脱毛ラボ解約

脱毛ラボに通い始めたものの、「思っていたのと違う」「ほかのサロンに通いたくなった」など、解約したくなることもありますよね。でも、解約したいと言ったら引き留められるのではないか、違約金が発生するのではないかと不安も出てきます。

ここでは、脱毛ラボの解約の方法解約した場合に返金はあるのかあるとしたら返金されるまでどれくらいかかるのか解約するときの注意点を説明します。脱毛ラボを解約した後に通うおすすめ脱毛クリニックやサロンの紹介もしますので、ぜひ参考にしてください。

脱毛ラボはもう解約したい・・・解約の方法は?

解約するにはコールセンターへの電話1本

「脱毛ラボを解約したい!」と思ったら、まずコールセンターに電話をして、解約したいことを伝えます。電話1本で解約が済ませられれば楽なのですが、電話で解約の予約を取った後に、契約店舗に行かなくてはなりません

ただし、急に忙しくなった、体調を崩したなど、どうしても店舗まで解約手続きに行けない場合は、電話で相談してみましょう。郵送で済ませられるように手配をしてくれるはずです。店舗まで行けない場合は、やり取りに時間がかかるので、解約の手続きを早めにするようにしましょう。

通常は予約日時に店舗に行き、解約の手続きをします。解約の書類の記入や、回数パックプランの場合は返金の手続きをします。所要時間は30分程度です。心配なのは、引き留められるのではないかということですが、脱毛ラボでは解約をさせてもらえなかったり、無理に引き留められたりすることはありません

クレジットも現金も返金は口座、解約には印鑑と通帳を持参

回数パックプランの途中契約の場合は、返金額が発生しますが、解約手続きをしたその場で現金でもらえるわけではありません。後日、指定した口座に振り込まれる形になります。クレジットカード払いをした人も、現金一括で支払った人も同じです。

約手続きの際には、印鑑と、返金額を振り込んで欲しい口座の通帳を持っていく必要があります。クレジットカードで支払った人は、確認されることもあるので、念のため使ったクレジットカードを持参しましょう。

解約手続きのために店舗に行くときに持っていくものは、電話連絡をしたときにも教えてくれます。必要なものを忘れて持っていかないと、手続きがスムーズに行われません。サクッと終わらせてしまいたい解約の手続きに手間取ってしまうのは、イヤなものですよね。解約の手続きに必要なものは忘れないようにしましょう。

脱毛ラボを解約したらいくら返金されるの?

解約手数料や既に利用した分のお金は引かれる

解約をしたらいくら返金があるのかも、気になるところですよね。回数パックプランを途中解約する場合、未消化分の回数分の金額が返金されます。返金額の計算の仕方は、契約金額を契約回数で割って1回分の施術額を出します。

1回分の金額に未消化分の回数をかけた金額が返金額になります。例えば6回コースを契約して2回施術を受けたら、未消化回数は4回です。ただし、脱毛ラボでは解約手数料がかかります返金額の10%を解約手数料として引かれてしまうので注意しましょう。さらに、返金されるときの口座への振込手数料も負担することになります。

また、通常価格ではなく、キャンペーン料金で契約をした場合には、キャンペーン価格で支払った金額で1回分の単価を計算します。通常価格の契約の解約と同じように、1回分の単価に未消化分の回数をかけた金額が返金額になります。

月額制プランは1か月前までには申し出ないと損をする

月額制プランの場合は、毎月決まった金額が銀行口座から引き落としになります。施術を受けていない月も引き落とされます月額制プランの解約は、早めに手続きを行うことがポイントです。

月額の引き落としは前払いのため、手続きが遅れると解約したかった月の分も引き落とされてしまうのでやめたい1か月前には手続きを終えておく必要があります。店舗に行くのがギリギリになってしまうとしても、解約をしたいことだけは電話で早めに伝えておきましょう。

月額制プランは、回数パックプランとは違い、解約手数料はかかりません。「解約手数料がないなら違約金がとられる?」と心配になる人もいるかもしれませんが、脱毛ラボの契約を解約しても、違約金は発生しません。

脱毛ラボで解約したときはいつ返金されるの?

脱毛ラボで解約したら、返金されるまでどれくらいかかるかも知っておきたいですよね。解約の手続きを済ませてから、2週間程度で指定した口座に返金額が振り込まれます。解約手続きのときに説明があるはずですし、解約の書類にも記載されています。

返金には2週間程度かかると考えておけば間違いないですが、万が一、3週間が過ぎても返金されていない場合は、脱毛ラボに問い合わせてみましょう。口座の間違いなどのトラブルがあった可能性があります。

返金まで2週間もかかるなんて長い!と思ってしまいますが、途中解約の返金がないサロンもあります。解約手数料がかかるとはいえ、未消化分を返金してくれる脱毛ラボは良心的といえますよ。

脱毛ラボで満足できなかった人におすすめのサロン・クリニック

脱毛はしたいけど別のサロンに通いたい人向けの全身脱毛サロン

サロンに通う時間が取れなくなった、なんとなく合わないなど、解約をする理由はさまざまでしょう。脱毛ラボは解約するけど、脱毛はしたいという人のために、おすすめサロンとクリニックを紹介します。

ジェイエステティック

ジェイエステティックは、全身から好きな部位を選んで脱毛できるサロンです。すでに何カ所かの脱毛を終えている人には、特におすすめです。ジェイエステティックに行くのが初めての場合は安い料金のプランがあり、シェービング代も無料です。

銀座カラー

銀座カラーは、全身脱毛の通い放題プランがあります。満足するまで、ずっと通えるのでお得感があります。脱毛ラボから乗り換えるとしたら、のりかえ割も使えます。1回で全身脱毛が可能で、施術にかかるのは60分というスピーディーな脱毛です。

効果を感じられなかった人は医療脱毛に通うと効果が早い

脱毛ラボの効果が少ないから解約するという人には、医療脱毛に通うようにすると、効果が早く出るのでおすすめです。どこの脱毛サロンでも、医療脱毛ほどの高い効果は得られません。医療脱毛なら、少ない回数で高い効果が期待できます。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、効果が高い医療脱毛なのに料金がリーズナブルなので人気があります。医療脱毛は痛みが強いイメージがありますが、アリシアクリニックで使っている脱毛機は痛みが少なく、麻酔を使う人もほとんどいません

リゼクリニック

リゼクリニックはすべてのコースを5回に設定しています。5回施術を受けると、ほとんどの人が満足できるためです。5回を終えても、もっとツルツルにしたいと希望する場合は、1回あたりの施術料金が通常料金の半額になります。

まとめ

脱毛ラボでの解約は、無理に引き留められることもなく、簡単にできます。解約を希望する場合は、まずコールセンターに電話をして伝えましょう。契約店舗の予約を取り、店舗に解約手続きに行きます。パックプランの途中解約は返金額があるので、印鑑や振込口座がわかる通帳などを持っていくようにします。

返金額は1回分の料金に未消化分の回数をかけた金額です。解約手数料が10%かかるので注意しましょう。手続きを行ってから、2週間程度で口座に振り込まれます。月額制プランの解約は、やめたい1か月前には手続きを済ませましょう。遅れてしまうと、手続きが間に合わず月額の引き落としがされてしまうので、早めに動くことがポイントです。