「顔脱毛したいけど、どのサロンに行けばいい?」、「銀座カラーの顔脱毛で肌が綺麗になったという口コミを見た。他のサロンとどう違うのか詳しく知りたい」、「顔脱毛したいけど、忙しいから短時間で施術してくれるサロンじゃないと無理」。

ここでは、顔脱毛したい人のために、銀座カラーが顔脱毛におすすめな理由をまとめました。

銀座カラーの顔脱毛の施術範囲効果が出るまでの回数施術の所要時間施術後の肌ケアなどを紹介します。顔脱毛を検討している人は、参考にしてください。

銀座カラーで顔脱毛したい!範囲や効果は?

銀座カラーは顔脱毛の範囲が広い

銀座カラーの顔脱毛は、2つのパーツに分かれています

鼻下
鼻下を除く顔全体

両方のパーツがセットになったセットプランもあります。

銀座カラーは顔脱毛の施術範囲が広く、目の周りを除いてほとんどの範囲を脱毛できます

他のサロンのように、「顔の一部しか脱毛できない」といったことがないので、施術範囲にこだわりがある人にも安心です。

5~6回で効果が出てくる

銀座カラーの脱毛方法はIPL脱毛といって、毛根のメラニンに光を反応させることで脱毛します。したがって、太く黒々とした毛であるほど、効果が出やすくなります。

顔脱毛は産毛が多くて光が反応しにくいため、ワキやVIOなどに比べると、効果が出るまでに回数がかかります。

ですが、5~6回通えば毛量が減り始めるのを実感でき、12回ほど通うと、ムダ毛がほぼ気にならなくなります

本当にツルツルにしたい場合は、16~18回ほど通うとよいです。

顔脱毛の施術時間は40~50分

銀座カラーの脱毛器は、照射口が広くて一度に広範囲を照射できるため、他のサロンより短時間で施術できます。施術が速いことから、「高速IPL脱毛」とも呼ばれています。

顔全体を脱毛する場合の施術時間は、40~50分ほどです。鼻下脱毛だけなら、10分程度で終わります。

それほど時間がかからないので、仕事帰りやお出掛け前にも通えます。忙しい人でも、隙間時間を上手く利用すれば通えるでしょう。

1カ月ペースで通えてスピーディー

銀座カラーの顔脱毛は、肌の生まれ変わりのサイクルに合わせて、1ヶ月ごとに通えます。肌サイクルに合わせることで、肌の調子も整いやすくなるからです。

他のサロンは、顔脱毛も毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとにしか通えないことがほとんどなので、銀座カラーの方が脱毛の進み方もスピーディーです。

高速IPL脱毛で痛みがあまりない

顔は皮膚が薄いので、人によってはチクッとした痛みを感じることがあります。ですが、施術の間ずっと痛いわけではありませんし、医療脱毛のように強い痛みではなく、「ときどきちょっと痛いかな」という程度です。

また、銀座カラーは高速脱毛器を使って短時間で施術できるので、痛みを感じたとしてもすぐに終わります

なお、脱毛の痛みは光が毛根に反応するときに起こるものなので、脱毛が進んで毛量が減るにつれて、痛みもなくなっていきます。

施術後は美肌潤美で保湿

施術後は、医療機関と共同開発の「美肌潤美」による保湿ケアが受けられます。オプションなので別料金ですが、肌の調子がよくなる人が多いので人気があります。

通常のサロンでは、脱毛の施術後の肌ケアはローションやクリームを手で塗るか、精々パックができる程度です。

しかし、銀座カラーの「美肌潤美」は、ミストマシンの高圧噴射で塗布するため、肌の内側までしっかり保湿できます。

勧誘はややしつこい

脱毛の内容は素晴らしいですが、今どきのサロンの中では、勧誘がややしつこいです。

脅してきたりといったことはありませんし、お客の事情を考えてはくれますが、カウンセリングで契約せずに帰ろうとすると、違うプランを持ってきて引き止めるということはあります。

契約したいと思わない場合は、スタッフに話の主導権を持たせ続けないようにし、「人と約束があるので」など、帰りたい意志をハッキリ伝えましょう

口頭で通じない場合は、立ち上がって玄関に向かってしまうと諦めてくれます。

外出先から通いたい、銀座カラーは顔脱毛前後にメイクしていいの?

施術前に落とせば軽いメイクは可能

軽いメイクであれば、して行っても構いません。ですが、施術のときは落としておく必要があるので、早めに行ってクレンジングシートなどで落とすようにしましょう。

毛穴にファンデーションなどが残っていると、脱毛効果が低くなってしまいます

また、濃いメイクは落とし切るのが難しくなるので、避けた方がよいです。サロンでのメイク落としは、家でするのと違って、水道で洗い流せる場所がありません。

したがって、クレンジングオイルなどでしっかりメイク落としするのは難しいです。メイクして行くのであれば、拭き取りタイプのメイク落としを使うことを考慮し、簡単に落とせるメイクにとどめておきましょう。

顔脱毛後も軽めのメイクならOK

施術後も、軽いメイクならしてもOKです。ただし、見た目には分からなくても、施術直後は肌がダメージを受けて敏感になっています。

そのため、普段は大丈夫な化粧品でも、肌トラブルを起こす可能性があります。施術後にメイクするのであれば、低刺激で肌にやさしい化粧品を使い、薄いメイクにとどめておきましょう。

なお、施術で赤みなどの異常が出てしまったときは、メイクはNGです。無理せず、肌を回復させることを優先しましょう。

銀座カラーでは肌荒れしてても真夏でも顔脱毛できる?

ニキビや肌荒れは避けて施術

ニキビやニキビ跡、ほくろなどで照射できない部分は避けて施術してくれます。避けて照射するのは、化膿しているニキビや、赤黒く色が残っているニキビ跡、大きなほくろなどです。

これらは、照射することで症状の悪化や火傷などのリスクがあるからです。

炎症を伴わない白ニキビや黒ニキビ、多少の色素沈着程度であれば、安全性に問題がないのでそのまま照射します。

ですが、顔中にニキビがあったり、肌荒れが酷い場合は施術できません。そのような肌状態の人が顔脱毛したいときは、クリニックで脱毛した方がよいです。

クリニックなら必要に応じて、先に肌治療できるので、銀座カラーよりも脱毛してもらえる可能性が高いです。

銀座カラーは紫外線の多い夏でも顔脱毛できる

2017年までは、銀座カラーでは紫外線によるシミなどの肌トラブルを防ぐため、6~8月の間は顔脱毛ができませんでした。

しかし、2018年からは最新の脱毛器が採用されたので、きちんと肌ケアすれば夏でも問題なく顔脱毛できるようになりました。

ですが、夏の紫外線が強いことには変わりなく、脱毛期間中は日焼け厳禁なので、肌ケアを怠らないことが大切です。

安全かつ効果的に顔脱毛するために、保湿ケアと日焼け対策をしっかり行いましょう。肌の乾燥や日焼けがある状態で施術すると、火傷や肌トラブルを起こしやすくなります。

まとめ

顔脱毛をするなら、銀座カラーがおすすめです。銀座カラーは顔脱毛の施術範囲が広く毎月通えて施術後の肌ケアも充実しています。

施術時間も40~50分程度と短いので、忙しい人でも通いやすいです。5~6回で効果が現れ始め12回ほど通うと、だいぶ自己処理がいらなくなってきます

以前は夏は紫外線の影響があるので顔脱毛できませんでしたが、現在は新しい脱毛器が採用されたことで、夏でも顔脱毛できるようになりました。

ですが、保湿ケアと紫外線対策は必須です。

なお、多少のニキビ・ニキビ跡、ほくろなどは避けて施術してくれます。

施術可能かどうかは、肌を見てみないと判断できない部分も大きいので、カウンセリングで相談してみるとよいです。