「キレイモは顔脱毛がいいみたいだけど、他のサロンとどう違うの?」、「お手入れしないと左右の眉毛が繋がっちゃうタイプ。他のサロンで眉間の脱毛を断られたけど、キレイモは眉間も脱毛できる?」

ここでは、キレイモの顔脱毛が気になる人のために、キレイモの顔脱毛についてまとめました。

顔脱毛の施術範囲や、効果が出るまでの回数痛みなどについて紹介します。また、キレイモでは顔脱毛の代わりにフォトフェイシャルも選べるので、キレイモのフォトフェイシャルについても紹介します。顔脱毛したい人は参考にしてください。


キレイモの顔脱毛の範囲や施術回数は?

全身脱毛の中に顔脱毛が含まれている

キレイモは全身脱毛のプランのみで、顔脱毛だけのプランはありません。ですが、キレイモの全身脱毛には、顔脱毛も含まれています

他のサロンの全身脱毛では、顔脱毛は別料金になっていることが多いですが、キレイモは顔脱毛の追加料金もありません全身脱毛の料金だけで顔脱毛までできるので、とてもお得です。

パックプランは毎回顔脱毛できる

パックプランと通い放題プランの場合は毎回、顔脱毛の施術が受けられます。通う頻度は2ヶ月に1回が基本のペースになるので、2ヶ月ごとに顔脱毛ができることになります。

月額プランの場合は1回の施術範囲が全身の1/2ずつで、上半身と下半身を交互に施術します。そのため、顔脱毛ができるのは、1回置きです。ですが、2ヶ月で全身を1巡するので、月額プランも2ヶ月ごとに顔脱毛できます

他サロンより広い範囲を脱毛できる

顔脱毛は、実は顔全体を脱毛できるサロンはとても少ないです。ほとんどのサロンは、顔脱毛をやっていないか、やっていても「鼻下だけ」など顔のごく一部のパーツしか脱毛できません

特に眉周りは、失明を恐れて施術したがらないサロンも多いです。

しかし、キレイモなら顔のほとんどのパーツを脱毛できます。他のサロンでは難しい、眉間も脱毛できるので、眉毛が繋がってしまうタイプの人にもおすすめです。

ただし、まぶたは安全のため、施術不可となっています。

顔に肌荒れやニキビがある箇所は避けて脱毛

顔に肌荒れや化膿したニキビがある場合は、その部分を避けて照射するのが基本です。

脱毛の光を当てると、肌荒れやニキビの症状が悪化したり、酷い場合には傷跡が残ってしまうこともあるからです。

白ニキビや黒ニキビといった、炎症を伴わないニキビであれば、照射できることが多いです。

また、多少のニキビ跡の色素沈着は照射できますが、赤黒くなったニキビ跡の場合は、火傷する可能性があるので避けて施術します。

顔脱毛の効果を実感するには回数が必要

キレイモでは、毛根のメラニン色素に光を反応させることで脱毛します。ですが、顔の産毛のように細い毛は、色素が少ないので脱毛の光が反応しにくいです。

そのため、ワキなどの毛が太い部位に比べて、顔脱毛は効果を実感できるまでに回数がかかります

個人差もありますが、毛量が減ったことを自覚できるようになるまで6回以上自己処理がラクになるまで12~15回ツルツルになるまで18回が目安です。

キレイモの顔脱毛は痛くない

光脱毛は約60度の光を照射するため、部位や人によっては痛みを感じることがあります。しかし、キレイモの脱毛器は、-4度の照射ヘッドで肌を冷却しながら脱毛するため、肌に熱が伝わりにくく、デリケートな顔脱毛でも痛くありません

体の施術のときに冷たい脱毛器が触れるのが苦手と感じる人もいますが、顔脱毛の場合はそれほど気にならないでしょう。

心配な人は、カウンセリングのときに、無料の「ハンド脱毛体験」でお試ししてみるとよいです。


キレイモで顔脱毛するときはメイクしてもいいの?

顔脱毛でもメイクしたまま行ける

キレイモはメイクルームが完備されているので、そこでメイク落としや化粧直しができます。したがって顔脱毛をする日でも、軽いメイクならして行っても大丈夫です。

メイクをして行く場合は早めに行って、施術の前にメイクを落としておきましょう。クレンジングシートを持参すると、手早く落とせて便利です。

まぶたは施術しないので、アイメイクは塗ったままでも構いません。

なお、落ちにくいファンデーションなどの濃いメイクは落とすのが大変になるので、控えた方がよいです。毛穴の中にファンデーションなどが残っていると、脱毛の効果も低くなります

つけまつげも施術前に外しておきましょう。

顔脱毛後もメイクできるのでデート前の脱毛も可能

施術後の肌に異常がなければ、メイクして帰ってもOKです。キレイモでは施術後にしっかり保湿してくれるので、そのままメイクできます。

ですが、脱毛直後の肌は、見た目には分からなくてもダメージを受けています。肌に負担をかけないよう、施術後のメイクも薄めにした方が安心です。密着力の高いファンデーションなどは、肌に負担がかかるので控えましょう。

日中に通う場合は紫外線対策も必要になるので、低刺激で日焼け止め効果のあるファンデーションなどを使用するとよいです。SPF値があまり高くないものが、肌にやさしくておすすめです。


キレイモのフォトフェイシャルって何?

IPL照射によって肌の改善をする美容方法

キレイモは脱毛専門サロンですが、肌を綺麗にすることを重視しているので、フォトフェイシャルの施術も受けられます

キレイモのフォトフェイシャルは、IPLの光を肌に照射する美顔方法で、美容皮膚科などの医療機関でも取り入れられています。

クリニックのフォトフェイシャルに比べると出力は低いですが、肌の老廃物の排出を促し、ターンオーバーを促進する作用があるので、シミ・ニキビ跡の改善や、リフトアップといった効果が期待できます。

キレイモは脱毛にもIPLを使っているので、フォトフェイシャルを行う場合も、脱毛器のヘッドパーツを交換するだけで簡単にできます。

顔脱毛とフォトフェイシャルを切り替えられる

パックプランと通い放題のスペシャルプランは、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できます。ただし、1回に顔脱毛とフォトフェイシャルの両方を受けることはできません。

顔脱毛に満足できた段階でフォトフェイシャルに切り替えるか、顔脱毛とフォトフェイシャルを交互に受けるといった使い方が可能です。特別なイベントの前だけフォトフェイシャルにしてもよいでしょう。

他のサロンでは、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できるところは少ないので、「脱毛したいけど美顔エステもしたい」という人は、キレイモがおすすめです。

ただし、月額プランはフォトフェイシャルは利用できないので注意しましょう。


まとめ

キレイモは全身脱毛のプランしかありませんが、全身脱毛の中に顔脱毛も含まれています。しかも、顔脱毛の施術範囲が広く、顔全体をしっかり脱毛できます。他のサロンでは難しい眉間も脱毛OKで、痛みもありません

顔脱毛は産毛が多くて光が反応しにくいので、効果が現れるまでに回数がかかりますが、6回以上通うと毛量が減ってきます。

メイク落としや化粧直しのためのスペースも確保されているので、通いやすさの点でもおすすめです。

月額プラン以外は、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更でき、シミ・ニキビ跡の改善や、リフトアップといった効果が期待できます。

キレイモは勧誘もないので、無料カウンセリングで詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか?