「夏までにVライン脱毛したいけれど、どれくらいの期間通わないといけないの?」「Vライン脱毛したいけど何回コースを選ぶべき?」

Vライン脱毛は夏レジャーに向けて脱毛を検討している人が多いので、脱毛完了までに必要な期間や施術回数を知りたい人が多いです。

ここではVライン脱毛について知りたい人に向けて、Vライン脱毛に必要な施術回数と期間についてまとめ、Vライン脱毛に施術回数が多く必要な理由Vライン脱毛におすすめのプランについて解説しています。おすすめサロンやクリニックも紹介しているので参考にしてください。

Vライン脱毛に必要な施術回数は何回?回数が多くかかる理由とは?

必要な施術回数・期間は脱毛したい範囲、デザインによって変わる

一口にVライン脱毛といっても、Vラインの範囲はエステサロンや医療クリニックによって異なります。VIO脱毛はVライン+Iライン+Oラインの脱毛のことですが、この場合のVラインはVゾーン全体のことを指します。

しかし、Vラインの範囲を細かく分けているところもあり、Vライン、トライアングルゾーン、Vライン上の3つに分類しているところもあります。この場合のVラインの範囲は一般的に「ビキニライン」とも呼ばれる、脚の付け根付近、太ももとショーツの境目のムダ毛が生えている部分を指します。

そのため、Vライン脱毛ではVライン(ビキニライン)のみを脱毛したいのか、Vゾーン全体を脱毛したいのかによっても必要な施術回数は大きく異なります。Vゾーン全体を脱毛したい場合、トライアングルゾーンをどのようなデザインに仕上げたいのか、薄くしたいだけなのかハイジニーナにしたいのかなどによっても回数は違ってきます。

Vラインを脱毛する時はまず、自分がどこまで脱毛したいのか、どのような仕上がりを目指しているのかを明確にした方が良いでしょう。

Vライン脱毛に必要な施術回数と期間の目安

以下の表に脱毛サロンで脱毛した場合と、クリニックで脱毛した場合に必要な施術回数と期間の目安を示しました。

サロン クリニック
自然な仕上がりにする 3~5回
(4~8か月)
3回程度
(4か月)
ハイジニーナにする 12~18回以上
(1年半~3年)
5~8回以上
(1年半程度)

Vライン脱毛はデザインの他、毛量や毛質、肌質による個人差も大きいですが、ハイジニーナに仕上げたい場合、サロンでは12~18回、5~8回以上を目安に脱毛すれば良いです。毛周期に合わせて施術する必要があるので、サロンでは2年以上、クリニックでは1年半程度かかります。

サロンの光脱毛は威力が弱く1回の効果が低いです。そのため脱毛完了までの回数が多くかかりますが、痛みが少なく、肌への負担も少ないです。

一方、クリニックの医療レーザー脱毛は、威力が強く1回の効果が高いため、少ない回数で完了できます。ただし、痛みが強いです。麻酔を使うこともできますが、Vラインは特に痛みを感じやすいので不安な人はサロンで脱毛した方が無難です。

しかし、サロンは1度脱毛が完了しても時間がたつと毛が再生してきてしまうため、ハイジニーナを保ちたい場合は永久脱毛と同等の効果があるクリニックの医療脱毛の方が良いです。

なお、ハイジニーナにしない場合でも初めの2~3回程度は、毛を全処理し、全照射してもらうと、毛質も柔らかくなり、境目がなくなって自然なグラデーションになるのでおすすめです。

Vライン脱毛が他の部位より施術回数が必要になる理由

ムダ毛が太く濃い上に毛量が多いため回数がかかる

Vラインは毛量が多く、毛質も太く濃い毛です。脱毛機の光は黒色のメラニン色素に反応する仕組みなので、太く濃い毛は光が反応しやすく効果が出やすいと言われています。

しかし、Vラインは太く濃い毛の密集度が高く、毛量が多いため施術回数が必要になってしまいます。

デリケートな部位で痛みを感じやすいため回数が必要

Vラインは皮膚も薄くデリケートな部位です。そのため脱毛の痛みを感じやすく、なかなか照射出力を上げることができまません。出力が弱いと1回の効果が弱くなってしまうため施術回数が必要になることが多いです。

また、Vラインはショーツの擦れによって色素沈着している場合が多いです。肌が色素沈着で黒ずんでいる場合、肌にも脱毛の光が当たってしまい痛みを感じる範囲が広くなってしまいます。毛だけでなく肌にも光が分散してしまっているので効果が薄れてしまい回数が多く必要となります。

乾燥しやすい部位のため回数が多くかかる

Vラインは肌が乾燥しやすい部位です。脱毛は肌の水分量が多い方が効果が出やすい傾向にあります。

また、肌が乾燥していると照射のダメージを強く受けてしまうので痛みを感じやすくなります。

Vライン脱毛を効果的に進め、痛みを軽減させるためにも日ごろからしっかりと保湿ケアをしておいた方が良いです。

Vライン脱毛におすすめの脱毛プランは

回数が多く必要なVライン脱毛には回数無制限プランがおすすめ

前述したように、Vライン脱毛は、毛質や肌質、毛量といった個人差の他、どの程度脱毛したいのかによっても必要な施術回数が違ってくるため、他の部位よりも回数に個人差が出やすいです。

そのため、目安とされている回数を脱毛しても全く回数が足りない人もいれば、目安より少ない回数で満足できる人もいます。基本的に脱毛は毛量が多い人ほど回数が多く必要となります。また、徹底的に納得いくまで脱毛を続けたい人も追加照射が増える傾向にあります。

もともとの毛量が少ない人や、アンダーヘアを自然な薄さにしたい程度であれば回数制パックでも良いでしょう。しかし、毛量が多い場合や、デザイン性の高い仕上がりを目指しているケース、徹底的にツルツルに脱毛したい人は回数無制限プランがあるサロンやクリニックを選んだ方が追加料金がかからず安心です。

回数無制限プランがあるサロンならミュゼプラチナム銀座カラー、クリニックならアリシアクリニックがおすすめです。

Vラインのみの脱毛ならミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

部分脱毛が安いサロンです。ビキニラインのみを脱毛したい場合、ミュゼが初めてであれば「ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」を100円で満足いくまで何回でも通えてお得です。

また、月ごとに格安のキャンペーンを展開しています。VIO体験を含むプランのキャンペーンを行っている時もあるので、気になる人は公式サイトをこまめにチェックしてみてください。

ミュゼプラチナムの公式サイト

サロンでVIO全体を脱毛するなら銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーではVIOセットコースというプランがあり、女性のデリケートゾーン4パーツをまとめた内容になっています。1年に最大8回脱毛し放題で通うことができます。

Vラインのみを脱毛したい場合は「デリケートチョイス」を選ぶと安く脱毛できます。

銀座カラーの公式サイト

関連記事

クリニックで通い放題があるのはアリシアクリニックだけ

アリシアクリニック

クリニックで通い放題のプランがあるのはアリシアクリニックだけです。VIOのセットコースではVラインの形をきれいに整えることを目的とした「ビューティ」ハイジニーナができる「スムース」の2コースがあります。

Vラインのみの脱毛プランもあり、I/Oラインを脱毛する予定のない方でも脱毛し放題で通えます

痛みの少ないダイオードレーザーのライトシェアデュエットを採用しているので、VIOでも麻酔なしで脱毛する人が多いです。

アリシアクリニックの公式サイト

関連記事

まとめ

Vライン脱毛の必要な施術回数や期間は、毛質や毛量などのほか、脱毛したい範囲、デザインによっても個人差が生じてきます。一般的な目安としてサロンで12~18回以上、クリニックで5~8回以上脱毛すればハイジニーナになれます。

しかし、Vラインは太く濃い毛の上毛量も多く、デリケートで痛みを感じやすい部位です。乾燥もしやすいのでなかなか照射の威力が上げられず、回数が多く必要となる場合の方が多いです。もともとの毛量が少ない人や、アンダーヘアを自然な薄さにしたい程度であれば回数パックでも追加照射は必要ないかもしれませんが、毛量が多い人や徹底的に脱毛したい人は回数無制限プランがあるサロンやクリニックを選んだ方が追加料金がかからず安心です。

この記事を参考に自分に合ったサロンやクリニックを選んでください。