脱毛ラボ公式

「脱毛ラボに通っているけど、毛が抜けない」、「脱毛ラボに行ってから1週間も経ったのに、全然毛が抜けない。他のサロンに変えた方がいい?」、「友達は脱毛ラボでツルツルになったのに、自分は効果が薄いような。何がいけないの?」

ここでは、脱毛ラボで毛が抜けない原因対策方法についてまとめました。効果的に脱毛するための方法や、もっと早く脱毛を終わらせたい人におすすめの脱毛機関なども紹介します。脱毛ラボで毛が抜けなくて困っている人は、参考にしてください。

脱毛ラボで施術したのに抜けない理由とは

効果が表れるには2週間程度必要

脱毛の施術を受けても、すぐに毛は抜けません。脱毛ラボなどの光脱毛で毛が抜けるのは、施術後2週間ほど経ってからです。人によっては3週間ほどかかることもあります。

毛が抜けるまでのイメージとしては、施術でダメージを受けた毛根が2週間ほどかけて徐々に弱っていき、毛を支えられなくなって抜け落ちるというものになります。

脱毛のことをよく知らずに施術を受けた人だと、「数日経ってもまだ抜けない」と慌ててしまう人もいますが、施術から2週間待ってから効果の有無を確認するようにしてください。

VIOなどの太い毛には効果が出にくい

ワキやVIOなどの太い毛が密集している部位は、効果を実感しにくいです。太い毛は毛根がしっかりしていて、脱毛の光の影響を受けにくいからです。そのため、効果が出るまで何度も根気よく施術を受ける必要があります。

特にVIOは、デリケートで肌トラブルを起こしやすく粘膜に近い上に、痛みも感じやすい部位でもあるため、照射温度を上げられないことも効果が出にくい原因です。

産毛には光が反応しにくい

産毛も効果が出にくいです。脱毛ラボの脱毛方式はS.S.C.脱毛といって、毛根のメラニンに光を反応させることで脱毛します。

そのため、太くて黒々とした毛には反応しやすいですが、産毛などのメラニン色素が少ない毛にはなかなか反応しません

したがって、背中などの産毛が多い部位は、効果が出るまでに回数がかかり、ツルツルになるまでの施術回数も多くかかります。

成長期の毛しか抜けない

毛には毛周期があり、一本いっぽんの毛がそれぞれ、大まかに成長期→退行期→休止期というサイクルをくり返しています。

脱毛ラボのS.S.C.脱毛をはじめ、光脱毛のほとんどは、成長期の毛にしか効果がありません。部位によっても割合が異なりますが、成長期の毛は全体の20~30%程度です。

つまり、1回の施術で効果が出るムダ毛は、全体の2~3割だけということになります。まったく効果がないように感じる人がいるのも、残りの7~8割の毛には効果が出ていないからです。

効果が出なかった退行期や休止期の毛は、成長期に入るタイミングを待って施術すると効果が出ます。そのため、ムダ毛をなくすには毛周期に合わせて何回も通う必要があります。

脱毛が初めての人は特に抜けにくい

脱毛がまったく初めての人の場合は、特に抜けにくいです。これまで脱毛したことがない人は、毛根が脱毛のダメージを受けていなくて強いからです。

さらに、脱毛が初めての人は、慣れるまで低い出力で施術されることも多いです。

脱毛経験がない人の場合は、肌トラブルが出ないか様子を見ながら施術する必要があり、照射の刺激に慣れていなくて痛がる可能性もあるからです。

一部の毛だけ抜けないときは照射漏れの可能性も

まばらにところどころ、数本ずつ毛が残っている場合は、毛周期の関係で効果が出なかった毛である可能性が高いです。

しかし、例えば一列だけ毛が残っているなど、毛の残り方に規則性があり、まとまってごっそり残っている場合は、照射漏れの可能性があります。

照射漏れが疑われるときは早めに、施術を受けた店舗に相談してみましょう。

効果を少しでも高くするための方法は?

徹底した保湿で乾燥を防ぐ

脱毛ラボで効果的に脱毛したいなら、保湿ケアを徹底し、肌の乾燥を防ぐことが大切です。肌の水分量が少ないと、脱毛効果が低くなるからです。

肌の乾燥は、照射による火傷や肌トラブルの原因にもなります。安全に施術を受けるためにも、脱毛期間中は肌の保湿に気を配るようにしてください。

脱毛の照射でも乾燥するので、施術前日・当日の保湿は特に重要です。また、脱毛が進むにつれて毛穴が引き締まり、皮脂分泌が減るため、脱毛を始める前よりも肌が乾燥しやすくなります。

必要に応じて、ローションやクリームなどを見直すとよいです。

日焼け対策をしっかりと

しっかり効果を出すためには、日焼け対策も大切です。日焼けしていると、脱毛の光が肌のメラニン色素に分散してしまうので、効果が薄くなるからです。

また、日焼けして肌が黒いと、肌のメラニンに脱毛の光が吸収されるので、照射による火傷が起こりやすくなります。脱毛期間中は、しっかり日焼け対策しましょう。

ただし、ウォータープルーフなどの落ちにくい日焼け止めは肌への負担が大きいので、脱毛中の使用は避けた方がよいです。

肌にやさしい日焼け止めをこまめに塗り直すか、UVカット素材の衣類などを上手に利用しましょう。

どうしてもすぐに脱毛効果を実感したい人はクリニックへ

脱毛ラボに限らず、サロンの光脱毛はどうしても、脱毛完了までに回数と期間がかかりま。エステサロンは法律の関係で、あまり高出力の脱毛器は使えないからです。

サロンでツルツルになるまで脱毛するには、少なくとも10回以上は通う必要があります。10回というのは、毛量が普通の人の場合なので、毛深い人だと18回でも足りないこともあります。

一方、クリニックのレーザー脱毛なら、サロンの半分程度の回数でツルツルになります。早く脱毛を終わらせたいのであれば、クリニックでレーザー脱毛する方がおすすめです。

アリシアクリニック

脱毛の料金が安く、全身脱毛が特に人気です。すべてのプランで、回数パックと回数無制限コースが選べます。

痛みが少ないライトシェアデュエットで施術するので、医療脱毛が初めての人にもおすすめです。一部の院では、より痛みが少ないメディオスターも選べます

まとめ

脱毛ラボで毛が抜けないときは、いくつかの原因が考えられます。

・毛が抜けるまでに、施術後2週間以上かかる
太い毛が密集している部位、産毛が多い部位は効果が出るまでに回数がかかる
脱毛が初めての人は毛根が強いので効果が出るまでに回数がかかる
肌が乾燥している
日焼けしている

脱毛ラボで効果を実感したいなら、肌の保湿と日焼け対策に注意するとよいです。なお、照射漏れが疑われる場合は、通っている店舗に相談してみましょう。

脱毛ラボに限らず、サロンの光脱毛は完了までに最低10回以上はかかります。もっとスピーディーに脱毛したい人は、クリニックで脱毛する方がおすすめです。

記事を参考に、効果が出ない原因を見極め、上手に対策してくださいね。