vio脱毛 安い

VIOは脇と並んで人気の脱毛部位で、可愛い下着を身に着けるために脱毛する若い女性だけでなく、将来介護される側になったときに備えて衛生のためにVIO脱毛に訪れる中高年層も増えています。しかし、今はいろいろな脱毛サロンが登場しているため、どこに行けばよいか悩んでしまう人も多いと思います。

そこで今回は、各サロンのVIO脱毛の安さや脱毛してもらえる範囲痛みの少なさを中心に詳しく比較してみたいと思います。「キャンペーンの掛け持ちだけでVIO脱毛を完了できる?」などの気になる疑問にもお答えするので、VIO脱毛に興味がある人は、ぜひ読んでみてください。

【2018年11月最新版】VIO脱毛が安いおすすめサロン

VIO脱毛が安い!脱毛サロンおすすめランキング

  1. ミュゼ

    ミュゼ

    ミュゼの公式サイト

    脱毛範囲が一番広く値段も一番安い
    VIO脱毛にもっともおすすめのサロンです。VIO脱毛が一番安く、脱毛範囲が広いので毛深い人にも安心です。公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードすることで、4回以上の全コースが50%オフになり、大変お得です。VIO以外の部分脱毛も公式アプリをダウンロードすることで業界最安値になる部位が多いです。脇とVラインは100円で、いつまでも好きなだけ脱毛できます。

    えりあし・背中・Oラインは無料でシェービングしてもらえます。キャンセル料が一切無料なので、急な生理のときも安心してお休みできます。Web予約システムがあり、予約も簡単です。

    ミュゼのVIO脱毛コース
    料金プラン 6回:54,000円
    脱毛方法 S.S.C.脱毛 (光脱毛)
    アフターケア プラセンタエキス配合ミルクローション
    キャンペーン 全身美容脱毛コースバリュー(両ワキ・Vラインは通い放題):31,500円 ⇒ 100円

    ミュゼのVIO脱毛

  2. ジェイエステ

    ジェイエステ

    ジェイエステの公式サイト

    痛みが少ない冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
    VIO脱毛が安く、ミュゼがキャンペーンを展開していないときは部分脱毛が最安値のサロンです。ジェイエステの脱毛方法は冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛と言って、ジェルを使わずに脱毛できて痛みも少ないです。施術後はヒアルロン酸トリートメントで保湿します。シェービング料無料なので、Oラインのシェービングも安心です。キャンペーンが充実していて、いろいろな部位のお試しキャンペーンが展開されています。予約が取りやすいので、毛周期に合わせてしっかり通えます。

    ジェイエステのVIO脱毛コース
    料金プラン 4回:30,000円
    脱毛方法 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛 (光脱毛)
    アフターケア ヒアルロン酸トリートメント
    キャンペーン デリケート5プラン(トライアングル上・下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン)(2回):5,000円

    ジェイエステのVIO脱毛

  3. TBC

    TBC

    TBCの公式サイト

    脱毛料金が安くVIOセットプランが安い
    大手脱毛サロンの中ではミュゼやジェイエステに続いてVIOセットプランの料金が安いです。光脱毛だけでなく、美容電気脱毛(ニードル脱毛)も採用しているので、光脱毛で数本残ってしまった毛も確実に脱毛できます。TBCは元々はフェイシャルなどを行うエステサロンだったため、施術後の肌ケアも充実しています。脱毛の施術後はコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸配合のトリプル美肌ケアでしっかり保湿します。

    TBCのVIO脱毛コース
    料金プラン 6回:56,100円
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    TBCスーパー脱毛 (美容電気脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア
    キャンペーン VIO・5脱毛2回プラン:6,000円

    TBCのVIO脱毛

  4. エピレ

    エピレ

    エピレの公式サイト

    キャンペーンが充実していて脱毛料金が安い
    TBCの光脱毛と同じ脱毛が受けられます。脱毛しか取り扱っていないので、美顔など他のコースをすすめられることがなく通いやすいです。TBC同様に大手脱毛サロンで3番目くらいに料金が安く、VIO脱毛も安いです。お得なキャンペーンが充実していて、脇やVラインだけでなくVIOや顔、全身などから選べるので気になる部位のお試しがしやすいです。予約も取りやすく、毛周期に合わせてしっかり通えるので安心です。

    エピレのVIO脱毛コース
    料金プラン 6回:56,100円
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア
    キャンペーン VIO・5脱毛2回プラン:6,000円

    エピレのVIO脱毛

  5. 銀座カラー

    銀座カラー

    銀座カラーの公式サイト

    VIOの脱毛し放題が負担の少ない月額払いで通える
    VIOは回数が多く掛かりやすい部位ですが、銀座カラーならVIOの脱毛し放題コースがあります。最初にコース料金を支払えば、あとは無制限で好きなだけ脱毛できます。毎月の負担が少ない月額定額払いも可能なので、まとまった金額を用意するのが難しい人も脱毛できます。VIO以外にも、全身脱毛や手足の通い放題コースもあります。

    銀座カラーのVIO脱毛コース
    料金プラン 脱毛し放題:月額7,100円、合計225,600円
    脱毛方法 IPL脱毛 (光脱毛)
    アフターケア 美肌潤美ローション

    銀座カラーのVIO脱毛

VIO脱毛ってそもそも何?どの範囲の脱毛をしてくれるの?

VIO脱毛はアンダーヘアの脱毛

VIO脱毛はデリケートゾーンと言われるアンダーヘアを脱毛することで、ハイジニーナ脱毛といわれることもあります。ショーツを履いて隠れる部分が脱毛範囲に設定されていることが多く、見えない部位だからと脱毛を後回しにする人もいますが、毛が濃いために蒸れやすく生理のときには不衛生になりやすい部位です。

昔は脱毛をする人が少ない部位でしたが、今は若い人を中心に脱毛する人が多いです。介護脱毛という言葉があるように、将来介護されることを考えて40代~50代の女性で脱毛する人もいます。

VIOラインの脱毛範囲

Vライン

Vラインはショーツを履いたときの前面のビキニラインのことで、太ももの付け根部分も含まれています。サロンによっては、ビキニラインはトライアングル、太ももの付け根はVラインと、部位が分けられていることも多いです。トライアングルは上下に分けられていることもあります。

他の部位に比べてデザイン性が高く、毛を全部剃るハイジニーナ(パイパン)や自然な形に残すナチュラル、ショーツからはみ出るVラインだけ剃るなど、自分の脱毛したい形に合わせやすいです。

関連記事

Iライン

Iラインは陰部(女性器)の両側で、ショーツに隠れる部位です。この部位に毛がある事で生理時に蒸れやすくなり、生理中のにおいやかゆみの原因になります。おりものなどで雑菌が繁殖することも珍しくなく、不衛生になりやすい部位です。

Iラインの内側の粘膜部分は脱毛するリスクが高く、施術しているサロンはほとんどありません。粘膜部分に毛が生えることは滅多にありませんが、粘膜まで脱毛したい人はギリギリまで脱毛してくれるサロンを選びましょう。

関連記事

Oライン

Oラインは肛門周りのことで、ヒップ奥と呼ばれることもあります。自分の目では見ることができない部位なので自己処理が難しく、処理方法によっては肌に傷がついてしまうこともあり、脱毛してしまいたいと思う女性も多いです。

この部位を脱毛すると、面積が小さい下着を着るときにもはみ出てしまうことが無いので、安心してオシャレな下着を着ることができます。

関連記事

失敗しない!VIO脱毛サロンを選ぶポイント

料金の安さ

VIO脱毛は肌がデリケートで施術が難しい部位なので、サロンによって料金が全く異なります。部位ごとの範囲が小さく分けられているサロンも多いため、VIO全体の脱毛がしたい人はセットプランがあるサロンを選びましょう。

VIOは全身の中でも特に自己処理が難しい部位でもあるため、シェービングサービスを利用したほうが安全です。サロンによってシェービングに料金がかかるところと無料のところがあります。シェービング料は1回で2,000円程度かかることもあるので、無料で行ってくれるサロンの方が脱毛総額が安いです。

VIOの通い放題コースがあるサロンは?

VIOは毛が濃く毛量も多いため、脱毛完了までに時間がかかることが多いです。そのため、回数が決められているセットプランでは回数が足りなくて施術回数を追加する人も多いです。回数を後から追加していくと、最初から回数が多いプランで契約するよりも料金が高くなってしまう可能性があります。

そういったときに便利なのが通い放題プランです。通い放題プランでは回数に悩むことなく、無期限で何回でも通うことができます

VIO全体を脱毛したい人は、銀座カラーの月額7,100円のVIOセットコースでVIOをまとめてツルツルにできます。Vラインだけを脱毛したい人は、ミュゼの両ワキ+Vラインコースを利用すると、100円で脱毛し放題になります。

関連記事

痛みの少なさ

VIO脱毛は太くて色の濃いムダ毛が集まった場所です。脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」はこのような毛に反応しやすく、効果は出やすいですが痛みも強いです。光脱毛と言っても、その中にいくつか種類があり、多くのサロンはIPL方式と呼ばれる種類を採用しています。

しかし、一部のサロンで使用されている、S.S.C.脱毛やハイパースキン脱毛、SHR脱毛という脱毛方式の方が施術の痛みが少ないです。

SHR脱毛やハイパースキン脱毛は、毛根に光を当てる通常の光脱毛と違って、バルジと呼ばれる毛の種に光を照射する方法です。S.S.C.脱毛は、制毛効果のある成分が含まれたジェルを塗ってから光を照射することで毛穴に浸透させる方法です。

VIO脱毛の痛みが少ないサロンは?

SHR脱毛やハイパースキン脱毛、S.S.C.脱毛の脱毛効果はIPL脱毛とほとんど変わりません。デリケートで痛みを感じやすいVIOの脱毛をするなら、ハイパースキン脱毛かS.S.C.脱毛を採用しているサロンを選んだ方が脱毛を楽に進めることができます。

SHR脱毛はストラッシュとラココ、ハイパースキン脱毛はディオーネ、S.S.C.脱毛はミュゼと脱毛ラボで採用されています。痛みの少ない脱毛がしたい人は、各脱毛サロンの脱毛方法についても調べておくと無駄がありません。

関連記事

VIOセットコースの脱毛範囲はサロンによって違う

VIO脱毛はいくつかの部位に分けられていますが、それぞれのサロンごとに基準が違うため、どのサロンが1番脱毛範囲が広いのか分かりにくいです。「ショーツからはみ出てしまう部分を脱毛したかったのに範囲外だった」という場合もあります。自分が脱毛したい範囲が含まれているか、サロンの脱毛範囲を見比べてみましょう。

ミュゼのVIOセットの脱毛範囲

TBC・エピレのVIOセットの脱毛範囲

プリートのVIOセットの脱毛範囲

サロン VIOの脱毛範囲
ミュゼ へそ下からVIO全体
ジェイエステ ビキニショーツで隠れる部分
TBC ビキニショーツで隠れる部分+太ももの付け根、ショーツ上部からはみ出る部分
エピレ ビキニショーツで隠れる部分+太ももの付け根、ショーツ上部からはみ出る部分
銀座カラー ビキニショーツで隠れる部分
ディオーネ へそ下からVIO全体
レイビス へそ下からVIO全体
プリート ボクサーショーツで隠れる部分

VIOの脱毛範囲が広いサロンは?

ムダ毛の範囲が狭い人ならジェイエステのようにビキニショーツで隠れる範囲が脱毛できれば問題ありませんが、脱毛範囲が狭いと水着などを着たときにまだ不安が残ります

Vラインサイドやへそ下まで広範囲に脱毛したい人はミュゼやディオーネ、プリートのように広範囲を脱毛できるサロンを選んだ方が安心です。脱毛範囲が広いサロンを選んでおくと、デザイン性の高い水着や下着を着ても不安がありません。海やプールなどのイベントでも、毛に悩まされることなく楽しみたいという人は、広範囲のサロンを選んでおくことをおすすめします。

VIOをお試し脱毛できるサロンは?

VIO脱毛の範囲がどのくらいならいいのか分からない人は、まずはサロンでVIO脱毛を体験してみるのも良いです。ディオーネやプリートでは5,000円程度でVIO脱毛を1回体験できますし、TBCやエピレではVIO・5脱毛2回プランでVIO脱毛を2回施術することができます。

体験プランがなくても、キャンペーンなどを利用して安くVIO脱毛を施術できることもあります。ミュゼでは両ワキ+Vラインが100円で通い放題のプランもあります。他のプランを勧誘されることもなく、他のプランを契約しなければいけないということもありません。Vラインだけでも試してみたい人は利用してみましょう。

関連記事

全身脱毛サロンはVIOだけの脱毛には向かない

今回はVIO脱毛のみのプランがあるサロンを紹介していますが、他にも有名なサロンはたくさんあります。例えば、キレイモや恋肌(こいはだ)、ラココやコロリーのように、全身脱毛をメインに行っているサロンでは、全身を安い料金で脱毛することができます。

しかし、全身脱毛サロンは部分脱毛を行っていない場合が多く、VIOだけを脱毛したいという人には向いていません。

全身脱毛サロンの部分脱毛には回数制とは違うプランも

全身脱毛がメインのストラッシュでは、部分脱毛は他のサロンでのやり残しの仕上げをしたい人向けとして用意されています。回数制とは少し違ったプランになっていて、脱毛が残り少ない人におすすめです。

ストラッシュのVIOは「Vライン」、「Iライン」、「Oライン」の3つの部位に分かれていて、全てSパーツに分類されています。Sパーツは12回で32,010円ですが、1つの部位で12回ではなく、12回という上限を守っていればSパーツの中で好きな部位を好きな回数脱毛することができる方式です。

VIO脱毛ならミュゼがおすすめ

ミュゼ

VIO脱毛の料金が安い

ミュゼは脇とVラインを無制限で脱毛できるキャンペーンが展開されていて、Vラインの脱毛料金が一番安いです。本コースをしつこくすすめられることもないので、キャンペーンの脱毛で様子を見てからハイジニーナ7VIO脱毛コースを契約して、VIO全体の脱毛をすると後悔することもありません。

V/Iラインさえ自分でシェービングできればOラインは無料でシェービングしてもらえますし、予約キャンセル料も掛からないので、費用総額で見てもミュゼが一番安いです。

VIO脱毛の範囲が広く痛みもない

VIO脱毛が安いサロンの中では、ミュゼは脱毛範囲も広いです。プリートのほうがより脱毛範囲が広いですが、プリートは脱毛料金が高めです。ミュゼの脱毛でへそ下の毛から太ももの付け根の毛まで十分に脱毛できるので、ボクサーパンツをはかないと太い毛が隠せないという場合でなければ、ミュゼで十分足りる範囲です。

ミュゼは痛みが少ないS.S.C.脱毛を採用しているため、痛みを感じやすいVIO脱毛でもほとんど痛みを感じることなく脱毛できます。

ミュゼのVIO脱毛

サロンのVIO脱毛の料金相場と料金表

VIO脱毛の料金相場

VIOの脱毛といっても、Vライン、Iライン、Oラインがあり、それぞれで料金も変わります。ここでは、部位ごとの脱毛料金の相場と、VIO脱毛のセットコースの料金相場を紹介します。

セットコースを利用すれば、それぞれバラバラに契約するよりも安い料金で脱毛できるので、VIO全体の脱毛を考えている人はセットコースで契約することをおすすめします。

1回あたり 6回
VIO脱毛セットコース 11,707円 70,242円
トライアングル・Vライン 6,364円 38,184円
Iライン 3,900円 23,400円
Oライン 3,971円 23,826円

VIO脱毛セットコースの料金比較

ここでは、VIOの脱毛をまとめてやりたい人向けにセットプランの脱毛料金を比較します。ここでは、範囲の違いが分かりやすいように、部位の表記を統一しています。トライアングルもVラインの範囲としているので、Vライン、Iライン、Oラインが含まれている場合はデリケートゾーンを全て脱毛できるプランです。

サロン 脱毛範囲 料金 回数 1回あたり
ミュゼ へそ下、Vライン、Iライン、Oライン 54,000円 6回 9,000円
ジェイエステ Vライン、Iライン、Tバックゾーン 30,000円 4回 7,500円
TBC Vライン、Iライン、Oライン 56,100円 6回 9,350円
エピレ Vライン、Iライン、Oライン 56,100円 6回 9,350円
銀座カラー Vライン、Iライン、Oライン 225,600円 無制限
ディオーネ へそ下、Vライン、Iライン、Oライン 72,000円 6回 12,000円
レイビス へそ下、Vライン、Iライン、Oライン 132,000円 8回 16,500円
プリート 広域Vライン(ボクサーパンツの範囲)、広域Iライン(太ももの付け根まで)、Oライン 109,500円 6回 18,250円

トライアングル・Vラインの脱毛料金比較

トライアングル・Vラインのみの脱毛料金です。サロンによっては、「Vライン」の表記だけでトライアングルも含むプランを紹介していることもあるので、ここでは全てVラインとトライアングルを含めたプランの料金を比較しています。

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 36,000円 8回 4,500円
TBC 53,400円 6回 8,900円
エピレ 53,400円 6回 8,900円
銀座カラー 42,000円 8回 5,250円
ディオーネ 33,000円 6回 5,500円
レイビス 60,000円 8回 7,500円
プリート 24,000円 6回 4,000円

Iラインの脱毛料金比較

Iラインはどこのサロンでも脱毛範囲に大きな違いはありません。範囲がほとんど変わらないということは、料金の安いサロンほどお得ということになるので、Iラインの脱毛を考えている人は料金相場よりも安いサロンを検討してみてください。

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 18,000円 8回 2,250円
TBC 26,400円 6回 4,400円
エピレ 26,400円 6回 4,400円
銀座カラー 42,000円 8回 5,250円
ディオーネ 27,000円 6回 4,500円
レイビス 20,000円 8回 2,500円
プリート 24,000円 6回 4,000円

Oラインの脱毛料金比較

Oラインはヒップ奥と表記されていることもありますが、意味は同じです。サロンごとで範囲に差は出ませんが、自己処理が難しい部位なので、シェービングサービスがあるサロンの方が安心です。ミュゼやレイビスは脱毛料金も安いですが、Oラインの処理も無料なので利用しやすいです。

サロン 料金 回数 1回あたり
ミュゼ 18,000円 8回 2,250円
TBC 26,400円 6回 4,400円
エピレ 26,400円 6回 4,400円
銀座カラー 42,000円 8回 5,250円
ディオーネ 30,000円 6回 5,000円
レイビス 20,000円 8回 2,500円
プリート 24,000円 6回 4,000円

VIO脱毛サロンQ&Aまとめ

VIO脱毛は何回で終わる?

脱毛完了の基準は人によって違いますが、ほとんど自己処理がいらないくらいを完了とすると、脱毛サロンのVIO脱毛が終わるまでの回数は大体12~18回程度です。毛量が多い人や、完全にツルツルにしたい人は20回程度を見たほうがよいと言われています。

回数 期間 効果
1~3回 半年 脱毛後2週間ほどで毛が抜けていくのに気が付く人もいますが、まだまだムダ毛の量に変化はありません。
6回 1年 ムダ毛が抜けてくるのを実感でき、毛量が減ります。毛を薄くしたいだけの人はVラインは6回くらいで満足する人もいますが、形を整えたい人はまだ回数が必要です。
12回 2年 Vラインの周りの毛が減り、目標のデザインの形がハッキリ現れて来ます。I/Oラインも毛が大分薄くなってきます。剛毛な人も毛量が減って自己処理がだいぶラクになります。
18回 3年 だいたいの人はVIOとも、ほぼ産毛のみの仕上がりになります。完全にツルツルにしたい場合は、もう少し掛かります。

関連記事

VIO脱毛はサロンと医療どっちがおすすめ?

VIO脱毛は、どこまで脱毛したいのか、何を優先したいのかによって、サロンがおすすめな人とクリニックがおすすめな人に分かれます。

クリニックの医療レーザー脱毛は脱毛効果が高く、サロンの半分程度の回数と期間で脱毛が完了します。1回の脱毛料金は高めですが、脱毛完了までの総額で考えるとクリニックの方が安いです。しかし、その分施術の痛みが強く、施術に麻酔を使用する人もいます。

サロンは脱毛完了までに時間がかかりますが、痛みが少なく肌への負担も小さいです。また、クリニックは脱毛効果が高いため、毛を薄くしたいだけの人には効果が出すぎてしまってあまり向きません。

VIOの毛を産毛程度の薄くしたい人、痛みの少なさを優先したい人は、脱毛サロンがおすすめです。

関連記事

VIO脱毛の通い放題コースは何回で元が取れる?

VIO脱毛の回数パックコースの1回あたりの料金が一番安いジェイエステと、銀座カラーのVIO脱毛し放題コースの料金を元に計算してみると、

225,600円(銀座カラーVIO脱毛し放題コース)÷7,500円(ジェイエステのVIO脱毛1回当たり)=30回

となるので、VIOの通い放題コースで元を取るなら30回以上通うと良いです。光脱毛は毛根が完全に死滅するわけではありません。脱毛完了したときの状態を維持するには完了後もときどき脱毛する必要があります。

脱毛後も気になったときに通うことがあると考えると、銀座カラーの脱毛し放題コースなら無制限でずっと脱毛できるのでお得になる可能性もあります。

VIO脱毛をキャンペーン掛け持ちで終わらせるのは無理?

多くのサロンで行われているVIO脱毛のキャンペーンでは1~2回しか脱毛できません。サロンでVIO脱毛を完了させるには少なくとも12~18回の施術が必要になるため、VIO脱毛のキャンペーンをやっているサロンを10個ほど見つけて掛け持ちすれば脱毛完了できるかもしれません。

しかし、VIO脱毛のキャンペーンは5,000~6,000円ほどすることが多くキャンペーンの掛け持ちをしたところで大してコスパはよくありません

また、キャンペーンで脱毛を受けるためにはサロンごとに1~2時間のカウンセリングを受けなければならず、中には勧誘がしつこいサロンもあります。キャンペーンだけを目的に行くと嫌な思いをすることがあるかもしれません。キャンペーンを掛け持ちして脱毛を完了させる方法は、あまりおすすめできません。

脱毛サロンのVIO脱毛で毛を細くすることはできる?

結論から言えば可能です。特にVラインは「剛毛をなんとかしたい」という理由で脱毛する人も多く、全体の毛量を減らすために最初の3~4回はツルツルに全処理して施術を行うこともあります。

特に、サロンはクリニックと違って毛根を破壊することはできません。光脱毛は段々と毛根を弱らせて脱毛効果を得ているため、その過程で毛がどんどん細く薄くなっていきます。毛を薄くしたいという人は、サロンで脱毛したほうが理想の毛量や毛質に近づけやすいです。

サロンごとのVIO脱毛のおすすめ度

サロン 一言レビュー
ミュゼ
VIOの脱毛範囲が一番広く、料金も一番安いので一番おすすめ。
ジェイエステ
ミュゼの次にVIO脱毛が安いが、脱毛範囲が若干狭い。
TBC
エピレと同じ脱毛が受けられて、美容電気脱毛も選べる。
エピレ
ミュゼとジェイエステの次にVIO脱毛が安く、脱毛範囲も広め。
銀座カラー
VIO脱毛し放題コースがあり、月額定額払いで脱毛できる。
ディオーネ
料金は高いが、敏感肌も脱毛できて痛みがないハイパースキン脱毛を採用。
プリート
脱毛範囲は広いが、料金は高め。
キレイモ
月額制で全身脱毛専門が安いが、部分脱毛コースがない。
脱毛ラボ
都度払いができる1回コースがあるが、部分脱毛はミュゼのほうが安い。
シースリー
全身脱毛通い放題コースが安いが部分脱毛がなく、予約が取りにくい。
恋肌(こいはだ)
VIOは1回コースがあって都度払いができるが、ミュゼのほうが安い。
コロリー
月額が安いが全身脱毛コースのみなので、VIO脱毛だけだと割高。
ラココ
月額が安いが、SHR脱毛方式なので効果を実感するまでに回数が掛かる。
エタラビ
業務停止命令を受け、平成29年5月24日まで新規の契約ができない。

まとめ

VIO脱毛はデリケートゾーンと言われるアンダーヘアを脱毛することで、ショーツを履いて隠れる部分が脱毛範囲に設定されていることが多いです。VIO脱毛でサロンを選ぶときには、料金の安さ、痛みの少なさ、施術範囲に注意しましょう。

VIOの脱毛は、部位ごとに脱毛できるプランとVIOをまとめて脱毛できるセットプランがあります。VIO全体の脱毛を検討している人は、セットプランで脱毛したほうがお得です。

VIOの脱毛を検討している人は、ぜひこの記事をサロン選びの参考にしてみてください。

脱毛サロン人気ランキング