10代~30代の女性に大人気の「ミュゼプラチナム」は、魅力的な美容脱毛コースがたくさん用意されています。複数の部位がセットになっていてお得ですが、シンプルに両ワキだけ脱毛したい人もいますよね。ミュゼプラチナムでは両ワキのみの処理は難しいのでしょうか?

結論から言うと、もちろん可能です!この記事では、ミュゼプラチナムで両ワキだけを脱毛する方法と、料金や施術方法脱毛の仕組みを詳しく解説します。また、後半ではミュゼプラチナムと比較できるクリニックを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ミュゼで脇だけ脱毛する方法を解説

両ワキ美容完了コースがある

一般的に、脱毛サロンで脱毛するならなるべく多くの部位を脱毛したいと考える人が多いです。そのため、現在のミュゼプラチナムでは両ワキ脱毛とVライン脱毛がセットになった「両ワキ+Vライン美容完了コース」が定番になりつつあります。でも、人によってはVラインを人の手でやってもらうのは恥ずかしい人もいますよね。

そんな人のために用意された、「両ワキ美容完了コース」は両ワキだけを徹底的に脱毛してくれるコースです。3,600円で満足するまで何度でも脱毛してもらえます。

ちなみに、「両ワキ美容完了コース」よりも「両ワキ+Vライン美容完了コース」が人気の理由は、そのキャンペーン料金の安さにあります。ミュゼプラチナムでは、なんと「両ワキ+Vライン美容完了コース」を100円という信じられない低価格で実施しており、両ワキだけの「両ワキ美容完了コース」3,600円を遥かにしのぐ安値になっています。

しかし、こちらはミュゼプラチナムの施術がはじめての人限定の特典であることに注意してください。詳しい最新情報は、公式サイトで確認してみてくださいね。

無料カウンセリングで詳しく説明してもらう

ミュゼプラチナムが初めての人は、最初に無料カウンセリングを予約します。そこで詳しいコースの契約や料金、毛周期や脱毛の最適なタイミングなどを教えてもらえますので、わからないことや不安なことを聞いてください。

また、基本的にカウンセリングはあなたの要望に合わせて「こういう施術もできますよ」と提案してもらう場でもあるので、そういった意味ではミュゼプラチナムに限らず、どこの脱毛サロンも多少の勧誘はあると言えます。すでに希望のコースを決めている場合は最初にしっかりと伝えるとよいです。ミュゼプラチナム自体は説明してくれるスタッフにノルマがないため、強引な勧誘がないことでも有名です。

ワキだけの予約の取り方

ミュゼプラチナムの予約は、会員サイトにログインして自分で取るか、電話して予約するかの2択になっています。

会員サイトは24時間いつでも予約・変更・キャンセルができるので、忙しい人も利用しやすいですね。ただし、「両ワキ美容完了コース」「両ワキ+Vライン美容完了コース」を予約する際は、直近1週間分の空き状況しか検索できないようになっていますので、頻繁に確認する必要があります。

オンラインでの操作が苦手な人は、会員ナンバーの書かれたカードを準備してコールセンターへ電話しましょう。平日であればそれほど待つことなく、比較的繋がりやすいです。ワキだけの施術でも感じよく対応してもらえるので安心です。

事前のお手入れと当日の服装

事前処理は忘れずに行うこと

両ワキ脱毛の事前のお手入れは、前日もしくは当日に行います。カミソリでもよいですが、お肌を傷つけにくい電気シェーバーがあれば更によいです。剃るのを忘れて行っても店舗では行ってくれないので、施術自体ができなくなります。

両ワキ脱毛時の服装

両ワキのみでほかの部位を脱毛しない場合は、上半身専用のキャミソールに着替えて行いますので、店舗に行くときの服装は好きなもので大丈夫です。下着も付けたままで施術できます。

両ワキだけなら生理中もできないことはない

ミュゼプラチナムでは、体調が万全で、痛み止めなどの薬を飲んでいなければ、生理中でもデリケートゾーン以外の箇所は施術してもらうことが可能です。しかし、生理中はホルモンバランスの影響でお肌がいつもより敏感になっている時なので、痛みを感じやすく、肌トラブルが起きやすくなります。なるべくならリスクを減らすために時期をずらした方がよいです。そのためのキャンセル料は無料なので安心してください。

ミュゼの脱毛方法と効果について

ミュゼのワキ脱毛はS.S.C脱毛

S.S.C脱毛は美肌効果も期待できる

ミュゼプラチナムの両ワキ脱毛は、S.S.C.方式というライトと、特殊なジェルに含まれる成分を用いて脱毛する方法をとっているので、痛みが少なく肌に優しい仕組みになっています。火傷やシミ、一時的に腫れたり、発疹ができたりといった肌トラブルもほとんどありません

また、ニードル脱毛では約10~15秒で1本、レーザー脱毛では1秒で約10本しか脱毛できないところ、1秒で約200本、両ワキ3分で完了できるメリットはかなり優秀です。ミュゼプラチナムの両ワキ脱毛の安さの秘訣はここにあります。

施術後の保湿に使われるトリートメントは、独自開発したプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しています。お肌にうるおいを与えてくれるので、美肌効果も期待できます。

脱毛効果は5~6回で実感

私たちのムダ毛は、「毛周期」という4つのサイクルを繰り返しており、成長期以外の毛に照射してもほとんど効果が現れません。そのため、どんな脱毛方法も数回に分けて行う必要があります。

ミュゼプラチナムによると、S.S.C.方式で脱毛効果が実感できるまで、およそ5~6回かかるといいます。1回施術したら2週間以上の間隔を空ける必要がありますので、最短14日間隔で照射したとしても70日~84日はかかります。自己処理が必要ないくらいまで脱毛したい場合には平均12回以上は必要です。ここぞというイベントのために脱毛する人は、早め早めの計画が大事です。

ワキ脱毛で黒ずみは解消される

黒ずみの原因はメラニンの色素沈着、たまった角質、ターンオーバーの乱れなどの様々な要因が絡み合っています。自己処理による摩擦や刺激はこれに更なる拍車をかけてしまいます。

しかし、脱毛すればワキへの刺激を減らすことができ、黒ずみの原因を回避することができます。脱毛に使われる光は肌のターンオーバーを促す効果もあり、健康な肌サイクルに導いてくれます。

ミュゼプラチナムのS.S.C.方式はフラッシュ脱毛の光をムダ毛の黒いメラニン色素に当てると数日後~1週間で自然と抜け落ちていき、生えてくる毛が細くなっていくとともに、黒ずみ解消の効果も期待できます。ミュゼプラチナムは施術後の保湿にも力を入れているので、ライトの熱で乾燥した肌のケアも完璧ですよ。

両ワキを永久脱毛したいなら医療レーザー脱毛がおすすめ

ミュゼプラチナムの両ワキ脱毛コースは、値段も含めてかなり魅力的です。けれど、脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛の照射力には制限があるため、一般的に永久脱毛とは言えない、という点に注意してください。確実に脱毛をしたいなら、クリニックでの医療レーザー脱毛をおすすめします。

アリシアクリニック

アリシアクリニックでの両ワキ処理は、「両ワキ脱毛プラン」がおすすめです。脱毛サロンでの施術では効果を感じなかった人も、確実に効果を実感できるのが医療脱毛の強みです。

また、医師の診断でお肌の健康状態をチェックし、肌トラブルがあったときも適切な対処をしてもらえるため、皮膚が弱い人や仕上がりが不安な人は無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします。回数は5回、8回、脱毛し放題の3つから選べます。

アリシアクリニックは全身脱毛のクオリティーの高さでも有名なので、両ワキ以外に気になる部位がある人はチェックしてみましょう。

湘南美容外科

湘南美容外科では、高出力のレーザー機器を3種類準備しており、短時間で高い脱毛施術をしてもらうことが可能です。

医療レーザー脱毛両ワキは1回なんと500円、6回で1,000円と嬉しい価格設定で、医療レーザー脱毛は効果が高いが値段も高いという常識を一新しています。

痛みは輪ゴムがパチッと弾かれる程度ありますが、脱毛サロンに何度も通うより早く終えられますので、ちょっとした痛みなら我慢できる!という人はぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

ミュゼプラチナムで両ワキだけ脱毛するなら、3,600円で何度でも施術可能な「両ワキ美容完了コース」を利用しましょう。納得いくまで何度も利用できてこの価格はかなり優秀です。
一度に200本の施術ができるから1回がとってもスピーディー。来店から帰りまで30分程度で済むのでどんどん利用しましょう。

痛みには強い!と自負する人には、より高度な脱毛器で永久脱毛ができる医療レーザー脱毛もおすすめします。この機会に、黒ずみや自己処理の悩みから解放されて、綺麗なつるつるお肌を目指してみませんか。