大手の脱毛サロンであるミュゼと銀座カラーはどちらも人気があり、どちらのサロンで脱毛しようか悩んでいる人もいるでしょう。

結論から言えば、全身脱毛をするなら銀座カラー、部分脱毛をするならミュゼがおすすめです。ここでは、それぞれのサロンの脱毛効果や料金、施術の痛みなどを比較して、なぜ脱毛範囲によっておすすめのサロンが違うのかを紹介していきます。

これから脱毛をしようか検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

銀座カラーとミュゼの全身脱毛を比較!銀座カラーがおすすめの理由は

全身脱毛コースの料金はミュゼより銀座カラーが安い

銀座カラーの全身脱毛コースは通い放題の回数無制限で、満足するまで何回でも通うことができます。

ミュゼは無料カウンセリングのあとに登録できる公式アプリをダウンロードすることで、脱毛料金が半額になります。それでも、ミュゼの全身脱毛の1回あたりの料金で考えると、6回以上通うと銀座カラーの方が安いという計算になります。

ミュゼは6回で終わらないときは追加で料金を支払っていくので、実際はこれ以上の料金が掛かります。全身脱毛をするなら、追加料金がなくずっと通い続けられる通い放題プランの方がお得です。

サロン 総額 回数 1回あたり
銀座カラー 197,650円 無制限
ミュゼ 378,000円
アプリの使用で189,000円
6回 63,000円
アプリの使用で31,500円

サロンの全身脱毛で必要な施術回数は18回以上

全身脱毛は部位によって効果に差が出ますが、多くの人が18回程度、期間にすると4年ほど通っています。毛が濃く毛量が多いデリケートゾーンや脇、産毛が多く脱毛器が反応しにくい顔など、効果が出るまでに時間がかかる部位は20回以上施術する人もいます。

完璧にツルツルにするのではなく、自己処理が楽になるまでの脱毛を目標にしている人でも12回以上の施術が必要で、2年ほどかかります。

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 2~4年

脱毛完了までの総額は銀座カラーの方が安い

ミュゼで自己処理が不要になるまで脱毛をしたい場合、少なくとも6回コースを2回契約しなければなりません。銀座カラーならば、通い放題プランは追加料金が取られることが無いので、最初の金額と変わらずにそのまま脱毛できます。

サロン 1回あたり 回数 総額
銀座カラー 無制限 197,650円
ミュゼ 31,500円 12回 378,000円

ミュゼよりも銀座カラーの方が施術範囲が広い

ミュゼでは顔脱毛は行われていません。全身脱毛の範囲に入っていないのではなく、サロンで脱毛自体行っていないので、顔脱毛もしたい人は別のサロンに通う必要があります。また、12回以上契約しないと襟足の脱毛も行ってくれません

銀座カラーは脱毛範囲に襟足も含まれているので、うなじと背中の境界線が目立つことがありません。顔の脱毛は、顔が脱毛範囲に含まれていないプランと含まれているプランがあります。

ここでは、ミュゼの脱毛プランに合わせて顔脱毛が含まれていない脱毛プランを紹介していますが、顔脱毛が含まれているプランも安いので、顔も一緒に脱毛したい人は検討してみましょう。

銀座カラーは年8回脱毛できて脱毛完了までが早い

銀座カラーの全身脱毛はいくつかコースがありますが、プレミアムファストパスというコースは、年に8回予約を取ることができます。1回の施術で全身の脱毛を行ってくれて、約60分という短い時間で脱毛できます。

ミュゼのように1年に6回という脱毛サロンなら良いですが、1年に4回というサロンでは銀座カラーの2倍の時間がかかります。また、全身を何回にも分けて施術して、全身脱毛を1回行うのに1年かかるサロンもあります。

銀座カラーもミュゼも1回の施術で全身の脱毛をしてくれて、脱毛も短い間隔でできますが、銀座カラーの方が早く脱毛が進みます。

銀座カラーはミュゼよりも予約が取りやすい

銀座カラーもミュゼも24時間使えるWEB予約システムがあるため、忙しい人でも予約を入れやすくなっています。

しかし、ミュゼは脱毛サロンとしては日本一の店舗数を誇ること、テレビCMを積極的に行っていることなどが理由で人気が高く、口コミでも「ミュゼは予約が取りにくい」と感じている人が多いです。毎月脱毛料金が安くなるキャンペーンを行っていて、新規のお客さんが多いことも原因の1つです。

銀座カラーでは予約の取りにくいという口コミは少なめで、順調に予約が取れる脱毛サロンであることが分かります。公式HPでも「初回施術は2週間以内に可能」と明言していることから、予約の取りやすさが伺えます。

銀座カラー

銀座カラー

全身脱毛の料金が安い人気の全身脱毛サロンです。アフターケアも充実していて、「美肌潤美」という銀座カラーオリジナルの保湿ケアを行ってくれます。季節ごとの肌状態に合わせたケアで肌の乾燥を防ぎ、脱毛効果が上がりやすくなります。

クリニックと提携しているため、万が一肌トラブルが起こってしまったときでも迅速に対応してくれます。友達を紹介した人、された人には豪華プレゼントなどのサービスもあるので、利用してみてください。

銀座カラーの公式サイト

銀座カラーとミュゼの部分脱毛を調査!部分脱毛にはミュゼがいい理由は

部分脱毛の料金は銀座カラーよりミュゼの方が安い

通常料金であればミュゼよりも銀座カラーの方が安いですが、アプリを使用した半額料金ならミュゼの方が安いです。

しかし、ミュゼの部分脱毛がおすすめという理由はそれだけではありません。ミュゼは部分脱毛のプランだけ利用するのではなく、キャンペーンを活用して脱毛するとさらに料金が安くなります。

ミュゼ 銀座カラー
Sパーツ 36,000円(8回)
アプリの使用で18,000円
21,000円(8回)
Lパーツ 36,000円(6回)
アプリの使用で18,000円
42,000円(8回)

ミュゼはキャンペーンが充実している

ミュゼは毎月行われているキャンペーンの料金が安いです。ミュゼを初めて利用する型限定のキャンペーンですが、まだミュゼを利用していない人は使わない手はありません。全身脱毛の料金が初回のみ50円や、1か所の脱毛が初回のみ15円など、その時々によってお得なキャンペーンを行っています。

ワキ脱毛やVIO脱毛を考えている人は、両ワキ+Vラインが100円のキャンペーンがおすすめです。100円で通い放題のプランなので、脱毛が完了するまで好きなだけ通うことができます。

ミュゼは施術の痛みが少ない

銀座カラーが使用しているのは、サロンの光脱毛では一般的に使われている、IPL脱毛という脱毛方式です。最大で60℃程度の光をムダ毛の毛根に照射するため、VIOなどデリケートな部位には痛みを感じる可能性があります。

一方で、ミュゼはS.S.C.脱毛を採用しています。光を照射する前にジェルを使用するだけでなく、照射される温度も人肌より少し暖かい程度なので、デリケートゾーンでも痛みを感じる心配はほとんどありません。肌の弱い人でも安心の脱毛方法です。

ミュゼは手数料なしで途中解約できる

ミュゼと銀座カラーは両方とも解約が可能です。ミュゼでは解約手数料は不要で、残りの回数分を返金してもらえます。

銀座カラーは、残りの回数分から10%、もしくは2万円のうち安い方の料金が解約手数料として引かれますが、返金制度はあります。

脱毛サロンでは解約手数料が完全無料という所は少ないため、途中で解約する可能性のある人は最初からミュゼを選んでおいた方がよいです。

ミュゼプラチナム

ミュゼ

部分脱毛の料金が安く、狭い範囲の脱毛に向いている大手脱毛サロンです。アフターケアには、プラセンタエキス配合のミルクローションを使用して保湿してくれます。

店舗数が多いため、引っ越しや転勤などで住む場所が変わっても通いやすいです。店舗移動も可能なので、いつも通っている店舗が予約でいっぱいでも、近くの違う店舗で予約を取ることができます。

ミュゼの公式サイト

ミュゼと銀座カラーのサービスの違い

キャンセル料はミュゼに注意が必要

銀座カラーでは、施術日の前日19時以降にキャンセルすると、脱毛回数が1回消化になっています。通い放題コースでは回数の消化ができないので、キャンセル料2,000円を支払う必要があります。

ミュゼは以前まではキャンセル料でしたが、今は施術時間の24時間前以降は1回消化となっています。ミュゼのキャンセル制度で注意しなければならないのは、施術の前日という銀座カラーと違って、施術時間の24時間前ということです。

14時から施術の場合は前日の14時まで、朝の10時から施術の場合は前日の朝10時までにキャンセルをしないといけません。キャンセルする際は、予約時間もしっかりと確認しておきましょう。

銀座カラーのシェービングサービスは事前に確認しておく

ミュゼのシェービングサービスは、手の届きにくい襟足・背中・ヒップ奥は無料で処理してくれますが、基本的には剃り残しを避けて照射という対応になっています。

銀座カラーは、コースごとで剃り残しに対する対応が違いますスピードコースは、襟足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥は無料でシェービングしてくれます。

リーズナブル脱毛コースはシェービングサービスを含まないプランで、自分で綺麗に処理するか、シェービング代金を別途で払うかしかありません。シェービングサービスについて詳しく知っておくためには、無料カウンセリングのときにスタッフに聞いておくことをおすすめします。

ミュゼも銀座カラーも生理のときはVIO脱毛できない

ミュゼも銀座カラーも、生理のときはデリケートゾーンの脱毛はできません。それ以外の部位に関しては、痛み止めなどを飲んでいなければできます。

しかし、生理中は肌が敏感になっているため、痛みを感じやすいです。サロンの脱毛なのでほとんど痛みはありませんが、顔やひじやひざなどの皮膚が薄く骨が近い部位は元々痛みを感じやすいので、普段よりも痛いと感じることがあるかもしれません。

痛みに弱い人は、生理中の脱毛は避けておいた方が安心です。

ミュゼと銀座カラーの併用は効果なし?

銀座カラーのIPL脱毛はムダ毛が一番太く成長する時期の毛に効果を発揮するもの、そしてミュゼのS.S.C.脱毛は時期に関係なく効果を発揮するものです。

両方の脱毛サロンを掛け持ちし、同じ部位を近い時期に施術を受けても効果はなく、無駄な行為になってしまいます。S.S.C.脱毛は肌に優しい方法とは言え、IPL脱毛と近い時期に施術を受けると、肌へのダメージも大きいので併用はやめるべきです。

部分脱毛で違う部位を併用するなら可能ですが、違う脱毛サロンに通うのは大変です。そもそも、全身脱毛をするなら最初から銀座カラーを選べば掛け持ちする必要はありません

まとめ

脱毛を検討している人は、全身脱毛なら銀座カラー、部分脱毛ならミュゼがおすすめです。

銀座カラーは全身脱毛の料金が安く通い放題プランもあるので、全身を満足するまで脱毛することができます。また、施術範囲もミュゼより広く、顔や襟足も含んだプランもあります。年に8回脱毛することができて予約も取りやすいため、施術もスムーズに進みます。

ミュゼは部分脱毛の料金が安く、脱毛が安くなるキャンペーンが充実しています。施術の痛みが少ない脱毛器を使用しているので、VIOなどの痛みを感じやすい部位でも安心です。解約も手数料がかからず、ミュゼが合わなかったときでも必要以上にお金がかかることがありません。

銀座カラーとミュゼを検討している人は、自分の施術したい脱毛部位やサービスをしっかりと考慮してサロンを選びましょう。

脱毛サロン人気ランキング