「ケノンで脱毛しているけど、効果があまり感じられない気がする…」、「ケノンの購入を考えているけど効果が出ないって本当?どれくらいで効果は感じられるの?」せっかくケノンを手に入れて脱毛しても、ツルツルしたきれいな肌を手に入れることができなかったら残念な話になってしまいます。

この記事では、まずケノンがどのような機械なのかを紹介します。そして、ケノンが脱毛効果がないと言われる理由と、ケノンの正しい使い方や脱毛効果を感じられるようになる方法を説明します。ケノンのメリットとデメリットも併せて紹介するので、ケノンで効果が感じられないと思っている人や、ケノンの購入を考えている人は参考にしてください。

口コミで人気のケノンってどんな脱毛器?効果なしって噂は本当?

ケノンはフラッシュ式の家庭用脱毛器

ケノンは日本製のフラッシュ式の家庭用脱毛器で、公式サイトや楽天、Amazonでのみ購入できる商品です。幅広い毛質に対応したつくりになっていて、刺激が少なく、痛みが感じにくいと評判で、顔やVラインなど全身に使用できるので、自宅で本格的にセルフ脱毛したい人に向いています。

価格は7万円前後で他の脱毛器に比べ高値ですが、カートリッジが交換式で使い捨ての脱毛器よりもランニングコストが安く済み、1年間の保証もついています。照射パワーは10段階から調節できる他、高感度センサーによる自動照射もできます。照射面積が広いので脱毛が短時間で済むのがポイントです。

ケノンが人気の理由

ケノンが人気の理由の1つに美顔器としても使えることが挙げられます。美顔カートリッジを使用すれば、脱毛器にして美顔器にもなるという優れものなのです。

脱毛器にはIPLという光が使われており、光の波長を変化させることでエステサロンなどで行われている光フェイシャルと同様の効果を得ることができます。光を照射することで新陳代謝が活性化し、肌のターンオーバーが促進され、美肌効果が生まれるのです。

口コミで効果がなしと言っている人の理由は使い方にあり

ケノンで脱毛しても効果があまり感じられないと言っている人の理由を調べてみると、みなに共通していることは正しい使い方をしていないということでした。

照射レベルが合っていない

ケノンはフラッシュ式の脱毛器です。そのフラッシュとは強い熱をエネルギーとしているもので、初めから強いレベルで照射したり、自分の肌に合った適切なレベルで照射しなかったりすると、火傷などの肌トラブルの原因になります。

しかし、火傷を恐れるあまり照射レベルを落としすぎると思うような脱毛効果を得ることができないという結果になってしまいます。

使用頻度が一定でない

毛には毛周期という毛が生え変わる4つのサイクルがあります。そのうち、脱毛効果が得られるのは成長期の毛のみになります。脱毛する期間が短くても、長くても脱毛効果は得られにくく、毛周期に合わせて施術しなければフラッシュの無駄打ちになってしまい、もちろん脱毛効果を得ることもできません。

永久脱毛と勘違いしている

一般的に永久脱毛と言われているのはレーザーによる医療脱毛です。これは医療行為に当たるため、医療機関でのみ受けることができます。そのため、フラッシュによる光脱毛ではサロンでも家庭用でも永久脱毛はできませんし、レーザー式の家庭用脱毛器を使っても永久脱毛することはできません。

家庭用脱毛器ができることは、毛の生えるスピードを遅くすることと、自己処理が必要ないくらい毛を少なくすることになります。

ケノンの正しい脱毛方法は?どれくらいで脱毛効果は実感できるのか

ケノンの正しい脱毛方法

家庭用脱毛器で脱毛効果を実感するために大切なことは、きちんと正しい使い方で施術するということです。

ケノンを使う正しい流れは、まずは脱毛する部分を保冷剤などで冷やすクーリング、その後施術を行い、施術し終わったらまたその部分をクーリングするというものです。施術が終わったら保湿クリームによるアフターケアも忘れずに行うようにしてください。

より効果的に使うための注意事項

脱毛前にカミソリなどで毛の処理を行う

脱毛する前日に、脱毛したい部分のムダ毛を剃っておくことが大切です。ムダ毛が長いままだとフラッシュの光が毛根まで届かず、脱毛効果が出にくくなるからです。その際、毛抜きを使うと毛周期が乱れる原因になるので、毛抜きを使ってのムダ毛処理はNGです。

施術前後は肌をしっかりと冷やす

フラッシュの光は毛だけでなく肌にも多少のダメージを与えています。そのフラッシュによる刺激や痛みを和らげるため、脱毛前に保冷剤などで脱毛する部分を冷やしておくと赤みや炎症が緩和されます。

また、脱毛後の肌も熱を持っている状態なので、しっかりと保冷剤などで冷やすことで痛みやかゆみを和らげることができます。

照射レベルを自分に合わせる

ケノンの脱毛器は1~10段階まで照射レベルが選べるだけあり、威力にだいぶ差があります。初めての時だけでなく、その時の肌の状態によっても耐えられる照射レベルの強さが違うので、脱毛する前には必ずテスト照射を行い、自分に合った照射レベルを探してから施術してください。

そうすることで火傷などの肌トラブルを回避することができます。

脱毛後はしっかりと保湿をする

脱毛後は肌が傷ついて非常にデリケートな状態になっています。その回復を図るために保湿クリームなどで十分にケアしてあげることが必要です。肌が乾燥状態だと脱毛効果も得られなくなってしまうので、アフターケアを欠かさないことが重要です。

効果を実感できる照射頻度と照射回数の平均

部位や毛質などによる個人差はありますが、毛のサイクルを考慮した上で、だいたい2週間に1度のペースで施術を行う脱毛効果を実感できます。サロンに通って施術するよりもペースは速くなってしまいますが、プロが使用する機械よりもフラッシュの出力が抑えられているので2週間に1度程度の方が効果が出やすいです。

また、部位や毛質による個人差はありますが、2週間に1度コンスタントに照射した場合で、女性では10回目程度で効果を実感しています。

ケノンの顔脱毛は産毛に効果あり?髭には?

ケノンの顔脱毛とは

ケノンは顔への照射ができる脱毛器です。ただ、顔は非常にデリケートな部位プロが行うにも最善の注意が必要になります。施術の際は失明を防ぐため、目にフラッシュの光が直接当たらないように気を付けることが大切です。ほくろやシミがある場合はコンシーラーやシールなどで隠す必要があります。

顔の産毛は細く色素が薄い毛になります。フラッシュ式の脱毛器の特徴は、フラッシュの光が黒いメラニン色素に反応してダメージを与えていくことで毛を生えにくくするというものです。産毛は色素が薄いため、効果が出にくいですが、根気強く回数を重ねていくことで効果を実感できます。

髭の脱毛方法と注意事項

髭の脱毛方法

ケノンは正しい使い方をすれば濃い髭や、青髭にも使うことができます。髭脱毛をするのにおすすめのカートリッジはストロングカートリッジラージカートリッジです。ラージカートリッジは照射面積が広いので、鼻下などの凹凸がある部分はストロングカートリッジの方がやりやすいです。

やり方は他の部位同様、施術前にしっかりと保冷剤などで冷やしてから施術し、施術後も保冷剤などで冷やすことが大切です。保湿クリームによるアフターケアも必要です。

髭脱毛をするときの注意事項

鼻下やあごなどは髭の密度が濃い部分になるので、その分痛みも感じやすくなります。痛みに弱い人はしっかりと保冷剤で冷やしてから脱毛した方が良いです。

男性には普段からあまり化粧水や保湿クリームでケアする機会がない人もいますが、脱毛後の肌はフラッシュの光によってダメージを受けているだけでなく、非常に乾燥しています。しっかりと保湿ケアを行い肌の状態を整えてください。そうすることで脱毛効果を高めることができます

効果を実感できる照射頻度と照射回数の平均

髭は他の体の部位に比べ毛の成長も毛周期も早いため、1週間に1度のペースで施術すると良いです。また、施術するタイミングは夜に髭を剃り、少し伸びた朝に脱毛すると効果が出やすいです。1㎜程度長さがある方がフラッシュの光が当たりやすく、脱毛効果が出やすいためです。

個人差はありますが、だいたい6~13回程度で髭剃りが楽になり、15~25回くらいでツルツルになると言われています。期間としては最低でも3か月程度です。

効果なしと言われる理由

他の部位の脱毛と同様、効果なしという人は正しい使い方をしていなかったという共通点があります。説明書をよく読み、正しい使い方をした上でコンスタントに施術し、効果に即効性を求めたりしなければ十分に効果を実感できます。

ケノンを使うメリットとデメリットは?

ケノンを使うメリット

ケノンを使う最大のメリットは自分の好きな時に自宅で気軽に脱毛できるという点です。ムダ毛を処理する時に人に見られることもないのでVIO脱毛など恥ずかしい場所も気を使うこともありませんし、自分のタイミングでコンスタントに照射することができます。

ケノンには様々なカートリッジがあり、追加で購入すれば、家庭用脱毛器では稀な眉毛脱毛もできます。また、美顔器としても使うことができるので、サロンやクリニックに通うよりお得に脱毛できると言えます。

ケノンを使うデメリット

ケノンを使って脱毛する最大のデメリットは、誤った操作方法による火傷や失明の心配です。説明書をきちんと読まず、照射テストを怠ると、大きなトラブルの原因になります。使い方を誤ると黒ずみやくすみといった肌質の悪化にもつながる恐れがあり、将来の肌のことを考えるならばサロンやクリニックで脱毛することをおすすめします。

銀座カラー

脱毛サロンのフラッシュ脱毛で全身脱毛を考えているなら銀座カラーがおすすめです。銀座カラーは回数無制限で、脱毛に満足するまで、何回でも施術することができます。オプションで「美肌潤美」という美容液を高圧噴射してくれるので脱毛のダメージを軽減してくれるだけでなく、美肌も手に入れることができます。

アリシアクリニック

クリニックでのレーザー脱毛で全身脱毛を考えているならアリシアクリニックがおすすめです。アリシアクリニックは、お肌に負担が少なく痛みも少ないライトシェアデュエットという機械を使っているので、安心して施術を受けることができます。クリニックの中では珍しい、当日のキャンセル無料なのも嬉しいポイントです。

まとめ

ケノンは日本製のフラッシュ式家庭用脱毛器で、顔からVラインまで全身に使え、美顔器にもなります。購入者の4割は男性で、髭にも効果があります。

ケノンで効果がない理由は、正しい使い方をしていないことでした。脱毛前は、前日にムダ毛を剃る。そして、施術前はしっかりと冷却し、施術後もしっかりと冷却してから保湿ケアすることで、肌トラブルを防ぎ、脱毛効果も高められます。正しい使い方でコンスタントに脱毛すれば、即効性を求めない限り効果は実感できます

ケノンのメリットは好きな時に気軽に脱毛できることですが、誤操作による肌トラブルや失明の心配があります。不安を感じる人はサロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。この記事を参考に、ツルツルした美肌を目指してくださいね。