人に見せるのは恥ずかしい……!でも、絶対に処理したいOラインのムダ毛たち。自己処理も難しい箇所ですから、ちょっとだけ勇気を出して脱毛サロンに通ってみませんか?ミュゼプラチナムのスタッフは多くの女性を見てきたプロだから、何も恥ずかしがることはありません。

今回は、ミュゼプラチナムで気になるOラインを脱毛する3つの手段から、施術までのフローミュゼプラチナムならではのメリットなどをまとめて紹介します。Oラインの悩みから一刻も早く解放されたい人は要チェックです。

ミュゼのOライン脱毛の方法

ミュゼプラチナムのOライン脱毛は3つの選択肢

Oラインとは、デリケートゾーンの肛門周りのムダ毛を指す言葉で、ミュゼプラチナムではヒップ奥と呼ばれている脱毛部位です。現在ミュゼプラチナムではこのヒップ奥を施術できる脱毛メニューがいくつか存在します。

パーツで選ぶ「フリーセレクト美容脱毛コース」

1つ目は、全身のSパーツ11カ所から脱毛部位と回数を選べる「フリーセレクト美容脱毛コース」ヒップ奥を選択することです。

SパーツはOラインのほか、襟足、乳輪周り、腰(後ろ)、へそ周り、小手の甲と指、両ひざ、両足の甲と指、デリケートゾーンからはトライアングル上、トライアングル下、Iラインがセレクト可能になっており、この中から好きな部位を選んで脱毛することができます。

価格は2回で7,500円、8回で30,000円、12回で45,000円と手の届きやすい価格設定になっています。

アンダーゾーンを網羅「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」

2つ目はアンダーゾーン全般を行う「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」です。こちらはVIOに加え、トライアングル上、トライアングル下、へそ下、Vライン上の4つで全7カ所脱毛可能なハイジニーナ脱毛で、1回で15,000円、4回で60,000円、6回で90,000円となっています。

気になるアンダーゾーンのムダ毛をすべてカバーできるコースとなっており、トライアングルゾーンにわざと適度な毛を残したい場合も、境目が不自然にならないようにお願いすることができます。

1ヵ所あたりの価格が安い「全身脱毛コース」

3つ目の選択肢は全身脱毛コースです。ミュゼプラチナムの「全身脱毛コース」、「全身脱毛コースライト」、「全身脱毛コースバリュー」は、Oライン以外にお手入れしたい箇所がたくさんある人におすすめのコースです。

「全身脱毛コース」なら顔以外の全身脱毛ができます。平日の12時~18時のデイプランで1回で52,500円、4回で210,000円、6回で315,000円となっています。

「全身脱毛コースライト」は、気になる部位がたくさんあるけど全身までは必要ないので、その分安く済ませたいという人におすすめです。

こちらはあらかじめ脱毛部位でプランが分かれており、Oラインが含まれているAプランでは腕、脚、デリケートゾーンを中心に施術できます。価格は1回39,375円、4回で157,500円、6回で236,250円となっており、全身脱毛コースよりもかなりお安くなっています。

最後の「全身脱毛コースバリュー」は、上記2コースよりもさらにお得な価格で、1回26,250円、4回105,000円、6回157,500円で、パーツの組み合わせ12パターンから選択できるコースです。

Oラインはこの内、スタンダードDというプランに組み込まれていて、Oライン、トライアングル上、トライアングル下、Iラインに加え、ひざ下とひじ下をセットで脱毛してもらうことができます。

ミュゼプラチナムのOラインの脱毛のやり方

施術前に可能な限りの自己処理を行う

ミュゼプラチナムでOラインを脱毛してもらう流れを軽く紹介します。まずは当日までに、カミソリやシェーバーを使ってできる限りのお手入れをしておきましょう。通常ミュゼプラチナムではシェービングを行ってくれませんが、Oラインに限り剃り残しがあってもスタッフにお願いすることができます

施術当日の流れ

施術当日は、ミュゼプラチナムで用意されている専用のガウンと紙ショーツに着替えますので、店舗に行くときの恰好はどんなものでも大丈夫です。

施術時はうつ伏せ状態になり、少しずつショーツをずらしながら行っていきます。後はスタッフの指示に従い、少しだけ体を傾けたり、脚を開いたりしながら照射してもらいます。

脱毛後のアフターケアもしてくれる

ミュゼプラチナムはお手入れ後のアフターケアも充実しています。まずは照射で熱くなった毛根をしっかり冷却し、その後プラセンタエキス配合のミルクローションで、肌をやさしく整えてくれる2段構え。

プラセンタは美容サプリメントや化粧水でも有名な成分で、健康な肌に必要な栄養がたっぷり詰まっています。施術した形跡が分からないくらいつるつるの肌になりますので、施術した日に予定がある人も安心です。

こんな場合は脱毛できない

生理の時や痔がある場合は脱毛できない

ミュゼプラチナムのOライン脱毛は、体のコンディションが整っていない場合、受けられないことがあるので注意しましょう。例えば、12時間以内にお酒を飲んでいたり、10日以内に予防接種を受けていることもNGとなります。そしてデリケートゾーンであるOラインは、生理中のお手入れも、ホルモンの乱れと衛生上の理由から施術してもらえません。また、赤みや炎症がある箇所は脱毛できないので、痔がある場合は回復してから施術になります。

Oラインを施術前に自己処理する方法は

自己処理の範囲と処理方法

Oラインは、肛門をぐるりと囲む粘膜を除く範囲です。基本的にOラインの自己処理は難しいため、可能な限りの自己処理でOKです。もし無理をして傷つけてしまうと施術自体ができなくなってしまうので注意しましょう。自己処理のやり方はおよそ2種類に分かれています。

1つ目は、大きめの鏡を床に立ててその前に座り、脚を開いて脱毛部位を見ながら剃っていく方法です。前にかがみながらやるしかありませんが、かなり体勢がきついと感じると思います。

2つ目は、IラインやOラインの処理に特化した専用のシェーバーを使う方法です。こちらはカーブにフィットする小さいヘッドで、鏡を見ずに後ろ手で剃っていきます。デリケートゾーンのムダ毛処理用のアイテムもたくさん登場しています。中には刃が直接肌に当たらない安心設計になっているタイプもありますよ。

Oラインの脱毛効果について

効果は6回目くらいで実感

ミュゼプラチナムで採用している「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」を1~3ヵ月の周期で続けた場合、およそ6回を越えた頃でムダ毛の生えるスピードが遅くなったり、自己処理をする回数が減るなどの脱毛効果を実感できます。8回までいくとムダ毛が減り、ほぼ自己処理が必要なくなるくらいになります。逆算すると、大事なイベントの予定に合わせたい人は、1年以上の余裕を持って通うべきでしょう。

脱毛完了までの回数は個人差あり

しかし、Oラインは人によって、ムダ毛の濃さや毛量に差が出てくる部位でもあるので、詳しくは部位の状態を見てもらいスタッフと相談してみましょう。

Oラインを脱毛するメリット

Oラインのムダ毛を処理するのは当然

一昔前までは、肛門周りに毛が生えている自覚がない女性もいましたが、美容脱毛が進化するにつれOラインの処理は絶対に必要だ、と知られるようになりました。

Oラインはトライアルゾーンのように、多少生えていることでナチュラルさを演出できる、といったメリットはありません。少しでも生えていれば男性に幻滅されてしまいますし、衛生面もよくありませんので、お手入れをしない手はないでしょう。

しかし自分でシェービングするには手が届きにくく、剃り残しが発生したり、下手をすればカミソリの刃で傷つけてしまうこともありますので、早いうちにサロンやクリニックで脱毛を始め、ツルツルな状態を保てるようにしてみませんか?

ミュゼ以外でOライン脱毛がおすすめのサロンとクリニック

Oラインも全身脱毛も安い「キレイモ」

美容脱毛サロン「キレイモ」は、全身脱毛の月額プランが9,500円と魅力的です。ミュゼプラチナムでは選択できない顔の脱毛部位も含まれているので、毎週ムダ毛や産毛の処理で悩んでいる人はチェックしてください。

また、アフターケアに使われる保湿ローションは、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキスが配合されています。ムダ毛の減少とスリムアップ効果を同時に期待できる嬉しいプランになっています。

シェービング代が無料の「ディオーネ」

痛くない脱毛として全国展開中の「ディオーネ」は、発毛因子である毛の種にはたらきかけ、発毛を抑える光脱毛を採用しています。ほかのサロンで痛みに耐えられなくて、乗り換えた人もたくさんいます。

また、完全個室のプライベートルームで他の人に見られる心配もなく、デリケートゾーンの施術にはピッタリの環境だと言えるでしょう。

「アリシアクリニック」は手が届きにくい部位のシェービング無料

「アリシアクリニック」は、医療レーザー脱毛で永久脱毛施術が受けられます。Oラインは「VIO脱毛セット」のビューティプラン、スムースプランに組み込まれていて、5回、8回、脱毛し放題の3タイプから選択できます。クリニック品質のアフターケア付きで、あらゆる肌トラブルにも対応してもらえますよ。

まとめ

ミュゼプラチナムは、「フリーセレクト美容脱毛コース、ハイジニーナ7VIO脱毛コース、全身脱毛コース」の3つの方法でOラインの脱毛ができます。ある程度の事前処理は必要ですが、剃り残しはスタッフが手伝ってくれるサービスもありますし、施術後のアフターケアにも力を入れているので安心です。

この記事を参考にぜひ脱毛を検討してみてくださいね。