「VIO脱毛に興味があるけれど、剛毛だから回数がかかりそう」、「Vラインのデザインにはこだわりたいし、IOは徹底的に脱毛したいけど、契約した回数で満足できなかったらどうしよう」

VIOは他の部位よりも仕上がりにこだわる人も多く、デリケートな部位のため他の部位よりも回数が多くかかりがちです。そのため、回数を気にせず脱毛できる回数無制限プランを検討している人も多いです。

この記事では、VIO脱毛に回数が必要になる理由を解説し、VIO脱毛の回数無制限プランがあるサロンとクリニックを紹介します。よりお得にVIO脱毛できる方法も紹介するので参考にしてください。

なぜVIO脱毛には回数が必要になるのか?

VIOラインは太く濃い毛の密度が高い

VIOラインに生えている毛は太く濃い毛です。一般的に太く濃い毛は脱毛機の光が反応しやすく、効果が出やすいといわれています。しかし、VIOは太く濃い毛が多く密集度が高いため回数が必要になるといわれています。

デリケートな部位のため痛みを感じやすい

VIOは他の部位よりも非常にデリケートな部位のため、脱毛の痛みを感じやすいです。そのためなかなか照射の出力を上げることができず1回の効果が薄くなってしまいます。そのため施術回数が多くなることが多いです。

色素沈着がある

脱毛の光は黒色のメラニン色素に反応して脱毛していく仕組みです。そのため、肌が色素沈着で黒ずんでいる場合光が分散されてしまい効果が薄れてしまうため回数を多く必要とします。

VIOはショーツの擦れなどで色素沈着している場合が多いですし、加えてIラインは皮膚のたるみによって毛根にゆがみが出てしまい回数が多く必要になることが多いです。VラインやOラインの脱毛は終わったけど、Iラインだけ回数が足りなかったというケースもあります。

毛周期が長い

毛には毛周期と言われる成長サイクルがあり、光脱毛や医療レーザー脱毛の光は成長期の毛にのみ効果を発揮します。そのため、脱毛は毛周期を基準にして施術間隔を決めています。毛周期は部位によって多少サイクルが異なりますが、だいたい3~5ヵ月ほどのサイクルとなっています。

しかし、VIOは他の部位に比べて毛周期が長く、成長期が1年以上続きます。毛周期が長いと毛が生えそろうまでに時間がかかってしまい、施術間隔もあけなくてはならないため期間を要することになります。そのため、VIOは他の部位に比べ脱毛完了までに時間がかかってしまうのです。

もっと速いペースで脱毛したいのならば、毛周期に関係なく脱毛できるストラッシュがおすすめです。

毛周期に関係なく脱毛できるストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュはSHR脱毛を採用している脱毛サロンです。SHR脱毛は毛周期に関係なく脱毛できる仕組みになっているため、1ヵ月に1回脱毛でき脱毛完了までが早いです。

ただし、回数無制限のプランは全身脱毛のみなので注意が必要です。

ストラッシュの公式サイト

サロンでVIO脱毛するなら回数無制限コースがおすすめ

サロンの光脱毛でVIO脱毛をした場合、脱毛完了までにVラインは8~15回以上、IOラインは10~15回以上必要だと言われています。脱毛効果には個人差があるため、例え脱毛完了の目安通りに脱毛しても全く回数が足りないケースも多いです。

光脱毛よりも威力が強いクリニックの医療脱毛であっても、VIOの毛を薄くするのに5~6回、脱毛完了までには8~9回と言われています。クリニックの回数パックは多くても8回くらいなので、完了の目安と比べると毛質や肌質によっては毛が少し残ってしまう可能性があります。

目標通りの仕上がりにならない場合、回数の追加を重ねることになりその分費用も膨らんでしまいます。しかし、回数無制限プランであれば、残りの回数を気にせず満足するまで脱毛できます。途中で「Vラインのデザインを変更して、もっと広範囲を脱毛したい」と思っても追加の契約なしで脱毛してもらえるので安心です。

VIO通い放題コースがあるのは銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーではVIOセットコースというプランがあり、女性のデリケートゾーン4パーツをまとめたVIOコースの内容になっています。

VIOセットコースは1年に最大8回通えるスピード脱毛で、脱毛し放題で通うことができます。毛量が多い人も効果に不安がある人も安心して脱毛できます。

銀座カラーの公式サイト

VIO脱毛はサロンよりクリニックがおすすめ

サロンでは回数がかかる上に毛が再生する可能性がある

上記の通り、VIO脱毛には回数が多く必要となり、VIOのムダ毛はなかなか手強いことがわかりました。一方、サロンとクリニックではクリニックの方が少ない回数と、短い期間で脱毛できることもわかりました。

サロンの光脱毛とクリニックの医療脱毛は成長期の毛にダメージを与えて脱毛していく原理は同じですが、サロンの光脱毛は毛根にダメージを与え弱らせることしかできないので、減毛・抑毛といった効果しかなく、脱毛回数が必要になる上に再び毛が生えてきてしまう可能性が高いです。

しかしながら、クリニックは医療機関なので毛根を破壊できるほど威力のあるレーザーを使用できます。そのため、VIOを完璧に脱毛したいのであれば1回の脱毛効果が非常に高く、毛の再生率も低い医療レーザー脱毛の方がおすすめです。

VIOはデリケートな部位なので医療機関の方が安心

VIOラインは非常にデリケートなので、他の部位に比べ痛みを感じやすいです。一般的に光脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が施術時の痛みが強いと言われているので、VIO脱毛をサロンで行う人も多いです。しかし、光脱毛であっても痛みを感じることもあり、サロンの場合、痛みに対する対処法は照射の出力を弱めることしかできません。出力を弱めればその分効果は出にくくなるので、余計回数は多くかかります。

クリニックであれば麻酔を使用して痛みを和らげることができます麻酔を使えばレーザーの照射パワーを維持したまま脱毛できるので、効果も高いままです。

また、万が一何かあった際も医師が常駐しているのですぐ診察してもらえますし、お薬も処方してもらえます。

VIOはデリケートな部位だからこそクリニックでの脱毛がおすすめなのです。

関連記事

VIO脱毛はアリシアクリニックがおすすめ

アリシアクリニック

クリニックでVIOを脱毛するならアリシアクリニックがおすすめです。VIOは形をきれいに整えることを目的とした「ビューティ」ハイジニーナができる「スムース」の2コースがあり、脱毛し放題プランもあります。

手の届きにくいOラインの剃り残しは無料でお手伝いしてもらえます。有料のシェービングサービスもあるので、自己処理に不安がある人は施術予約の際に予約しておくと安心です。

アリシアクリニックの公式サイト

もっとお得にVIOを脱毛できる方法はないの?

ミュゼと銀座カラーの合わせ技でお得に

回数無制限で納得いくまで何度でも脱毛したいと思っても、通い放題コースは他の回数パックに比べ高額な場合が多いです。できることなら少しでも費用を抑えて脱毛したいのが本音でしょう。

VIOだけを脱毛したいのならば、ミュゼの初めての方限定で行っている両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースと、銀座カラーのフリーチョイス脱毛コースでIOラインを選択する方法が最も費用を抑えられるためおすすめです。

ミュゼの両ワキ+Vラインは100円で何度でも満足いくまで脱毛できます。銀座カラーのフリーチョイス脱毛コースのスタンダードチョイスは1か所75,200円で脱毛できるため、IOライン2ヶ所で150,400円で回数無制限で脱毛できます

ミュゼと銀座カラー両方通っても150,500円でVIOを脱毛できるので、銀座カラーのVIOセットで脱毛するよりもお得に脱毛できます。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

リーズナブルな価格で部分脱毛ができるサロンです。月々のキャンペーンも豊富でお得に脱毛できます。

ミュゼが初めての人ならば、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースを100円で契約することができます。満足するまで何度でも脱毛できるので徹底的に脱毛したい人におすすめです。

ミュゼプラチナムの公式サイト

関連記事

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーのフリーチョイス脱毛コースは全身26か所から好きなところを1か所から選択して脱毛できます。

フリーチョイス脱毛コースはコンパクトな箇所のデリケートチョイスプランと、広い面積の箇所のスタンダードチョイスの2プランあり、8回コースと、脱毛し放題から選べます。

銀座カラーの公式サイト

関連記事

まとめ

VIOは太く濃い毛の密度が高くデリケートな部位だということ、毛周期が他の部位よりも長いなどの理由から施術回数が多くかかりがちです。脱毛完了の目安は、サロンでは15回以上クリニックでも8~9回ほどと言われており、毛質や肌質によっては少し毛が残ってしまう可能性があるため、VIOは回数無制限コースで脱毛するのがおすすめです。

また、VIOを脱毛するならサロンよりもクリニックで脱毛する方がおすすめです。クリニックの医療レーザー脱毛は1回の脱毛効果が非常に高く、毛の再生率も低いです。施術時に痛みを感じても麻酔を使うことができるので、レーザーの出力を保ったまま脱毛できるので効果も高いままです。

VIOの回数無制限プランがあるおすすめサロンは銀座カラー、おすすめクリニックはアリシアクリニックです。少しでも費用を抑えたい人はVラインをミュゼで脱毛して、IOラインを銀座カラーのフリーチョイス脱毛で脱毛するとお得に脱毛できます。

この記事を参考に、理想のVIOを手に入れてくださいね。