「アンダーヘアのムダ毛を整えて自信をもって水着を着たいけど、次の夏までに間に合うかしら?」、「妊娠するまでにVIO脱毛を完了させておきたい」。

VIO脱毛にはどのくらいの期間がかかるものなのか、いつから始めれば目標時期に間に合うのか気になりますね。

ここではサロンの光脱毛の場合とクリニックの医療脱毛の場合でVIO脱毛に必要な回数と期間を比較しました。VIO脱毛におすすめのサロンとクリニックや、できるだけ少ない回数・期間で効率的に脱毛する方法も紹介しているのでVIO脱毛を検討している人は参考にしてください。

VIO脱毛はどれくらいの時間と期間が必要?

VIO脱毛に必要な回数と期間

VIOラインの脱毛に必要な回数と期間は脱毛サロンで脱毛するのか、クリニックで脱毛するのかによっても異なります。以下の表にVIO脱毛に必要な回数と期間の目安を脱毛効果の出方によって比較しました。

脱毛サロン クリニック
効果を感じ始める回数・期間 約5回
(約1年程度)
約3回
(約6か月程度)
自己処理が楽になったと感じる回数・期間 6~11回
(約2年程度)
約5回
(約1年程度)
ツルツルになる回数・期間 12回~18回
(約3年程度)
8回以上
(約1年半程度)

自己処理が楽になったと感じるまで脱毛するにはサロンでは6~11回クリニックでは5回程度脱毛する必要があります。

脱毛完了の回数の目安は、サロンでは最低でも12~18回必要で、クリニックでは8回以上脱毛すればツルツルになれるケースが多いです。

サロンとクリニックでは、クリニックで脱毛した方が効果を感じるまでが早く、脱毛完了までの期間が短く済んでいることがわかります。

ただし、これはあくまでも目安であり、毛量や肌質によって回数や期間には個人差があります。また、Vライン、Iライン、Oラインではそれぞれの部位によって効果の出方に違いがあり、部位によって必要な回数にも違いが生じてしまいます。

自分の希望するデザインや、脱毛の仕上がりによっても回数は異なってくるので、カウンセリングの際に事前に相談するのが良いでしょう。

サロンとクリニックの回数と期間の違いは照射威力の差

脱毛サロンとクリニックの回数と期間の違いは脱毛機器の照射力の違いにあります。

サロンでは主に光脱毛という方法で脱毛します。クリニックの医療脱毛ではレーザーを使って脱毛します。双方とも毛の黒色のメラニン色素に反応する特殊な光を当てて毛根組織にダメージを与える基本的な原理は同じです。

しかし、クリニックのレーザーは毛根組織を破壊できるほど強い威力を持っています。そのため、1回の効果が高いです。毛根組織を破壊しているので、毛の再生率も低く一般的に永久脱毛とも呼ばれています

この「毛根組織を破壊する」行為は医療行為にあたり、医療機関でない脱毛サロンでは、毛根にダメージを与える程度の出力が弱い脱毛機しか使えません。その結果、減毛・抑毛といった効果しか得られず、脱毛回数も多く必要となってしまうのです。

サロンではハイジニーナにするのは難しい

VIOを脱毛する人の中にはハイジニーナにしたい人もいるでしょう。ハイジニーナにしたい場合はサロンではなく、クリニックでの脱毛をおすすめします。サロンではVIOラインの毛を薄くすることはできても、完全になくすことが難しいからです。

脱毛サロンでは毛根組織自体を破壊できないため、減毛・抑毛といった効果しか得られないということは既述の通りです。毛根組織自体を破壊できないということは脱毛に通い続けない限り毛が再生してきてしまう可能性があるのです。

サロンに継続的に通い脱毛していれば、徐々に毛が薄くなっていき、効果を実感することは十分に可能ですが、ハイジニーナを目指すのであれば完全に毛をなくすことが難しいサロンでの脱毛はおすすめできません。

したがって、ハイジニーナを希望している場合はクリニックの医療脱毛を選んだ方が良いです。

VIO脱毛におすすめなのはサロンとクリニックはどっち?

サロンはVIO以外も脱毛したい人、痛みに弱い人におすすめ

VIO以外にも複数の部位を脱毛したい人や、痛みに弱い人には脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。VIOのみを脱毛するのであれば、サロンでもクリニックでも料金にあまり大差はないのですが、複数の部位を脱毛するのであればサロンの方がリーズナブルな価格のプランが多いのです。

また、クリニックの医療脱毛は威力が強い分、痛みが強いです。麻酔を使って痛みを和らげながら脱毛する方法もありますが、麻酔に抵抗がある人や、麻酔を使っても痛みを感じる人はサロンの方が向いています

ストラッシュは全身脱毛が安く、部分脱毛のプランもあり、痛みの少ない脱毛器を採用しているのでおすすめです。

脱毛の痛みが心配な人や複数の箇所を脱毛したい人はストラッシュ

ストラッシュ

顔、VIO含む全身脱毛の料金が安く、月額制、回数制、無制限プランから選ぶことができます。部分脱毛のプランもあり、組み合わせ自由のSパーツ脱毛12回分と、Lパーツ脱毛18回分などのプランがあります。

肌への負担が少なく、痛みをほとんど感じないSHR脱毛という方法を採用しています。毛周期に関係なく脱毛できるので1ヵ月に1回脱毛ができ脱毛完了までがスピーディーです。

ストラッシュの公式サイト

しかしながら、毛量や毛質、脱毛の仕上がりの目安によっては、サロンではVIO脱毛を完了するまでの回数が多くかかる場合があります。足りなくなる度に回数パックを何度も契約していると脱毛完了時には思わぬ高額になってしまっているケースもあります。

追加照射の契約が心配な人は初めから回数無制限プランがあるサロンを選ぶことをおすすめします。

銀座カラーならVIO脱毛のプラン、全身脱毛のプランともに通い放題で脱毛できます。

サロンでVIO通い放題があるのは銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーのVIOセットコースは女性のデリケートゾーン4パーツをまとめたコース内容になっています。1年に最大8回通えるスピード脱毛で、回数無制限で通うことができます。

その他、全身脱毛も2プラン4コースあり、回数無制限で通うことができるので他にも気になる部位があり、徹底的にツルツルにしたい人におすすめです。

銀座カラーの公式サイト

関連記事

クリニックはVIO脱毛を短期間で終わらせたい人におすすめ

VIOの脱毛をできるだけ早く終わらせたい人にはクリニックの医療脱毛がおすすめです。1回の効果が非常に高く、少ない回数で脱毛完了できるので脱毛にかける期間が短くて済みます。

湘南美容クリニックはVIO脱毛の料金が安く、施術範囲も広いのでおすすめです。

クリニックでVIOを安く脱毛したいなら湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

VIO脱毛の料金が安く人気のあるクリニックです。照射範囲が非常に広いので、ハイジニーナにしたい場合も料金は変わりません初診料、再診料、テスト照射、お薬代もすべて無料で良心的です。

しかし、事前の自己処理を怠ると一部位500円のシェービング代がかかるので注意が必要です。

湘南美容クリニックの公式サイト

関連記事

しかしながら、VIOはデリケートな部位のため効果を最優先したくてもレーザーの痛みが心配な人や、レーザーによる火傷などの肌トラブルが心配な人もいるでしょう。

医療脱毛では麻酔を使って痛みを和らげる方法もあり医師が常駐しているので万が一何かあっても心配はいりません。ですが、少しでも不安がある人は痛みの少ない脱毛機を採用しているクリニックや保証が充実しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

アリシアクリニックは痛みの少ない脱毛機を採用しています。リゼクリニックは肌トラブルに対する保証制度がしっかりしているので安心して脱毛できます。

レーザーの痛みが心配な人はアリシアクリニック

アリシアクリニック

VIO脱毛がきれいに形を整える「ビューティ」Iラインの際まで照射できる「スムース」の2つのコースから選べます。脱毛回数も5回、8回、脱毛し放題があるので、毛量が多く追加照射が心配な人やハイジニーナにしたい人も追加照射を気にしないで脱毛できるので人気があります。

痛みの少ないダイオードレーザーのライトシェアデュエットで脱毛するのでほとんどの人はVIO脱毛でも麻酔なしで脱毛できています。

アリシアクリニックの公式サイト

関連記事

肌トラブルが心配な人はリゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックではライトシェアデュエットをはじめとした3種類の脱毛機を肌質や毛質によって使い分けて脱毛してくれます。その人に合った脱毛機を見極めて施術してくれるので効果の実感がしやすいです。

硬毛化をはじめとした肌トラブルに対する保証も厚く無料で対処してくれるクリニックです。

リゼクリニック「の公式サイト

関連記事

VIOをできるだけ少ない回数・期間で効率的に脱毛する方法は?

来店ペースをしっかりと守る

脱毛には毛周期という毛の成長サイクルがあり、脱毛機の光は成長期の毛にしか効果がありません。よって、毛周期に合わせて脱毛しなければ全く効果は表れないのです。そのため、予定していた施術日を何度もキャンセルしていたり、予約を変更したりしていては予定通りに脱毛が進まず、毛周期とずれているため効果を全く実感できないということにもなりかねません。

また、VIOは生理になってしまうと施術できないこともあり、予定と合わせるのが難しいと感じている人もいるでしょう。

行ける日があれば確実にその日に行きたい人しっかりと予約を取りたい人予約システムが充実しているサロンやクリニックを選ぶことをおすすめします。

例えば、24時間WEBで予約ができるところや、店舗数が多く店舗移動が可能なところ、営業時間が長いところや当日のキャンセル待ちができるところであれば、都合がつけやすく、予約も取りやすいでしょう。

保湿をしっかりと行う

脱毛にとって乾燥は大敵です。乾燥していると施術の痛みをより強く感じやすく脱毛の光も吸収しにくくなるので脱毛効果が薄れてしまいます

また、乾燥がひどい場合は火傷などの肌トラブルにつながる可能性があるので施術自体を断られてしまうこともあります。

そうならないためにも、日ごろからしっかりと保湿ケアすることをおすすめします。脱毛後は特に乾燥してしまうので保湿を怠らないようにしましょう。保湿は色素沈着の予防にもなるのでVIOラインには重要です。

まとめ

VIOを脱毛して、自己処理が楽になるにはサロンでは6~11回クリニックでは約5回程度脱毛する必要があり、脱毛完了するまでサロンでは12~18回必要で、クリニックは8回以上脱毛すればツルツルになれるケースが多いです。

サロンの光脱毛は永久脱毛ではないので毛が再び生えてきてしまいますハイジニーナにしたい場合はクリニックの医療脱毛の方がおすすめです。

サロンはVIO以外にも脱毛したい箇所がある人や、痛みに弱い人におすすめです。効果を重視し、短期間でVIO脱毛を終わらせたい人はクリニックで脱毛した方が良いです。

できるだけ少ない回数・期間で効率的に脱毛するには、毛周期に合わせて施術するためにも来店ペースをしっかりと守り乾燥しないように保湿を怠らないことが重要です。

この記事を参考に自分にあったサロン、クリニックを選んでください。