「もみあげが気になるけれど、自己処理じゃダメ?」「どこで脱毛するのが良いの?」「どこまで脱毛できる?人気のもみあげの形は?」

もみあげは男性だけではなく、女性も気にしている人が多いですよね。
もみあげ脱毛を検討している人のために、もみあげの自己処理のリスクと、もみあげ脱毛には脱毛サロンがおすすめの理由もみあげ脱毛の料金・回数・痛みもみあげ脱毛時の注意点についてまとめました。おすすめの脱毛サロンも紹介しています。
もみあげ脱毛について知りたい人は、参考にしてください。

もみあげは形次第で印象が変わる

もみあげは逆三角形が理想

横顔を見てみると、意外ともみあげの存在感は大きく、もみあげがボサボサしていると一気に野暮ったい印象になってしまいます。気になるから処理をしたいと思っても、どんな形にするのが良いのでしょうか?長さは?厚みは?いっそのこと全部なくす?失敗はしたくないので、悩んでしまいますよね。
一般的に、女性のもみあげは薄くて先の丸い逆三角形が理想とされています。

ですが、髪形や顔の形によっても、似合うもみあげの形が異なってきます。髪の毛とのバランスを見て少しずつ短くすると失敗しにくく、キレイに仕上がります。

髪の長い人の場合

髪が長い人は、もみあげの長さが耳の穴~耳たぶに届くくらいが綺麗にバランスよく見えます。

髪の短い人の場合

髪が短い人は、耳の真ん中~耳の穴くらいの長さのもみあげがおすすめです。

やるとやらないとでは大違い!もみあげをお手入れする必要性

自分のもみあげが濃い、人より長いなど、もみあげを気にしている人は実は多いです。
恥ずかしくてなかなか髪の毛をアップにできないという人もいるでしょう。
もみあげを綺麗に整えることで、以下のようなメリットがあります。
ヘアスタイルがキマル
小顔効果がある
横顔の印象が綺麗になる

顔の印象が大きく変わるもみあげ。常に綺麗に処理しておくのがおすすめです。

もみあげの自己処理はデメリットが多い

左右非対称になる可能性大

もみあげを自分で左右対称に整えるのは難しいです。自己処理だと左右のバランスがちぐはぐになりやすく、左右を揃えようと調整するうちに、残したい部分まで全部剃ってしまう失敗も起こりがちです。

肌荒れや色素沈着になりやすくなる

自己処理には除毛クリームやシェーバーなどの方法があります。しかし、もみあげの皮膚は薄くデリケートなので、自己処理だと、かぶれやカミソリ負けなどの肌トラブルを起こしやすいです。
また、こまめに自己処理することによって色素沈着になりやすくなります。

剃ってもまたすぐに生えてくる

シェーバーや除毛クリームを使った自己処理では、毛根から完全に脱毛することができません。もみあげは新しい毛が伸びるのも早いので、自己処理だと1ヶ月に何度も処理することになります。

短期間にくりかえし自己処理する必要があるので、手間になってしまいます。

どうしても自己処理するなら、電気シェーバーを使う

手軽なカミソリを利用する人が多いですが、肌を傷つけるのを防ぐために、電動シェーバーを使い以下の手順で行いましょう。

① 髪の毛をまとめて、もみあげだけ出すようにする
② もみあげの長さを決めて、アイブロウペンシルなどで印をつける
③ くしで整えながら、電動シェーバーで長さを調節する
④ 外側のムダ毛を処理する
⑤ 化粧水・クリームで保湿する

自己処理から解放されたいならもみあげ脱毛!そのメリットは?

・自己処理より自然な形にできる
自己処理の必要がなくなる
・もみあげのデザインに失敗しない

自分では思うような形にすることができなかったり、そんなつもりはなかったのに手を滑らせもみあげを全部そり落としてしまうなんてことも。
しかし、プロの手にかかれば肌を傷つけることなく希望通りの形にすることができます。
また、一度脱毛してしまえば頻繁に自己処理する必要がなくなり、手間を省くことができます。

もみあげ脱毛するならサロンの光脱毛がおすすめなワケ

もみあげ脱毛の料金・回数・痛みをサロンとクリニックで比較

脱毛サロン クリニック
料金 1回あたり1,500円~ 1回あたり5,000円~
回数・期間
(毛を無くす場合)
12~18回程度
2~3年くらい
4~6回程度
1年~1年半くらい
回数・期間
(薄くする場合)
6~8回程度
1~2年くらい
3~5回程度
半年~1年くらい
痛み 感じにくい 感じやすい

クリニックの医療レーザー脱毛は効果が出過ぎる

医療レーザー脱毛は、照射パワーが強いため、少ない回数でもみあげ脱毛を完了させることができます。早く脱毛を完了させたい人にはおすすめの方法ですが、医療レーザー脱毛は、永久脱毛の効果があるので一度脱毛が完了するとまた毛が生えてくることはほぼありません
そのため、デザイン性のあるもみあげにしたり、もみあげを全部脱毛してから「やっぱり違う形にすればよかった。」と後悔する可能性もあります。

また、パワーが強い分痛みも感じやすいです。

サロンの光脱毛なら様子を見ながら進められる

照射出力が弱いため、効果が緩やかで回数が多くかかりますが、痛みが少なく、肌への負担も少ないです。
脱毛の進み方がゆっくりなので、効果が出るまでに長くかかる反面、毛量の微調整がしやすいメリットがあります。
「ツルツルにするのではなく、ある程度、毛が薄くなるのが理想」、「経過を見ながらデザインを調整したい」という人におすすめの方法です。

ただし、光脱毛は永久脱毛ではないので、完了時の仕上がりを維持するには、ときどき通い続ける必要があります。

もみあげ脱毛は思っているよりも痛い

顔は皮膚が薄く敏感な部位なので、痛みを感じやすいです。
さらに、肌が乾燥している場合、毛が太くて濃い場合はさらに痛みを強く感じます。
痛みを抑えるためには、照射パワーを下げる方法もありますが、パワーを下げる分効果も落ちてしまいます。効果を落とさずに痛みを抑えるには、痛みの少ない脱毛器を採用しているサロンを選ぶことが重要です。
SHR脱毛SSC脱毛ハイパースキン脱毛は痛みが少ないため、おすすめです。

サロンを選ぶときのポイント

顔の脱毛範囲が広いか

もみあげ脱毛は、ほほ脱毛や顔脱毛の中に組み込まれています。もみあげを綺麗に脱毛できても、顔脱毛の施術範囲が狭く、顔の中の他の部分には毛があるというバランスの悪い状態になってしまいます。
もみあげ脱毛をするなら顔の施術範囲が広い所がおすすめです。

また、多くのサロンでもみあげが脱毛できないケースは、「産毛ではなく髪の毛」と判断された場合です。したがって、もみあげを耳の上部まですべて脱毛するのでなければ、大抵のデザインは希望通りに脱毛してもらえます。

ですが、もみあげ脱毛の施術範囲は、サロンによってまちまちです。カウンセリングの際に、自分が希望する形に脱毛できるのかを、よく確認しておきましょう。

関連記事

シェービングサービスがあるかどうか

基本的に施術の2日前~前日までに前処理が必要です。電気シェーバーを使って、施術希望範囲を剃っておきましょう。カミソリは肌が傷つく可能性があるので、おすすめできません。
自分で剃るのが自信がないという人は、シェービングサービスを利用するのがおすすめです。

ですが、シェービングサービスはサロンごとに対応が異なります。
「まったく剃ってなくてもシェービングしてくれる」、「まったく剃ってないとその日は施術できないが、少しの剃り残しならシェービングしてくれる」など、サロンによってさまざまなので、どこまでスタッフにお願いできるのかを確認しておきましょう。

また、シェービングが有料のサロンも多いので、シェービング料の値段も確認しておくと安心です。

関連記事

産毛に対応できる脱毛器を使用しているか

もみあげの毛質は産毛に近いです。しかし、一般的に光脱毛やレーザー脱毛は、産毛には効果が出にくいとされています。光脱毛やレーザー脱毛は、毛のメラニンを利用して脱毛しますが、産毛はメラニン色素が少ないため、脱毛器が反応しにくいからです。

ワキやVIOなどの太い毛に比べると効果が薄いので、回数が多くかかり、その分、お金もかかります。

もみあげを脱毛するなら、産毛に効果が出やすい脱毛器が使えるところを選んだ方が安く脱毛できます。

もみあげ脱毛にはTBC、銀座カラー、ストラッシュがおすすめ

エステティックTBC

エステティックTBC

鼻下・アゴ・額・ほほ・ファイスラインを脱毛する「フェイス・5」という脱毛プランの中に、もみあげも含まれています。広範囲を短期間で脱毛することが可能です。

広範囲でもみあげもOK!エステティックTBC

銀座カラー

銀座カラー

全身脱毛で有名ですが、もみあげのみの脱毛や顔脱毛も行っています。
回数無制限コースがあるので、回数が多くかかっても料金が変わらず、満足できるまで安心して通えます。

コースが2種類あり、「スピードコース」ならシェービングサービスもつきます。

回数無制限で安心!銀座カラー

ストラッシュ

ストラッシュ

毛包にアプローチして脱毛していく、SHR脱毛を採用。痛みを感じにくいので、もみあげ脱毛に向いています。さらに、日焼け肌でも脱毛が可能で産毛への効果も高いです。
アフターケアで保湿ローションを塗ってくれるので、施術後の乾燥も気になりません。

回数パックと通い放題コースはシェービングサービスを無料で受けることができます。

痛みが少なく産毛の効果も高い!ストラッシュ

医療脱毛なら湘南美容外科かリゼクリニックがおすすめ

湘南美容外科

湘南美容外科

一部の院を除きますが、毛質に合わせてレーザーの波長を調整できる、ウルトラ美肌脱毛が選べます。ウルトラ美肌脱毛がある院なら、産毛にも効果が出やすいです。

顔脱毛が安く、もみあげも顔脱毛の範囲に含まれます。シェービングは1部位につき500円です。

顔脱毛が安い!湘南美容外科

リゼクリニック

リゼクリニック

毛質・肌質に合わせて、3つの脱毛器を使い分けています。産毛の脱毛が得意な、ライトシェアデュエットとメディオスターNeXT PROもあります。脱毛料金が安く、剃り残しは無料でシェービングしてもらえます。

産毛の脱毛には毛が太くなる硬毛化のリスクがありますが、硬毛化の際は無料で再照射してもらえます。

硬毛化保証がバッチリ!リゼクリニック

回数がかかる男性のもみあげ脱毛はRINXとゴリラクリニックがおすすめ

RINX

RINX

男性の毛質に特化した脱毛器を採用しています。軟毛から剛毛まで、すべてのヒゲの毛質に対応しているので、もみあげ脱毛にもおすすめです。また、料金が安いので、ヒゲも一緒に脱毛して、全体のバランスを取りたい人にもおすすめです。

剃り残しは無料でシェービングしてもらえます。

髭ももみあげもOK!RINX

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

体質や毛質に合わせて、5種類の脱毛器を使い分けています。産毛に効果が出やすい、ライトシェアシリーズメディオスターNeXT PROも導入しています。

回数パック終了後に満足できなかった場合は、3年以内であれば1回100円で何回でも脱毛できます。シェービング料は無料です。

シェービング無料!ゴリラクリニック

まとめ

もみあげの自己処理は、左右対称に整えるのが難しいだけでなく、肌が黒ずむ原因にもなっています。そのため、サロンやクリニックのプロに任せた方が安心です。
もみあげ脱毛が完了するまでに、サロンでは約12回クリニックでは約6回の施術が必要です。
もみあげ脱毛は痛みを感じやすいうえに仕上がりの形が重要なので、肌への負担が少なく、少しずつ調整しながら脱毛を進められるサロンの方がおすすめです。自己処理に自信がない場合は、シェービングサービスの有無も考慮して選びましょう。

なお、もみあげは産毛に近い毛質なので、サロンによっては効果が出にくいことがあります。効果が出にくいサロンだと、回数が多くかかり、費用も多くかかります。

記事を参考に、産毛の脱毛に効果が出やすい脱毛器を採用しているサロンを選ぶようにしましょう。