脱毛 キャンペーン

脱毛サロンはそれぞれのサロンがいろいろなキャンペーンを展開しているので、どこがよいか迷ってしまいます。部分脱毛のキャンペーンを複数はしごするか、全身脱毛のキャンペーンを利用するかで悩んでいる人もいると思います。

そこで今回は部分脱毛と全身脱毛に分けて、それぞれのサロンのキャンペーン内容を細かく比較してみたいと思います。部分脱毛は部位ごとにキャンペーンを比較して、部分脱毛を検討している人にも見やすくしています。脱毛キャンペーンに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

【2018年11月最新版】脱毛サロンのキャンペーンまとめ

今月の脱毛サロンのお試しキャンペーン一覧表

サロン キャンペーン内容
ミュゼ 全身美容脱毛コースバリュー(両ワキ・Vラインは通い放題):31,500円 ⇒ 100円
ジェイエステ 両ワキ12回+選べる3部位:300円
フェイス6プラン(おでこ・Cライン・両頬・口周り・フェイスライン・あご)(2回):5,000円
デリケート5プラン(トライアングル上・下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン)(2回):5,000円
TBC VIO・5脱毛2回プラン:6,000円
フェイス・5脱毛2回プラン:6,000円
終わりのある脱毛1回体験プラン(Lパーツ1箇所orSパーツ2箇所):1,000円
エピレ 両ワキ脱毛6回:500円
両ワキ+Vライン脱毛6回:700円
19部位から選べる2ヵ所脱毛プラン:980円
VIO・5脱毛2回プラン:6,000円
フェイス・5脱毛2回プラン:6,000円
キレイモ 全身脱毛:月額9,500円 ⇒ 初月0円
脱毛ラボ 全身脱毛:月額1,990円 ⇒ 15ヶ月無料
銀座カラー 全身脱毛:月額9,600円 ⇒ 2ヶ月分0円
シースリー 全身脱毛:月額5,800円 ⇒ 2ヶ月0円
恋肌(こいはだ) 全身脱毛:月額1,435円 ⇒ 12ヶ月0円
ストラッシュ 全身脱毛:月額8,800円 ⇒ 初月0円
ササラ 全身脱毛:月額7,980円 ⇒ 初月0円
コロリー 全身34部位美容脱毛コース:月々890円
ラココ 全身脱毛5回:69,000円
ディオーネ お顔体験脱毛(脱毛1回):3,240円
VIO体験脱毛(脱毛1回):5,400円
全身脱毛体験(60分間お手入れし放題):16,200円
レイビス 全身脱毛:1ヶ月0円
プリート ハイジニーナ1回お試し:5,000円

全身ツルツルにしたい人に全身脱毛キャンペーンを紹介

脱毛サロンの全身脱毛キャンペーン一覧

脱毛サロンが行っている全身脱毛のキャンペーンを表にまとめました。割引金額が安いからという理由だけでサロンを選ぶと、最低契約期間で長い期間契約しなければいけなくなることもあるので、注意しましょう。

サロン 月額 無料期間 お得になる料金 支払いタイプ 最低契約期間
キレイモ 9,500円 1か月 9,500円 月謝タイプ 2か月
脱毛ラボ 1,990円 15か月 29,850円 月謝タイプ 16か月
銀座カラー 9,600円 2か月 19,200円 分割払い なし(脱毛し放題なので総額を支払う)
シースリー 5,800円 2か月 11,600円 分割払い なし(脱毛し放題なので総額を支払う)
恋肌(こいはだ) 1,435円 12か月 17,220円 分割払い 24か月
ストラッシュ 7,980円 1か月 7,980円 月謝タイプ 2か月

その他のサロンの全身脱毛キャンペーン

全身脱毛は月額制の初月が0円になるなどのキャンペーンが多いですが、それ以外のキャンペーンを用意しているサロンもあります。

コロリーは月額890円という破格の安さで脱毛することができて、希望の回数で契約することが可能です。

ディオーネは全身脱毛を体験させてくれて、好きな箇所を20箇所選んで脱毛してくれるキャンペーンが3,000円で利用できます。とりあえず全身脱毛を1回試してみたいという人にはおすすめなので、ぜひ利用してみてください。

全身脱毛キャンペーンの注意事項

全身脱毛のキャンペーンでは、月額料金で払うことを前提とされているプランがほとんどです。そういった月額制があるプランで注意しなければいけないのが、「月額制」の内容の違いです。

月額制のプランがあるサロンには、「習い事の月謝のように月々の料金を支払い、通うのをやめたら支払いが発生しない月謝タイプの月額制」と「脱毛総額を毎月分割して支払う分割払いの月額制」の2タイプがあります。

分割払いのサロンは、通うのをやめても解約をしないと脱毛の総額まで支払いは続くので注意が必要です。

全身脱毛のキャンペーンで見るべきポイント

全身脱毛のキャンペーンを用意しているサロンでは、キャンペーンと言いつつも体験としては利用しにくい内容のものが多いです。

全身脱毛キャンペーンを利用する際には、お得になる料金と最低契約期間が重要です。「月額料金が〇か月分無料」というキャンペーンをしていても、その月額料金の1回分が元から安く設定されていて、長期間にわたって支払う形式になっていたら、あまり意味がありません。「実際に安くなるのはいくらなのか」という点に注目しましょう。

また、最低契約期間が長いとキャンペーンが終わった後もやめられず、結局高い料金を支払うことになります。最低契約期間が短いサロンの方がお試しとして利用しやすく、気軽にキャンペーンを使えます。

全身脱毛キャンペーンはストラッシュとキレイモがお得

ストラッシュ

ストラッシュ

最低契約期間が2ヶ月と一番短く、いつでもやめられるタイプの月額制なのでお試しにも向いています。SHR脱毛という光脱毛の中でも特に痛みを感じにくい脱毛方法を採用しているため、痛みが強いとされているVIOなどの施術も安心です。

ストラッシュの全身脱毛キャンペーン

キレイモ

キレイモ

ストラッシュと同じく、最低契約期間が短く月謝タイプの支払い方法のサロンです。長く通いたくなったときは回数パックプランに切り替えると、シェービングが無料になるなどの特典が付いてより通いやすくなります。脱毛範囲も広いため、全身くまなく脱毛することができます。

キレイモの全身脱毛キャンペーン

全身脱毛 おすすめ 安い

【2018年11月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン

VIOを理想のデザインに!VIO脱毛のキャンペーンは?

脱毛サロンのVIO脱毛キャンペーン一覧

サロン 脱毛範囲 回数 料金
ミュゼ ワキ、Vライン
全身20か所から好きな部位4か所~8か所
ワキ+Vラインは通い放題
その他は初回のみ
100円
ジェイエステ トライアングル上下、Vライン、Iライン、Tバックゾーン 2回 5,000円
TBC Vライン上、Vライン両サイド、トライアングル、Iライン、Oライン 2回 6,000円
エピレ Vライン上、Vライン両サイド、トライアングル、Iライン、Oライン 2回 6,000円
ディオーネ Vライン上、Vラインサイド、Iライン、Oライン 1回 2,700円(2か所選んで体験)
5,400円(VIO全てを体験)
プリート Vライン、Iライン、Oライン、アウトVライン 1回 5,000円

VIO脱毛キャンペーンを選ぶときのポイント

VIO脱毛は脱毛範囲に好みが出やすいです。他の脱毛部位は大抵、全部ツルツルにするか毛が薄くなる程度に脱毛するかの2択ですが、VIO脱毛はVラインのデザインなどが大きく影響します。

IOラインは元々毛が薄いからVラインの形だけ整えたいという人や、VIO全体を脱毛したいという人などで、それぞれお得なサロンは変わってきます。自分が脱毛したい範囲を決めてからサロンを検討するとスムーズに進みます。

VIO脱毛キャンペーンはミュゼとジェイエステがお得

Vラインだけ脱毛するならミュゼが最安値

ミュゼ

Vラインだけ脱毛したいならミュゼのキャンペーンがおすすめです。キャンペーン料金だけで脇とVラインを納得いくまで何回でも脱毛できて、無期限なのでいつまでも脱毛し続けることができます。キャンペーンによってはその他の部位も脱毛できるため、Vライン以外にも挑戦してみたいと思っている人にも向いています。

ミュゼのVライン脱毛キャンペーン

VIO脱毛キャンペーンはジェイエステがお得

ジェイエステ

VIO全体の脱毛キャンペーンはジェイエステが一番お得です。キャンペーンだけでVIO全体を2回脱毛できて、料金も一番安いです。ジェイエステの脱毛方法は冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛です。光脱毛の一種なので痛みが強いとされているVIOでも痛みが少ないです。全国に店舗があるので住んでいる地域をあまり問わずに通えます。

ジェイエステのVIO脱毛キャンペーン

vio脱毛 おすすめ

【2018年11月最新版】VIO脱毛が安いおすすめサロン

ムダ毛をなくして美顔に近づく!顔脱毛キャンペーンを比較

脱毛サロンの顔脱毛キャンペーン一覧

サロン 脱毛範囲 回数 料金
ジェイエステ 額、Cライン、ほほ、口周り、アゴ、フェイスライン 2回 5,000円
TBC 額、ほほ、鼻下、アゴ、フェイスライン 2回 6,000円
エピレ 額、ほほ、鼻下、アゴ、フェイスライン 2回 6,000円
ディオーネ 額、ほほ、鼻下、アゴ、フェイスライン 1回 1,620円(2か所選んで体験)
3,240円(顔全てを体験)

顔脱毛キャンペーンを選ぶときのポイント

顔脱毛のキャンペーンを選ぶときは、料金の安さだけでなくアフターケアについても確認しておきましょう。顔は皮膚が薄く、肌がデリケートな部位です。脱毛をすると、照射の熱で肌が乾燥しやすくなるため、肌トラブルなどを防ぐために乾燥対策が重要になります。

脱毛後のアフターケアも万全なサロンを選んだ方が、産毛が脱毛できるだけでなく、肌トラブルの対策もできてスベスベな肌が手に入ります

ジェイエステティック

ジェイエステ

顔脱毛のキャンペーンもジェイエステが一番お得です。キャンペーンで顔全体を2回脱毛できて料金も一番安いです。施術後にヒアルロン酸トリートメントで保湿するので、デリケートな顔の脱毛で美肌効果も期待できます。ただし顔脱毛の本コースは料金が高いのと、眉間が脱毛範囲に含まれていないのが少し物足りません。

ジェイエステの顔脱毛キャンペーン

顔脱毛 おすすめ

【2018年11月最新版】顔脱毛が安いおすすめサロン

その他の部位の脱毛は?ワキなどの部分脱毛キャンペーン

部分脱毛のキャンペーン一覧

サロン 脱毛範囲 回数 料金
ミュゼ ワキ、Vライン、全身20か所から好きな部位4か所~8か所 ワキ+Vラインは通い放題
その他は初回のみ
100円
ジェイエステ 両わき+全身18か所から好きな部位3か所 両わきは12回
その他は初回のみ
300円
TBC 全身の中からLパーツ1か所かSパーツ2か所で好きな部位 1回 1,000円
エピレ 両ワキ 6回 500円
エピレ 両ワキ、Vライン 6回 700円
エピレ 全身19か所から好きな部位2か所 1回 490円

部分脱毛はこんな人におすすめ

部分脱毛はひじ下・ひざ下、背中など特定のパーツだけ脱毛したい人におすすめです。他にも「初めての脱毛で、いきなり全身をやるのはちょっと不安」と言う人や、「本当に効果あるか安くお試ししてみたい」と言う人も、最初は部分脱毛から始めて様子を見るといいです。サロンによって部分脱毛のキャンペーンもいろいろあるので、キャンペーンを上手に利用するとお得に部分脱毛できます。

部分脱毛キャンペーンを選ぶときのポイント

部分脱毛と言っても、腕や足、背中やうなじなど、脱毛したい部位は人それぞれです。そのため、部分脱毛は自分が脱毛したい部位のキャンペーンが行われているサロンをはしごして脱毛する人も多くいます。

しかし、その方法では自分が脱毛したい部位が上手く入っているサロンを探すことは難しいですし、手間がかかります。部分脱毛のキャンペーンでは、いくつかの部位の中から自分が脱毛したいところが選べるキャンペーンや、複数の部位をセットで脱毛できるサロンがおすすめです。

ミュゼプラチナム

ミュゼ

部分脱毛キャンペーンはミュゼが一番おすすめです。ワキとVラインが脱毛し放題なだけでなく、キャンペーンによってはいくつかの部位をまとめて脱毛することができます。ミュゼの脱毛方法は肌に優しく痛みが少ないS.S.C.脱毛で、痛みを感じやすい部位でも施術がしやすいです。

ミュゼのワキ&パーツ脱毛キャンペーン

脇脱毛

【2018年11月最新版】わき脱毛が安いおすすめサロン

お得な脱毛キャンペーンを上手にはしご(掛け持ち)する方法とは?

違う部位を組み合わせれば安く脱毛できる

サロンによってキャンペーンを展開している部位が違うので、部位ごとに複数サロンのキャンペーンを掛け持ちすることでお得に脱毛できます。例えば「脇とVラインはミュゼ、顔はジェイエステ、背中はTBC」など、いくつかのサロンを組み合わせることで広範囲の脱毛を安く行うことができます。

しかし、基本的にはキャンペーンで利用できる脱毛回数では、脱毛を完了させることはできません。ミュゼのように脱毛完了まで施術できるキャンペーンなどでない限りは、光脱毛がどんな感じなのかを確認する目的のものだと考えておきましょう。

同じ部位をやる場合には毛周期に注意

同じ部位を複数のサロンで同時に掛け持ちするのは意味がありません。脱毛は毛が生えるサイクルである毛周期に合わせて脱毛しないと意味がないので、2~3ヶ月間隔を開けないと効果がありません。「今週はサロンAの顔脱毛に行って、来週はサロンBの顔脱毛に行けば顔脱毛が2回分できる」と思っても、実際には最初のサロンAの分しか効果が出ません。

「サロンAのキャンペーンで顔脱毛をした2ヶ月後に、サロンBの顔脱毛キャンペーンでもう一度脱毛する」と言うことであれば、理論上は2回分の効果が出ることになりますが、サロンによって脱毛部位の範囲はそれぞれ異なるため、同じ名称の部位を施術しても全く同じ範囲を脱毛できるわけではありません。

脱毛キャンペーンQ&A

全身脱毛のキャンペーンは掛け持ちできる?

全身脱毛は複数のサロンでキャンペーンをかけもちすることができません。月額制がローンの分割払いのサロンが多く、定額払いでも最低契約期間があるため1~2回で別のサロンのキャンペーンに移るのが難しいです。

全身脱毛をお試ししたい人はディオーネがおすすめです。全身をくまなく脱毛できるわけではありませんが、1回だけの体験をすることができます。また、ストラッシュとキレイモも利用しやすいです。最低契約期間が短く、2か月でやめられるので契約や料金の負担が少ないです。

脱毛キャンペーンはなんでこんなに安いの?

脱毛キャンペーンが極端に安い理由は、キャンペーンでサロンを気に入ったお客さんが別の部位も追加することを期待しているからです。そのために各サロンはこぞって、気軽に試せる安いキャンペーンを展開しています。

夏前から夏にかけてはムダ毛が気になる人が増える時期なのでお客のほうから勝手にサロンに来てくれますが、秋~冬は脱毛への関心が薄れる人が多くなる時期なので、そう言った人達も呼び込むために秋~冬は特に安いキャンペーンが多くなります。

しつこく勧誘されたりしない?

脱毛キャンペーンを利用する際の一番の心配点は「キャンペーンだけのつもりで行ったのにしつこく高いコースをすすめられたらどうしよう?」と言うことだと思います。これについては正直なところ、勧誘がしつこいサロンがないとは言い切れません

しかし、今はSNSで簡単に情報が共有できるため、「勧誘がしつこかった」という評判が広がると新規の顧客は離れていってしまいます。逆に、良い接客をすればその情報も拡散されて新規顧客の獲得に繋がるため、強引に勧誘するサロンは減ってきています

勧誘がしつこいかどうかは、サロンの口コミやSNSなどを見るとよくわかります。勧誘がほとんど無いと口コミで評判の良いサロンはミュゼ、キレイモ、エピレです。

クリニックの医療脱毛にもキャンペーンはある?

ほとんどのクリニックではキャンペーンは実施されていませんが、全てのクリニックで利用できないわけではありません。アリシアクリニックや渋谷美容外科などの一部のクリニックではキャンペーンも用意されています。

クリニックでは通常料金がキャンペーンのように紹介されていることも多く、期間限定キャンペーンと言いながらその後もずっと同じ料金で施術できるなどということも珍しくありません。

クリニックのキャンペーンを見るときは、通常料金と比較することも大切です。普段と変わらない料金であれば焦る必要はないので、じっくりとクリニックを検討してください。

関連記事

まとめ

サロンのキャンペーンを選ぶ際には、その部位ごとで選ぶポイントがあります。全身脱毛なら最低契約期間、VIO脱毛ならデザイン、その他アフターケアや脱毛範囲など、それぞれの部位に合わせた条件でキャンペーンを選ぶと効果的です。

また、キャンペーンをはしごする場合には、違う部位で契約することをおすすめします。同じ部位では毛周期に合わせて予約を取らなければならず、その管理は自己責任になります。サロンによっても微妙に範囲が違うため、1つの部位は1つのサロンで施術したほうが綺麗です。

サロンのキャンペーンは新規顧客を呼び込むためのお試しであり、しつこく勧誘されることもあまりありません。脱毛をキャンペーンで行いたい人は気軽に挑戦してみてください。

脱毛サロン人気ランキング