「顔脱毛をしたいのだけど、やっぱり有名なミュゼがいいの?」、「ミュゼで顔脱毛したい。何回通えばツルツルになる?」

ミュゼの顔脱毛の新規受付は、2017年に終了しています。ここでは、ミュゼの顔脱毛がなくなった理由と、顔脱毛におすすめできるサロン・クリニックを紹介します。

顔脱毛でツルツルになるまでの回数と、顔脱毛でのサロン・クリニックの選び方のポイントも紹介します。顔脱毛を検討している人は、参考にしてください。

ミュゼの顔脱毛がなくなった!終了した理由は?

通える間隔が短くなったので顔脱毛のリスクが高まった

ミュゼでは、2017年5月より顔脱毛のコースが廃止になり、新規契約できなくなりました。顔脱毛廃止の理由については、公式サイトには記載されていません。

ですが、個別の問い合わせへの回答によると、通える間隔が月に1回から2週間に1回に変更されたことが理由のようです。

顔は皮膚が薄くデリケートなので、2週間ごとの施術では負担が大きく、肌トラブルのリスクが高まります。ですが、顔だけ従来通り1ヶ月ごとで対応するのも難しいため、顔脱毛を廃止したとのことです。

現在は、コース廃止前の契約分に限って、顔脱毛の施術を行っています。

顔脱毛の疑問をまとめて解消!

顔をツルツルにするための回数は10回程度

脱毛は基本的に、光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、毛根のメラニン色素を利用して脱毛します。

したがって、産毛などのように色素が少ない毛は脱毛の光が反応しにくく効果が薄くなるので回数が多く必要になります。

顔脱毛も産毛がほとんどなので、他の部位より回数がかかります。サロンでもクリニックでも、10回が最低ラインです。

サロンでツルツルになるまで顔脱毛する場合は、15回ほどかかることもあります。

化粧・メイクして行ってもよい

脱毛ができるサロンやクリニックにはたいてい、メイク落としができるスペースがあります。早めに行ってメイクを落とせるのであれば、顔脱毛のときも化粧して行って構いません

ですが、なるべく薄めのメイクにとどめるのがおすすめです。あまりガッツリ化粧してしまうと、クレンジングや保湿が大変になるからです。

メイク落としとスキンケアの道具は、サロンやクリニックのパウダールームにクレンジングや基礎化粧品が用意されていることが多く、自由に使わせてもらえます。

しかし、できれば普段使い慣れているものを持参した方が、肌トラブルの心配がないので安心です。

顔脱毛の範囲はサロンやクリニックによって異なる

顔脱毛は、サロンやクリニックによって、施術範囲がかなり異なります。眉間などの細かいところを含めて、顔全体を脱毛できるところもあれば、顔のごく一部しか脱毛できないところもあります。

例えば、ミュゼに顔脱毛があったときは、施術範囲は鼻下とアゴだけでした。このように施術範囲が少ないところだと、ほほなどの産毛までしっかり脱毛したい人には物足りないでしょう。

その他には、眉周りは一切施術不可というところも多いです。

顔脱毛で期待外れにならないためには、自分が脱毛して欲しい部分を施術してもらえるかを確認した上で、サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

顔脱毛におすすめなのはサロン?クリニック?

サロンは値段が安く痛みも少ない

サロンの光脱毛は、値段が安くて痛みが少ないメリットがあります。医療レーザー脱毛に比べて肌へのダメージも少ないので、敏感肌の人にも安心です。

ですが、効果は医療レーザー脱毛より低いので、回数が多くかかるデメリットがあります。また、光脱毛は永久脱毛ではないので、通うのを止めると毛が再生します。

「回数が多くかかってもよい。完了後もメンテナンスに通うのが面倒でない」という人におすすめです。

ディオーネ

顔の施術範囲が広く、眉毛や唇の境目ギリギリまで脱毛できます痛みがなく肌にやさしいハイパースキン脱毛を採用しているので、肌に負担をかけずに顔脱毛したい人に人気があります。

通常の脱毛とは仕組みが違うので、敏感肌やアトピー肌でも脱毛でき、ニキビ肌や色黒肌も脱毛できます。

ジェイエステティック

顔の施術範囲が広く、眉周りと鼻を除き、顔全体を脱毛できます料金が安く、ワキ脱毛も無料でつきます。

ヒアルロン酸配合のオリジナル保湿剤を塗って施術するので、脱毛と同時に美肌効果も期待できます。

クリニックは料金が多少高くても産毛への効果が高い

クリニックの医療レーザー脱毛は、サロンに比べると料金が高めです。ですが、サロンよりも効果的に産毛を脱毛できるので、効果を重視したい人の顔脱毛にはおすすめです。

完了までの回数もサロンより少ないです。また、永久脱毛なので、完了後は通わなくてもずっとツルツルのままでいられます。

クリニックで顔脱毛するなら、産毛に効果が高い脱毛器を導入しているところを選びましょう。

産毛が多い顔脱毛におすすめの脱毛器は、ライトシェアデュエットです。痛みが少なく、導入しているクリニックも多いです。

導入しているクリニックは少ないですが、メディオスターも産毛に効果が高く、より痛みが少ないです。

アリシアクリニック

料金が安く、ライトシェアデュエットで脱毛できます。一部の院では、メディオスターも選べます。顔の脱毛範囲が広く、他のクリニックでは難しい眉間や眉下までしっかり脱毛できます。

キャンセル料無料なので、急に行けなくなってしまったときも安心です。

リゼクリニック

料金が安く、保証も充実しています。産毛の脱毛で毛が太くなる「硬毛化」も無料で保証してもらえます。顔の脱毛範囲が広く、眉毛と眼球周辺を除き、顔全体を脱毛できます。

ライトシェアデュエットメディオスターなど3種類の脱毛器を使い分けるので、対応できる毛質・肌質が幅広いです。

シェービング無料なので、敏感肌の人も安心です。

まとめ

脱毛といえばミュゼと思う人も多いですが、残念ながらミュゼでは顔脱毛の新規契約ができません。2週間ごとに通えるようになったことで、顔脱毛の肌へのリスクが高まったからです。

したがって、顔脱毛をしたい人は、他のサロン・クリニックを選ぶことになります。

顔脱毛は産毛が多いので、どこで脱毛してもツルツルになるまでに10回以上はかかります。

・サロン:安くて痛みが少なく、肌にやさしいが、回数が多くかかる。永久脱毛ではない
・クリニック:料金が高いが効果が高く、サロンより少ない回数で永久脱毛できるライトシェアデュエットメディオスターがあるクリニックが、顔脱毛に効果が高い

なお、顔脱毛はサロンやクリニックによって、施術範囲がまったく異なるので、自分が脱毛したい部分を施術できるかをよく確認する必要があります。

記事内でも、顔の広範囲を脱毛できるサロン・クリニックを紹介しているので参考にしてくださいね。