脱毛サロン大手のミュゼと、小学生でもできるほど肌に優しいハイパースキン脱毛を行っているディオーネ。これから脱毛するならミュゼがおすすめです。

それでも特に肌が弱くて悩んでいる人、また顔やVIOなどデリケートな部位は脱毛で痛みを伴いやすいので無痛と謳うハイパースキン脱毛はとても魅力です。

ここではミュゼとディオーネの魅力についてご紹介していきます。脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

【2018年8月最新版】脱毛サロン人気ランキング

なぜミュゼの方がディオーネよりおすすめなの?

ミュゼ

ミュゼの公式サイト

ミュゼの方がディオーネより料金が安い

ミュゼ ディオーネ
Sパーツ 8回12,000円 12回:24,000円
Lパーツ 6回18,000円 12回:60,000円
VIO脱毛 6回36,000円 12回:120,000円
全身脱毛 6回126,000円 12回:360,000円

脱毛をはじめる上で誰もが一番気になるのが脱毛料金の面です。ミュゼとディオーネの脱毛プランと料金を比較すると、ほぼどのコースでもディオーネよりミュゼの方が安いです。

例えば部分脱毛の場合、1部位1回当たりの料金にするとミュゼの方が500円~2,000円ほどお得です。またVIO脱毛も1回4,000円ほど、全身脱毛は9,000円ほどミュゼの方がお得です。

部分脱毛のたかが500円の差と思っても、脱毛サロンだとどの部位でも10回以上施術を受けないと完了しません。5,000円もあればさらにミュゼなら回数が追加できてしまうことをふまえてどこで脱毛するかを決断しましょう。

ミュゼが初めての人はワキV通い放題100円

ミュゼの人気の理由の1つに100円脱毛があります。ミュゼが初めての人はワキ+Vラインが100円で期間・回数無制限で何度でも通えるというものです。

その他にも月によって内容の異なる格安キャンペーンを行っています。キャンペーンが充実しているのはミュゼ最大の魅力と言えます。

このような破格の値段設定をしている理由は「ミュゼの脱毛を知ってもらう」集客のためなので、利用しないと損です。もし自分に合わなかった場合には辞めてしまったり、他のサロンに乗り換えてしまっても後悔しない価格です。

もちろんディオーネでもいくつかのキャンペーンを行っていますが、ここまで安い価格設定ではありません。内容も期間限定のコースの脱毛体験をしてもらう1回限りのものなので、ミュゼほど内容は充実していません。

ミュゼもディオーネも当日キャンセルは1回消化

ミュゼもディオーネもキャンセル料金はかかりませんが、当日キャンセルは1回分の施術が消化したものとみなされてしまいます。ミュゼでは施術開始時間の24時間前までに、ディオーネでは前日の営業時間内までにキャンセルor変更を行わなければなりません。

生理中でもVIO以外は施術ができるので、特に生理のリズムが不安定な人は絶対に来ない時に予約をとることをおすすめします。

ミュゼは勧誘なし。ディオーネは店舗による

これから脱毛をする人にとって気になるのは勧誘の有無です。ミュゼでは口コミを見ていても勧誘に関するものがほとんどないので心配はありません。

ディオーネでは、各サロンはフランチャイズ制度なので、経営方針もその店舗に任せられています。つまり勧誘されるかどうかは店舗によってまちまちなので、勧誘されて断る自信がない人は最初から選ばない方がいいかもしれません。ディオーネの通う予定のサロンがどれくらい勧誘される可能性があるか、口コミは大変参考になりますのでチェックしてみましょう。

店舗数はミュゼの方が多い。店舗移動も自由

ミュゼでは全国に170店舗以上、ディオーネも全国で120店舗を突破していて、ディオーネも他の脱毛サロンと比べれば十分に多いです。脱毛サロンはサロンの数が多いほど、多くの人が通いやすく便利です。その点ではミュゼもディオーネも通いやすいサロンであることは間違いありません。

しかし、ミュゼは店舗の移動が自由にできますが、ディオーネでは基本的に店舗の移動はできません。入学や就職などの転居により通っているお店に通えなくなってしまう場合にのみ、店舗の移動ができるケースがあります。

予約が空いている店舗を探して確実に予約を取りたい人や、出張や転勤が多い人ミュゼの方がおすすめです。

ミュゼはネット予約できる。ディオーネは電話とメール予約

予約のキャンセルや変更はミュゼではスマホやパソコンの専用サイトから手続きができます。変更したい時に24時間いつでも手続きができるのはとても便利で、キャンセルが出たこともすぐに知ることができます。

一方、ディオーネの予約方法は電話とメールになります。メールは一部対応できない店舗もあるので注意が必要です。連絡をつい忘れてしまい、1回キャンセルという事態にならないように早めに手続きが必要です。

予定が頻繁に変わる人や、営業時間内になかなか電話できない人は、専用サイトから気軽に連絡できるミュゼの方が通いやすいと言えます。

ミュゼは解約手数料なし。ディオーネは手数料あり

ミュゼを解約する際は解約手数料を払う必要なく、残りの回数を返金してもらえます。一方、ディオーネでは解約手数料として残りの回数分の10%(上限2万円)が引かれて残金が返金されます。

解約手数料の面だけ見ると、ミュゼの方が良心的なサロンと言えます。

なぜ顔脱毛だけはディオーネの方がおすすめなの?

ディオーネ

ディオーネの公式サイト

ミュゼでは顔脱毛を行っていないから

以前はミュゼでも鼻下のみ顔脱毛を行っていましたが、現在は廃止されてしまいました。廃止前に契約した人はそのまま継続してやってもらえますが、新しく契約することはできません

廃止されてしまった理由ですが、はっきりとした理由は分かっていません。しかし、2017年5月にミュゼのシステムが変更されたことに関係があるとされています。システムの変更により、今まで1か月に1度だった施術の間隔が、2週間に1度に施術可能になりました。これは脱毛完了までをスピーディーに行うための改善策でしたが、皮膚が薄くデリケートな部位である顔は、その施術間隔では肌に負担がかかりすぎてしまうため廃止されたのではないかとされています。

ディオーネは眉毛含む顔全体を脱毛できる

顔は皮膚が薄くデリケートな部位。そのためサロンによっては照射できない部分があったり照射範囲が異なったりします。特に目の周辺はとてもデリケートなところなので、行ってくれるサロンが限られています。

しかし、ディオーネなら眉間や小鼻など顔のほとんどの部位を脱毛できます。顔全体以外にもパーツごとに細かく分けて脱毛できるので、他のサロンで顔脱毛して物足りないと思っている人にもおすすめです。

ミュゼとディオーネでは脱毛方法が違うから

ディオーネの顔脱毛は範囲が広い点がおすすめできる理由の1つですが、ミュゼとディオーネでは脱毛方法自体が違うことも関係しています。ミュゼとディオーネでは、ディオーネの脱毛方法の方が肌に優しいです。

ミュゼはS.S.C脱毛

ミュゼではS.S.C方式という脱毛法を採用しています。

毛には毛周期と呼ばれる周期があり、光脱毛では成長期の毛に特殊な光を当てて、毛根にダメージを与え、毛の成長を抑制していきます。S.S.C方式では、光を当てる際に、抑毛成分と美肌成分が含まれたジェルを肌に塗り、その上から照射して脱毛していきます。ジェルの成分と、光の相乗効果によって肌を傷めずに脱毛できる方法です。

しかし、皮膚の表面をジェルで冷却し保護しているとはいえ、当てている光の温度は60℃~80℃という高温なので、やはり痛みを感じる人も少なくありません。

ディオーネはハイパースキン脱毛

一方、ディオーネではハイパースキン脱毛という方法を採用しています。

ハイパースキン脱毛とは光脱毛とは違い、これから生えてくる毛にアプローチして脱毛するという新しい脱毛方法です。毛周期に関係なく通えるため、従来の光脱毛と異なり1ヵ月に1回の間隔で脱毛することができます。

ハイパースキン脱毛は特に顔脱毛などデリケートな部分の脱毛で人気があります。色素に関係なく作用するので、産毛にも効果があり、シミやニキビがある部分も脱毛できます。また、人肌に近い38℃程度の熱で施術するため痛みがほとんどなく肌に優しい方法です。敏感肌やアトピーの人でも安心して脱毛できます。

ディオーネはシェービング無料

予約日までに必要なシェービングで剃り残しがあった場合、ミュゼでは背中など自己処理が難しい部分は無料で処理をしてもらえます。しかし、自分で処理ができる部分で剃り残しがあった場合は、その部分は避けて照射されてしまいます。

一方、ディオーネではどの部分でも無料で処理を手伝ってもらえます。敏感肌などで自己処理に不安がある方も安心して通えます。

ミュゼとディオーネを併用できるって本当?

ミュゼとディオーネは併用できる

ミュゼで行っているS.S.C.脱毛と、ディオーネで行っているハイパースキン脱毛はアプローチ方法が違う脱毛方法です。

全身に生えている毛は毛周期にそって成長していきます。S.S.C.脱毛はムダ毛が太く成長する時期の毛に効果を発揮する仕組みですが、ハイパースキン脱毛はムダ毛が抜け落ちた後の毛穴の中にある次のムダ毛の種に対して光のダメージを与える仕組みです。

両方の脱毛方法は効果を発揮する時期が違うため、併用することが可能です。多少お金はかかりますがミュゼとディオーネを併用すれば早い効果が期待できます。ただし肌が弱い人は念のために両方の脱毛サロンに併用する旨を必ず相談しましょう。

まとめ

脱毛サロンのミュゼとディオーネ。脱毛料金やサービス内容の面からミュゼがおすすめであることを紹介しました。

ただし、これまで肌が弱く脱毛に踏みきれなかった人でもディオーネなら安心して脱毛できます。ディオーネのハイパースキン脱毛は特に顔などのデリケートな部分の脱毛に向いているので、敏感肌の人やそうでない人にも人気があります。気になる人はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

脱毛サロン人気ランキング