プッ」と2回音がしたら離し、少しずつずらして当てていくだけなので、本当に誰でもできるようになっています。

半分ほど重なるようにして再度当てる

今度は今照射した箇所と半分ほど重なるようにして照射していきます。かなり地道な作業ですが打ち漏れを逃さないように進めていきます。

保冷剤を当てて保湿する

照射後は保冷剤などで軽く脱毛部位を冷やしましょう。少しおいてから保湿ケアしておくとなお安心です。

トリアの効果的な使い方

より効果的に脱毛をすすめるなら2週間に1度使用するのが理想です。メーカーによると3ヶ月続けるとしっかり効果が出て、つるつるの肌になれるといいます。また「耐えられる限り高いレベルで使用するとよい」とも記載されているので、慣れてきたら頑張って照射力を上げてみましょう。

ただし、確実に脱毛したいからといって、照射時間や照射数を守らないのは危険です。正しくは取扱説明書にある照射カウンターガイドに、脱毛場所ごとの目安の照射数が書いてありますので、確認しながら進めましょう。

レベルごとの効果や感じ方

トリアのメーカーは、なるべく高いレベルで照射するのが望ましいとしていますが、レーザー脱毛はどうしても痛みが伴い、レベル5で「痛すぎる」、レベル3で「パチンとした痛みがある」「ワキはレベル3が限界」などのコメントも多く見られます。

レベル1ではほとんど痛みを感じませんが、その分脱毛効果が半減してしまい、一向に変化が見られないというコメントもありました。レベル3は少し強めの出力でどの部位でも効果が実感しやすいため、まずはレベル3を目指して徐々に慣れていくのがおすすめです。

トリアはどんな人におすすめなの?トリアで脱毛するメリットとデメリットは

トリアのメリット、相性のよい人

トリアはレーザータイプの家庭用脱毛器としてFDA許可を得た唯一の商品で、フラッシュタイプの脱毛器よりも高い脱毛効果を期待することができます。そのため、毛の多さや濃さで悩んでいる人にはとてもうれしい仕様となっています。
また、コードレスタイプなので持ちやすく使いやすい、保管しやすいなどのメリットもあります。思い立った時にパッと使用できる点は、ほかの家庭用脱毛器よりも快適でしょう。
また、ムダ毛をピンセットで抜いていると起こりやすい埋没毛(皮膚の下で毛が育ってしまう状態)を防ぐことにも繋がります。

トリアのデメリット、向いていない人

照射面積が狭い

そのひとつが、照射面積の狭さです。レーザー照射できる範囲は約1センチほどなので、ふとももや腕などの大きな部分を脱毛したい人にはあまり向いていません。あまり時間の取れない人や脱毛を面倒くさいと感じる人は、フラッシュタイプの脱毛器がよいでしょう。

カートリッジの交換ができない

もうひとつは、カートリッジタイプではないことです。レーザー脱毛器なので必要がないと言ってしまえばそれまでですが、広範囲に照射できるフラッシュタイプの脱毛器で言えば、定番商品ケノンの5つのカートリッジで応用できるメリットも捨てがたいものです。

男性のヒゲやVラインに使える照射力の高いストロングカートリッジや、照射面積が広く全身に使いまわせるエクストラカートリッジなど、自分の使いたい部位にピッタリのカートリッジを装着することができ、限度回数を超えても新しいものに交換することで末永く使うことができます。

そうしたコストパフォーマンス面を総合的に考えると、トリアは少し劣ってしまうでしょう。

やっぱりセルフ脱毛に不安を感じる人は

自分でレーザー脱毛をするのが心配な人は、クリニックで相談してみることをおすすめします。

アリシアクリニック

本格的なレーザー脱毛ができるアリシアクリニックは、どこの医院も駅前で通いやすく、仕事帰りやショッピングの帰りに立ち寄ることができます。クリニックが金利手数料を負担してくれる月額払いもあり、金銭面の計画も立てやすいでしょう。

スピード完了プランなら2ヵ月に一回通えて通院数自体を減らすことができるので、早く脱毛を終わらせたい人におすすめです。

リゼクリニック

リゼクリニックでは毛質や肌の色などを医師が診察し、3種類の医療レーザー脱毛機からあなたにふさわしい機器を使って脱毛してもらうことができます。セルフ脱毛で起こりやすい火傷、打ち漏れ、毛嚢炎などのリスクを軽減したいなら、一度無料カウンセリングに行ってみるのもよいでしょう。

まとめ

クリニック並みのレーザー脱毛が可能なトリアは、黒い色素に反応して熱を集め、脱毛していく仕組みになっています。毛を毛根から抜いていたり低レベルで照射していると、望み通りの効果が出なかったり、すぐに抜けないことがあります。

また、痛みは強くなりますが、なるべく高いレベル設定で頑張れば、それだけ早く脱毛を実感することができるでしょう。「痛みなら耐えられる!だから確実な効果が欲しい!」という強い気持ちがある人は、ぜひトリアを試してみてはいかがでしょうか。