6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

【2018年8月最新版】脱毛サロン人気ランキング

脱毛サロンを掛け持ちするポイント

「ヒザ下はこちらのサロンの方が費用が安いから」「こちらのサロンの方が予約を取りやすいから」など様々な理由でいくつかの脱毛サロンを掛け持ちしたいと思っている人がいるかもしれません。脱毛に慣れてしまった人の中にはこのような理由で実際に脱毛サロンを掛け持ちしている人がたくさんいます。

例えばキャンペーンで特定の部位だけ費用が安くなっている時に契約したり、いくつものサロンの体験プランを利用して格安な料金で脱毛をしている人もいるようです。個人のブログでいくつもの脱毛サロンを掛け持ちしている人の体験談を掲載している人がいますので気になる人はぜひチェックしてみてください。

同じ脱毛部位の掛け持ちはNG?

そもそも「脱毛サロンの掛け持ちはダメ」という決まりのある脱毛サロンはほとんどなく、問題のある行為ではありません。(掛け持ちしても言わなければ分かりません。)

しかし私達の毛には「成長期→退行期→休止期」という3つのサイクルがあり、女性の場合はこの一連のサイクルを最大6年かけて毛が成長し自然に抜け落ちていきます。このサイクルを毛周期といいます。そして脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」は成長期や退行期の毛に対して反応するため、休止期の毛に施術をしても効果は薄くなります。

多くの脱毛サロンでは「施術は2~3か月に1回」と決めているのは毛周期に合わせているのが理由です。毛周期には個人差がありますが、例えば脇の場合は2~3か月で新しい毛に生え変わります。脇を1か月という短い期間で施術をしても効果は得られないことから2~3か月程度は間隔を開けて施術を行いたいのです。また脱毛による肌への負担を最小限に抑えるためでもあります。

もし「できるだけ早く効果を得たいから」という理由で脱毛サロンを掛け持ちするのであれば、皮膚科などの病院で行う医療脱毛であれば効果は高いです。中には「徹底的にムダ毛をなくしたい部位は病院で、とりあえずムダ毛の量を減らすことができればよい部位は脱毛サロンで」など賢く使い分けている人もいます。医療脱毛は脱毛サロンよりも脱毛費用が高くなりますが、時々キャンペーンでお値打ち価格になっています。定期的に病院のホームページや比較サイトなどをチェックしましょう。

脱毛キャンペーンおすすめ掛け持ちプラン

女性であれば誰しも全身のムダ毛がなくなれば嬉しいのではないでしょうか。ここで脱毛サロンをはしごして部位別に脱毛をしてもらう場合のおすすめプランをご紹介します。

  • わき
    ミュゼの初めての人限定で100円で脇とVラインを回数無制限プラン
  • ひざ下
    ジェイエステの初めての人限定で4,500円で両ヒザ下を5回と脇を12回を施術してくれるプラン
  • ヒジ下
    エピレの初めての人限定で980円で肘下を2回施術してくれるプラン
  • 背中
    TBCの初めての人限定で1,000円で背中を1回施術してくれるプラン

  • ディオーネは3,240円で顔脱毛の体験をすることができます。敏感肌専門サロンなので肌の弱い人でも安心で、痛みを感じやすい顔でも痛みを感じることはありません。

脱毛サロン人気ランキング